04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

着果しました〜。 

今日は実に2ヶ月ぶりとなった柑橘のアップです。

その間、新芽も出たし花も咲いたのに、全然アップしてませんでした。

別にないがしろにしていたわけではなくて、ちゃんと手をかけていましたよ〜。

まずは今年新たに仲間入りした「西南の光」

img1016.jpg

旺盛に新葉が出てきていますが、他の柑橘より葉色が薄いですが、元気はある感じなので、トラブルではなさそうです。

お次は「木頭ゆず」

img1015.jpg

葉の枚数は控えめですが、十分元気です。

他に「南柑20号」、ブラッドオレンジの「モロ」も新規導入しましたが、
以上4本はいずれも今年は花が咲きませんでしたので、
来年の収穫を目指すために、株を充実させます。

これらルーキー勢に対し、我が家の中堅選手である「せとか」は、だいぶ木がしっかりしてきて、13号鉢が様になってきました。

img0974.jpg

冬の間に傷んだ葉が落ちて、新葉が美しいです。

そして今年初収穫を目指す「石地温州」

img0972.jpg

いくつも花を咲かせてくれました!

こりゃ〜収穫間違いなし!でしょう。

12月が楽しみです!ってまだ半年先ですので、焦らずのんびり待つとしましょう。

そして最後は、今年に入って初収穫し、マーマレードを堪能できたブラッドオレンジの「タロッコ」は、もう無事着果した姿を見せてくれています!

img1056.jpg

甘い実が採れるよう、魚粉でも追肥しておこうかな。

いずれも去年以上の収穫は間違いない感じですが、あまりならせすぎると来年花をつけなくなってしまいますので、適当な時期に摘果しなければなりません。

前は摘果するのが、とてももったいない感じがして仕方がなかったのですが(笑)、最近は美味しい実を採るために必須の作業、と割り切れるようになってきました。

摘果しないほうが、もっともったいない結果になるということで、量より質!でいきたいと思います。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

カイエンペッパー、ようやく定植! 

日中仕事でいないので、実際の体感温度がどうだったかはわからないのですが、今日の多治見の気温は・・・

tajimi.jpg

全国第4位の34.2度!

まだ5月やで・・・。


あまり暑すぎると、いんげんの実つきに影響があるのではないかと心配しています。

さて、今日は日曜日に定植したとうがらし「カイエンペッパー」ですが、それにしても長かった!

3月4日蒔きですから、ほぼ3ヶ月たったことになります。

img1028.jpg

上の5ポットが生き延びたのですが、けっこう成長に差があり、しかも頂点を虫に喰われたのもあり。

背が低いのは、そのために上に伸びなかったんです。

結局、両端の2株が害なく成長してくれましたので、こいつを定植することにしました。

ちゃんと育ったのが定植予定数の2株でしたから、
けっこう危ない状況だったんです。

img1027.jpg

てっぺんをよく見ると、もう蕾になりそうなものが見えています。

img1057.jpg

なお、去年は購入苗だったので、苗の大きさは全然違うのですが、去年より1週間遅れの定植となりました。

そして去年の初収穫がお盆ぐらいでした。

ですので、今年も同じと考えると、まだ2ヶ月半も先ですね。

去年は接ぎ木苗でしたが、今年は実生苗なので、病気にかからないか心配ですが、美味しい「青唐辛子の麹漬け」を食べるためにがんばりますよ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

トマト苗定植〜! 

購入苗のてっぺんが黄色くて怪しげな様子だったのは解消せず、頂上からは新葉も出てこなかったので、撤去してしまいました。

あ〜もったいない!

12株購入のうち、「桃太郎ファイト」「オレンジ千果」「千果」の7株を処分し、残ったのは「シシリアンルージュ」4株と、「桃太郎ファイト」のかたわれ1株だけ・・・。

こりゃ意地でも撤去した分を取り返さねば。

なので、もともと脇芽を取らないソバージュ栽培に向いているという調理用トマトの「シシリアンルージュ」は、プランターですからほんとのソバージュは難しいでしょうが、2本仕立てぐらいならこなせるでしょうから、あとは様子見で伸ばしたいと思います。

img1060.jpg

この「シシリアンルージュ」、すでに第2花房まで花が咲いています。

img1054.jpg

しかも実もつき始めていて、今のところ元気に育っています。

img1023.jpg

ただ・・・控えめにしたはずの元肥が効きすぎているのか、なんか縮れたような葉が生えてくるんですよね〜。

内側に巻けば、窒素肥料の効かせすぎってすぐにわかるんですが、このパターンは初めてなのでよくわかりません。

葉色がめっちゃ濃いし、葉も肉厚だから、こりゃやっぱり効かせすぎかな。

img1024.jpg

さて、「千果」「オレンジ千果」を撤収した今、ミニトマトがいなくなってしまいました。

大玉も一株だけです。

というわけで、ついに自家製苗の植え付けです!

img1025.jpg

「グリーンゼブラ」×4「サンマルツァーノ2」×2「フィオレンティーノ」×3を植え付けて、計14株としました。

まだ蕾が見えるか見えないかぐらいの幼苗ですが、
自分で育てた苗だけあって、なかなかに可愛いもんです。

img1046.jpg

まだ苗はたくさんあるので、これからプランターが空いてきたら追加でもう少しトマトを植え付けようと思います。

お弁当にトマトソースに、と
トマト地獄になるぐらい採れてほしい〜!

