02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

秋姫咲いちゃった・・・。 

無駄な抵抗と知りつつ、延ばし延ばしにしていたのですが、
ついに「遠近両用メガネ」を作ってしまいました。

今までは、スマホや書類などを読むときは、わざわざメガネを外して見るという、オジイサマがたがよくやられている一手間をかけていたのです。

でも、手元を見る→遠くを見る→手元を見る、という作業が増えてきて、あまりに煩わしく感じたので、いちいちかけたり外したりしなくて済むようになれば、ということで作ることにしたわけです。

で、今日取りに行ったのですが、レンズのどこでどう見たら一番よく見えるか、
慣れるまでけっこうたいへん!

おまけに横の視界はけっこうゆがむし。

こりゃ〜しばらくいろいろイラっとしそうです。

慣れないまま、かけるのやめてしまいそうな気もしてきました。

さて、今日の作業はペンキ塗りから!

すももエリアの背面の、車庫の壁面にトタンがあるのですが、上の鉄の部分から錆びた水が流れて汚くなっています。

そこを、昨年外壁塗装した際に、業者が余ったペンキを置いて行ったものがあるので、塗ってみました。

img0604.jpg

右は塗りかけですが、これだけ色が違うと、トタンでも雰囲気が変わっていい感じです。

そして今日は、そのすももが
今年の果樹の初開花!

img0605.jpg

おととしの冬に我が家にやってきた「秋姫」です!

大玉かつ甘い品種ということで、今年は初生りを期待しているのですが、
この品種は受粉樹が必要です。

しかし、まだ開花したのは「秋姫」だけ。

受粉樹の「ソルダム」と「サンタローザ」は
(この3品種はお互いの受粉樹になります。つまり三角関係ってやつ - 笑)
咲くのがもう少し先になりそうな気配。

img0621.jpg

「ソルダム」はこんなにいっぱい蕾をつけていますが・・・

img0606.jpg

まだ数日先でしょうね〜。

「サンタローザ」も同じような感じで、「ソルダム」とはタイミングが合いそうですが。

受粉樹が必要なヤツは、こういうのが困りますね〜。

ず〜っと収穫を楽しみに1年育てて、開花のタイミングが数日ずれると実がならないなんて
恨めしすぎ〜!

と、思って新規導入した「トパーズ」「ジュピター」「彩の姫」は、今年はまだ樹づくりの年なので、収穫は来年です。

でも葉の展開は始まりました!

「ジュピター」と

img0608.jpg

「彩の姫」

img0607.jpg

img0622.jpg

今まで枝だけだった果樹達ですが、いよいよにぎやかになってきました!

まだ見かける虫はハエかクモぐらいなものですが、そろそろハチたちも動きだして欲しいですね。

すももの次には・・・ 

じゃん!

img0624.jpg

だいぶ蕾が膨らんできている桃たちが控えていますよ〜。

img0616.jpg

今年は自分の周りを咲いた鉢で囲んで、
庭でビール飲みながら花見だ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

おっそ〜! 

今日は寒かった〜!

しかも1日中冷たい雨が降っていて、何も庭仕事ができませんでした。

これだけ気温が低いと、次に播きたいタネがなかなか蒔けません。

ビニールかぶせても、日中はいいでしょうが、夜間の気温が低すぎて全滅しそうですし・・・。

もうちょっとの我慢です。

ところで、こんな雨だというのに、花粉症か風邪かわかりませんが、熱がないのに体がすごくダルく、1日中鼻水垂れ流しでクシャミ連発です。

どれだけティッシュ使ったことか(笑)

先日ご近所さんが引っ越していく時の挨拶に、「贅沢保湿」というティッシュを3箱くださったのですが、メチャクチャ役に立ってます。

おかげで鼻の皮がズル剥けにならずにすんでます。

でも、しっかりハラは減って食欲はあるので、花粉症のヒドいのかな〜。

今までこんなことなかったので、よくわかりませ〜ん。

というわけで庭にも出られないわ、1日ぼ〜っとしてるわなので、ズッキーニの保温育苗と並び、部屋の中で育てている「カイエンペッパー」の今の様子です!

img0601.jpg

3月5日にタネをまいて、3週間経ったのにまだこんなん!

