10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

巻くのか? 

今朝は冷え込みが強く、12月中旬の気温だとニュースで言ってました。

今週からユニクロのヒートテックのパッチが登場しております(笑)

そんな冷え込みの強かった今朝、自分の衰えを思い知らされることがありました・・・。

我が家は共働きなのですが、今日は私は用務先に直行だったので、ヨメより遅く出勤しました。

いつもは電車通勤なのですが、行き先が愛知県豊田市で、私の住む岐阜県多治見市から高速を使うと30分ほどで着きます。

で、もうすぐ降りるインターチェンジに着くぞというとき、ふと嫌な予感がしたのです。

「あれ?もしや?うん、消した記憶がないぞ!」

そう、うちを最後に出た私が消さなければならないストーブを、消したかどうかまったく覚えてなかったのです。

火事になっては一大事ですので、あわててインター降りたところでUターンして、また家に戻ったら、消してありました・・・。

気を取り直して再度出発し、予定より30分遅れたものの、事なきを得て一安心。

しかし、トシですね〜。

こんなことは今までほぼほぼなかったのですが・・・。

か・な・り・ショックです。

そして、プランター5つで育てている白菜たちですが、私の衰えと関係しているのかどうかはわかりませんが、今年は巻きが悪いです。

もちろん巻いてるのもあるのですが、これまで
白菜なんて巻いて当たり前!
と思っていたし、実際巻かなかったことなんてなかったので、ちょっと面食らってます。

これなんかは、左右で生育スピードが違っているものの、ちゃんと巻いてます。

img0215.jpg

横から見ても、もうちょっとで収穫できそうな感じです。

img0242.jpg

でも、これなどは・・・

img0241.jpg

左はOK、右はこれから巻くか?真ん中は全然じゃん!って感じで、ちょっとヤバそうです。

こっちのプランターもこんな感じで、

img0214.jpg

一番右は巻きそうな気配は見られるものの、左なんて巻きが見られません。

いったい今年はどうして?と考えると、私の栽培方法がマズかったというのは横に置いておき(笑)、今回初めて蒔いた
「まいこ」という品種がダメダメなのでは?
という気がします。

種子袋には、9月まきで11月下旬からの収穫がオススメ、って書いてあるので、9月17日に蒔いたんですけどね〜。

来年はミニ白菜の定番「お黄にいり」に戻すかな〜。

そういえば、この前読んだ『野菜だより』には、
「結球しなかったハクサイは、春まで残してトウ立ちさせると、花芽に甘みがあり、家庭菜園だからこそ味わえる、絶品菜花」
と書いてありました。

結球しなくても食べられるので、もったいない気もしますが、そんなに美味しいと言うのなら、一度試してみようかな・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

白菜  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

現在の様子。 

今日は冷たい北風が吹いて、体感温度がかなり低く感じました。

インフルエンザが本格的な流行期に入ったようですが、お変わりありませんか?

さて今日は、10月9日に「つるつる植え」で植えつけてから、50日がたったにんにくたちの様子です。

img0221.jpg

初挑戦のジャンボにんにくが2つ、ホワイト6片が6つの、計8つのプランターで育てていますが、今の所は病気が出ている様子もありませんし、まずまずなのではないかと思います。

去年の記録をみると、植えつけ1か月後にはもう病気らしき症状が見られていましたから、それを考えると天と地ほども差があります。

やはり雑誌に書いてあったように、
「つるつる植え」は病気にも強いのでしょうか。

一応おととい、念のために病気予防として「Zボルドー」を散布しておきました。

なお、「ジャンボにんにく」はやっぱり葉の太さからして違いますね。

img0218.jpg

こうして見ると一目瞭然です。

ただ、日当たりの悪さのせいで、全体に傾いて伸びてしまっています・・・。

img0219.jpg

こうして横から見るとよくわかりますね。

日照時間が短いと、健康に育たず、これも病気の原因になってしまいそうです。

あ、そういえば、今年はこのほかにも、
コンパニオンプランツとしてイチゴのプランターにも植えていますが、こちらも順調です。

img0223.jpg

10号鉢にも〜。

img0222.jpg

そうそう、余ったやつを余ってた鉢にも植えてたんだった。

img0231.jpg

ひとついじけて、まだ葉の展開がありません。

さて、このまま病気にかからず年を越せるかな〜。

今年もあと1か月、なんとかこのままこのまま・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

だいぶ復活! 

