09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

徒長したので、挑戦! 

種をポットに蒔いていた「半白節成」が見事に徒長しました。

00000359.jpg

徒長の原因は、夜の水やりや苗同士の競合などいろいろありますが、今回はこの1〜2週間の日照不足だと思われます。

どっちみちこのままではどうしようもないので、かねてよりやってみたかった「胚軸切断挿し木法」に挑戦です。

もともときゅうりは病気に弱い野菜ですが、これにより病気に強くなること、接ぎ木より自根苗のほうが味がよいことが、この方法をするメリットだそうです。

また、これをするタイミングは、野菜によって本葉の育ち具合の大きさが異なるようで、ナス科だと本葉2枚、きゅうりの場合は本葉0.5枚ぐらいとのことで、ちょうどいいのではないでしょうか。

まずは、きゅうりをカットします。

00000361.jpg

そして2時間程度水につけておきます。

00000362.jpg

そしてこれをポットに挿し木する、とこれだけなのですが、水につけてたときから、すでに葉がクタッとなってしまいました。

00000366.jpg

順調に行けば、1週間から10日ぐらいで、元気に根や葉が伸び出すそうですが・・・。

新しいことに挑戦するのは楽しいですが、当然、失敗すると凹むので、半分でもうまくいってくれるといいのですが。

失敗したらまた種まきからです。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/658-a90a1347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top