おっそ〜!

未だに双葉しか出てませんもん。

発芽率も半分もないぐらいと、成績悪いです。

いくら今年は2株ぐらい植えられればいいか〜と言っても、これだとさすがに心配になってきますね〜。

ちなみにセルの地温は33度ありますから、いくら高温を好む唐辛子とはいえ、十分なハズなんですが。

5月末には定植できるんだろうか・・・。
とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

性懲りも無く・・・。 

しかし寒いですね〜。

あと1週間で4月ですよ!

なのに、明日の朝の予報はマイナス2度!

まじカンベンして欲しいです。

そろそろ豆類の種まきとかしたいんですが、これじゃあ蒔いても発芽しなさそうだし、発芽したとしても夜間の気温の低さで枯れてしまいそうだし・・・。

もう1週様子見かな〜。

さて、

それはおいといて。

またやってしまいました。

先日、「せとか」「タロッコ」の植え替えをしたところですが、これに「石地温州」を併せて3本態勢だったはずなのに・・・。

一気に倍以上の7本になってしまいました(笑)

img0587.jpg

新しく仲間入りしたのは、左から「南柑20号」「木頭ゆず」「西南のひかり」「モロ」で〜す!

なかなかがっしりしたいい苗木が届きました!

ヨメの「ふ〜ん、また買ったんだ〜」という
抑揚のないコメントを背中で聞きながら、黙々と植え付け作業をします。

この前までは「え!また買ったの!」って、声に気持ちが入ってたんですけどね。

もうそれすらなくなってしまったようです・・・。

許せ、ヨメよ!あなたのダンナは病気やねん!

というわけで(笑)

img0588.jpg

根っこをほぐして、できるだけ鉢の中で広げてやり、4株とも10号鉢に植え付けて土をかぶせていきます。

そうして完成したのがこちら!

img0589.jpg

今回の苗木はブラッドオレンジの「モロ」だけが1年生で、残りは全部2年生でした。

こうして比べると、葉の緑は新加入たちのほうが緑が濃いですが、株の大きさの違いは一目瞭然です。

なにせ「せとか」や「タロッコ」は4年生ですから無理もありませんが。

明日の朝の氷点下が心配ですが、枯らさないように頑張らねば!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

再生! 

例年通り、特にネットとかかけずに育ててたら、今年は
2月にしつこくヒヨドリの襲撃にあってしまった
スナップえんどうの「ジャッキー」。

株によっては上半分がまるっとなくなってしまったものもあり、今年の収穫に大きなダメージをくらいました。

img0590.jpg

ご覧の通り、左側に比べて右側、特に前列は、大きめの葉はほとんど見えません。

もう撤去しようかなあと思っていたのですが、暖かくなってきて、ちょっと希望の灯がともってきました〜。

img0594.jpg

地際から、新しい芽がいくつか伸びてきています。

このまま育っても、収穫時期はだいぶずれそうですが、それでも様子見ながら育てることにします。

この後ろの株も被害にあったのですが、成長点が残っていたようで、ボロボロの下半身の上に、きれいな葉が出てきました。

img0592.jpg

これなら十分期待できそうです。

昨年の記録では、2週間後の4月4日に開花していました。

今年は被害にあったこと、また昨年より気温が低いことから、もう少しズレ込みそうな気がします。

4月中旬?

お裾分けを楽しみにしているご家庭がある(笑)ので、
ぐぐっと成長して欲しいんですが・・・

しばらく平年より低めの気温らしいので、ちょっと厳しいかもしれませんね。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

正義の使者が! 

今日は朝から久しぶりのまとまった雨でしたので何もできず・・・。

ですので、昨日撮っておいたネタでアップです。

気温が上がってきて、冬越しした「中葉春菊」に
新葉がどんどん上がってきています。

img0600.jpg

すごくキレイな葉で、それはもちろんすごく嬉しいのですが、春菊とはいえ聞くでしょうから、冬越して春を迎えたということは、
そろそろトウ立ちを始めるんじゃないかという心配もあります。

今のところは蕾はまだ見えませんが・・・

あれ?