今日は午前中仕事でした。

日曜日に仕事に行くのも今日で最後なので、ほっと一息。

それにどっちみち夜中からずっと雨が降り続いていたので、うちにいても庭仕事は何もできなかったですし、代わりに天気のいい日に午後休でも取った方がいいですし。

というわけで、今日は唐辛子を使ってラー油を作ってみました!

その前に、23日の祝日に作った「一味唐辛子」をご紹介。

10月に収穫した後、ネットに入れて干しておき、十分に乾ききった「丸鷹」

img0209.jpg

これの軸を外してミルにかけるのですが、小型の唐辛子だったので、ひとつひとつ軸を外していくのに、めちゃくちゃ肩凝るは時間かかるはで、来年はこいつはもう育てるのやめようと固く心に誓いました(笑)

うちは辛い方が好きなので、
タネは取らずに辛くする方を選択。

img0210.jpg

う〜んいい色!

匂いをかぐと、新鮮な辛い匂いが鼻を刺激します(笑)

img0211.jpg

2株で1年ぐらいは持ちそうなぐらい作れました〜。

そしてまだまだ唐辛子はたくさん残っていますよ〜。

img0212.jpg

一番左は「鷹の爪」、右2つは「カイエンペッパー」ですが、このうち「鷹の爪」を使ってラー油を作ることにしました。

レシピを検索していると、唐辛子を焦がさないように熱い油を注ぐだの、けっこう小難しいことが書いてあったりするのですが、今回は初めてなので、
とりあえず「基本の作り方」で出てきた作り方でやってみます。

img0235.jpg

まずは、ネギ、玉ねぎ、にんにく、唐辛子を刻みまして〜♪

低めの温度に熱した油に材料を入れるのですが、苦味が出てしまうので焦がさないようにします。

途中味見をしたりしましたが、辛さも色も、さっきの写真の唐辛子の量では全然足りないことがわかったので、この後15本ぐらい足して、さらに粉末にしたものも加えたら、ようやく満足のいくものになりました。

img0236.jpg

これを漉して、
上澄みを「ラー油」、残った具材を「食べるラー油」として、この日のために100均で(笑)買っておいた瓶に詰めて完成!

img0237.jpg

あとは瓶に浮かべた唐辛子が沈んでくれたら、もっと見た目がオシャレになるのですが、カラカラに乾いているので沈んでくれません(笑)

今年の唐辛子、「青唐辛子の麹づけ」や「一味唐辛子」「ラー油」といろいろ楽しむことができました!

来年は・・・残った量を見ながら株数を決めますが・・・やっぱりがんばって作ってしまいそうです(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

今年もなんとかなりそう。 

今日はなかなか暖かくて、庭で日向ぼっこしてると本当に気持ちよかったです。

午前中は庭仕事をして、午後から妹夫婦の家と、実家とをまわってきました。

明日は打って変わって1日雨の予報なので、庭仕事は何もできそうもありませんね〜。

さて、今日はスナップえんどう「ジャッキー」の様子です。

img0224.jpg

我が家では数少ないプランター以外の栽培となっているスナップえんどうですが、この写真は左右に区切られている花壇の右側です。

この「ジャッキー」、タネ袋に
「発芽率が低いため余分に入っている」
みたいなことが書いてあったのですが、11月6日に播いたものは本当に少ししか発芽しなかったので、10日後にもう一回蒔きました。