それぐらい我が家ではトマトが活躍するんですよ〜。

収穫、お待ちしてます!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

ソニック収穫! 

極早生の「ニューケンゾウ」を、新玉ねぎならではのサラダ、スープ、天ぷらなどで楽しんでいますが、
中生の「ソニック」も収穫時期を迎えました!

img1029.jpg

あまり大きく肥大しなかったものもありますが、プランター2つで22個の収穫となりました。

今回の玉ねぎ3品種では、この「ソニック」だけが購入苗でした。

img1055.jpg

これで残りは、プランター4つの晩生の「アトン」が残るのみ。

img1064.jpg

こちらも大きいのから小さいのまでいろいろですが、あと半月もすれば倒伏してくると思われます。

どれぐらい保存が効くかわかりませんが、60個以上あることになりますから、年内とまでは言いませんが、10月ぐらいまで食べられるとうれしいな〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

収穫始まる! 

昨日は勤務先のイベントで、ボウリング大会でした。

学生時代は3年間ボウリング場でバイトしていたので、けっこう自信あったのですが、
さすがに15年ぶりぐらいだとダメですね〜。

写真係でもあったので、1ゲームしかやらなかったのですが、
ひとつもストライクが取れませんでした・・・。

こんなことでも歳は取りたくないな〜と思いました。

気を取り直して・・・。

ようやくイチゴの収穫が始まりました!

早く赤くならないかな〜と思っていたのですが、今週色づきが始まり、へたも反り返ったので収穫のサインです!

img1034.jpg

img1036.jpg

品種はデルモンテの「めちゃデカ!いちご」ですが、実の数が多いので、
びっくりするような大きさはありません。

これでもけっこう花の数は間引いているんですけどね。

45センチのミニプランターなのですが、ひとつにつき3株+コンパニオンプランツのにんにくを2株植えてあります。

反対側から見るとこんな感じです。

img1037.jpg

追肥として、リンカリ肥料を与えている、というのもあるかもしれませんが、両面でたわわに実っています。

そしてイチゴの前を通るだけで、
甘いいい香りが漂っているんですよね〜。

というわけで我慢できなくなり、今日の初収穫としました〜!

img1040.jpg

まだ数は少ないですが、たわわに実っていますから、しばらく楽しめそうです。

味の方はと言いますと、甘いのもあればまだ甘みが乗っていないものもありましたが、おおむね満足できるレベルでした!

そしてもう1種育てている白イチゴの「エンジェルAE」も、じき収穫できそうです。

img1035.jpg

ほんのりピンクになって、タネが赤くなると収穫適期だそうです。

img1048.jpg

下半分がまだ色づいていなかったので見送りましたが、明日かあさってにはいけそうですね〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

コスパ抜群! 

今日は夜6時ごろから雨が降り出しました。

明日もほぼほぼ1日雨の予報なので、久しぶりにまとまった雨で、気温も低めの予報です。

実際、今も窓を開けてると、ひんやりした空気が入ってきて、肌寒い感じもします。

しかし、うちのヨメは今日、非常に機嫌がよく、
テンション高い
です。

なんでもデパートの化粧品売り場で肌年齢とやらを診てもらったら、
「32歳」と言われたらしく、それで舞い上がっているんです。

確かに実年齢から10歳若いと言われれば、嬉しいのはわかるんだけど、ジマンばかりしてないで、舞い上がったついでにデパ地下で寿司でも買ってきてくれればいいのに、サイフがゆるむところまではいかなかったようです(笑)

まあたいした給料もらってるわけじゃありませんから、散財されても困るんですけどね。

そんなつましく生活している我が家で、コスパ
ナンバーワンの「しそ」
の今の様子です。

なにせタネを蒔かずとも、前年のコボレ種から勝手に生えてきてくれますから、うれしい限りです。

img0953.jpg

今年もミョウガの足元で、雑草に囲まれながらも
いつのまにか成長していたりします。

こういうのを見つけては、その中でも虫食われの少ない元気そうな株を、庭のちょっとしたスペースに移植してやっています。

img0984.jpg

ここは、西側にあって、12時から4時ぐらいまでしか日が当たらない場所なので、日が当たりすぎると葉が硬くなってしまうシソにはちょうどいい場所なんですよね〜。

シソの葉は我が家の大好物ですし、
タダで夏中楽しめれば何もいうことはございません。

このまま脈々と命をつないでほしい我が家野菜です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しそ  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

誘引&摘房! 

