10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ジベレリン処理。 

シナノスマイルの花が咲いていますが、まだ2年目の若木ですので、「花ぶるい」を起こしてしまっています。

00000508.jpg

花は咲いているけど、茶色い部分がキレイに取れずにかぶさったままで、花ごと落ちてしまう現象のことを言います。

巨峰系のような4倍体のぶどうでは、この花ぶるいが起きやすいようで、窒素系肥料を少なめにしたり、樹勢を抑えることで回避できるようですが、そんなに肥料をやったつもりはないのですが、ヤバそうな雰囲気です。

とはいえ、花ぶるいしていない花房もありますので、開花後の次の作業へと進みます。

それは「ジベレリン処理」です。

ジベレリンという液に浸ける作業を2回することで、1回目は種無しにする、2回目は粒を大きくする効果があるということです。

やり方は簡単。

ジベレリンを希釈したものに花房をつけるだけです。

00000509.jpg

もうこの段階で、液の中に落ちてしまった花もいくつか・・・。

摘果作業ができるぐらい実ができてくれれば、また次の作業が楽めるのですが。

このまま今期の収穫作業終了〜、なんてことにならないことを祈ります!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/703-a9a3a927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top