03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

間引き、元肥&土寄せ! 

◯◯のカクランか、週末熱を出したヨメですが、熱は下がったもののノドの炎症がひどいとかで、全然声が出ません。

同じ部屋にいるのに、LINEで用件を伝えてくるという、家庭内別居みたいな光景になっております(笑)

筆談じゃないところがイマドキですね(笑)

ですので今日も洗濯して〜、晩ご飯作って〜、洗い物して〜、明日のコメ研いで〜と、仕事から帰って来て、ちゃんと主夫してます!

エラいでしょ〜♪

と、いちばん大きな文字にしていばってみました。

あ、風呂掃除忘れてる!

さて、3月30日蒔きのエダマメ「恋姫」

img0786.jpg

1箇所4粒蒔き×4箇所でしたが、すべて発芽し、
本葉が2枚になったので、1箇所2株に間引きました。

img0789.jpg

そしてこのタイミングで元肥として、8-8-8化成肥料を施しました。

さらに、双葉のあたりまで土寄せをして、倒れるのを防ぎます。

img0788.jpg

もう次の葉も顔を出していますが、今後の作業としては、本葉5枚ぐらいのときに摘心し、脇芽を出させて収穫量アップを狙います。

夜間の温度が成長には若干低いので、今の所はゆっくりした成長となっています。

img0787.jpg

GWには第2弾のタネを蒔く予定です。

今年の夏は、採りたてエダマメでプハ〜っといきたいものです!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

枝豆  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

芽かき、増し土&追肥! 

この週末は初夏を思わせる日差しで、雲ひとつない晴天!

絶好のお出かけ日和!

とワクワクしてたら、ヨメが熱出してダウン・・・。

というわけで、車洗ったほかはひたすら庭にいました。

悔しいので、庭作業の合間にノンアルビール飲みながら無理やりピクニック気分を出してみました(笑)

東に向かってグビ!

img0791.jpg

西に向かってグビグビ!

img0792.jpg

ほんっとにいい天気でした〜(泣)

さて、これは昨日の作業なのですが、今年のじゃがいも「シンシア」と「アンデスレッド」が勢い良く成長していたので、芽かきです。

img0777.jpg

発芽から3週間弱ですが、もう土が見えないほど茂っていますし、このままでは茎の数も多すぎます。

背丈も20センチぐらいになってるものもありました。

img0778.jpg

いつも通り、我が家は2本仕立てで育てます。

するとこんなに密生してたのが、

img0781.jpg

ここまでスッキリしました!

img0782.jpg

と同時に、イモを太らせるためのカリ肥料をまいて、
さらに第1回目の増し土
をしました。

img0784.jpg

酸度調整のために、上から少しピートモスをかけてやり、作業終了です。

img0785.jpg

まったく見えていなかった土が、だいぶ見えるようになりました!

欠いた茎には、もうじゃがいもの赤ちゃんができているものもありました。

img0783.jpg

養分がどんどん送られてしまう前に、芽かきができてよかったです。

次は蕾がついた頃に2回目の増し土をすれば、じゃがいもの作業は終了です!

あとは疫病が出ないよう祈ることです(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

にんにく発病・・・。 

今週は平日うちに帰って来てからネットをする余裕がなく、月曜日にアップしたきりとなってしまいました。

あと1週間で、カレンダー通りとはいえGWです。

なんとか切り抜けたいと思います。

しかし、今年も病魔から切り抜けられなかったのがニンニクです・・・。

病気の少ないというツルツル植えにしてみて、雨の当たらない場所に置いていたし、過湿を防ぐために、冬の間は1週間から10日に一度程度しか水やりもしませんでした。

それでもダメでした。

ずっと今年は順調だと思ってたんですよ〜。

img0674.jpg

株元の葉は枯れてますが、冬の寒さで傷んだんだと思ってましたし、それにいつもはもっと貧弱で、春には葉がゆがんで伸びてたり明らかな病気の症状が見られてましたから・・・。

でも、アレ?おかしいな、と思ったのは、
上の方の新しい葉の葉先が枯れているのに気がついてからです。

img0675.jpg

普通に枯れたのとは、明らかに違います。

img0714.jpg

ネットで検索すると、どうやら「葉枯病」らしいことがわかりました。

初期のうちなら薬剤で治せる、ということだったので、先週の日曜日に「ダコニール」と「トリフミン」を混用して散布しましたが、
時すでに遅し、だったんでしょうか。

広がっています。

img0773.jpg

こんなのや・・・

img0774.jpg

こんなのはもう無理だと諦めて、抜き取ります。

img0775.jpg

収穫時期は5月から6月下旬、多治見は今年暖かくなるのが遅かったこと、プランターは成長が遅めなので6月下旬でしょうから、まだ2か月あります。

img0790.jpg

ですので、これから肥大が始まるところって感じでしょうか、まだまだ小さいです。

でも、こうなってしまった以上、これから2か月もこのまま乗り切れる自信はありません。

めちゃめちゃショックで、立ち直れません〜。

今日は、同じく「葉枯病」に適用のある「ジマンダイセン」を散布しておきましたが・・・。

我が家のプランター、というか土では、ニンニク栽培は無理なんだろうか・・・。

あ〜凹んだ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

流行りに乗って初栽培! 