30度超えの暑さも、明日は曇り、あさっては雨、ということで小休止でしょうか。

今日も暑くて、育苗中のとうがらしやトマトたちは、小さいポットがカラカラで、ぐったりしてます。

なので昨日、今日と、仕事が終わり、
帰ってきて真っ先にすることはポットの水やりでした。

そんな暑さの中でも、果樹たちは緑も濃く、とても元気なんですが、今日はそのうちのぶどうの様子です。

まずは「選抜高妻」です。

img0916.jpg

そして「藤稔」と

img0917.jpg

「オリエンタルスター」です。

img0915.jpg

去年と打って変わって花穂がめちゃんこついています

img0918.jpg

おまけに上の方へ上の方へと、どんどん新梢を伸ばしています。

このままだと樹勢が強すぎて「花ぶるい」しまうので、ぶどう棚でよくやっているように、横に向けて伸ばして樹勢を落ち着かせます。

img0922.jpg

このとき気をつけないと、新梢は簡単に根元から折れてしまいますので、優しく取り扱います。

横に横に・・・

img0921.jpg

余分な枝も間引いて、こんな感じになりました。

でも枝先は、すぐにまた上へ伸びるんですけどね。

img0920.jpg

さらに房の数も、鉢植え栽培ではこのままだと多すぎるので、間引きます。

巨峰系の大粒種ですので、13号鉢で5房ぐらいかな〜。

img0991.jpg

1本の新梢から2つ花穂が出ているものが多いので、根元の方の第一花穂を残すようにして切り取ります。

img0992.jpg

これでもまだ多いぐらいなのですが、もう少し開花が近づいてから、房の形を整える整房という作業をする際に間引こうと思います。

おそらく今週末の作業になります。

ぶどうはこれから来月にかけて、しなければならない作業がいちばん多い時期になります。

でもきっと美味しいぶどうで返ってくると期待して、手をかけてやろうと思います!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

枝豆摘心&第2弾発芽! 

本日2本目のアップです!

土曜のスナップえんどう、昨日のインゲンときて
3日続きのマメの記事ですが(笑)
3月30日蒔きの枝豆「恋姫」です。

img1007.jpg

プランター1つに8株展開していて、だいぶ混み合っていますが、がんばって成長してくれています。

そして52日が経過して、本葉が5枚展開しましたので、脇芽を出させるために摘心しました〜!

この産毛がいっぱい生えている成長点を・・・

img1008.jpg

摘んでやります〜

img1009.jpg

もう下の方からは、だいぶ伸びてきてま〜す。

img1010.jpg

今のところは順調〜!ですが、花も咲かないうちから、にっくきカメムシを見つけてしまいました。

4年前にうちの枝豆を台無しにしたにっくきヤツらですから、もうちょっと大きくなったらネットでも巻こうかな。

さて、もうひとつ、5月14日に同じ雪印種苗の枝豆「夏風香(なつふうか)」を蒔いていたのですが・・・

img0935.jpg

こちらも発芽しました!

IMG_0738.jpg

実はこのタネ、G.W.にヨメの実家に帰省した際、
義父が「こんなタネあるけどいるか?」と言ってくれたものなんです。

もっといろんなタネくれたらいいのにタダのタネは1種類でもありがたいですね〜。

こちらも「恋姫」と同じ茶豆で、種まき後86日収穫だそうです。

ということはちょうどお盆ぐらいの収穫が狙えそう〜!

今年の夏はエダマメ&ビールが待ってるぜ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

枝豆  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

今年もやります! 

我が家のきゅうりといえばコレ!

3年目の栽培となった「半白節成」です!

img0838.jpg

今年は去年の残りダネで育てますが、タネを蒔いたのは4月30日でしたので、3週間がたったことになります。

img1000.jpg

1箇所4粒で3箇所ですから12粒播いたのですが・・・

8つしか発芽してないのは、
きっとタネが古かったからでしょうね〜。

でも、ということは発芽しているやつは、生命力が強いということになるのかな?

なんか都合のいいように解釈していますが(笑)

おまけに、なぜかトマトの芽らしいものが生えて来てますが、勝手に去年の実が落ちたやつと思われます。

このあと、1箇所1株に間引いて、3株で育てていきます!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

第4弾は豆の連作・・・。 

今日2本目のアップは、インゲン豆の今の様子と、今日蒔いた第4弾です!

第4弾は夏播き秋収穫にする予定だったのですが、
無謀にも昨日撤収したスナップえんどうの後作にすることにしました。

今まで連作障害が出たことはない、ということは昨日書いたのですが、それは間に他の作物を挟んでのハナシ。

しかし、今回はマメ→マメですからね〜。

さすがにヤバいかも・・・。

でも、ここでは8月播きでとうもろこしを蒔く予定です。

そうするとあと2か月ちょっとしかありません。

こんな短期で収穫までいけるとなると、今ある種の中では小松菜とインゲンぐらいしかなく、小松菜はこれからの時期はアオムシ退治が大変そうなので、危険を承知で(大げさか)インゲンを選択しました!

というわけで、少しでも効果があればと、花壇に
牡蠣殻石灰、もみがらくん炭を混ぜ込みます。


img0994.jpg

混ぜ込んでいる最中に、スナップえんどうの根が出てくれば、それはさすがにマズいかな、ということで処分しました。

img0993.jpg

根粒菌がいっぱいついてますね〜。

とうもろこしだったら、きっと大喜びだったんでしょうけどね〜。

でも嬉しいことに、土を混ぜ返していたら、
おミミズ様がいらっしゃるいらっしゃる(笑)

見つける度にいったん容器に移しておきました。

img0996.jpg

こんな狭い花壇に、50匹近くいらっしゃいました。

みんなでウチの土をよくしてくださるなんて、本当にありがたいことです。

20匹を花壇に戻し、残りはナスやトマト、さつまいものプランターに4−5匹ずつ引っ越ししていただきました。

で、第2弾でも育てている「サクサク王子ネオ」を播いて、花壇の方は作業終了〜。

ここからはプランターの方ですが、全体だと周囲も緑ばっかりでゴチャゴチャしてますが、奥から手前へ第1弾から第3弾です!

img1005.jpg

第1弾の「さつきみどり2号」は、蕾がいっぱいついています。

img1001.jpg

今にも咲きそうなものもあります〜。

img1002.jpg

倒伏防止のために、四隅に支柱を立て、虫除けテープを巻いています。

55日収穫の品種で、3月30日播きでしたので、今日で52日。

プランターなので、ちょっと遅れるのは仕方ないとして、それでも来週には収穫できそうかな〜。

ちょっと下葉が黄色いのですが、あと2週間で撤収でしょうからこのままいけるでしょう。

第2弾の「サクサク王子ネオ」と

img1003.jpg

第3弾の「さつきみどり2号」も順調です。

img1004.jpg

第4弾の連作も、無理言いますががんばっていただけるとありがたいですが・・・。

さて、無事に収穫までいけるでしょうか。

それとも・・・?

