07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

種芋植え付け〜! 

今日は父親の墓がある、春日井の潮見坂平和公園へ、母親とヨメと墓参りに行ってきました。

お彼岸ということで、かなりの人が墓参に来ていて、まだまだ捨てたものじゃないなと、ちょっと安心したりして。

そのあと3人で昼ご飯を食べに行ったのですが、
今年76になる母親がとんかつをペロッと平らげる姿を見て、とりあえず安心できました。

というわけで、庭仕事の方は、ちょっと早起きして片付けておきました。

今日はじゃがいもの植え付けで〜す!

ちょうど去年とほぼ同じ3月19日の植え付けとなりました。

ほぼほぼ2カ月の間、浴光催芽を行ってきたのですが、今年の2品種、かなり芽の出方に差があります。

img0580.jpg

右の「アンデスレッド」はしっかり芽がでているのに、左の「シンシア」はちょぼちょぼとしか出ていません。

この差はなんなんでしょう?

この後の生育に大きく差ができそうで心配です。

そうは言っててもどちらも植え付けはするんですが・・・。

種芋は60g〜70gが適度な大きさということなので、このままだとちょっと大きいです。

img0581.jpg

そこで、頭頂部の芽がかたまっているところを中心に、
適度な重さになるようにカットします。

img0582.jpg

切り口に、腐敗防止のために草木灰をまぶして・・・

img0583.jpg

深さ10センチの穴を掘って、種芋を置くと、高い部分は深さ6−7センチになりますので、それで植え付けていきます。

img0584.jpg

そうそう、じゃがいもは酸性土を好み、アルカリ性が高いとそうか病になるため、先週の土作りの際にピートモスを混ぜ込んで調整したのですが、今日もう一回測ると、

img0585.jpg

6・2

6を切るぐらいの酸性の方がいいかな、と思い、さらにピートモスを表面に蒔いたら、5.5になったのでOKです。

img0586.jpg

今年は右奥の2つの鉢プラス7つのプランターで栽培します。

なお、ひとつのプランターに種芋が2つ植え付けてありますから、種芋は全部で16個です。

さて、いったいいくつのじゃがいもが収穫できるでしょうか。

3個平均で48個、4個だと64個、5個だと80個・・・。

70ぐらい採れてくれるとうれしいなあ。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

植え付け準備! 

今日も暖かい1日で、週末が二日ともいい天気なんて、ほんっとひさ〜しぶりな感じがします。

これだけ暖かいと、春植えのことで頭がいっぱいです。

昨年の記事をみると、じゃがいもの植え付けをしたのが3月20日のことでした。

ということは、植え付けまであとちょうど1か月!

というわけで、今日は土作りにはげみました!

冬の間は、野菜の種をまくという作業がないので、肥料をやるか水をやるかぐらいでしたから、なんか嬉しくなってきます。

今年は昨年5つだったプランターを2つ増やして7つに、そして鉢2つです。

img0481.jpg

人参や大根、とうもろこしなどを収穫したプランターを使うのですが、pHを測ると・・・

img0480.jpg

6.2でした。

じゃがいもはやや酸性の土を好んで5−6ぐらいがいいので、気持ちアルカリです。

堆肥、もみがら堆肥、腐葉土、牡蠣殻石灰、化成肥料を混ぜ込み、さらに酸性にするためにピートモスも加えておきます。

植え付け前にもう一度酸度を測って最終確認です。

一方こちらは、1月中旬に届いてから「浴光催芽」している種芋たち。

IMG_0528.jpg

「アンデスレッド」は一部シワシワになってるものもあるのですが、順調に芽が出ています!

「シンシア」は・・・

IMG_0530.jpg

一緒に置いてるのに全然違います!

なんか芋がデカイわりに、芽が少ないんですけど・・・。

こりゃ植えつける時、カットするのに困らないか?

あと1か月ありますから、ここからの成長に期待しましょう。

あ〜楽しくなってきた!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

種芋購入! 

言ってもしょうがないですが、毎日毎日寒いです!

今朝はついにマイナス5度でした・・・。

しか〜し!

そろそろ春に向けての準備をしなければなりません。

というわけで、今年も、去年育てて大満足のデキだった「ホッカイコガネ」を育てようとしたのですが、どこを探しても売ってない。

品切れとかじゃなく、売ってないんです!

なんでなんでしょう?

まさか、例の北海道の水害で種芋にする分がなくなったとか?

わかりませんが、どれだけ探しても見つからないので、今年は違う品種にすることにしました。

選ぶ基準は、プランターゆえに
「病気に強く、かつ多収であること」が第一条件となります。

それをもとに探して選んだのは・・・

img0398.jpg

「シンシア」と「アンデスレッド」です。

先週ネットでじゃがいもの種芋を購入してたのですが、それが届きました!