なんか赤いものが動いた!

この写真を撮ってるときは気づいてなかったのですが、あとで見てたら、左のほうにもちゃんと写ってますね。

正体は・・・

コイツでした!

img0598.jpg

チョコマカと動いては、時々止まって一生懸命なにか食ってるようなので、アブラムシがいたようです。

気づいてなかったな〜。

ハエが飛んでるぐらいで、まだまだ虫は見ていなかったのですが、もう動き出してもおかしくない頃なんですね〜。

もうこのままどこにもいかず、
うちの庭にずっといてほしいのですが、
気がつくといなかったので、またどっか行ってしまったのかな。

また来てくれるといいんですけど。

で、昨日の晩は、早速収穫した春菊、人参「紅かおり」と、これだけはなかったので残念ながら買って来た玉ねぎを使って・・・

IMG_0613.jpg

そう、「野菜のかき揚げ」を作りました!

うちには天ぷら鍋がないので、普通の鍋で、しかも半分しか浸からない量の油で作ります(笑)

IMG_0616.jpg

けっこう厚めに作ったので、2枚重ねたら皿からはみ出そうになっちゃいました。

もうちょっとカラッと揚げたかったのですがね〜。

思ったよりは油っぽくなかったですが、やっぱ天ぷらは難しい・・・。

ちなみに塩でなく天つゆで食べたのですが、ちらっと見えてる大根おろしも我が家産ですから、我が家野菜を使った料理で、
まさに「口福な食卓」となりました!

あ〜美味しかった!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

春菊  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

本葉が出だした! 

春のセンバツに21世紀枠で出場した、岐阜県立多治見高校。

まだ多治見に住み始めて5年なので、それほど思い入れはありませんでした。

だいたいどこにあるかも知らず、出場が決まってからどこにあるのか検索して知ったぐらいなので(笑)

しかし、報徳には勝てないだろうとは思ってましたが、
まさか21点も取られて負けるとは!

21世紀枠での史上最多失点だそうで、
ある意味名前を残したと言えるでしょうが、う〜ん・・・。

もう21世紀枠なんて止めればいいのにと思っています。

さて、3月4日に10ポットにタネを蒔いたズッキーニ3品種ですが、2ポット発芽しなかったものの、あとは順調に育っています。

今回育苗するにあたって、
一番の目標が「徒長させないこと」です。

これまで苗作りが苦手で、徒長させないように気をつけていても、あっという間に徒長してしまう、というのが今までのパターンでした。

その原因は「夜間の水やり」だと思っていたのですが、いろいろ調べたら、どうもそうではないとわかってきました。

参考になったのはタキイのサイトの「山田式家庭菜園教室」のページです。

これによると、徒長の原因は、

1、密植による株同士の競い合い・・・ふんふん、これは知ってたぞ。

2、高温と加湿・・・これが夜間の水やりによる徒長につながるんじゃあ?

ところが、「同じ量の水やりをしても、夜温を低く管理すると、徒長は起こらない」んだそうです。

しかも、「水やりを控えて徒長を防ぐことは(中略)よい素質の苗にならない」!!

無知というのはまったく怖ろしいもので・・・。

そういえば「生兵法は怪我の元」なんてことばもありましたね(笑)

というわけで、
昼25度前後、夜15−18度の温度管理が目標となりました。

夜は部屋に設置したミニ温室、昼はプランターにセットしたプラスチックのドームで育苗しています。

img0574.jpg

風が強いので、飛ばないように重石をのっけています(笑)

これでいくと、夜間は10度ぐらいに下がることもあるものの、まずまず目標通りにいっています。

そして今の様子がこちら!

img0603.jpg

やった!

徒長せずにここまで成長しています!

そして本葉が顔を出し始めています。

img0602.jpg

このまま育苗を続け、本葉4−5枚で定植する予定です。

せっかくいいスタートが切れたので、この8ポット、収穫までがんばるぞ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

種芋植え付け〜! 