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いんげん  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

芋づる植え付け! 

昨日、ネット注文しておいた国華園から芋づるが届きました!

1日水揚げしておいて、今日植え付けとしましたが、芋づるって
どこで買ってもこんなクタクタなんですよね〜。

img0997.jpg

枯れて取れてる葉っぱはあるし、新芽の方は元気だとしても、ちょっと大き目の葉はシオシオ〜。

栽培雑誌に出てくるような、ピンとした葉のツルって、
自家製じゃないとムリなんですかね。

と、ボヤいていても仕方ないので、さっそく植え付けます。

土は古土で、しかも元肥なしでいいので、準備はラクですね〜♪

img0998.jpg

1つのプランターにこんなふうに向かい合わせで2株植えです。

植え付け方には、数は少ないけど大きいのが採れる立ち植え、小さいけど数が採れる平行植えなど、いろんな植え方がありますが、
狭いスペースで植えるのに向く「船底植え」にしました。

img0999.jpg

植えちゃった後の写真だと、よくわからないですね(笑)

あ、品種は「紅はるか」「安納芋」「シルクスイート」という流行りのブランド芋3種の芋づるを10本ずつ購入で、
「シルクスイート」は今回初挑戦です。

でも現段階で、深いプランターは3つしか空きがなかったので、各種8本ずつは植え付けできずスタンバイ状態です。

これから玉ねぎプランターが空いてくると思うんですが、それまでもつかな〜。

とりあえず水につけておいて発根を促します。

冬にアルミホイルに巻いてストーブで焼くイモはほんっと美味しいですが、
さすがにこれだけ暑いと考えたくないですね〜。

半年後のお楽しみにとしましょう!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

さつまいも  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

撤収〜! 

いや〜今日は暑かった!

多治見は31度で、庭作業していても汗が流れるわ、ボーッとしてくるわで、軽い熱中症にでもなったんじゃないかって思えるぐらいでした。

もう若くないので、急激な温度上昇は、体にこたえます。

さて、今日のメイン作業は、スナップえんどう「ジャッキー」の撤収です。

img0987.jpg

いや〜今年もよく採れました!

まったく同じ花壇で栽培して3年目だったので、連作障害とかあるのかなと思っていたのですが、杞憂に終わりました。

また冬場にはいままでなかったヒヨドリの攻撃にあい、けっこうなダメージをくらいましたが、よく復活してくれました。

5月3日に初収穫をしてから、今日で17日ですが、もうまったく花がついていないので、今年の収穫は今日で終わりとし、さっぱり刈り取りました。

そういう意味では、けっこう短期集中型ですね〜。

img0990.jpg

これぐらいの収穫が3〜4回でき、実家やご近所さんにもだいぶおすそ分けできました。

また来年もよろしくお願いしま〜す!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

開花しました! 

昨日までの寒いぐらいの風が吹いていた天気と打って変わって、夏の空気になりました。

明日あさっての予報は、最高気温30度!

ですから、皆様も熱中症にならないよう、お気をつけください!

そんな暑さにつられてか、キウイフルーツが開花しました!

それも嬉しいことに、オスメスそろっての開花です!

去年は、オスが早く咲きすぎたので、雄花を冷凍保存するなどして人工受粉したのですが、今年はそんなことをせずともちゃんと日程が合いました!

オス木の「孫悟空」と・・・

IMG_0722.jpg

メスの「アップルキウイ」です。

IMG_0720.jpg

朝6時半には、花粉目当ての蜂たちがブンブン言いながら花と花の間を忙しく飛び回っています。

一応今年も人工受粉はしていますが、蜂の後でも
花粉残ってるんでしょうかね〜。

いずれにせよ、まともに結実したら、摘果しなければならないほどいい感じで咲きましたから、ちゃんと実になるに違いないと信じています!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

キウイフルーツ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

購入苗不調〜。 

5月1日に我が家にやってきた購入苗のトマト達。

img0949.jpg

ところがその中に、調子の悪いやつがいます!

img0951.jpg

頂上部が黄色い!

しかも葉だけじゃなく蕾まで!

なぜ?

トマトのこんな症状は初めてなのでよくわからず、ネットで調べてもマンガンが不足している時の症状に似ているのですが、確かではありません。

12株購入したうち、4株がこんな感じなので、苗屋に問題があるのか、と疑ってはいるんですが・・・。

定植して2週間が経つのに一向に改善しませんが、原因がわからないので手をこまねいて見ているだけになっています。

一方、自家製苗はなかなかいい感じで育ってきています。

img0899.jpg

「サンマルツァーノ2」「グリーンゼブラ」「フィオレンティナ」の3種とも、まだ2本植えでしたが、本葉4枚のところまで来ていて、だいぶ混み合ってきましたので、一本立ちにしました。

img0952.jpg

同じナス科なのに、とうがらしと違って、トマト苗の生育ってけっこう早いんですね。

でもこれだったら苗買わなくても、十分自家製苗でいけたんじゃあ・・・。

いやいや今更そんなこと言ってもしょうがないし。

黄色い苗はこのままだったら差し替えるとして、あとはどうしよう。

購入苗の収穫が終わる頃に、自家製苗の収穫が始まるというプランを立ててたのに、甘かった!

