01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

追肥しました! 

今日も暖かかったですね〜!

今までの寒さはいったいどこへ行ったんだろう
っていうぐらい暖かな1日でした。

これだけ暖かいと、じっと寒さに耐えて冬越しした野菜たちが、ようやく動き始めた感があります。

我が家では、その最たるものがにんにくです!

冬の間は葉先が黄色く枯れて心配もしましたが、
気温の上昇とともに新しい葉がピンと伸び始めて
元気な姿を見せてくれるようになりました。

下の方の葉はだいぶ黄色いですが・・・

img0516.jpg

新しい葉は、穏やかな春の光に包まれて、生命力すら感じさせます。

img0520.jpg

太陽に向かって葉を伸ばしてますよ〜!

img0519.jpg

こんなに変色してたジャンボニンニクだって!

img0521.jpg

これだけ動き始めたしと思って、最後の追肥をしておきました。

img0518.jpg

我が家でいつも使っている8-8-8化成肥料に、実を大きくさせるためにリンカリ肥料を加えて施しました。

これで、もう収穫まで特にしなければならない作業はありません。

毎年病気で苦しんでいるにんにく、今年は2株が大きくならずに、途中で廃棄したものの、そのほかは今のところ順調です。

過湿は病気の元と信じ、水やりは1週間から10日に1回と控えめにやってきました。

ただ暖かくなると、病気も活性化するので、ここから油断は禁物です。

収穫まであと3か月、注意深く見守りながら育てていきたいです!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

タネをまきました! 

今日も風は強かったものの、なかなかいい家庭菜園日和でした。

さて先日、庭木を伐採した記事をアップしましたが、今週のなかばに
フェンスができあがりました!

img0497.jpg

160センチの高さで、日差しもよくなりましたし、庭木がなくなったおかげで1m近く庭が広くなり20万円かかったものの、大満足です!

庭も広くなり、プランターを置けるスペースも広くなったので、今年は夏野菜のタネからの育苗に挑戦するつもりで、いくつか機材を購入しました。

まずはこれが無くては始まらない、ビニールハウス!

通販で買って、組み立てていくと・・・

IMG_0517.jpg

あれ?思ってたよりデカイ・・・

IMG_0518.jpg

背も高いし・・・

IMG_0519.jpg

6畳間に置くには邪魔〜!

3月いっぱいは部屋に置いて育苗し、4月に外に出して5月の定植までこの中で育てて、と考えていたのですが、
もう一回り小さい方がよかったなあ。

ビニールハウスの大きさは誤算でしたが、ここにパネルヒーターを設置します。

img0511.jpg

これも通販ですが、もともとは包装の写真を見ていただくとおわかりのように、ペット用に売られていたものです。

25−45度の範囲で自由に設定が可能、設定温度まで上がると自動的に保温になる、というのがウリです。

ナスだと日中30度、夜温20度ぐらいが徒長せず成長するのに適温とのことなので、しばらく試しながらやってみたいと思います。

と、ここまで長い前説でしたが、ここからが今日の種まきです。

イタリア茄子の「prosperosa」を蒔きます!

img0488.jpg

おととしまで「violetta di Firenze」というナスを育てていたのですが、あまりの人気で種が手に入らず、名前が違うだけで、ほぼ同じと思われるこのナスにしました。

メーカーの商標の関係でしょうか、
同じトスカーナ地方のナスで、形も色もいっしょ
ですから、まあ間違いないでしょう。

種袋の裏書はこちらです。

img0487.jpg

650粒も入っているので、有効期限が来年までありますが、間違いなく余ります。

というわけで・・・
欲しい方、お分けしますよ〜!メッセージください!

えっと、話は戻って、1箇所に2粒蒔いて・・・

img0489.jpg

嫌光性のナスですから、少し厚めに土をかぶせて、セルトレイで上から押さえ、水をかけて作業終了!

img0496.jpg

先ほどのビニールハウスの中に入れて、プチプチを置いたパネルヒーターの上にセットします。

IMG_0557.jpg

ハウスの中は25度ぐらい。

今年は、ナスは去年育ててすごくたくさん採れた「筑陽」の接木苗を8株、5月GWぐらいに着くよう注文してあるので、それにプラスしての栽培です。

ですので、セル12穴にタネを蒔きましたが、2−4株がちゃんと育ってくれれば十分です。

茄子の育苗、がんばります!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

雪美菜02絶好調! 