そのために写真のように、成長具合に差がありますが、これぐらいなら
春先にはそう大した差にはならないのではと思っています。

もう少し大きくなったら、いくつか間引きして1条6−8本程度の2条植えにします。

img0225.jpg

img0228.jpg

ただこの後じっくり見てたらアブラムシを発見し、即座にすりつぶしました。

今年はニンジン、そしてこのスナップえんどうにアブラムシがつきました。

去年まではこんなことなかったんですけどね〜。

今週はけっこう冷えた日があったのですが、
なかなか気が抜けませんね〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

今シーズン初収穫! 

明日の朝の多治見は冷えるようで、
岐阜県美濃地方には霜注意報が出ているようです・・・。

我が家の野菜だと、まだ本葉の展開までいってないスナップえんどうがヤバそうかな〜。

その一方で霜に当たるとおいしくなる野菜もあり、
そちらだけ霜にあたってくれればいいのに、なんて勝手な期待をしています(笑)

その野菜とは、もちろんほうれん草ですね〜。

今年我が家では2品種で2つずつ、つまり4つのプランターで育てています。

いつもはトーホクの「あまいほうれんそうを作ってみませんか」というタイトルがついている「ほうおう」という品種だけなのですが、
今年も蒔いても蒔いてもなかなか発芽がうまく揃わず、適当にバラまくこととなりました。

その結果がこれです。

img0181.jpg

そしてこちらも

img0180.jpg

ひとつのプランターの中で蒔き直ししてるので、
見事に生育がバラバラになってしまっています。

収穫できれば肉厚で、本当にあまくておいしいほうれん草なのですが、どうも発芽に苦労します。

おまけにこんなヤツもいたりして

img0179.jpg

というわけで、途中で保険のためにタネを買い足して、今年初めて育てる雪印種苗の
「雪美菜02(ゆきみなゼロツー)」という品種をプランター2つに追加しました。

こちらは発芽がばっちり揃い、しかも「ほうおう」より日当たりのいい、車庫の上に置いたので、かなり成長が速く、肉厚な葉が
こんなにわさわさ〜!

img0201.jpg

タネ袋には「寒じめ」とあったので、霜にあたったほうがいいことは間違い無いのですが、間引きがてらの収穫としました。

↓こちらは間引き後の姿ですが、まだこれだけ残っていますから、まだまだ楽しめそうです。

img0202.jpg

収穫したものは、豚肉と一緒にしゃぶしゃぶして食べましたが、「ほうおう」とはまた違ったさっぱりした甘みがあって、これはこれで美味しかったです!

この分だと1月から2月ぐらいまで十分楽しめそうです!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

間引きしました。 

関東では54年ぶり?だかの雪が降ったそうですが、こちらは今までより寒かったとはいえ7度ぐらいの気温はありました。

明日はさらに気温が下がるようですが、冬本番まではまだのようです。

さて、昨日のことなのですが、前回のアップから3週間がたった初挑戦の「山形青菜」

葉物野菜の例に漏れず、
初期成長が遅くてじれったく思っていたものの、ここにきて急成長してます。

img0191.jpg

ネットを外すとわさわさしていますが、でもやっぱり所々虫に喰われてますね〜。

この「山形青菜」、目標は春に大株になったものを収穫しての「漬物」です。

野沢菜に取って代わるほどの美味しい漬け菜、というのがウリですので、おいしいご飯が食べられることを楽しみに育てております。

ただ、なんぼなんでもこれでは大きすぎるので、生育の遅い株を中心に間引きをして、間引き菜はにゅうめんの具として楽しみました。

img0194.jpg

半分ぐらいにしたので、土が見えるようになりました。

img0193.jpg

ググってみると、高菜の一種で独特の辛味があり、
一株500g、丈は70−80センチぐらいになるらしいので、うちのはまだまだですが、とりあえずのところは順調そうです。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

