05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

あああ!やってもうた〜! 

ここまで順調にきていて、こりゃ今年は収穫間違いない!と思っていたモモたちですが、落とし穴が待っていました。

IMG_61081.jpg

先週、こんな感じで、葉の周りが茶色くなっていたのを発見したのが、悪夢の始まりでした。

「桃 病気」でググってみても、似たような症状はヒットせず、原因がわかりませんでした。

IMG_61031.jpg

その後、このように落葉している葉を目にするようになり、「なんだなんだ」とうろたえ始めたときには、もうすごい数の葉が落ちてしまいました。

IMG_61071.jpg

こちらは「紅清水白桃」ですが、今日現在、実を見ようとすると、葉をめくらねばならないほど密生していた葉のついていた枝が、こんなにスカスカです。

こちらの「嶺鳳」も、枝の付け根にいくほど、葉が落ちてしまっています。

IMG_61041.jpg

原因は・・・「水切れ」でした。

桃は乾燥気味に育てる、というのは、どのサイトや本を見ても書かれていることですが、それを意識しすぎたようです。

この時期、10号鉢でこれだけ葉がついていると、2〜3日に一回では不足で、毎日やったほうがよかったようです。

病気ではなく、「自爆」だったわけですね・・・。

がっくりです。

一方、こちらの「桃水」と実をつけていない「白麗」だけは、ほとんど葉が落ちなかったので、そこは不思議なのですが。

IMG_61061.jpg

というわけで、実の肥大には葉数は欠かせませんから(桃は1果あたり20−30枚)、これは今後の生育にとって、かなりのダメージになることは必至です。

現在の実の数が、「紅清水白桃」「嶺鳳」「桃水」で5・1・5個ですが、来月の生理落果が怖いです。

早すぎる摘果、また早めの袋がけは生理落果を招きやすい、というのがあるので、袋がけも控え、今晩の雨に備えて、昨日は病気予防にジマンダイセンも散布しました。

自家栽培の桃、味わえますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/928-ce62b5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top