今日は父親の墓がある、春日井の潮見坂平和公園へ、母親とヨメと墓参りに行ってきました。

お彼岸ということで、かなりの人が墓参に来ていて、まだまだ捨てたものじゃないなと、ちょっと安心したりして。

そのあと3人で昼ご飯を食べに行ったのですが、
今年76になる母親がとんかつをペロッと平らげる姿を見て、とりあえず安心できました。

というわけで、庭仕事の方は、ちょっと早起きして片付けておきました。

今日はじゃがいもの植え付けで〜す!

ちょうど去年とほぼ同じ3月19日の植え付けとなりました。

ほぼほぼ2カ月の間、浴光催芽を行ってきたのですが、今年の2品種、かなり芽の出方に差があります。

img0580.jpg

右の「アンデスレッド」はしっかり芽がでているのに、左の「シンシア」はちょぼちょぼとしか出ていません。

この差はなんなんでしょう?

この後の生育に大きく差ができそうで心配です。

そうは言っててもどちらも植え付けはするんですが・・・。

種芋は60g〜70gが適度な大きさということなので、このままだとちょっと大きいです。

img0581.jpg

そこで、頭頂部の芽がかたまっているところを中心に、
適度な重さになるようにカットします。

img0582.jpg

切り口に、腐敗防止のために草木灰をまぶして・・・

img0583.jpg

深さ10センチの穴を掘って、種芋を置くと、高い部分は深さ6−7センチになりますので、それで植え付けていきます。

img0584.jpg

そうそう、じゃがいもは酸性土を好み、アルカリ性が高いとそうか病になるため、先週の土作りの際にピートモスを混ぜ込んで調整したのですが、今日もう一回測ると、

img0585.jpg

6・2

6を切るぐらいの酸性の方がいいかな、と思い、さらにピートモスを表面に蒔いたら、5.5になったのでOKです。

img0586.jpg

今年は右奥の2つの鉢プラス7つのプランターで栽培します。

なお、ひとつのプランターに種芋が2つ植え付けてありますから、種芋は全部で16個です。

さて、いったいいくつのじゃがいもが収穫できるでしょうか。

3個平均で48個、4個だと64個、5個だと80個・・・。

70ぐらい採れてくれるとうれしいなあ。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

紅かおり収穫&種まき! 

ここのところ朝は1−2度、昼は14−15度と、気温の差が激しいものの、だんだん暖かい日が増えてきました。

しかし午後になると、風が強くなって体感温度はけっこう低く感じます。

もうちょっとぽかぽかしてくれるといいんですけどね〜。

さて今日は、昨日収穫の
8月末(!)にタネを蒔いた「紅あかり」です。

img0559.jpg

ところどころ寒さで変色してしまっていますが、多少枯れた程度で、ビニールとか何もかけなかったのに、雪にも霜にも負けずちゃんと育ってくれました。

しかし、プランター栽培が時間かかるとはいえ、
6か月もプランターに置くことになるとは・・・。

普通は120日間=4か月ですから、2か月も余分に育てたことになります。

で、3本だけ収穫したのですが・・・

img0560.jpg

一本はショボいけど、2本は太さも長さも
なかなか立派なものが採れました!

じっくり育てた甲斐がありましたね〜。

あと7本植わってますから、今月いっぱいは収穫できそうです。

そして残っていた「紅かおり」のタネを、新たに春蒔きしました。

img0561.jpg

にんじんの発芽温度が15度から25度ぐらいなのですが、日中はいいとしてもまだ朝晩は冷えるので、ビニールをかけてトンネルにしておきます。

img0567.jpg

昼間はビニールを少し開けて、ご覧の21.4度ですので、ちょうどいいぐらいでしょう。

ちなみに最初ビニールを閉めてたら35度ぐらいになったので、あわてて開けた次第です(笑)

この温度計、実は先日買ったばかりなのですが、タニタ製だけあって、本来は料理に刺して中の温度を見るためのものなのですが、菜園の温度を見るのにメチャ重宝します。

楽天で送料無料の990円だったので、2本買っちゃいました(笑)

収穫した「紅かおり」は早速晩ご飯に登場です!

大好物のにんじんの葉の胡麻和え〜!