ちょっと考えます・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

摘果・・・発病・・・ 

実がだいぶふくらんできましたので、摘果しました〜。

桃はけっこう結実しやすいので、摘果しないと養分が分散してしまい、いい実が採れなくなってしまいます。

ただ、摘果しすぎても、6月に生理落下する可能性がありますから、なくなってしまわないように気持ち多めに残しておきます。

去年収穫した実が、本当に甘くて美味しかった「紅清水白桃」

img0924.jpg

今年初なりの期待がかかる「白麗」

img0925.jpg

数はそんなに多くないのですが、けっこう期待できそうな膨らみ方です。

img0928.jpg

今の段階で実に大小出ていますので、小さいもの、上向きになっているものを中心に摘果していきます。

これが・・・

img0926.jpg

こうなります。

img0927.jpg

最終的には1枝1果にしていきますが、まだどちらの実がいいか判断つきにくいものは、もう少し樹上において様子みます。

いちばんたくさん実をつけていたのは、晩生の「桃水」です。

img0923.jpg

さて、どれを摘果しようかな〜と思って発見してしまいました!

真ん中の方の何枚かの葉に、茶色い丸がありますよね。

「穿孔細菌病」です!

この茶色い部分が、くり抜かれたように落ちて穴が開き、それが広がって葉が落ちてしまいます。

春に風の強いところで罹りやすいのですが、今年は早い段階から防除に努めていたんですけどね〜。

4月は、アグリマイシン→マイコシールド→マイコシールド→バリダシンと毎週散布したんです。

でも発病してしましました・・・。

う〜ん。

これ以上広がらないように、再度マイコシールドを散布しておきましたが、どうなるでしょう。

病気に負けるな!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

土佐大生姜植え付け〜! 

本日2本目のアップです。

今年で3年目を迎える生姜栽培。

過去2年と同じ場所に植え付けるんですが、今年変わったのは、庭木で半日陰だった場所が、庭木を伐採してフェンスに変えた為、日当たりがよくなったことです。

生姜は半日陰ぐらいがいいと思っているのでヤバいかな、と思ったりしています。

ただ、日が当たった方がいいという記事もあり、いまいちよくわかりません。

とにもかくにも3月30日から芽出し作業をしていましたが、昨年とほぼ同じ日程での庭への植え付けとなりました。

すでに立てておいた畝と、もうだいぶ伸びてきている茗荷とでお迎えです!

img0930.jpg

芽出しした種生姜は、もう芽も根も出ているものもあれば・・・

img0932.jpg

まだ芽しか出てないものなどイマイチばらばらです。

img0933.jpg

でも芽を出さなかったものはないので、とりあえず良しとします。

これをこんな配置で並べて植え付けました!

img0960.jpg

まだ元肥は入れていませんで、草丈が10−15センチぐらいになったころに、肥料をやります。

去年はおととしより収量が減った感のある生姜。

さて今年はどうなるかな〜。

結果は半年後!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しょうが  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

2回目土寄せ〜! 

4月23日に芽かき、追肥&土寄せをしてから3週間がたったじゃがいも「シンシア」と「アンデスレッド」

わっさわっさと葉が茂り、プランターの間隔が
だいぶ窮屈
になってきています。

img0945.jpg

といっても、ない袖は振れません

わが庭にもはや広げるスペースはないので、多少下葉の日当たりが悪くなろうと、ガマンしてもらうしかありません。

実際雨上がりに撮ったから、というのもありますが、奥の方はけっこうな陰になってしまっています・・・。

img0944.jpg

まあでも花も咲いた事ですし、栽培方法にしたがって、
2回目の土寄せをしました。

土寄せといっても畝があるわけではないプランターですから、
株元にシャベルで土を入れることで、寄せた形に
しています。

img0947.jpg

そして今回も、追肥としてカリを少し蒔いておきました。

去年の収穫が7月中旬だったので、それでいけばまだ2ヶ月あります。

ただ今日の土寄せでしなきゃいけない作業は全部終了〜なので、あとは水をやって、害虫の駆除をするだけです。

プランター7つと鉢3つ、さ〜て収穫はいかに。

img0946.jpg

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

初の小松菜栽培! 

本日2本目のアップは、我が家初の小松菜「きよすみ」です。

img0793.jpg

結婚して10年経ちますが、我が家ではあまり小松菜って食べてなかったんですよね〜。

そしたら2か月ぐらい前からやたらヨメが買い出したので、「あれ?好きなの?」と聞いたら「昔から好き」と言うではありませんか。

「今まで買ってなかったやん」
「スーパーでも手に取らないから、あんまり好きじゃないかと思って」
「??普通に食べるで」
「え〜!じゃあガマンするんじゃなかった〜!」
「10年もガマンしてたんかい!」

というよくわからない理由で
今まで食べてなかったことが発覚し(笑)
、そんなに好きなら、ということで栽培を始めました。

さて、4月22日にタネを蒔きましたので、3週間経ったことになります。

で、こんな感じにだいぶ混み合ってきましたので・・・

img0905.jpg

成長の悪いものを中心に間引きして〜

img0907.jpg

こうなりました。

ネットかけているにもかかわらず喰われてる葉があってよく探したら、孵化して間もない感じのちっちゃなアオムシが5−6匹いました!

