06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

摘果・・・発病・・・ 

実がだいぶふくらんできましたので、摘果しました〜。

桃はけっこう結実しやすいので、摘果しないと養分が分散してしまい、いい実が採れなくなってしまいます。

ただ、摘果しすぎても、6月に生理落下する可能性がありますから、なくなってしまわないように気持ち多めに残しておきます。

去年収穫した実が、本当に甘くて美味しかった「紅清水白桃」

img0924.jpg

今年初なりの期待がかかる「白麗」

img0925.jpg

数はそんなに多くないのですが、けっこう期待できそうな膨らみ方です。

img0928.jpg

今の段階で実に大小出ていますので、小さいもの、上向きになっているものを中心に摘果していきます。

これが・・・

img0926.jpg

こうなります。

img0927.jpg

最終的には1枝1果にしていきますが、まだどちらの実がいいか判断つきにくいものは、もう少し樹上において様子みます。

いちばんたくさん実をつけていたのは、晩生の「桃水」です。

img0923.jpg

さて、どれを摘果しようかな〜と思って発見してしまいました!

真ん中の方の何枚かの葉に、茶色い丸がありますよね。

「穿孔細菌病」です!

この茶色い部分が、くり抜かれたように落ちて穴が開き、それが広がって葉が落ちてしまいます。

春に風の強いところで罹りやすいのですが、今年は早い段階から防除に努めていたんですけどね〜。

4月は、アグリマイシン→マイコシールド→マイコシールド→バリダシンと毎週散布したんです。

でも発病してしましました・・・。

う〜ん。

これ以上広がらないように、再度マイコシールドを散布しておきましたが、どうなるでしょう。

病気に負けるな!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

うしぇしぇさん こんにちはー♪

果樹は管理が大変!
病気に害虫・・・
特に桃は虫がつきやすいですよね。
でも、こんなに小さな点でも見つけちゃうんですね~
うしぇしぇさん、尊敬♪

URL | らうっち #OJcX6QBc

2017/05/17 15:30 * edit *

らうっちさん、こんばんは!

そうなんですよね〜。特におととしネキリムシに一株やられてしまったので
よけいに気をつけなきゃいけません。

毎年同じ病気にやられてますからね〜。
気がつくというより、病気にかかってないか探してる感じです。
ほんっと大ショックです・・・。

URL | うしぇしぇ #-

2017/05/18 21:10 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/1173-57c13bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top