IMG_0610.jpg

長く育てすぎたので、軸の太い部分は硬いので切り落として使いましたが、ちょっと砂糖が多かったかなあ。

もうちょっと甘さ控えめでもよかったみたいです。

そして本体のほうは「にんじんしりしり」にしました。

IMG_0609.jpg

なかなかキレイにできたんじゃないの?

お味は・・・メチャメチャあま〜い!

塩しか入れてないので、「紅かおり」の甘さだと思いますが、
こんなに甘いにんじんは初めてです!

ヨメも「てっきり砂糖使ってるんだと思った!」と言ったぐらいの甘さでした。

さすがタネ袋に「あま〜いニンジン」と書いてあるだけのことはあります。

今回の春蒔きでも、いいのが採れてくれることを期待しています!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんじん  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

せとか収穫&柑橘植え替え 

ちょうど1週間ぶりの更新となってしまいました。

9−11日は、ヨメの診察に倉敷へ行って、ついでに広島観光へ。

お好み焼きとカキを堪能してきましたよ〜♪

IMG_0581.jpg

広島市「酒呑童子」のカキバター!

img0571.jpg

カキフライ〜!

img0570.jpg

宮島の「はやしや」の焼きガキ〜!

img0569.jpg

カキメシ〜!

IMG_0595.jpg

広島市「八昌」のお好み焼き〜!

IMG_0576.jpg

小イワシの刺身〜!

他にも名物のアナゴやら「がんす」やら食べまくり飲みまくりで、
当然のことながら肥えました(笑)

でも1キロだけだったので、ほっと一安心。

そして戻ってきて、12は用事が山積みで、昨日の13日は就職が決まった昔の教え子のお祝いに飲みに行っており、ネットできませんでした〜。

そして今日は有給取ったので、ようやく庭仕事ができ、ブログの更新という1週間でした。

で、今日の庭仕事ですが、気温も高くなってきたので、もうそろそろ防寒はしなくてもいいかな、と柑橘たちの不織布を外し、
柑橘たちと久々のご対面〜!

「せとか」は晩生なので、やっと待ちわびた収穫です!

img0543.jpg

でも、柑橘にはわが多治見の寒さはかなり厳しく
枯れ上がった葉もあり、ちょっと痛々しいです・・・。

img0542.jpg

収穫したのは11個。

img0544.jpg

スーパーで売ってるのはオレンジぐらいの大きさなのですが、うちのは実が大きくなりにくい鉢栽培ですし、みかん並みの大きさです。

気になる糖度はというと・・・

IMG_0605.jpg

せとかの品種としての糖度が12−14度なので、
この数字なら上出来でしょう!

なかにはスが入ってしまったものもありましたが、わりかしきれいな実で、果汁もたっぷりで味も濃かったです。

あとはもう少し大きさがあれば、言うことないんですが。

まあそれはまた来年の課題ですね。

この後、「せとか」には増し土をし、傷んだ葉を取ったあとで軽く剪定をしておきました。

そして、お次はマーマレードを楽しませてくれた、ブラッドオレンジ「タロッコ」を植え替えします。

img0541.jpg

左が「タロッコ」ですが、10号鉢では今後さらに収量を増やそうと思うと、ちょっと土量が少ないと思うので、「せとか」と同じ13号鉢に植え替えることにしました。

まずは10号鉢から株を抜きます。

img0545.jpg

これだけ鉢の大きさが違います。

img0546.jpg

根詰まりまではしていませんが、けっこう根が回っていていい感じです。

こいつを13号鉢に移して、と。

img0547.jpg

間に堆肥を混ぜ込んだ土を入れて作業終了です。

img0554.jpg

来月になれば新しい葉が出て、5月には花が咲き始めます。

今年はもっと収穫できるといいなあ。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

2回目の収穫〜。 

今まで順調に季節が進んでいたのに、
一転して今日は冬の気候でしたね〜。

風が強くて冷たくて寒い寒い。

WBCが今日から始まり、今8回表で日本が9−6で勝っていますが、なかなか素直に勝たせてくれません。

がんばれ侍ジャパン!

さて今日は、ようやく2回目の収穫となった芽キャベツです。

過去のページを見直したら、7月中旬が種まきでしたから、
なんと8か月目に突入です!