「じゃがいも品種詳説」というサイトで調べたところ、

「アンデスレッド」は、「枯凋期は中晩生です。上いも数および上いも収量はやや多。春作では「デジマ」や「男爵薯」に比べ多収となり」
とあり、またカロチノイドが「「セトユタカ」(カロチノイドの高含有品種)より格段に多く、カロチノイド総量で約4倍の含有量があり、機能性食品としても期待されます」ということで、
栄養価が高く、多収なら言うことなし、
ということでこれに決定!

もうひとつの「シンシア」はこのサイトではあまり詳しくなく、リンクが貼ってあった輸入してるジャパンポテトという会社のページでは、「中生で、収量大」とありました。

また、「肥大性が良いので、密植栽培にしてください」「後半急激に塊茎が肥大するので、大きくなり過ぎないよう収穫のタイミングにご注意ください」と、そそる文句が並んでいたので、これも決定です。

さっそく届いた種芋を新聞紙の上に広げて、3月の植え付けまで光に当てて発芽させる「浴光催芽」を行います。

IMG_0460.jpg

ご覧の通り、品種の性質がモロ出ていて、「アンデスレッド」は丸っこくて、「シンシア」は長いですね〜。

色もはっきり違います。

これは品種とは関係ない?のかわかりませんが、1kg頼んだ「アンデスレッド」は小粒な種芋が多く、500gの「シンシア」は大きいのが多かったです。

種芋は大きすぎてもダメですが、小さすぎてもロクなのが採れないと思うのですが、今回は植え付けには適さないのが入ってました。

もったいないから食べちゃおう!と思ったのですが、念のため、と思ってネットで調べると、種芋用のは食用に適さない薬剤を使ってる可能性があるらしいので、食べない方がいい、という意見が多かったです。

ですので、残念ながら廃棄ですね。

あんまりちっちゃいの入れて売るなよな〜。

というわけで春夏野菜の第一陣はじゃがいもでした〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

終了〜! 

先週、予想外の収量の多さに、ヨメから分けて収穫するよう仰せつかったので、13号鉢で植えていたのだけ置いてありました。

IMG_66331.jpg

しかし、こちらもほとんど枯れたようになったので、土の中で腐らせるハメになってはいけないと、最後の収穫をしました。

IMG_66341.jpg

上は手前の鉢。

3個だけですが、巨大かついびつなジャガイモが・・・。

下は普通でしょうか、でも右のは大きいです。

こんな形のじゃがいもが採れたのは初めてなんですが、ホッカイコガネ、なかなか楽しませてくれただけでなく、収量も多く、味もよくて大満足なジャガイモでした!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

ホッカイコガネ大成功! 

昨晩は母親とヨメと3人で春日井駅近くのインド料理店へカレーを食べに行ったのですが、頼みすぎて夜中腹が痛くなって、2時ごろから6時まで眠れずにずっと起きてました。

50過ぎてやるこっちゃないですね・・・反省。

今日の多治見は、35度と気温は高いのですが、雲ひとつない快晴で、しかも湿度が低く風があり、と海の日にぴったりとなりましたが、うちは出かけたいのに、ヨメの資格試験が来週に迫り、ずっと家です。

でも、東海地方は梅雨明けしたそうで、病気との戦いも秋までひと段落、といったところでしょうか。

そして、おとといのことですが、だいぶ株が枯れてきたじゃがいもを収穫することにしました!

IMG_65371.jpg

だいたい1株でこれぐらいの数です。

こんな何かの拍子に折ってしまい、半分だけになってしまった株もありましたが

IMG_65341.jpg

これだけ採れたので、よかったよかった。

IMG_65351.jpg

結局プランター5つ、9株でこれだけ採れました!

IMG_65361.jpg

子いももありましたが、スーパーで売ってるような大きさのがゴロゴロしてて大満足です。

今までで一番うまくいった気がします。

食べきれなくても困るので、まだ13号鉢で育てているのもあるのですが、そちらは来週収穫することにしました。

ちなみに真ん中に写っている、おまけのジャガイモの実も採って、ヨメにかじらせてみたんですが(笑)、青いトマトの味で、皮は苦くて食べられなかったそうです。

ネットだと美味しい、なんて記載もあったのですが、熟すまで待ってられませんしね。

なお、左下に写っているのが、今回一番大きかったヤツなのですが、

IMG_65381.jpg

サツマイモ?って思うぐらいの大きさでびっくり!

15センチですからね〜。

さっそくいくつか切って、さっと茹でた後、オイルで素焼きしただけで食べてみましたが、まさにフライドポテトって味でした。

そうですね〜。モスバーガーのポテトの食感で、味をもっと甘く濃くした感じで、本当に美味しかったんです!

黄色い肉の色が甘そうでしょ?

ほんと今回の「ホッカイコガネ」大成功でした!

勝因は・・・窒素肥料が多いと株ばかりが茂るというので、いつもは元肥を施さずに植え付けていたのですが、今回化成肥料を全層に施しておいたんですよね〜。

それが良かったんだと思います。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 14  /  △top