FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

現在の様子。 

今日は冷たい北風が吹いて、体感温度がかなり低く感じました。

インフルエンザが本格的な流行期に入ったようですが、お変わりありませんか?

さて今日は、10月9日に「つるつる植え」で植えつけてから、50日がたったにんにくたちの様子です。

img0221.jpg

初挑戦のジャンボにんにくが2つ、ホワイト6片が6つの、計8つのプランターで育てていますが、今の所は病気が出ている様子もありませんし、まずまずなのではないかと思います。

去年の記録をみると、植えつけ1か月後にはもう病気らしき症状が見られていましたから、それを考えると天と地ほども差があります。

やはり雑誌に書いてあったように、
「つるつる植え」は病気にも強いのでしょうか。

一応おととい、念のために病気予防として「Zボルドー」を散布しておきました。

なお、「ジャンボにんにく」はやっぱり葉の太さからして違いますね。

img0218.jpg

こうして見ると一目瞭然です。

ただ、日当たりの悪さのせいで、全体に傾いて伸びてしまっています・・・。

img0219.jpg

こうして横から見るとよくわかりますね。

日照時間が短いと、健康に育たず、これも病気の原因になってしまいそうです。

あ、そういえば、今年はこのほかにも、
コンパニオンプランツとしてイチゴのプランターにも植えていますが、こちらも順調です。

img0223.jpg

10号鉢にも〜。

img0222.jpg

そうそう、余ったやつを余ってた鉢にも植えてたんだった。

img0231.jpg

ひとついじけて、まだ葉の展開がありません。

さて、このまま病気にかからず年を越せるかな〜。

今年もあと1か月、なんとかこのままこのまま・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

植え付けから3週間。 

先週は残業続きでうちに帰ってきたらPC立ち上げる気力もなく、火曜日以来のアップとなりました〜。

今日は爽やかな快晴でしたが、午後はちょっと雲が出てきて、日が陰るとけっこう肌寒かったです。

週間予報では、今週は「平年並みか平年より低い」とあって、多治見の金曜は最低気温が6度!の予報となっています。

というわけで、今日は毛布を出して日に当てたのですが、夕方気がついたら、
すでにヨメが潜り込んで寝てました(笑)

さて、10月9日に「つるつる植え」で植え付けた「ホワイト6片」ですが、3週間たった今の様子です。

img0062.jpg

発芽したばかりのもの、もう本葉3枚目が顔を出しているもの、とかなり生育に差があるのですが、さすが「つるつる植え」、狙い通りの成長を、「いまのところは」示してくれています。

img0045.jpg

今年初挑戦の「ジャンボニンニク」は、一条植えにして、プランターひとつに4片でプランター2つで展開していますが、さすがに茎もジャンボで太いです。

img0053.jpg

この場所では、2品種併せて71個の植え付けなのですが、残念ながら2つ発芽しませんでした。

で、余った種球を植え直そうと、「腐ってるだろうな〜」と思いながら、芽を出さなかった種球をほじると、キレイなままの種球が出てきました。

img0051.jpg

「あれ?ずいぶんキレイだな」と思いつつ、抜こうとするとこれが全然抜けない!

ゆっくりゆっくり引いていくと・・・

img0052.jpg

発芽してないのに、根だけはずいぶんと伸ばした種球が出てきました!

う〜ん、ほっといたら発芽したのかな〜?

でも他のと違いすぎるし、見切りをつけてよかったハズ!と思うことにしました。

このあと、まだ少し余った種球があったので、空いていた10号鉢に4片植え付けておきました。

さて、とりあえず発芽はOKでしたので、
ここからは病気が出るか出ないか
一番肝心な部分です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

芽が出た! 

本日2本目のアップ〜!

10月9日に植え付けた今年のにんにく。

「つるつる植え」に初挑戦の今年、まだ全部ではありませんが、
ちょうど1週間で発芽を確認しました!

IMG_74742.jpg

発芽したのは「ホワイト六片」だけで、「ジャンボニンニク」はまだでしたが、「つるつる植え」はやはり発芽までが速い、ということがわかりました。

次は、いちばん実証できてほしい「病気に強い」かどうかで、
ポイントは、
「腐らずにすべてが発芽するか」
「葉が展開してから病気にかからないか」
の2点です。

期待しつつ観察していきたいと思います。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

にんにくツルツル植えに挑戦! 

