04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

下仁田ねぎ植え付け! 

ヨメがねぎを大好きなのですが、プランターですし、今まではどうしても九条ねぎなど、葉ネギの栽培になっていました。

でもヨメは千葉出身なので、好きなのは白ネギですから、薬味としてしか食べられませんでした。

しかし、ネットで調べてみると、プランターでの白ネギの作り方がいくつか見つかりましたのでやってみることにしました。

そしてどうせならこの辺じゃ売っていないのにしようと、「下仁田ねぎ」を選んで、楽天で購入し、届いたのがコレです。

IMG_65411.jpg

けっこう本数はありますが、曲がっているものや細いものはいったん除けて、よさそうな苗を30本選びました。

それをプランターひとつに10本、2条植えにします。

そしていよいよ植え付けですが、下仁田ねぎは、普通の白ネギと同じ植え方をしていけないようです。

普通だと、植え付けるときは3センチほどしか埋めないようですが、これはもう8から10センチほど埋めてしまうようです。

ただ、途中に藁や籾殻を入れて、空気の層を作ったほうがいいところは同じなようなので、まず堆肥をしっかり混ぜ込んだ土に、3−5センチほど埋めてから藁を置きます。

IMG_65591.jpg

ただ、籾殻がなかったので、籾殻くん炭を入れ、牛糞堆肥ではなく、普通の堆肥にしましたが、どうなんでしょう・・・。

アルカリに振れますが、ねぎには酸性よりはいいと思うのですが。

そのあと、成長点の下あたりまで土を入れ、葉が枯れている部分をカットして、作業は終了です。

IMG_65621.jpg

この段階で、土からプランターの上端まで、10センチほどが空いている状態です。

埋めた部分の10センチと合わせて20センチ、「下仁田ねぎ」は白い部分が太短い品種ですから、これぐらいでいいんじゃないでしょうか。

足りなければ何かで周りを覆って、盛り土することにします。

あと、下仁田ねぎは、太い葉が扇型に広がるので、苗は斜め45度に植え付けて、苗と苗の間を通せるようにしました。

IMG_65611.jpg

植え付け時に肥料は入れず、定着した頃に入れることにします。

その際、窒素分が多くなると「さび病」などが発生しやすくなるとのことなのですが、通常の化成肥料なら大丈夫でしょう。

IMG_65631.jpg

害虫の防除もしてくれないかなあ、と桃の鉢の前に並べました。

ヨメは普通のねぎだと思っているので、太くて甘いの収穫して驚かせてやりたいなあ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

こんにちは。

奥様へのサプライズですね。
きっとびっくりされることでしょうね。

私も毎年下仁田植え付けてます。
びっくりするぐらい太くなりますよ。

楽しみですね!

URL | はなこ #-

2016/07/18 10:59 * edit *

はなこさん、こんにちは!
鍋や焼きネギで、甘いのを食べさせて喜ばせたいです。
はなこさんは毎年植え付けてらっしゃるんですね。
白ネギ初めてなので、うまくいくかどうか、不安もけっこうあります。
プランターなので株間も余裕ありませんしね。
びっくりするぐらい太くなってほしいです!

URL | うしぇしぇ #-

2016/07/18 13:08 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/961-e6b71515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top