05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

新顔お目見え。 

新しい果樹を導入いたしました。

2社で分けて購入したのですが、受粉樹用のオスが先にやって来ました。

00001024.jpg

黄色品種の「孫悟空」です。

キウイフルーツの原産地、中国っていう名前ですね。

私、実はキウイフルーツがあんまり好きじゃなかったんです。

なぜかというと「酸っぱい」から!

そんな僕の好みを知って、我が家では食卓に並ぶこともほとんどありませんでした。

しかし、今年の春だったか夏だったか、いただいた黄色いキウイフルーツが甘かったのなんの!

それで育ててみようと決めたのでした。

購入前にいろいろ調べてみると、中生から晩生の黄色品種や赤色品種が緑より甘みが強いということがわかったので、黄色にすることにしました。

オス1本で10本ぐらいのメスに受粉できるようなので、メスを2本ぐらいしか考えていない我が家には、大きく育てる必要はありませんから、8号鉢に植え付け、主幹を3分の2ほどに切り詰めました。

00001025.jpg

キウイフルーツは初めてですからよくわかりませんが、葉の落ちた後のすぐ近くから新芽が出るようなので、この苗木は芽吹きの心配はなさそうです。

メスが早く来ないかな〜。

なんかヨメ入りを今か今かと待ちわびてる感じですね〜。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

キウイフルーツ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/852-62a3fd8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top