ネットに卵産みつけて、孵ったらネットくぐり抜けるんでしょうか??

間引き菜がこれだけ採れましたので、今晩のサラダかな。

img0908.jpg

元肥を入れてなかったので、化成肥料を少し施しておきました。

収穫まであと1か月ぐらいでしょうか、20センチぐらいになったら収穫します。

来週あたり第2弾を蒔いて、
小松菜が好きだということがわかったヨメのために
ずらし栽培でもすることにします。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

小松菜  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

間引き2回目〜! 

今日は朝から雨、そして1日中雨の予報・・・。

せっかくの土曜日なのに、つぶれるのはメチャ痛い!

明日は明日でしたい作業はありますから、
意地でもできる作業をすることにしました。

というわけで傘をさしながら、3月16日蒔きの
「紅かおり」の2回目の間引きです(笑)


img0900.jpg

ちょうど間引き適期の本葉4−5枚になり、だいぶわさわさしてます。

これを株間5センチほどにし、化成肥料を追肥しました。

img0901.jpg

だいぶすっきりしました〜。

70センチプランターに、1条8本の2条植えとなりました。

そしてそして!

人参の間引きのお楽しみといえばコレ!

img0902.jpg

間引き菜ですね〜。

スーパーで葉付きは売っていないので、
これが食べられるだけでも家庭で育てる値打ちアリ!です。

根の部分も順調に育っているようで安心ですが、根よりも栄養が多い葉の部分をどうやって食べようかと思うとワクワクします(笑)

胡麻和えかかき揚げか・・・プランター一つだと、どちらか一方の分量しか採れないので悩みます〜。

次は収穫が始まる2か月ぐらい後までおあずけです。

img0903.jpg

雨でホコリの落ちた新緑、美しいです〜♪

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんじん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

明暗くっきり・・・。 

昨晩の本降りの雨に続き、今日も夕方から短時間でしたが雨でした。

土曜日も雨だっていうし、快晴って感じの日がなかなか続きません。

あんまり雨が多いと、心配になってくるのが病気です。

せっかく育ててるんですから、病気にならないでほしいと思うのは当たり前のことなんですが、見事にそんな望みを打ち砕いてくれるんですよね〜。

というわけで、雨が原因かはわからないのですが、
ちょっと不調でがっかりしている柿の様子です。

特に今年2年目の、初収穫の期待がかかっていた2本がそろって
ヤバい感じ
なんです。

それがこの「興津20号」と・・・

img0861.jpg

葉に黒い斑点が出てます。

img0862.jpg

まったく芽が出ない「花御所」です。

img0863.jpg

ショックです・・・。

果樹が不調だと、一本1500円とか2000円とかしたのがフイになってしまうのもそうですが、
何と言ってもそれまで育てた何年間かがムダになってしまうのがツラいです。

一方、昨年初収穫し、3年目を迎える2品種は、今年も順調に来ています。

「甘百匁」と

img0855.jpg

「筆柿」です

img0856.jpg

去年咲かなかった雄花も、今年は蕾がついているのを確認しました。

img0858.jpg

この3つつながっているつぼみが雄花なんですよね。

雌花は1つずつ蕾がつくんですが、今年ももたくさんついてくれています。

img0857.jpg

果樹はならせすぎると、隔年結果が起きるので、そうならないように途中で摘果したのが効いたようです。

日曜日に、病気予防のためにジマンダイセンを散布しておいたのですが、
これだけ雨が続くなら正解だったようです。

不調の二株、なんとか復活して安心させてくれ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

本葉展開! 

今、外は本降りの雨です。

朝からずっと曇りで、降るか降るかと思ってたら全然降らなかったのに、今頃ザーッと降って来ました。

さて今日は4月17日蒔きの初挑戦野菜、「パクチー」です。

東南アジアの野菜にとっては、まだ気温が低かったせいで、成長が遅かったんでしょうかね〜。

それとも百均のタネだからでしょうか(笑)

img0873.jpg

やっと本葉が出て来ました〜。

全体像はコチラ!

img0874.jpg

まだ成長に差がありますね。

タネ袋によると、
株間は20センチぐらいになるよう間引きしなければならないようなのですが、初モノということもありますし、しばらくこのまま育てて、かなり混み合うようなら、そのとき間引こうと思います。

どんな展開を見せてくれるか楽しみ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

パクチー  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

収穫してます! 

本日2本目は、先日今年の初収穫をした「紫アスパラガス」です。

うっかりアップするのを忘れていました。

そして今回帰省から帰って来たら、こんなことに〜!

img0883.jpg

雑草もアスパラもけっこうな勢いで伸びています。

これで今年は3株でようやく7本目ですが、これでも去年より順調です。

昨日の晩御飯にいただきました!

IMG_0711.jpg

メニューは、トリのムネ肉と、この日初収穫のズッキーニ、アスパラを一緒に炒めたものと、これまた初収穫のスナップえんどう「ジャッキー」、そして先日収穫した新玉ねぎの「ニューケンゾウ」のコンソメスープ、これだけ異質の自家製豆腐。

自家製の野菜が4種類!

しかも、どれもあま〜〜〜い!