今日は大荒れの天気ですね〜。

今も雨戸がガタガタ言うほどの雨風です。

明日の朝まで降り続くらしいので、せっかく発芽した果樹や野菜たちの新芽にダメージがあったり、病気にかかったりしないか心配です・・・。

朝になったらソッコー庭を巡回せねば!

それはおいといて、流行ってますね〜パクチー。

女子たちは、今までほんとにそんなに食べてたんか?って言うぐらいパクチーパクチー言ってます。

なので、3月に行った歓送迎会や宴会では、
4回中2回がタイ料理でした〜。

というわけで、とりあえずそんな流行に乗ってみようと、パクチーの栽培に挑戦してみます。

といってもタネは、百均行ったら売ってたので、ちょうどいいやと買ったものなので、ちゃんと育つかはわかりません(笑)

img0743.jpg

百均って2袋で100円なんですね〜。

いっしょにシソを買っておきました。

初めて見るタネは、今まで見たことがないこんな形で、
なんとなくエスニックな雰囲気がしています(笑)

img0745.jpg

これを2条蒔きにして作業終了!

どんな料理に使えるかとクックパッドを見てみたら、サラダやチャーハン、そうめんなどに付け合わせて、というのが定番の使い方のようですね〜。

さっぱり食べられそうですし、収穫を楽しみにしましょう!

でもそのころにはブームは去ってて、今ごろ
何言ってんねん
って感じなんだろうな〜(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

パクチー  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

今年もタネを蒔きました! 

去年2回収穫するはずが、虫にたかられてしまい、1回で終わってしまったバジル。

今年は意地でも2回収穫して、
たっぷりジェノヴェーゼソースを作ってやるぞ!
と意気込みつつ、昨年の残りタネを蒔きました!

img0742.jpg

品種はもっとも伝統的なバジル。

img0744.jpg

去年はバラ撒いたら、間引くのに困るぐらい大量に発芽したので、今年は控えめに2条蒔きです。

ちょっと蒔くの早かったかな?

ま、葉物野菜は、ほっとけばそのうち芽を出すでしょう(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

バジル  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ポットあげ〜。 

今日は暑かった!

なにせ26度の夏日!

作業してたら汗が流れ落ちるなんて久しぶりでした。

虫たちもかなり活発になってきて、ハエやハチ、アブ、チョウたちが飛び回ってましたが、なんとズッキーニにウリハムシの姿を発見!

もう出て来たんか・・・。

また戦いの日々が始まりますね〜。

さて、今日は3月5日にタネを蒔いた「カイエンペッパー」ですが、ようやく本葉が展開しています。

img0746.jpg

途中、ビニルハウスで育苗中に、水やりを忘れてしまい
3分の1ほど枯らせてしまいました・・・。

まったくド素人です。

それでもなんとか生き残ってくれたかわいいヤツらです。

img0747.jpg

ということは、
コイツらはけっこうたくましいのではないでしょうか。

都合よく考えすぎかな・・・。

というわけで、まだまだ小さい苗ですが、ちょっとガマンできなくなったこともあり、ポット上げしました!

img0748.jpg

このまま外でカバーをかぶせて定植まで育てます。

この調子だと、6月あたりに定植となりそうです。

まだ先は長いな〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

発芽しました〜。 

今年も無事に発芽しました!

img0740.jpg

発芽するものとは思っていますが、それでもやはり出ると安心します。

これで今年の夏も、冷奴、そうめんなどなどを
美味しくする薬味として大活躍してくれることでしょう!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

みょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ツルなしいんげん間引き&元肥 

今日は昼間に2時間ほど雨がザッと降った後は、一転日が差して、暑いくらいの陽気でした。

多治見も桜が終わりかけ、新緑が目につくようになってきました。

菜園もいよいよ夏野菜の種まきが本格的になってきますね〜。

我が家菜園で先陣を切ったのは、3月30日にエダマメといっしょにタネをまいた、
ツルなしいんげん「さつきみどり2号」

記録を見返すと、うっかりアップし忘れていたようですが、
プランターにトンネルを張って育てておりました。

img0701.jpg

↑先週の日曜日に芽が出た時がこんな感じだったのですが、

さすがは成長が速いマメ!

