06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

目に青葉。 

紅葉が美しい柿の葉ですが、新緑もとても清々しいです。

IMG_57241_20160426224316199.jpg

重なっていますが、どちらも2年目の、手前「甘百匁」、奥「筆柿」って言ってもわかりませんね。すみません。横着しました。

IMG_5668.jpg

でも2週間前はこんなでしたから、成長は速いですね。

この2本には初の蕾がついています。

IMG_57731.jpg

IMG_5693.jpg

しかし!全部雌花のようで、3つぐらいの蕾が1箇所に固まって咲くという、雄花の姿がどこにも見当たりません・・・。

ということは今年は花を見るだけになってしまうんでしょうか。

食べる以外に、受粉樹としての役割も担ってもらおうと育てている「筆柿」ですが、雄花が見えないってどういうことなんでしょうね〜。

新しく冬に導入した「興津20号」も、元気に葉を展開しています。

IMG_57251.jpg

一方、裸苗で導入した「花御所柿」は、芽が出ないんじゃないかと危惧していました。

IMG_57701.jpg

が、他の木がこれだけ展開していて、ようやく動き出しました。

IMG_57721.jpg

最近調べている中で知ったのですが、「興津20号」って、「花御所柿」が親で、そこから生まれた品種らしいです。

単に糖度が高いものを育てたい、と思って買ったら、こんなことになってしまいました。

それならどちらか、まったく違う品種にすればよかったです。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/899-64c42b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top