05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

雌花確認! 

外壁塗装の業者、やらかしました。

高圧洗浄の際、台所と和室に雨漏りさせやがりました。

業者の保険でどちらの天井も張り替えることになりましたが、非常に気分が悪いです。

何でも屋じゃなく、塗装専門だし、何回か打ち合わせをして信頼できると思ったんだけどな〜。

完璧に見抜くのは難しいですね。

さて、気を取り直して「半白節成」の様子です。

IMG_61631.jpg

プランターに3株植えつけていますが、ご覧の通り優劣が出てきていて、一番左が東側にもかかわらず弱いです。

ここのところウリハムシの姿もほとんど見なくなり、途中から上はキレイな葉が展開しています。

そしてようやく雌花も確認できるようになりました!

IMG_61651.jpg

ただ・・・

真ん中の株は、途中からは雌花ばかりで、もう6つほどついているのですが、左の株はひとつだけ、右の株は雄花ばかりで雌花が見られません。

いったいこの違いはなんなんでしょう?

Googleで検索すると、「水やり、肥料、日照の不足」が原因として挙げられていましたが、同じプランターなので、条件は変わらないはずなのですが。

親蔓を摘芯した後の子づるには雌花がつくようになる、というのもありましたが、じゃあ今親蔓にもたくさん雌花をつけている真ん中の株は何?という疑問が湧きます。

うちの「半白節成」は、名前の通り「節成」なので、各節に実がつくタイプなのですが、どうやらその中にも親蔓の各節につく「節成性親蔓型」と、親蔓と子づるの両方につく「節成性親蔓・子蔓型」の2種類があるようで、その辺が影響しているのかな、と思ったりしますが、うちの「半白」がどちらのタイプなのかよくわかりませんでした。

この種はタキイのだったので、タキイのサイトを見ると、「●節間は短く、側枝の発生が少ない。●節成り性が強く、初期から多収となる」とあり、ということは、「親蔓型」かな、と思うのですが、じゃあよけいに雄花ばかりだと収量が少ないことになりますね〜。

う〜ん、というわけで化成肥料を追肥しておきました。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

コメント

キューリの種

記事、拝見しました。
一株だけおかしいとのこと。

もしかしたら種の違いではないでしょうか。
野菜の種には、混じりや、交雑ミスはたびたびあることです。
キューリは雌雄異花ですので、交雑ミスは起きやすいと思われます。
草々

URL | ささげくん #-

2016/06/12 15:06 * edit *

うしぇしぇさん おはようございまーす♪

雄花ばかり・雌花ばかり
こればかりはどうすることもできないですから、待つしかないんだろうけど、じれったいですよね。
プランターの向きを変えてみてはどうでしょう。
気分が変わって両方出て来てくれるかも・・・

URL | らうっち #OJcX6QBc

2016/06/13 07:50 * edit *

ささげくんさん、こんばんは!

種違いですか!
考えもしませんでした。
どんな実が採れるかで明らかになりそうですが、混じったり交雑ミスが
そんなに起こるものだとは知りませんでした。
ご教示ありがとうございました!

URL | うしぇしぇ #-

2016/06/13 21:57 * edit *

らうっちさん、こんばんは!

やっぱり待つしかありませんか。
プランターの向きを変える・・・なるほど、刺激を与えてやるのも
面白いかもしれませんね。
条件が悪い方がいい実をつけるといいますし、甘やかしたらいけないのかも!
外壁塗装が終わったらやってみましょうか。

URL | うしぇしぇ #-

2016/06/13 22:01 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/937-05fdb9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top