1週間でもう本葉が展開しています。

img0717.jpg

1箇所4粒蒔きですべて発芽しましたが、このままだと多いので、2本に間引きます。

img0729.jpg

また、この段階で元肥として8−8−8の化成肥料を施します。

豆類は根に根粒菌がつきますので、窒素肥料は控えめにしますが、なんでも
インゲンは根粒菌の活着が悪く、窒素肥料を施す
必要がある
んだそうです。

一口にマメ、と言っても、いろんなヤツがいるんですね〜。

img0730.jpg

ちなみにこの「さつきみどり2号」は、
「種まき後56日後の収穫」とのことで、
ということは5月末の収穫
、ということになります。

ま、プランターですから、多少遅れて6月アタマぐらいでしょうか。

そして今回は、ツルなし種ということで収穫期間が短いので、ずらし栽培として第2弾のタネを蒔きました。

img0731.jpg

「サクサク王子ネオ」って名前がすごいです(笑)

しかし「2号」とか「ネオ」とか、いんげんって品種改良が活発なんでしょうかね〜。

そのうち3号とか4号とかいくんでしょうか。

ネオの次はどうするんでしょう(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いんげん  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

萌芽しました! 

桃、すももに次いで、キウイフルーツが
萌芽しました!


先週だったか、気温の高い日が続いた時にだいぶ膨らんできてたのですが、ここのところ平年より低めの日が
続いたせいで、ちょっと足踏みしていました。

でも、去年の記録を見返すと、だいたい同じぐらいに萌芽してたんですよね〜。

感覚でもの言っちゃいけませんね。

というわけで、雌木の「ジャンボイエロー」と

img0669.jpg

こちらはまだ展葉していない雌木の「アップルキウイ」

img0670.jpg

そしてこちらもまだ展葉していない雄木の「孫悟空」

img0671.jpg

これまた昨年の記録では、
開花が5月GW明けでしたので、だいたい3−4週間先になりそうです。

他にもぶどうの葉芽がふくらんできてますし、柿やイチジクの芽も動き出した感があります。

だんだん庭がにぎやかになってきて、
うきうきしてきましたよ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

キウイフルーツ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

芽キャベツ撤収〜! 

7月中旬の種まきから、延々育ててきた芽キャベツ。

初めての栽培だったので、最後どのようになったら終わりか見届けてから、と思って粘っていたのですが、そのあたりはさすがアブラナ科の野菜です。

ブロッコリーや白菜、大根たちと同じようにトウ立ちしてきました。

img0697.jpg

このナバナも当然食べられるハズと思い、収穫しました〜。

img0698.jpg

オリーブオイルで炒め、パスタに添えていただきましたが、実際クセがなく、おいしかったです!

img0700.jpg

頭頂だけでなく、
肝心の玉の方も採り遅れたものは見事にトウ立ちの様相。

脇芽も、もう決して巻くことはなく、開いたまま伸びてきています。

img0707.jpg

さすがに限界、ということで、最後の収穫をして撤収といたします。

img0706.jpg

初めての芽キャベツでしたが、ヨメはいたく気に入ってくれたので、また3か月後には育苗開始です。

美味しくて、しかも普通のキャベツより栄養価の高い芽キャベツ、
我が家の定番になりそうです!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

芽キャベツ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

定植しました! 

3月5日にポットにタネをまいて、部屋に設置したビニールハウスで保温育苗してきたズッキーニたち。

img0664.jpg

本葉4−5枚で定植、となるはずでしたが、先週忙しくてなかなかできない間に、ちょっと成長しすぎた感があります。

img0678.jpg

これなんか本葉7−8枚が展開していて、表面から根が出てきちゃっています。

おまけにもう蕾まで〜!

↓写真を2回クリックしていただくと、大きい画像になりますよん♪
img0679.jpg

ポットを外しても根っこがだいぶ回っていました。

ということは育苗期間は、
タネを蒔いてから3週間が適期、ということになりそうですね〜。

この苗たちを、こんな感じで4つのプランターに、丸ズッキーニの「ピアチェンツァ」を4株、「ストリアート」2株、「ダイナー」2株の8株で植え付けます。

img0680.jpg

ちょっと双葉が黄色くなっているものもありますが・・・

とりあえずプランターに元肥を施して、植え付けして作業完了!

朝晩の気温がまだまだ一桁の日が多いので、保温カバーをかけておきます。

img0710.jpg

今までの育て方が悪いのか、ズッキーニって割と栽培期間が短い野菜という印象があります。

後半は人工授粉しても実が大きくならなかったりとか・・・。

今年は5月に入ったら、直播きで第2弾もいくつもりですし、
ズッキーニたちを心ゆくまで味わいたいと思ってま〜す!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

無事発芽! 

