FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

最初で最後なのに! 

昨日1日降り続いた雨のおかげで、今朝は水やりしないで済みました。

明日からは夏本番、という天気が戻ってくるという予報が出てますので、また毎朝の水やりが欠かせません。

いつものように、収穫を雨上がりの庭でしていたのですが、先週ぐらいから色づきが進んで、そろそろかなあと思っていた「ソルダム」

今朝は一気に色が濃くなっていたので、硬さを見ようとちょっと触ったら、ぽろっと取れてしまいました。

20160727140846d2c.jpeg

今年初めて実をつけた、3年目の「ソルダム」ですが、10個ぐらい生っていたのに、外壁塗装のときに職人に無理矢理隅へ移動させられた際に、ぶどうの木と擦れたりして、ほとんど実を落としてしまってたんです。

で、なんとか残っていた最後の1つに、初収穫の望みを託していたのですが、熟し過ぎてしまったようです。

いくつかあったら試し採りもできたのですが、そういう訳にもいきませんでしたので、やむを得ません。

なにせ皮を剥こうとしたら、ほとんどジャムみたいに溶けてしまいました・・・

20160727140845f6c.jpeg

そして果肉は見事な赤紫で、これもすごく柔らかくなってて、果汁たっぷりでした。

腐ってるんじゃないの?食えるの?と思いながらも、恐るおそる口に入れると、

あま〜い!

とヨメと声を上げたほどの甘さでした!

ま、でもここまで熟すなんてのはやり過ぎですから、なんとか来年は普通に食べられればそれで満足です。

あ、あと数ももう少し。

20160727140854a65.jpeg

我が家のスモモたちー左手前「秋姫」、後ろ左から「サンタローザ」、穿孔細菌病にやられてボロボロの葉ながら頑張った「ソルダム」、「トパーズ」です。

可哀想に、他は緑なのに、ソルダムは葉っぱ黄色くなっちゃってますもんね。

なお、「秋姫」「トパーズ」は、昨冬我が家にやって来たばかりなので、収穫は再来年となります。

果樹栽培は、気が長くないとできませんね(笑)

今月来月は、花芽の形成時期ということで、追肥せず、もっぱら水やりと病害虫の防除です。

さあ、来年に向けて頑張るぞ!
スモモ  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

順調かと思ったら・・・。 

ソルダムについた実の肥大が順調です!

IMG_59561.jpg

IMG_59571.jpg

このままでは数が多すぎますから、そろそろ摘果することにしました。

上に向かってついているのや、すでに傷がついているのを中心に摘果します。

IMG_59731.jpg

うっすらとスモモらしい柄が、果皮に見られて、ワクワクしてきます。

来月ぐらいに、もう一回摘果しようと思います。

昨冬新規導入したスモモの新顔たちも、しっかり新梢を伸ばし、順調に成長しています。

こちらは「秋姫」です。

IMG_59191.jpg

右にばかり偏っていて、左が寂しくてアンバランスですね〜。

冬の剪定で整えていきましょう。

「トパーズ」は頂芽優勢で上方の枝が立っていたので、ちょっと下に下げました。

IMG_59211.jpg

この品種は、他のと違って新しい葉がうっすら赤くておもしろいです。

しかし・・・  恐れていたことが起きてしまいました。

今月もいつまでも風が強いなあ、やだなあと思っていたのですが、このトパーズが「黒斑病」桃で言うところの「穿孔細菌病」にかかってしまいました。

IMG_59981.jpg

病班のまわりが変色して穴があくのが特徴で、広がると落葉してしまいます。

一番上の周囲が白くなっているところを裏から軽く押すと、すぐにその部分がポロっと取れて穴が開きます。

IMG_60001.jpg

「バリダシン5」を散布しましたが、発病しちゃってますから、どこまで食い止めることができるか。

今のところ他のスモモや桃には移っていないようですが・・・心配です。

「好事魔多し」ですね。油断大敵です。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今年はいけるか? 

3年目を迎えた「ソルダム」
今年は調子よく結実したものが、大きくなってきています。

この段階で、去年より落果してないものの数はずっと多いので、初収穫への期待はどんどん大きくなっています。
といっても、上の写真の左側の実のように、上向きに実をつけているものは、摘果の対象となるため、収穫は見込めません。
ちなみに、摘果するのは、実がビー玉ぐらいの大きさになり、生理落果のおそれがなくなった頃となります。

一方、受粉樹の「サンタローザ」のほうは、まったく着果しませんでした。
受粉樹とはいえ、生らないなんてことはないはずなんですが、う~ん、なんでなんだろう。
スモモ  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

○○寸前。 

朝は冷え込みが残っているものの、日中の気温は15度前後となり、我が家の果樹の先頭を切って、スモモの動きが目立ってきました。

IMG_5506.jpg

3年目のサンタローザがかなり早く動き出して、受粉樹のソルダムが間に合うか心配でしたが、帳尻を合わせるかのように、ソルダムの動きがスピードアップして追いついてきています。

IMG_5507.jpg

まだ花の色が見えませんので、もう1週間ぐらい先でしょうか。

病気の防除の方も急がなければなりませんから、今日はベンレート水和剤を散布しておきました。

一方、年末に導入した新しい苗木たちも、芽吹く寸前まで来ています。

「秋姫」と

IMG_5503.jpg

「トパーズ」です。

IMG_5505.jpg

こちらにもベンレート水和剤を散布して、準備OK!

初収穫となるでしょうか?

いえいえ、ぜひとも収穫してみせます!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

慌てるな! 

またまた更新の間が空いてしまいました。

この時期、庭に変化がないので、記事の書きようがなかったんです・・・。

今日もネタないだろうなあ、と庭に出て、果樹もまだ芽出し肥やるのは早いしなあ、と思いながら眺めてたら、あれれ?

00001097.jpg

サンタローザの蕾が動き出してる!

暖冬とはいえ、2月の中旬ですから、いくらなんでもまだ早過ぎます。

受粉樹のソルダムの方はというと・・・

00001098.jpg

こちらは正常に動きなし。

ということは、花の時期がずれちゃう!

今年の収穫にめちゃんこ期待しているのに、これじゃあ受粉できないやん!

今日も季節外れの20度ですよ。

そりゃ果樹もびっくりしますよね。

明日からまた寒くなるって言ってるので、動きを止めてくれるといいのですが・・・。

いったいどうなるんでしょう。
スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top