菜園やっててよかったメニューですね♪

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

開花と種まき後40日と 

10月10日蒔きの「中葉春菊」が開花しました!

img0879.jpg

春菊って普通の菊のような黄色とか白の単色と違って、こんな花が咲くんですね〜!

収穫が終わった後は、目で楽しませてもらいました。

一方、3月30日蒔きのほうは、ここまで成長して来ました。

img0880.jpg

今のところ、アブラムシもついていませんし、今後間引きしながら大きな株に育てていきます。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

春菊  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

購入苗定植! 

今日は、果樹鉢がひっくり返るんじゃないかっていうぐらいの強い風が吹いてて、
庭作業が辛かったです。

果樹の消毒をしたかったのですが、こんなに風強かったら意味ないということで断念。

すいかの定植も、籾殻を撒こうとすると風で飛んでっちゃうので、
やんでは撒きやんでは撒きで、
作業がちっとも捗りませんでした。

そんな今年のすいかは、久しぶりに小玉を2品種4株としました。

去年は花壇に植えたので大玉にしたのですが、今年はスナップえんどうの収穫が去年より遅くて場所が空きません。

ですので、プランターで作りやすい小玉にしたというわけです。

その4株を・・・

標準サイズの65センチに1株展開の「赤こだま」

img0865.jpg

その奥に見えている、ちょっと大きめの80センチプランターに1株展開の「黒娘」

img0866.jpg

ちなみにこの2つは車庫の上に置いてあります!

写真でもわかると思いますが、うちの車庫の屋根は波型の鉄板です。

ツルが伸びて来たら、
この上に「よしず」を敷いて、その上を這わせようと思っています。

もうひとつ65センチの深型に「赤こだま」と「黒娘」を一株ずつ、って実はコレ、
どっちがどっちかわからなくなってしまいました(恥)

img0867.jpg

結実すれば、「黒娘」はその名の通り濃緑の玉なので、そのときにどっちかわかるでしょう(笑)

どの苗も、もう本葉は5枚以上展開していて、おまけに花も咲いていたので、定植しながら親づるを摘心しました。

今年の収穫目標は、
1株子づる2本に各1個ならせて、計8つ!

でもウリ科は病気に弱いからな〜。

雨とアブラムシとウリハムシ、この3つの敵に勝って、あま〜いスイカを食べさせてくれ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

人工受粉! 

今日はヨメの実家がある、千葉県茂原市からアップです。

3日の出発前にタップリと水をやってきたのですが、この連休中すごくいい天気なので、
乾き切って枯れてしまった野菜がないか、
そろそろ心配になってきました。

自宅に戻るのは明日の夕方ぐらいの予定です。

明日の午後は雨が降る予報なのですが・・・。

まあ来てしまったもの、今更どうしようもないのですが、無事に生き延びてくれることを祈ります。

さて、その3日の出発する日の朝のことです。

4つのプランターに8株展開しているズッキーニたち。

20170505125914478.jpg

4月10日に定植したんですが、初めて雄花と雌花が咲き揃いました!

2017050512591523a.jpg

上の花が雌花で、下に丸い実がついているのが見えるでしょうか。

丸ズッキーニの「ピアチェンツァ」です。

これまでも2つぐらい花は咲いていたのですが、雄花と雌花別々で咲いていたので、徒花になっていました。

早速人工受粉です。


下の雄花を切り取って花びらを折り返して雄しべをむき出しにし、雌しべにつけます。

201705051259124ab.jpg

チョンチョンチョンと・・・。

ちゃんと受粉できたハズ!

無事に結実してたら、明日帰宅した時にふくらんだ実が見られるでしょう。

今年の初収穫、できるかな〜?

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

トマト苗定植〜! 

今日は東京・三鷹のおばの家で記事書いてま〜す。

ということで内容は昨日アップしたナス苗と同じ一昨日のものです。

201705041025319b0.jpg

今回購入したのは、生食用ミニトマト「千果」×2、「オレンジ千果」×2、調理用ミニトマト「シシリアンルージュ」×4、大玉トマト「桃太郎ファイト」×4の12株です。

これらを今育苗中の自家製苗とのずらし栽培をしながら収穫していきたいと思っています。

届いた苗は、ナス同様ガッチリした苗でした。

20170504102531154.jpg

これを早速プランター1つに2株で植えつけます。

ほんとは第1花が咲いたぐらいの定植がいいようですが、この小さいポットのまま4日も置いておけないと思い、定植してしまうことにしました。

201705041025340c7.jpg

とはいえ、中には花が咲いているものもありました。

201705041025219e5.jpg

いつもは最初に使う元肥が効きすぎて、葉が巻いてしまうことが多いんです。

今年は元肥を施さず、根が活着したと思われる1週間後から、
リンカリ肥料と尻腐れ防止のカルシウムを中心に
、施すことにしたいと考えています。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

購入苗定植〜。 

今日からやっとの連休〜ということで、東京のおば、千葉のヨメの実家と、お約束のパターンです。

にもかかわらず、ネットで購入してあった苗が1日の晩に届いてしまったので、
昨日の出勤前に5時起きで定植しました。

ナスは去年非常に好調だった「筑陽」を今年も同じ苗屋から購入しました!

20170503165307f01.jpg

ここのウリは「断根接木苗」とのことですが、ほんとに元気で収穫量も多かったので、昨年の6株から8株に増やしました。

もう花も咲いている苗があったのですが、株の充実のために一番花は摘み取ります。

201705031653082ef.jpg

さ〜て、庭にナスの展開が始まり、いよいよ夏!ですね〜。

まだ寒いけど・・・。
なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

まさか今年も? 

