08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

花蕾が出てます。 

順調に新梢を伸ばしているぶどうたちですが、花蕾が見え始めてきました。

こちらは行灯仕立ての「高妻」です。

IMG_57151.jpg

こんな感じです。

IMG_57161.jpg

「シナノスマイル」はまだ顔を出したてなので、小さいです。

IMG_57201.jpg

一番小さい樹の「藤稔」は、一番たくさん花蕾が見えていて、整理する必要があります。

IMG_57171.jpg

IMG_57181.jpg

2年目の「シャインマスカット」と「オリエンタルスター」はまだ花蕾が見えていません。

特に「シャインマスカット」は今年の収穫を期待しているので、ぜひ花蕾が出てきてほしいんですが。

今回驚いたのがあるのですが、ぶどうの花蕾って、だいたい上の写真のような感じの大きさで普通だと思います。

しかし、やはり2年目の「ネヘレスコール」、こいつは違いました。

IMG_57351.jpg

葉っぱも小ぶりで、ちょっと他のぶどうとは違う雰囲気です。

聖書にも出てくるという伝説のぶどうで、房の長さは1メートルぐらいにもなり、大人2人で担いで運んだと記されている、というのが面白そうで導入した品種です。

プランターだし、1メートルなんて大きくならんだろうと思っているのですが、花蕾も他のと違います。

IMG_57421.jpg

「藤稔」とか大粒系が一粒20グラムなのに対して、この「ネヘレスコール」は一粒7−9グラムと半分以下の大きさですなのですが、それにしても小さな粒がぎっちり、という感じです。

同じ小粒系のデラウェアとかを育てたことがないのでわかりませんが、ちょっと面白いことになりそうで、今後の成長が楽しみです。

なおぶどうの次の作業は、来月にかけて、新梢の整理、追肥、房の整理、ジベレリン処理、ジマンダイセン散布と、いよいよしなければならないことが増えてきますので、ゴールデンウィークにします。
ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/893-f3df1847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top