山形青菜  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

小ぶりでした・・・。 

昨年は、なかなかな収穫だったので、さらにたくさんの収穫を期待する一方で、連作障害が出やすいという記事が散見しているので、大丈夫かなという不安との両方だったのですが、今年は残念ながら小ぶりでした

img0199.jpg

「土佐大生姜」という名前に完全に負けてしまっています。

日照条件などは昨年と変わりないはずなので、この辺が2年目の影響でしょうか。

ここでまた来年も植え付ける予定なんですよね〜、っていうか半日陰で他の野菜にとては厳しい場所ですので、ここしか生姜を植える場所はありません。

あるいは「土壌水分が不足すると肥大が止まる」らしいので、今年の夏は、8月にほぼ1ヶ月雨が降りませんでしたから、これが影響しているのかもしれません。

そういえば「バアバの家庭菜園日記」のオハナちゃんさんのところで拝見した「生姜の花」の蕾が、うちにもありました!

img0197.jpg

残念ながらもう収穫しないと、明日は雪が降るかもしれない、などという信じられない予報ですので、花が咲くまで待つことはできないため撤収しました。

どんな花が咲くんだろうと思ってググってみたら、なんと!

09181811_50583ab306a42.jpg

こんなキレイな花が咲くんですね〜。

見てみたかった!

さて、小ぶりの収穫ですっかりテンションは下がりっぱなしですが、収穫したら「甘酢生姜」を作らねばなりません。

土を落として・・・

img0205.jpg

皮はほとんど剥かず、傷んでいるところだけスプーンでこそげるようにすればいいだけなので、そのあたりは楽ですが、
何と言ってもスライスするのが大変!

めっちゃ肩が凝りました・・・。

img0207.jpg

逆に言うと、ここまで進めばあとはカンタンで、塩を少々つけて洗った後、2分ほど茹でてから絞り、甘酢につければ出来上がりです!

img0208.jpg

我が家の消費量だと、この3本で、1年もつかもたないぐらいかな。

まだ浅いですが、早速今晩焼酎と一緒にいただきますよ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しょうが  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

第2弾植え付け! 

本日2本目のアップです!

なすの撤去を1本目のアップで書きましたが、空いたプランター2つに、さっそく牡蠣殻石灰・もみがら堆肥・油粕・リン酸多めの化成肥料を混ぜ込んで、先週用意しておいたプランターとあわせて玉ねぎの植え付けをしました。

なすのプランターからは
ミミズ様がたくさん出てきてくださり
あなたがたのおかげでたくさん収穫できましたよ、と感謝しながら、今回用意したプランターにもお引越ししていただきました(笑)

11月6日に植え付けた、第1弾の極早生「ニューケンゾウ」は、まだひょろっと頼りない姿ながらも、ちゃんと活着してくれました。

img0182.jpg

そして第2弾は、9月21日蒔きですから、
ちょうど2か月がたった中生の「アトン」です。

img0187.jpg

「ニューケンゾウ」のときより、いい苗に育ってくれましたが、こちらにも
まだちっちゃいミミズ様がたくさんいらっしゃいました。

これに加えて、9月の長雨の時にばたばた倒れて、「こりゃ〜ろくな苗にならんかも」と思って、保険のためにネットで同じく中生の「ソニック」を購入していたのですが、それが昨日届きましたので、こちらも植え付けます。

img0189.jpg

100本買って、確かにちうちのよりも立派なのですが、「ちょっと太すぎやしないかい?」と思うものもけっこうあったので、だいぶ絞りました。

今まで玉ねぎは、自家製の苗ばかりなのですが、先ほどの「ニューケンゾウ」のように、「ちょっと頼りない」ぐらいのものを選んで植え付けて失敗したことはありませんし、ちゃんと大きいのが採れてますので、そのサイズがいいのだと思っています。

img0190.jpg

というわけで、今日は「アトン」をプランター4つ、「ソニック」を3つに植え付けて、今年の玉ねぎの植え付けは終了です。

「ニューケンゾウ」34本、「アトン」44本、「ソニック」32本で、
計110本!となりました〜。

畑で作ってらっしゃる方とは比べるべくもありませんが、毎年着実に増えていて、
初の3桁です(笑)

あとは日当たりの確保が・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

ついに撤去! 

