07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

剪定&「桃水」追加 

先月植え付けした「紅清水白桃」

f00000157.jpg

一か月が経って、十分根付いたでしょうから、剪定することにしました。

f00000158.jpg

すももや桃は、冬に切り過ぎると枝ばかり伸びることになるので、冬は弱剪定、夏場は強剪定が基本で、だと書いてあったので、主幹はそのままで、枝先を4分の1から3分の1程度の弱剪定としました。

また、昨日のいちじくと一緒に桃を一本追加しました。

今回のは「桃水(とうすい)」で、300g前後の大玉で、一般的な桃が糖度15度ぐらいなのに対して、23度にもなるらしいので、ぜひ食べてみたいと思い購入しました。

また今まで購入した「嶺鳳」「なつおとめ」「紅清水白桃」が全部早生から中生と、晩生種がなかったこともあり、9月末から10月に収穫というこの品種を追加することにしました。

f00000164.jpg

この桃水、「川中島白桃の実生」とのことですが、桃に限らず、果樹の来歴を見てると、ほかにも「○○の枝変わり」とか多いんですが、そんなに品種ってできやすいのか〜と思って調べてみたんですが、「いまだその変異のメカニズムは明らかになっていない」とのことでした。

まだまだわからないことってあるんですね〜。

苗木に戻りますが、写真を見ていただくとおわかりのように、高く伸びた上の方しか枝がなくて、ほうきみたいですし、接ぎ木部分もかなり高い位置です。

昨日植え付けたいちじくと同じガーデンストーリーで買った苗木ですが、マジ不満です。

根はけっこう立派だったんですけどね。

f00000165.jpg

そんなことばかり言ってても仕方ありませんから、仕立て直しです。

鉢植えのメリットを活かして、もっとコンパクトに育てたいので、思い切って切り戻すことにしました。

f00000167.jpg

春に主幹から芽が出なければアウトですが、やむを得ないと割り切ることにしました。

芽がついているようなのですが、ちゃんと芽吹くのか、ちょっと頼りない感じなんですよね〜。

f00000166.jpg

落葉果樹の苗木を買うのは12月までにすべきですね。

一般的には休眠期に入る11月以降に植え付けるでしょうから、今回はみんなが買った後の残り物だったのでしょう。

いい勉強になりました。
  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

以前から気になっていたんですが
果樹は最後まで鉢で育てるんですか?

URL | marupoteto #-

2015/01/13 00:47 * edit *

marupotetoさん、こんばんは!
そうなんです。庭植えするほどの広さはないので、全部鉢で完結する予定です。
庭植えの方が多収になるのはわかっているんですが・・・。
鉢の方が少量で、小振りですが、甘さなどは上、というのを信じてやっております。
まだいちじくぐらいしか収穫できていないですが、なんとか今年はブドウを味わいたいと思っています。

URL | うしぇしぇ #-

2015/01/13 22:11 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/603-e93ceee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top