05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

誘引&摘房! 

30度超えの暑さも、明日は曇り、あさっては雨、ということで小休止でしょうか。

今日も暑くて、育苗中のとうがらしやトマトたちは、小さいポットがカラカラで、ぐったりしてます。

なので昨日、今日と、仕事が終わり、
帰ってきて真っ先にすることはポットの水やりでした。

そんな暑さの中でも、果樹たちは緑も濃く、とても元気なんですが、今日はそのうちのぶどうの様子です。

まずは「選抜高妻」です。

img0916.jpg

そして「藤稔」と

img0917.jpg

「オリエンタルスター」です。

img0915.jpg

去年と打って変わって花穂がめちゃんこついています

img0918.jpg

おまけに上の方へ上の方へと、どんどん新梢を伸ばしています。

このままだと樹勢が強すぎて「花ぶるい」しまうので、ぶどう棚でよくやっているように、横に向けて伸ばして樹勢を落ち着かせます。

img0922.jpg

このとき気をつけないと、新梢は簡単に根元から折れてしまいますので、優しく取り扱います。

横に横に・・・

img0921.jpg

余分な枝も間引いて、こんな感じになりました。

でも枝先は、すぐにまた上へ伸びるんですけどね。

img0920.jpg

さらに房の数も、鉢植え栽培ではこのままだと多すぎるので、間引きます。

巨峰系の大粒種ですので、13号鉢で5房ぐらいかな〜。

img0991.jpg

1本の新梢から2つ花穂が出ているものが多いので、根元の方の第一花穂を残すようにして切り取ります。

img0992.jpg

これでもまだ多いぐらいなのですが、もう少し開花が近づいてから、房の形を整える整房という作業をする際に間引こうと思います。

おそらく今週末の作業になります。

ぶどうはこれから来月にかけて、しなければならない作業がいちばん多い時期になります。

でもきっと美味しいぶどうで返ってくると期待して、手をかけてやろうと思います!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

ブドウの剪定、いい記事でした。

>ぶどうはこれから来月にかけて、しなければならない作業がいちばん多い時期になります。

〇ブドウの剪定、いい記事でした。
 我が菜園もブドウがありますが、今の時期はいつも放置です。
 今年は剪定してみたいと思います(笑)。
 草々

URL | ささげくん #-

2017/05/24 20:30 * edit *

ささげくんさん、こんにちは!

記事をおほめ下さり、ありがとうございました!
励みになります。

放置でも実が採れているんですよね?
それはそのほうがいいような気もします。
手をかけるのが楽しみに思っていただけるといいのですが・・・。

URL | うしぇしぇ #-

2017/05/25 14:01 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/1181-3e287945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top