今日は午前中、愛知県岡崎市で仕事だったのですが、すごいいい天気で暖かく、1日雨が降っていた昨日と反対ならよかったのに〜と思いながらの仕事ゆえ、
まったく気合入らず

とっとと高速飛ばして帰ってきました(笑)

うちに着いてソッコー着替えて庭に出てしたことは「なすの撤去」!

まだまだ実はついていたので、いくつか収穫できるかな〜、これ収穫したら撤去しよう、とか思っていたのですが。

img0175.jpg

秋冬野菜の日当たりを確保するために、だんだん隅へ隅へと追いやられていたので、そのせいでさすがに実が大きくなることはありませんでした。

なんかかじられてる実もあったり、葉っぱももう限界です、って感じなので。

img0174.jpg

残っていた3株でちびナスが10個で終了です。

img0178.jpg

でもほんっと今年のナスは大成功!で、10月までプランター3つで延々食べ続けられました。

また、更新剪定したのが2株、しなかったのが4株だったのですが、しなかったほうがいつまでも元気で生り続けていたので、
来年からは更新剪定止めます

これは新しい、そして嬉しい発見でした。

また来年!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

40日経過。 

本日2本目のアップです!

せっかくの休日なのに、夜中から降り続く生憎の雨。

明日は午前中仕事に行かねばならないので、余計にうらめしいです。

さて、今年初挑戦の「のらぼう菜」が、10月8日にタネを蒔いてから40日が経過しました。

img0152.jpg

途中何度か間引きしながら育てていますが、日当たりの悪い場所にもかかわらず、なんとかここまで育ちました!

ネットをかけておいたのに、ヨトウムシが一匹潜り込んでいたせいで、喰われているところもありますが、まずまず順調でしょう。

「かなり大株になる」ということですので、今後も間引きが必要かな?

実際、思っていたより葉がでかいです。

img0153.jpg

ぼかし肥を追肥として施しておきました。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

のらぼう菜  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

黄葉・紅葉! 

私の住む岐阜県多治見もかなり紅葉が進み、出勤の目を楽しませてくれていますが、我が家の庭も紅葉してます。

今年初収穫し、来年に期待が持てそうな黒ぶどう「オリエンタルスター」

img0158.jpg

今年は花房がつかず、来年こそは!の「シャインマスカット」は黄葉です。

img0127.jpg

今年は目立った動きのなかったポポーの「タイトゥ」は銀杏みたいな黄色

img0156.jpg

どうしても毎年黒斑病にかかってしまうスモモですが、来年はたくさんの収穫を期待しています。

特に「秋姫」と、こちらの「トパーズ」は来年の初生りを目指しています。

img0155.jpg

そして、果樹の中ではひときわ紅葉の美しい柿たち。

img0159.jpg

「甘百匁」はひとつが甘くなって収穫したあとは、まだ固いままで収穫していません。

いちじくも黄葉ですね。

途中、落葉してしまわずに紅葉したということは、発芽してから今年を木が健全に過ごしたということですから、来年が楽しみになってきます。

果樹たちは、今後元肥を施し、休眠した1月に剪定と植え替えを行い、春の萌芽を待ちます。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

収穫開始! 