本日2本めのアップです!

過去3回育てていますが、一度も満足できるものが収穫できていないニンニク。

いつも病気になってしまい、収穫はできるものの、小ぶりなものも多く、本来の大きさのものは少ないです。

去年は9月19日に植え付けたのですが、早い段階で発病した際に、「農業大学8期生の畑だよ〜ん」のsiyou110さんに、早植えしすぎだとご指摘をいただき、今年は昨年より3週間遅い10月9日の今日、植え付けることとしました。

本当はもう1週間あとにするつもりだったのですが、長期予報によると明日からぐっと気温が下がり、平年を下回る、との予報が出たため今日にしました。

先月買ってあった「ホワイト六片」

IMG_72652.jpg

1kgで14玉入っていました。

今年はこれに加えて「ジャンボニンニク」も導入しました!

IMG_72662.jpg

左から、「ジャンボニンニク」の玉、「ホワイト六片」の玉、「ジャンボニンニク」の鱗片で、1片が普通のニンニクぐらいの大きさで
見てると笑えてきます。

そして今回、雑誌に載っていた、ニンニクの皮をすべて剥いて植え付ける
「ツルツル植え」に挑戦してみることにしました!

昨年も『やさい畑』秋号に掲載されていたのですが、(その記事がネットでpdf公開されていました←興味のある方はクリック!)まとめると以下のようになります。

・皮が水を弾いてしまうので、なかなか発芽しないが、皮を剥くと、発芽もその後の生育も早い
・発芽が早いので病原菌に感染しにくい
・ニンニクに含まれるアリシンの殺菌作用が周囲に及ぶ
・玉も肥大し、大きいのがたくさん採れる

ということで、二つめの病気に感染しにくい、これがなんといっても目を引きました。

というわけで昨晩がんばって剥きました!

IMG_73832.jpg

「野良の人の家庭菜園」の野良の人さんが、同じく14玉をつるつるにするのに2時間かかった、と書いておられたので覚悟はしていましたが、
やっぱり2時間かかりました・・・。

そして、これがアリシンパワーなのか、
指先がヒリヒリしてきて痛かったです(笑)

で、「ジャンボニンニク」をプランター2つに8片、「ホワイト六片」をプランター5つに53片植え付けたところで、まだ余ったのでもうひとつ追加しましたから、併せて71片です。

IMG_73862.jpg

IMG_73872.jpg

どうか病気が出ずに、大きなニンニクが採れますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

収穫しました! 

昨日は酔っぱらって帰ってきて、それでもぶどうのジベ処理の記事をアップしたのですが、0時過ぎてしまったようで、したがって17時間経過していますが、本日2本目のアップです(笑)

今週、にんにくが急に枯れてきた感がありました。

いつもの病気の枯れ方とは違う感じで、株全体の色が薄く黄色くなってきた感じで、いよいよ収穫かな、と思わせるものでした。

IMG_60941.jpg

ここからもう1週間粘ってもよかったのですが、来週はプランターをできるだけ隅に寄せて、外壁塗装のために場所を空けなければなりません。

そうなると狭くなるスペースの日当たりがいい場所は、夏野菜が優先ですので、5つあるプランターは邪魔になってしまいます。

というわけで「ホワイト6片福地」収穫です!

IMG_60961.jpg

上は大きい玉、下は小さい玉と、やはり病気にかかったせいもあり、大きさは揃いませんでした。

また60個植え付けして、収穫は43球と、発芽しなかったものや途中病気の株を撤収したこともあり、あまりいい成績ではありませんでした。

この秋は、「農業大学8期生の畑だよ〜ん」のsiyou101さんに教えていただいたように、植え付けの時期をもっと遅くして、病気の防除に努めたいと思います。

大きいやつは、こんなに大きいのも採れたので、このままでは悔しすぎます。

IMG_60971.jpg

きっと来年こそは、こんな大きさのをゴロゴロ採ってやる!

おまけですが、にんにくのプランターからこぼれ種でしょう、一本だけ紫蘇が生えてきて、ニンニク効果で虫もつかず、しっかりした株に育っていました。

IMG_60221.jpg

外壁塗装終了後、別の場所に移転させます。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top