05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

サヤはついたが虫もついた・・・。 

そういえば野菜を育てる参考にと思って『野菜だより』を毎号買っていたのだけど、昨年から「楽天マガジン」を年3600円で契約して、iPadで読んでいます。

IMG_0797.jpg

このサービス、約200の雑誌が読み放題なので、見出しを見て興味あるのを立ち読みする感覚でも役に立っています。

1ヶ月だとわずか300円ですし、雑誌1冊代にもならないので、めっちゃお得感ありますし、残しておきたい記事はスクリーンショットでバシバシ撮って、OneNoteに整理していますから、
あとで引っ張り出すのも楽チンです!


で、今月号のエダマメの栽培ページに、
「1株5側枝栽培」が一番収量が多い、という記事が載っていました。

プランター栽培では、「1箇所2株栽培」が一般的だと思うので、これはちょっとびっくりでした。

今我が家では、第2弾の5月14日蒔き「夏風香」に追肥と土寄せをしたところです。

img1078.jpg

これも一般的な1箇所2株で5箇所10株展開をしています。

これを半分にして5箇所5株展開にするのか。

う〜ん、勇気ないなあ・・・。

せっかくここまで大きくなったんだしなあ・・・。

というわけで今日タネを蒔いた、第3弾の「雪音」が発芽したら、そっちで考えてみたいと思います。

img1137.jpg

この「雪音」、タネ袋を見ると、「分枝が多く莢つき良好な多収品種」ということで、もしその通り行くなら、株数が減ってもそこそこの収量になるだろうと期待して試してみることにします。

img1138.jpg

一方、第1弾の「恋姫」は、もう今更どうにもならないぐらい成長してサヤをつけています!

img1127.jpg

とか

img1129.jpg

な感じですが、これだけサヤがついているのに、
いつ花が咲いたのか、まったく見た覚えがないのはどうしたことでしょう・・・。

まだどのサヤもペッタンコで全然膨らんでいませんから、収穫まではもうちょっとかかりそうです。

ただ・・・

サヤがついたと同時に、ヤツらがやってきました〜!

img1130.jpg

エダマメの天敵、カメムシです!

こいつらのせいで、4年前はせっかくついたサヤをことごとくダメにされた苦々しい記憶があります。

というわけで片っ端から捕殺しましたが、30匹ぐらいいました。

大きいカメムシと違って、このカメムシはすばしっこくないので簡単につぶせます。

でも、つい2−3日前までは、まったく姿を見ていなかったのに〜!

油断も隙もあったもんじゃありません。

なお、全体像はこちら。

img1082.jpg

緑だらけでよくわかりませんが、特に病気もなくここまで来てます。

ここまで来たらもう一息!

カメムシに負けるな!

おいしいビールが待ってるぜ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

枝豆  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top