今日は明日からの連休を前に、同僚と軽く飲みに行ったんですが、
風が冷たくて寒い〜!

G.W.ってこんなに寒かったでしたっけ?

シャツ1枚ではガマンできないので、ジャケットを着たりしてたのですが、野菜たちはそういうわけにはいきませんからね〜。

朝晩の寒さに負けず、なんとか順調に育ってほしいものです。

さて今日は、新葉がかなり増えてきたぶどうたちの今の様子です。

一番旺盛な成長ぶりを見せているのが、この「藤稔」です。

img0804.jpg

そして「選抜高妻」に・・・

img0805.jpg

それから「オリエンタルスター」の
黒ぶどう3株がそろってトップ3です。

img0808.jpg

この3本は、もう花穂もかなりはっきり成長しています。

img0829.jpg

数も多くついていて、夏の収穫がすでに楽しみです。

img0830.jpg

一方、我が家唯一の赤ぶどう「シナノスマイル」はまだ花穂が見えていませんでした。

img0833.jpg

去年甘い実を堪能した白ぶどうの「ネヘレスコール」もまだです。

img0802.jpg

あんまり花穂が見えないと、実がなるのか心配になってきますが、
中でも今一番の心配はコイツ、
「シャインマスカット」です。

img0803.jpg

今年3年目なのですが、初収穫を期待していた去年も花穂すら出ず、そして今年もまだ花穂らしきものすら見えません。

なんでかな〜。

他のぶどうたちと同じ管理方法なんですが・・・。

ネットで調べると、チッソ成分の多い肥料を与えすぎると葉ばかり繁って実がつかない、という記事が散見されましたが、それにしても、という感じです。

う〜ん、去年の記録と比較すると、野菜たち同様1週間ぐらい成長が遅いようですので、もう少し様子を見てみますが・・・。

赤と白の3株、早く安心させてくれ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

極早生たまねぎようやく収穫! 

ゴールデンウィークはカレンダー通りの休みなので、
今日明日は出勤です〜。

この時期の菜園は、したいことが山ほどあるので、1日でも休みが多い方がいいんですけど〜。

でもメシ食うためには仕方ありませんね・・・。

がんばりたくないけど、がんばって働きます(笑)

本日2本目のアップは、昨日のネタなのですが、極早生玉ねぎの「ニューケンゾウ」を今年初収穫した記事です。

今年はなかなか大きくならないなあ、とジリジリしながら水をやっていたんですが、
やはり気温の上昇とともに肥大が加速しました!

img0845.jpg

葉もご覧の通りで、1週間以上前に倒伏していたのですが、
倒伏してからもしばらくは太るので、そのままにしておいたんです。

ていうか、いまいち小さくて採る気がしなかった、といったほうが正しいかもです。

img0850.jpg

極早生は収穫後の日持ちがしないため、プランター3つあるうちの1つだけを掘り上げ、残り2つはもう少しそのままにしておきます。

img0847.jpg

もう十分な大きさなんですが、まだちょっと大きくならないかと欲かいてます(笑)

だって半年も育てて来たんですから、
少しでも大きい方がうれしいですよね?

img0850.jpg

さて、こうして掘り起こした後も、葉から養分が流れ込んで実が太るので、少しずつ食べながらも4−5日このまま放置です。

中晩生の「ソニック」と晩生の「アトン」も肥大が始まっています。

img0846.jpg

こちらは6月ぐらいの収穫でしょうか。

まだまだですね〜。

さて、収穫した「ニューケンゾウ」、早速1つ試食です。

やはりサラダがいちばん味がわかるだろうということで、スライスして水にさらし〜

IMG_0636.jpg

きれいな透き通る白!

これに酢、カラシ、醤油、ゴマ油を混ぜて作ったドレッシングをかけて、水菜、鰹節と混ぜて出来上がり!

IMG_0639.jpg

味はというと、もちろん甘くて美味しい玉ねぎでしたよ〜!

ちなみにのらぼう菜のおひたし、自家製冷奴も載っけたカイワレも我が家産ですからね〜。

う〜ん大満足!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

第3弾いっちゃいます! 

初期生育は遅かったものの、
気温の上昇とともに成長速度が上がって来た感じのインゲン。

第1弾の3月30日蒔き「さつきみどり2号」はここまで来ました〜。

img0839.jpg

心なしか緑も濃くなり、葉や茎に厚みが出て来た感じがします。

また新芽や脇芽も顔を出していて、今後の成長にも期待が持てそう〜。

img0842.jpg

こういう柔らかな緑、ほんと美しいです。

img0844.jpg

一方、第2弾の4月15日蒔き「サクサク王子ネオ」は、あまり生育がよろしい感じではありません。

img0840.jpg

なんかバラバラに不揃いな姿です。

おまけにこんなボロっちい葉のやつもいて、
もうすでに間引き候補となっています。

img0841.jpg

う〜ん、なんでだろう・・・。

このままだと第2弾があまり期待できなさそうなので、追加で第3弾の種まきをしました。

品種は、第1弾で調子の良い「さつきみどり2号」にしておきました。

収穫時期としては6月末から7月上旬といったところですから、まだタネはたくさんあるんですが、これで一旦打ち止めとします。

ツルなしインゲンは初めての栽培ですが、ツルありと違ってどんな感じで育つのか、ちょっと楽しみです。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いんげん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top