今日は風が強くて、歩いてると「なんじゃこりゃ〜!」って、
つい口に出してしまうぐらいでした。

ニュース見てませんが、春一番だったんでしょうか。

確かに最近通勤の際に駅のホームにいても、体の芯まで冷えるような寒さではなくなってきてて、春が近づいてるのかな、って感じはあります。

今週の週間天気予報も、明日の朝は冷え込みそうですが、日中は10度以上の日が多く、確実に春は近づいているのが感じられます。

さてそんな中、今日は、我が家の冬の楽しみであるほうれん草の収穫です。

いつもはトーホクの「あまいほうれん草を作ってみませんか」のキャッチフレーズがそそる「ほうおう」という品種を育ててきましたが、今年はそれにプラスで、雪印種苗の「雪美菜02」という品種を栽培していました。

10月8日蒔きですから、4カ月と2週間ほどたってからの収穫です。

img0468.jpg

あったかくなると鍋をする回数が減るので今のうち、というわけでプランター2つのうち↑を完全に収穫しました。

そしてもうひとつのこちらのプランターは

img0470.jpg

大きく成長したものだけ収穫し、残りは次の収穫に期待して、そのまま育てることにしました。

この品種、ボコボコ葉が縮んだ感じと、肉厚な感じ、
そして色の濃さ
がいい感じでしょ?

またそれだけじゃなく、霜に当たってることもあり、
甘さも抜群なんですよ〜。

水で洗って土を落として〜

IMG_0493.jpg

得意のトンチリにしていただきました〜!

ほんっと我が家のほうれん草、「ほうおう」も「雪美菜02」も、どちらも甘くて食べ応えあり、ほんと絶品です〜

冬品種なので今からは難しいですが、ぜひお試しあれ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

植え付け準備! 

今日も暖かい1日で、週末が二日ともいい天気なんて、ほんっとひさ〜しぶりな感じがします。

これだけ暖かいと、春植えのことで頭がいっぱいです。

昨年の記事をみると、じゃがいもの植え付けをしたのが3月20日のことでした。

ということは、植え付けまであとちょうど1か月!

というわけで、今日は土作りにはげみました!

冬の間は、野菜の種をまくという作業がないので、肥料をやるか水をやるかぐらいでしたから、なんか嬉しくなってきます。

今年は昨年5つだったプランターを2つ増やして7つに、そして鉢2つです。

img0481.jpg

人参や大根、とうもろこしなどを収穫したプランターを使うのですが、pHを測ると・・・

img0480.jpg

6.2でした。

じゃがいもはやや酸性の土を好んで5−6ぐらいがいいので、気持ちアルカリです。

堆肥、もみがら堆肥、腐葉土、牡蠣殻石灰、化成肥料を混ぜ込み、さらに酸性にするためにピートモスも加えておきます。

植え付け前にもう一度酸度を測って最終確認です。

一方こちらは、1月中旬に届いてから「浴光催芽」している種芋たち。

IMG_0528.jpg

「アンデスレッド」は一部シワシワになってるものもあるのですが、順調に芽が出ています!

「シンシア」は・・・

IMG_0530.jpg

一緒に置いてるのに全然違います!

なんか芋がデカイわりに、芽が少ないんですけど・・・。

こりゃ植えつける時、カットするのに困らないか?

あと1か月ありますから、ここからの成長に期待しましょう。

あ〜楽しくなってきた!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

お久しぶりの水菜 

今日はあったかかったですね〜♪

来週の予報を見ても、最低気温が氷点下になる日が少なく、日中は10度を超える日も増えてきて、
確実に春は近づいていますね。

だんだん日も長くなってきて、今日は庭のプランターをより日が当たるように移動したりしました。

そこで目に留まったのが、今日の主役、
完全放置していたミズナです。

前回は3か月前にアップしていたのですが、その後の冷え込みで葉が傷み、変色したり枯れたりするものが出てきてしまったんです。

それでなんか食べる気がしなくなって、ずっと庭に置いたままになっていました。

img0474.jpg

で、今日たまたま庭に出てきたヨメが、「ミズナあるじゃん。久しぶりに食べたいなあ」と言うので、収穫した次第。

葉はやっぱり傷んでいるものもあったのですが、
株元の方はぜんぜんキレイでびっくり!

img0475.jpg

なんだ、十分食べられるやん!