夜になって北風が吹いて、気温がだいぶ下がって来ました〜。

日中は20度超えない予報が続いています。

この時期は我が家の野菜は緑ばっかりで、面白くないですね〜。

果樹もあとは柿を残すだけとなり、真冬の剪定時期を迎えるまで、特にすることもありませんし。

そんな今日この頃ですが、9月にタネを蒔いた野菜たちが少しずつ収穫できるようになってきました。

昨日の春菊しかり、今日の水菜しかりです。

というわけで9月3日に種まきをした水菜の今の姿です〜!

img0146.jpg

両端が大きくて、真ん中が背が低いのは、真ん中は9月の長雨で一度やられてしまったので、10日ほど後にまき直しをしたので遅れているんです。

また、秋から冬の間、我が家の庭は日が当たる面積が減るので、ほうれん草や水菜など、多少日当たりが悪くても育つものは、成長に時間がかかるの覚悟で日陰に置かれます。

そのためなかなか大株になりませんが、それでも
鍋の時期には十分間に合いますので、
とりあえずOKです。

今日はその両端の株を収穫しました。

img0147.jpg

まずはそのままを味わう、ということで、何もかけずにサラダでいただきましたが、日陰で育っている割に味が濃かったです。

いつもはそうありがたがられることはない野菜ですが(我が家だけ?)、葉物野菜が高くて買えない昨今、今年は存在感めっちゃあります(笑)

水菜さん、ありがとう!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

水菜  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

初収穫! 

タネを蒔いてから約2か月、前回のアップから3週間!

春菊がわさわさになってきました〜!

img0139.jpg

上から見るとこんな感じ〜。

img0140.jpg

茂り具合を見ていると、ちょっと65センチの標準プランターに対して株数が多すぎたかもしれません。

欲張りすぎたかな?

というわけで、間引きも兼ねて、収穫することにしました〜!

株張り型の中葉春菊なのですが、小さい株は根元から収穫して株数を減らすことにして、一方これぐらいのがっしり育った株は・・・

img0141.jpg

上から3分の2ぐらいのところで切って、脇芽が伸びてくるか
試してみます。

バジルや紫蘇などのハーブ類は皆脇芽からがんがん伸びてくるので、
春菊だっていけるはず!

img0142.jpg

こうして切り口を見ると、なかなかしっかりした茎に育っているのがわかります。

ほんっと虫食われも一切無いきれいな春菊で、初収穫はやっぱりそのままの春菊を味わいたいと、湯豆腐に入れて食べましたが、これが本当に美味しかったです!

エグ味などまったくなく、茎もこれだけ太いのに柔らかく、後味がすごく爽やかな緑の味がして絶品でした。

こんなに簡単で美味しいのに、
なんで今まで育ててなかったんだろう〜って
思っちゃいました。

9月25日蒔きの第2弾

img0144.jpg

10月10日蒔きの第3弾だって控えていますからね〜。

img0145.jpg

この冬は春菊ガンガンに食べますよ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

春菊  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

安納芋収穫! 

5月28日に植え付けた、プランター3つで展開している「安納芋」です。

img0108.jpg

葉が、だいぶ黄色くなってきたこともありますが、蔓の間からこんなのが見えたりしてるんですよね〜。

img0110.jpg

頭を見る限りだいぶ細そうな感じですが・・・

収穫することにしました!

結果は・・・やっぱり細かった。

img0111.jpg

こいつはどうだ!

img0107.jpg

お前もか・・・。

img0112.jpg

長いのもあるけど、やっぱりサツマイモは太さが欲しいぞ!

最後のひとつは・・・

img0109.jpg

img0114.jpg

そう!この太さが欲しかったんだよな〜!

各プランターは、2株ずつ植え付けていますから、一株3本程度の収穫となりました。

その程度ならやっぱりもうちょっと太さがないと寂しいですね〜。

でも「安納芋」でプランター栽培ならこんなもんなのかな。

去年も花壇植えは立派なのが採れたし、「紅はるか」はプランターでもよくできたのですが、プランター植えの「安納芋」はなかなか手強くて、苦戦します。

さて収穫した「安納芋」、ヨメは早く食べよ〜とうるさいのですが、掘ってすぐ食べても旨くもなんともないので、甘くなる3週間後まで待てと申し渡しましたらショックを受けてました(笑)

来年は品種どうしようかな〜と思いつつ、今年のサツマイモ栽培、これにて終了〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

さつまいも  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

ロメインレタス、その後。 

山形県酒田市から米が届きました!

img0121.jpg

「ふるさと納税」の返礼品で、
2万円の寄付で5kg×6袋で30kg!