いや〜先週は本当に仕事が忙しくて、うちに帰ってきたらネットをする気力もなくて、
ただ寝るだけの生活でした。

昨日も久しぶりに土曜日出勤でした(泣)

今週は少しはマシになってほしい〜!

さてさて、木曜ぐらいから今朝までずっと雨続きでした。

またそんなときにすももも桃もほぼ満開を迎えなくてもいいのに・・・
という最悪のタイミング!

ちゃんと受粉できてるんだろうか・・・
これが今最大に気を揉んでいることです。

一方、3月19日植えのじゃがいもたち、いつ芽が出たのかはっきりした日にちはわかりませんが、とりあえず発芽しました!

img0681.jpg

2株植えのプランター7つと、1株植えの鉢3つで、
計17株、すべて発芽で一安心。

今年の品種は2種。

アンデスレッドと、

img0682.jpg

シンシアです。

img0682.jpg

レッドの名の通り、「アンデスレッド」は葉脈がはっきりと赤いんですね〜。

さあ無事に発芽してくれたので、次は茎が10センチほど伸びたら、「芽かき&増し土」作業ですね!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

のらぼう菜、初収穫! 

今日の多治見は20度越え!

一気に庭の桃の花も開花が進みました!

img0662.jpg

桃の花は、まさに桃色、桜よりも色も濃く一輪の大きさもあり、艶やかな感じがして好きです。

あ、でも今日の主役は、3カ月ぶりのアップとなった「のらぼう菜」でした。

株は大きくなりつつも、それ以外に変化がなかったので、
冬の間はさほど関心を払ってませんでした。

img0617.jpg

ところが暖かくなってきて、脇芽が一気に生え出し、急にわさわさ感が増してきました。

プランター1つに4株育てていますが、
どこまでが一つの株なのかわからないぐらいになってきて、水をやるのも一苦労になってきています。

img0619.jpg

そんな中、ついに待ちわびていた花茎を収穫しました〜!

img0657.jpg

「のらぼう菜」の花茎、指ではさんで90度曲げると、
ポキッと音が聞こえそうな気持ち良さで簡単に折れますね〜。

今日はまだ、4株のてっぺんの花茎だけの収穫ですが、脇芽がどんどん出てくるとのことなので、まだ収穫できる野菜が少ないこの時期ですから、どれだけ収穫できるか楽しみです。

img0660.jpg

ほ〜ら、もう葉の脇からはどんどん伸び出してきてます!

今月いっぱい食べつくしてやるぞ〜!(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

のらぼう菜  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

タネを蒔きました! 

今日は朝から良い天気でした〜。

絶好のお出かけ日和でしたが、先週がんばって、
3日続けて往復6kmのジョギングをしたら、
股関節が痛くなって、長時間歩くと痛いです〜。

ちょっと頑張りすぎちゃいました、というか、歳はとりたくないなと。

若い時はこんなことは絶対になかったのに
情けない限りです。

でも庭仕事はがんばりますよ〜。

今日はトマトの種まきです!

今年のトマト、苗は5月上旬着でミニトマト8株、大玉4株はすでに購入済みです。

しかし、プランター栽培だと、例年8月ごろにはかなり上の方まで収穫が進み、だんだん品質も悪くなって終了してしまいます。

そこで今年は、自家製苗を第2弾トマトとして育てて、
4月蒔き6月定植にすれば、
8月からの収穫につなげられるのでは!、と考えた次第です。

またこの時期なら気温も上がっていて、発芽しないとかの失敗も少ないだろう、という狙いもあります。

というわけで、蒔くことにしたのはこの3品種〜!

img0653.jpg

左から緑の縞模様の「グリーンゼブラ」、クラシックなトマトソースの「サンマルツァーノ2」、形がデコボコしてる「コストルート フィオレンティーノ」です。

このあたり、ちょっとホームセンターでは売っていないだろうと思われるものを選びました。

これも自家製苗を育てる醍醐味です!

裏の説明書きを見ると・・・

img0654.jpg

真ん中の「サンマルツァーノ2」が中玉で、
他の二つが大玉
のようです。

とりあえず、セルポットに1箇所2−4粒タネをまきます。

img0656.jpg

このあたりは適当です。

img0655.jpg

この6×6のセルトレイにそれぞれ2列ずつ12セルずつ蒔き、
部屋のビニールハウスのパネルヒーターの上に設置し、
日中は発芽温度の25ー30度、
夜間は15度をキープ
します。

実はトマトをタネから育てるのは初めてです。

3月にまいた、同じナス科の「カイエンペッパー」が発芽しているので、なんとかうまくいけるのではないか、と考えています。

残暑厳しい9月も、自家製トマトが
食べられますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top