そうなると急に大事に思えてきて、ずっとやってなかった化成肥料を蒔いておきました。

なんてゲンキンなんでしょう(笑)

IMG_0515.jpg

今回は、おひたしになって食卓に出てきました。

ほったらかしにしてたのに、なかなか美味でまたびっくり。

水菜さん、ジャケンにしてゴメンなさい!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

水菜  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

2か月ぶりの収穫 

今日は久々にあたたかい日差しで、とっても気持ちよかったです。

とはいえ、朝は今朝も氷点下。

まだまだ出勤時には厚めのコートや手袋、マフラーが欠かせません。

2か月前に初収穫して、思ってたより細くてがっかりした「下仁田ネギ」

もう少し置いといたら太くなるかと思ったのですが、連日の寒さで、葉がだいぶ傷んできました。

img0466.jpg

そこで、その後の様子を見ようと、また少し収穫してみました。

img0467.jpg

ご覧の通り、太さはバラバラですが、いちばん右のはだいぶ太いのが採れました!

それでも悔しいことに、スーパーで売ってるものにはまだまだ負けてます。

でもお味の方はあま〜くておいしかったので、とりあえず満足しときます!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

やられた〜! 

先日の雪の前、寒さに負けずスクスクと成長していたスナップえんどうの「ジャッキー」

こりゃ〜4月にはまた大量の収穫ができるぞ〜と、すっかり余裕こいてました。

img0444.jpg

しか〜し!

「獲らぬ狸の皮算用」とは、昔の人はよく言ったもんです。

あれ?

img0460.jpg

なんだ?

img0473.jpg

あっ!

img0462.jpg

ヒヨドリか!

やられました〜!

3−4年同じ場所でスナップえんどう育ててますが、今までヒヨドリについばまれたことはなかったので、油断してました。

あわててネットを張りました。

img0463.jpg

羽が傷つくのを怖れてか、奥の条は無傷でしたが、手前の列はやられてました。

まだ脇芽から再生しそうな気配はありますが・・・・。

チクショー!

「油断大敵」という言葉の意味を、再認識した冬の朝となりました。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

雪景色。 

予報は出ていたものの、朝起きて雨戸を開けると
一面の雪景色!

近所でもどこかの奥さんが、雨戸を開けて「あー!」って言ってる声が聞こえてました(笑)

午前中には止むそうですが、久しぶりの雪となりました。

キウイや柿、ほうれん草、いちご、芽キャベツなどなど・・・

img0456.jpg

すももの鉢も・・・

img0453.jpg

玉ねぎだって・・・

img0454.jpg

スナップえんどうも・・・

img0455.jpg

まだまだ春は遠いですね。

でもあと1か月もすればジャガイモの植え付け時期なんですよね。

信じられません。

「冬来たりなば春遠からじ」といった感じで、もうちょっとの我慢でしょうか。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

未分類  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

庭木の伐採 

今日は、あ、間違えた、昨日は急な仕事が入り、その準備で寝不足だったため、夕方直帰した後耐えられなくなって爆睡。

1−2時間ほど寝ようと思っただけなのに、ヨメは晩飯にも起こしてくれず、
目が覚めたら0時!

そのせいでもう寝られなくなってしまい、こんな時間にネットという何年振りかの夜更かし。

3時過ぎてるのに全然眠くありません。

明日は残業確定なので、しんどくなること間違いなし!

あ〜あ。

さて我が家は、隣の家との間にカイヅカイブキが植わっています。

img0427.jpg

築30年以上になるため、この庭木の背丈も幅も、かなり巨大化してしまい、毎年の剪定も大変になってました。

横から見ると、こんなに厚みが!

img0423.jpg

手前が低くなっているのは、日当たりの確保のために11月ぐらいに剪定バサミで切ったからなのですが、
高いところは優に2mを超えています!

