09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

朝晩肌寒いですね 

日中は20度を越える日が増えてきたんですが、週間予報を見てても、最低気温が10度以下の日が結構あります。

夏野菜の生育が心配ですが、多治見なら遅霜はもうないだろうし、成長が鈍くても枯れることはないだろうと準備は進めていきます。



純白ゴーヤーは緑のゴーヤーより苦味が少なく、そして何よりも栄養価もこちらの方が上だというので、迷わず選択。

緑ならスーパーで買えるし。

沖縄野菜を前面に打ち出してるのに、裏見るとタイ産ってなんか騙された感じです。



種はこんなお菓子みたいな感じで、他にはこんな種見ないですよね。ちなみに15粒しか入っていません。



この袋には「一昼夜水につける」とあったのですが、ネットを見ると、殻が固くてなかなか発芽しにくく、かといって長く浸けすぎると腐るし、と発芽までがやっかいな野菜のようです。

爪切りで尖っているところを切って水につけるといいらしいので、早速やってみました。

この尖っているところを…



爪切りで切りました。



そしてヒタヒタの水につけました。なんでも沈んでしまうような水の量はNGで、上半分が水から出ているぐらいがいいんだそうです。

種は本当にお菓子みたいに軽いですから、沈みそうもないんですが。



一昼夜と言わず芽が出るまで浸けておくつもりですが、気温も低いし、さあ無事に芽が出るか、楽しみです。
ゴーヤー  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

こんばんは。

ゴーヤもいろいろと品種があるんですね。
種子袋のゴーヤは凄く大きいようで食べ応えがあるでしょう。
この次の手順は、直播きにするんでしょうか。

URL | ノリじいさん #-

2013/04/30 21:17 * edit *

ノリじいさんさん、こんばんはー。
今日は元気になられましたか?
さてゴーヤーはおっしゃるとおり、直蒔きにしようと思っています。
夏場の気温だけはどこにも負けないくらい暑いところなので、袋の写真のサイズぐらいのゴーヤーをめざします。

URL | うしぇしぇ #-

2013/04/30 21:56 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/75-b819b277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top