正直長いな〜。

これだけかかって2回目か〜。

栄養満点野菜だし、美味しいし、我慢するか〜。

というわけで、収穫前の様子がこんな感じです。

img0531.jpg

葉っぱは一部ヒヨドリにやられてボロっちくなってますが、実は喰われてなかったのでキレイです。

3株で収穫できたのがこれだけありました!

img0533.jpg

ま、これだけ採れたらよしとしますか。

収穫後は、ちょっと貧相な姿になってしまいました・・・。

img0532.jpg

寒さのせいか、葉が全然大きくなりませんが、いつものように10枚ほど残してカットしました。

ですので、余計に寒々とした姿になってしまいましたが、あと1回ぐらい収穫できそうです。

採った芽キャベツはと言いますと、アンチョビとオリーブオイルで和えてパスタにしました!

IMG_0564.jpg

もちろん美味しいに決まってます(笑)

ヨメはもっとたくさん入れたらよかった〜!と曰うておりました(笑)

気に入ってもらえてよかったよかった。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

芽キャベツ  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

種をまきました! 

この週末は4月上旬並みの気温ということで、庭にいてもかなり気持ちよかったです。

なので、すでに収穫のすんでいた冬野菜のプランターに、牡蠣殻石灰や堆肥を入れて、春の種まきに備え準備をしました。

そして昨日ですが、ナス、唐辛子に次いで、
ズッキーニの種まきをしました!

去年は6月に外壁塗装をしたため、庭に足場を組んだ関係で栽培スペースが減り、
ズッキーニは泣く泣く断念していました。

ズッキーニって自分の中では上位に来るぐらい好きな野菜なんですが、いかんせん葉を大きく広げるので場所を必要とします。

去年はそれがネックとなってあきらめたんです。

ですので、去年の分も取り返すつもりで、
今年は我が家の強化指定選手です!

というわけで、まずは早生の3品種!

img0528.jpg

左から丸型のピアチェンツァ、イタリアでポピュラーなストライプ、タキイのダイナー、とバリエーションに変化をもたせました。

9cmポットに各3粒ずつ播いて、先日のビニルハウスもどきに入れました。

img0529.jpg

ズッキーニは今までは、4月の直播き栽培しかしたことがなく、ポットでの保温育苗は初めてです。

でもこれがうまくいけば、5月の収穫も可能ですから、まだ夏野菜が採れる前のスナップえんどうしかない時期に、貴重な収穫となること間違いなしです。

目論見通りうまくいくといいなあ〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

カイエンペッパー種まき! 

昨年はカイエンペッパー、鷹の爪、丸鷹、と3種6株を育てた唐辛子。

今年は作らなくてもいいだろ〜っていうぐらい
採れました(笑)

ただ、初めて作ってハマった「青唐辛子の麹づけ」(←レシピはcook padから!)を完食したので、この分はぜひ作らねば!

ほんっとこれは酒のあてに絶品でした!

ですので、今年は「カイエンペッパー」だけにしぼることにし、さらに去年は購入苗だったのですが、
タネから育てることにしました。

img0526.jpg

ナス科だけあって、タネだけ見てもナスと区別がつきませんが、セルトレイ12箇所に2粒ずつ播きました。

img0527.jpg

実際に定植するのは2株もあればいいのですが、タネからは初めてなので、多めに育苗します。

まずは発芽するかどうか、これが最初の大きな関門です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

動きはじめました! 

今日は3月3日、ひなまつりですね〜!

でも桃の節句は、本来旧暦ですので、4月のはずですよね。

「桃の花」はこんな時期まだ咲きませんからね。

新暦、旧暦ごっちゃになってますから、季節感のズレたことになっちゃってるんですよね。

お正月でも1月1日をありがたがるのは日本だけ、他のアジアの国は中国、韓国、ベトナム、カンボジア、インドネシアなどなどみんな旧暦の旧正月ですよね。

日本人であることに誇りはもっていますが、伝統的なことはもう少し重んじてもいいのかな、と思ったりもします。

おっとっと、そんな話がしたいのではなくて、今日はうちの落葉果樹の中で、すももが真っ先に動きはじめましたよ〜という話です。

まずは我が家のすももたちをご覧ください!

