06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

あれ?ズッキーニって・・・? 

昨日は夜土砂降りの雨が降り、JR中央線はストップしておりました。

春日井に住むヨメの同僚は、
電車が深夜3時まで動かず、うちに帰ったら4時だったそうです。

かわいそうに・・・。

ほんとこのゲリラ豪雨、勘弁して欲しいもんです。

昔の夕立、っていう程度の雨でおさまってくれませんかね〜。

さて、6月6日を最後に、第1弾ズッキーニは撤収していましたが、その3日前に、第2弾の種まきをしておりました。

第1弾で好調だった「ダイナー」と、あんまり採れなかった「ストリアート」・・・

img1104.jpg

ポピュラーなタイプの「サルツァーナ」、それからUFOズッキーニとの呼び方もある「カスタードホワイト」の4種類を2株ずつ栽培です。

気温が上がって、ズッキーニにはいい環境と思いきや、
他の夏野菜が茂りすぎて日当たりが・・・。

置いてある場所の差がモロに出てしまいました。

いちばん日当たりが悪い方からいきますと(性格出ますねー笑)「ストリアート」

IMG_0828.jpg

見るからに細っこくてイマイチな感じ。

続いて玄関ポーチに置いている手前「カスタードホワイト」と

IMG_0823.jpg

その奥の白い模様が入っている葉は「バターナッツカボチャ」で、その陰になってしまった「サルツァーナ」

IMG_0827.jpg

やはり、やや貧弱な感じです。

「カスタードホワート」はまずまずいい感じで成長していると思いますが、こいつは低い場所で成長する他のズッキーニと違い、けっこう上に伸びます。

img1343.jpg

こういう伸び方のズッキーニは初めて見ました。

まだ花は咲いていませんので、どんな風に咲くのか、今後が楽しみです。

そして一番元気なのが、当たり前ですがいちばん日当たりのいいところにある「ダイナー」です。

img1323.jpg

カメラを覗いてみて気がついた!

ウリハムシがいる!というわけで即捕殺〜。

で、こやつは数日前に花を咲かせたのですが、雌花だけ。

頼るべき他のズッキーニはまだ花なんて咲くところまで成長していない、はずなのに・・・。

IMG_0831.jpg

なんで?

なってる!


間違いなく雄花は咲いてないんですよ〜!

ズッキーニって受粉しないとならないんじゃないの?

中がちゃんとなってないのか?と思いながらも収穫して食べてみたら、ちゃんとズッキーニでした。

なんか腑に落ちませんが・・・。

と思ってググってみたら、見つけました!

「ズッキーニは、キュウリなどと同じで単為結果性(雌花が雄花の花粉を受けなくても実がなる性質)がカボチャやスイカなどよりも高いので、人工授粉等をしなくても実がつくことがあります。」(JA鳥取いなばのHPより転載)

なるほど!

勉強になりました!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top