05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

支柱立てました! 

昨日のasahi.comに「温州みかん」の両親がわかった、という記事が出ていて、面白く読みました。

一部抜粋すると(著作権引っかかるかな?)
「温州ミカンは明治時代に入ってから栽培が本格化した在来品種。江戸時代初期には存在していたとみられているが、
親品種はわかっていなかった。
農研機構果樹茶業研究部門(茨城県つくば市)は、DNAの塩基配列が品種間でわずかに異なる206カ所の目印に着目し、温州ミカンと66種のかんきつ類との親子鑑定を実施した。
その結果、母親にあたる「種子親」は中国から伝わり明治中期まで主要品種だった紀州ミカン、父親の「花粉親」はインドシナ原産で江戸時代まで主要品種だったクネンボとわかった。
 紀州ミカンは香りや味に優れるが実が小さく、クネンボは実が大きいものの特有のにおいがある。
偶然の交配で、実がそこそこ大きく味もよい温州ミカンが誕生し、広まったと考えられるという」

ということで、親が分かっていなかった、ということも知らなかったですし、それをずっと研究していた、というのも当然知りませんでしたから、とても興味深かったです。

今後の新品種の開発に役立つデータ、とのことで、もっと甘いのが誕生するかもしれませんね。

さて、今日は地味に(笑)スナップえんどう「ジャッキー」の支柱立てをしました。

img0260.jpg

花壇に前後2列、後ろ210センチ、前180センチの支柱を立て、上下に90センチの支柱を渡し、斜めの支えを組んで出来上がりです。

まだ支柱に届くほどは伸びていませんが、
マメの成長はおそろしく速いですから油断できません。

img0261.jpg

暖かくなってからの成長スピードを見ると、「ジャックと豆の木」が生まれたのがよくわかります(笑)

でも、今はこれから本格的にやってくる真冬の寒さを乗り越えるために、
あまり大きくなりすぎてもいけませんから、ちょうどいいぐらいですかね。

株数がちょっと多いので間引かないと、春にジャングルみたいになってしまうのですが、氷点下や雪を迎えてから
生き残った丈夫そうなやつを残すことにします。

ただ、毎年マイナス5度ぐらいはいきますが、雪の重みで枝が折れたことはあっても、凍っても溶ければ復活するし、
未だかつて枯れたことはまったくないので、あまり心配はしていません。

img0262.jpg

でも、一応柿やぶどうなどの落ち葉を敷き藁がわりに株間に置いておきました。

ま、風で飛んじゃうんですけどね(笑)

ここから厳選された12本が生き残り、
春にはワンサカ収穫できるハズ〜!

寒さに負けるなよ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

コメント

うしぇしぇさん こんばんはー♪

スナップエンドウ12株
たくさん採れるでしょうね~
スナップは、そこそこ収穫はできるんだけど、豊作ーというほどでもないんです。
今年は蔓有り種にしてみました。
温洲みかんの親ってわかってなかったんですね。
驚きの情報です。

URL | らうっち #OJcX6QBc

2016/12/10 18:43 * edit *

おはようございます。
春にわんさかとれるはず・・・
いいですね!
我が家は、まともに収穫できたことがありません・・・
いつも、大量のアブラムシに襲われ、気が付くとつぶしているのですが、全然間に合わないのです😢
何か害虫対策はされているのですか?

URL | 表千家教授 宗華 #-

2016/12/11 09:56 * edit *

らうっちさん、こんにちは!

しかも12株が2箇所なので24株ですので、おすそわけに困りません(笑)

>今年は蔓有り種にしてみました。
ということは、今までは蔓なしだったんですね。
やっぱり蔓なしだと、豊作っていう感じはないんですね。
インゲンの種買ったんですが、間違えて蔓なしを買っちゃったんですよね〜。
やっぱ蔓ありにしようかな。

ね〜。メジャーな果物ですから、親ぐらいはわかってるだろうと思ってたので
驚きました。

URL | うしぇしぇ #-

2016/12/11 13:02 * edit *

表千家教授 宗華さん、こんにちは!

前回もおっしゃってましたが、アブラムシに相当ご苦労されているようですね〜。
隣の市とはいえ、そちらの方が暖かいからでしょうかね。
うちは零度を下回ることがあるので、おそらくそれでいなくなるのかと。

こんなん見つけました〜。
https://matome.naver.jp/odai/2138323078564865701
天然由来の薬剤もあるので、そちらはいかがでしょう?

URL | うしぇしぇ #-

2016/12/11 13:33 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takataka7474.blog.fc2.com/tb.php/1088-cbb1afb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top