09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

肥料不足? 

明日から雨が増えそうで、6月に入ったばかりだというのに、もう梅雨入りしそうです。

梅雨と言えば、果樹や野菜にとっては病気の季節ですから要注意です。

日曜日に予防のためにダコニールを散布しておいてよかったです。

さて、こちらはプランター4つで12株を、主枝2本仕立てで育てているミニトマト。

00000531.jpg

旺盛に背丈を伸ばし、花もがんがん咲いています。

しかし、先週ぐらいから下葉が黄色くなって、落ちてしまうのも出てきてしまいました。

00000529.jpg

ちなみに葉に斑点がついていますが、これはすでに薬で克服していますので、このせいではありません。

で、ネットで調べてみたら、下葉が黄色くなる理由として
・老化 ・窒素不足 ・ハダニ
が考えられるそうです。

「老化」による黄変は、ゆっくり進み、そしてきれいな黄色に変色するそうです。

また「窒素不足」は第3花房開花ぐらいから求肥力が落ちるんだそうで、追肥が必要とのこと。

葉裏を見てもハダニではないので、「老化」か「窒素不足」のどちらかということですので、化成肥料を追肥しておきました。

また次の週末から液肥も施そうと思っていますが、元肥としてマグァンプを施しているので、流亡しやすいプランターだとしても、まだ肥料は効いていると思うんですけど・・・。

00000530.jpg

まあでも、こんな花房もできるぐらいなので、肥料不足になっても当然なのかな・・・。

なにしろ数えたら50近くありますし。

といっても「プチぷよ」って、「プチ」というぐらいなので、実が小さいんです。

名前から、もっと早く気がつくべきでした(笑)

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/714-99a07f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top