07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

秋果が!でも病気が! 

今日は貴重な梅雨の合間の晴れ間となりました。

でも今日から外壁塗装のための足場を組み始めたので、庭に出ることはできず、プランターたちもぎゅうぎゅうです。

IMG_61521.jpg

我が家で一番古株の(まさにこの表現がピッタリですね)桝井ドーフィン。

果樹栽培の右も左もわからなかったころに、ぶどうの「藤稔」と一緒に購入して早4年がたちました。

でも、夏秋兼用種なのに、去年、今年と夏果がつきませんでした!

いや、つくことはついたのですが、冬の間に原因不明のまま落ちてしまったんです。

そしてようやく秋果が出てきました。

IMG_61431.jpg

IMG_61461.jpg

ですので、化成肥料を追肥しておきました。

今から2週間、日当たりがわるくなるけど、大きくなってくれよ〜。

そして一昨年の冬にやってきた「バナーネ」

IMG_61471.jpg

こいつはまだ結実したことがありませんでしたが、ようやく秋果が出てきましたので、初収穫を目指します!

IMG_61481.jpg

ただ、「バナーネ」は夏果が巨大、というので、それを楽しみにしていたのですが、残念ながらそれは来年までお預けです。

一方・・・

プランターで育てていた「ノアールシュクレ」が病気です。

IMG_61491.jpg

サビ病の兆候が現れていたので、「ラリー水和剤」や「ジマンダイセン」を散布したのですが、効かなかったようです。

IMG_61501.jpg

病気が進んだ葉は、黄色くなって落葉します。

これ以上他の株に広がらず、病気が止まってくれたらいいのですが・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/934-719f2875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top