2階から見てもこんなことになってて、もう手に負えません。

img0422.jpg

庭は狭くなるわ、日当たりは阻害されるわ、
剪定は大変だわ、で百害あって一利なし!


おまけに圧迫感もかなりのものでした。

というわけで、伐採して
フェンスに替えることにしました!

伐採は切った木の処分とかが大変なので、自分ではやらず、通勤に使っているコミュニティバスの運転手さんにやってもらうことにしました。

この運転手さん、すごくいい人で、ヨメともども仲良くさせてもらっているのですが、大手バス会社を定年退職して、コミュニティバスの運転手をしながら、植木屋さんでもアルバイトしているんです。

img0431.jpg

この木の伐採と、うちの周りの剪定、庭のゴミの処分もコミで2万円でやってもらいました。

そのかいあってキレイさっぱり!

img0448.jpg

うちの庭ってこんなに広かったんや〜!

なにしろ1m以上の幅が広がったんですから当たり前ですね。

ちなみにこの時期は、14時でこの日当たりです。

でもこれから日が高くなれば、向かいの家の方が敷地が低いおかげで、フェンスを立てても春の植え付け時期には8割ほどは日が当たるようになります。

これで昨年より1列、
5個余分にプランターが置けるようになります!

思い切ってよかった〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

未分類  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

2月になりましたが。 

今月初更新です。

ネタが減ってきたこともありますが、しなきゃいけないことが多くて、なかなかネットする時間が取れません。

しなきゃいけないことの中には、「残業」のほかにも「飲みに行く」とか「本を読む」なんてこともあり、必死に何かをやってたというわけではないので、
要するに怠けてるだけなんですけどね・・・。

そして怠けてたせいで、やらなきゃいけない作業をほったらかしにしてたことがひとつ。

それが昨日ようやく手をつけた「柿の剪定」です。

「甘百匁」と「筆柿」は昨年植え替えたし、「興津20号」「花御所」は昨年植えつけたばかりなので、もう1年植え替えしなくてもいいかなあ、と思ってたら、なかなか作業をする気になれなかったんですよね〜。

でも、どうにか重い腰を上げて、鉢から株を抜いてみましたが、
やはりそんなに根が回っている感じではありません
でした。


で、根は切らず、少し古土を落とし、堆肥と牡蠣殻石灰を混ぜたものを、鉢にできた空間に埋めるだけにしました。

その後メインの剪定です。

まずは昨年初収穫でき、甘みが薄い感じはあったものの、今年も期待の「甘百匁」から。

img0416.jpg

いい感じに枝を伸ばしてくれていますが、このままだと枝数が多すぎます。

img0417.jpg

そこで、細すぎる枝や、内側に向かって生えている枝、真上に向かって伸びている枝を中心に剪定し、枝数を減らします。

ただまだ果樹の栽培を始めて3−4年ほどですので、どれを切ればいいのかなかなかわからず、
いつもドキドキしながら剪定しています(笑)

よく映画にある、爆弾についてる赤と黒のコードのうち、正しい線を切らないと爆発する、みたいな感じです。

いや大げさじゃなくマジです。

また、柿は厄介なことに葉芽と花芽の区別がつかず、しかも花芽は枝の先端の方にできるので、先端を切り詰めすぎないようにしなければいけません。

これを失敗すると今年1年がムダになってしまう、ということですからね。

そりゃ緊張もします。

img0418.jpg

剪定したところは、枯れ込み防止のために「トップジンペースト」を塗りましたから、わかりやすいですよね。

お次は、甘い実を堪能させてくれた「筆柿」です。

img0419.jpg

こちらもなかなかな成長ぶりで、今年も期待してますが、このままだと主枝も長すぎますね〜。

img0420.jpg

先ほどと同様に剪定していきます。

img0421.jpg

まだちょっと主枝が長いかな。

とりあえずこれで作業終了としておきます。

今回の剪定がうまくいったかどうかは、
春に花が咲く頃にわかります

さ〜てどうなるでしょうかね。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top