05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

植え替え&剪定〜。 

なんやかんやであと半月で年が明けるんですね〜。

今朝なんかかなり冷え込みましたが、日中は暖かいせいか、いまいち年末気分ではありません。

そんな穏やかな晴天の今日は、仕事サボって(笑)桃の剪定と植え替えです。

休眠期に入ったこの時期からは、スモモ、ブドウ、柿、キウイ、ポポーと、同じ作業をしていかなければなりません。

まずは我が家にやってきてから1年が経過した「白麗」です。

img0270.jpg

鉢植えにしては枝数が多く、背も高いので、もう一段切りつめようと思っていました。

まずは植え替えということで、鉢から抜くと、1年目だからかまだそんなに根がまわっている感じではありませんでした。

img0271.jpg

こいつを一回り土ごと根を切って、新しい根の成長を促します。

img0272.jpg

ちなみにこの道具、のこぎりみたいにギザギザの歯がついているのですが、鉢から抜く時に、鉢と土の間に差し入れていって1周すると簡単に抜けるなど、この時期にとても重宝します。

一回り小さくした後、鉢に戻して、空いた隙間に堆肥や油粕など元肥を詰めていけば、植え替えは終了です。

剪定は、各枝の今年伸びた分を3分の1ぐらいずつ切り戻し、切り口から枯れ込まないようににトップジンペーストを塗っておきます。

今回は主幹も切り戻しましたからこんな感じで。

img0273.jpg

だいぶスッキリしました。

img0274.jpg

花芽は切り戻した枝にたくさんついていたのと、今年はあまり途中の生育がいい感じしなかったので、来年はもう1年ガマンかな〜。

一方、今年唯一満足できる収穫ができた「紅清水白桃」

img0276.jpg

花芽同士の間隔も詰まっていて、こりゃあ来年も期待できるはず!

img0277.jpg

で、さっそく植え替え〜と思ったら・・・あれ?

根っこのがっしり張ってる感じがない!

こ、これは・・・

img0278.jpg

やられた〜!

去年も1株「なつおとめ」がやられて処分したというのに、また今年も!

img0293.jpg

30匹近くいました・・・。

ただまだ救いだったのは、白い根が出てきていることです。

どんどん根を出してくれることを祈りながら植え替えをし、このままだと枝数が多いので少し減らしました。

同様に「嶺鳳」と

img0280.jpg

「桃水」を植え替え&剪定して、作業終了です。

img0282.jpg

今回この「桃水」は桃には一般的な樹形である「二本仕立て」に近づけるべく、わざと斜めに植えたので、決して私がどんくさかったわけではありません。

しかし、それにしてもコガネムシめ〜!

並べて置いてる他の3鉢からは1匹も出てきませんでしたが、好かれる木とかなにかパターンがあるんでしょうか。

来年は何か対策を考えなくてはなりません。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

うしぇしぇさん おはようございまーす♪

コガネムシの幼虫には、ほとほと困ったちゃんですね。
うちも柚子の苗木をやられちゃいました。
果樹の剪定、気か重い・・・
1本が大きいから、高枝切りはさみを持って、ずーと上向いてるのも疲れる。
切り口には、こういった薬剤を塗っておくのがベストなんですね。
仕入れてきます。
大なり小なり花木も入れて、何本剪定しなきゃいけないんだろう。
今年は無理かな~

URL | らうっち #OJcX6QBc

2016/12/16 08:52 * edit *

らうっちさん、こんにちは!

ほんっと家庭菜園するようになるまで、コガネムシがこんなに
サイアクな昆虫だとは思いもしませんでした。
一匹二匹ならたいして響きませんが、これだけの数となると
目も当てられません。でも、実がなってるときに薬剤使うわけには
いきませんしね。ほんと困ってます。

剪定も鉢だと簡単なんですけどね〜。
脚立に乗って、落ちたりしないでくださいよ〜!

URL | うしぇしぇ #-

2016/12/16 16:54 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/1091-cae0a02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top