img0522.jpg

左から、「サンタローザ」「秋姫」「トパーズ」「ソルダム」です。

一番古くからいる「ソルダム」は樹も成熟し、蕾もいい感じの「花束状短果枝」がいたるところについています。

img0502.jpg

そして中にはこんな感じで、下の色が見えてきているものがあります!

img0490.jpg

花を咲かせるというのは、樹にとって、かなりのエネルギーを必要とすることだそうで、いい実を生らせるためには、花数も減らさなければいけないんだそうですが、すももの花が満開に咲いてる様子は、なかなか見ごたえがありますので、蕾の間引きはしたことがありません。

また、こちらは今年の冬に導入した2株、「ジュピター」と「彩の姫(さいのひめ)」です。

img0525.jpg

この2株は、今年の収穫はまだ無理ですから、今年は枝に充実に力を入れます。

こちらも葉芽が動き出しているので、萌芽しないことはないな、ととりあえず一安心できました。

img0523.jpg

このまま発芽せずに、枯れてしまったらどうしよう、っていうのは、この時期一番考えることです。

実際去年だったか一昨年だったか、「富有柿」は芽が出ないまま、枯れてしまったことがありましたからね〜。

でも去年、たまたま(笑)収穫できたすももの、あまりの美味しさに、今年こそはたくさん収穫するぞ!と思って育てていますからね。

絶対おいしいすもも食べてやる!

というわけで、黒斑病対策として、Zボルドーという薬剤を散布しておきました。

去年は「ソルダム」と「トパーズ」が、けっこうやられちゃいましたからね〜。

今年は病気になんて負けないぞ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

たくましく復活! 

今日から3月ですね〜。

夏野菜の準備など、だんだんすることが増えてきて、
わくわくする季節がやってきますね〜!

今日は東海地方は、夕方からけっこうまとまった雨が降り、明日も雨の予報です。

この雨の後、また一歩季節が進むようです。

さて、そんな中3カ月半ぶりのアップとなった冬野菜(?)の「春菊」です。

鍋にぴったりの野菜であることから、冬の間、たくさん食べられることを期待していたのですが、
春菊ってけっこう寒さに弱かったんですね・・・。

初めて育てたこと、冬野菜のイメージから、ほうれん草みたいに寒さに強いのかと思ってたら、めっちゃ葉が傷んでしまい、
途中で食べるのを諦めていました。

img0507.jpg

中には、こんなに枯れてしまった枝もありました。

で、どうしようかな〜と思ってたんですが、暖かくなってきたら、
新しい葉がどんどん伸び始めました!

img0506.jpg

冬を越した大きい歯は、すっかり茶色くなったりしていますが、新葉は生き生きとハリのある感じです。

img0510.jpg

脇芽もどんどん出てきているのがわかります。

こりゃあ食わねば!というわけで、さっそく収穫しました!

img0515.jpg

さ〜てどうやって食べようか、とレシピを検索していて見つけたのが、これ!

IMG_0558.jpg

「春菊の白和え」です。

これは、あの栗原はるみさんのレシピだったので、もちろんそのおかげもあったとは思いますが、それだけじゃなく絶品だったんです!

その理由は、「我が家製の豆腐」!

例のおかゆメーカーでよく豆腐を作るのですが、チーズを思わせるような濃厚さで、市販の豆腐とはまったくの別物なんです。

それで作った白和え、ヨメと二人でつつきながら「何これ!」「めちゃウマ!」「こんなうまいの初めて食べた!」と絶賛しながらの食事となりましたもん!

白和えって子供の頃から、豆腐臭い感じがしてそんなに好きじゃなかったのですが、今回のコレで、一気に好物になりましたよ〜。

おかゆメーカー持ってるダメリーマンさん、らうっちさん、他の方もぜひお試しください!

本当に強くオススメします。

そうそう、説明書には豆乳300ccで作れと書いてありますが、それだと少ないので、400で作っていますが、普通に作れます!

出来上がりに重しをして水を少し抜くと、一層おいしくなりますよ〜!

あ、もちろん我が家産の春菊も、
エグ味が全然なくて、サイコーでした!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

春菊  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top