一度に届いても食べられないので、2月にもう3袋が届くようにしてありますが送料無料です。

米だけは美味しい物食べたいと、北海道の「ゆめぴりか」や同じ山形の「はえぬき」なども食べましたが、ヨメが山形びいきだから、というわけではなく(笑)、この「つや姫」がいちばん美味しいと思います。

今年は他に焼津市に1万円で魚の粕漬け5種10枚セットや

IMG_0149.jpg

まだ届いていませんが、同じく1万円で有田みかんを頼みました。

わが町多治見は大好きなので貢献できないのは心苦しいのですが、同じ税金を払って何ももらえないより、美味しい物もらえたほうがうれしいに決まってます。

ふるさと納税の自己負担は二千円ですが、楽天で納税しているので、ポイント○倍デーの日に申し込めば、その2千円すらポイントですが元が取れてしまいます。

次は何もらおう〜って、本来の趣旨とは違う!って批判されちゃいそうですが仕方ありません。

さて、今日は、前回10月22日に移植する際に大丈夫かな〜と言っていたら、
皆様に大丈夫!できるよ!って教えていただいた「ロメインレタス」です。

その後3週間がたち、すくすく、とは言えませんが成長しています。

img0135.jpg

すくすくまでいかないのは、この時期日が低くなると、向かいのうちが日を遮って、写真の通り、一部に影ができてしまうんです。

それに、3時を過ぎると、もう完全に影になってしまいます。

ロメインレタスは「半結球レタス」ですが、それにしてもそろそろ巻いたようになってくれないと、氷点下まで下がると葉が傷むでしょうから、収穫に差し支えてしまいます。

上から見ても・・・

img0136.jpg

う〜ん、まだまだかかりそうですね〜。

途中で収穫なんてことになりそうな気も・・・

ちなみに今回の目標は
「レタスチャーハン」と「焼きレタスサラダ」です!

ロメインレタス、暖かいうちにちょっとでも成長するんやで〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

レタス  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

色づいてきました。 

昨日おとといの寒さはひと段落で、明日は快晴22度の予報です。

今日も暑いぐらいで、途中でスーツの下に着ていたベストを脱いだくらいでした。

こう変化が大きいと、体がおかしくなっちゃいますが、野菜たちもいっしょでしょうね〜。

変な病気にかからないことを祈ります。

さて、我が家の柑橘が色づいてきました。

13号鉢で育てている、晩生の「せとか」

img0066.jpg

収穫時期は2−3月ですからまだまだ先なのですが、今年は寒いという予報なので、スが入ってしまうのを恐れています。

実際、昨年は暖冬だったのでちゃんといいのが収穫できたのですが、おととしは最低気温が−7度ぐらいまで下がったので、見事にスの入った実になってしまい、食べられませんでした。

耐寒性の弱い柑橘ですから、品種を早生にすべきだったのですが、苗を買った時はそこまで頭が回らなかったんですよね〜。

これはオレンジも同様で、ブラッドオレンジの「タロッコ」も、今年初生りで、どんな味がするのか楽しみなのに、収穫が危ぶまれています。

img0067.jpg

せっかくここまで大きくなったのですから、なんとか収穫にこぎつけたいものです。

寒さ対策、どうしましょうかね〜。

img0068.jpg

ビニール張るだけだと効果薄そうですし・・・。

昨年までは不織布を巻いたぐらいだったんですが、やはりそれだけでは効果が薄いと思われます。

でも、不織布とビニールをダブルで巻くぐらいしか思いつきません。

温室建てるスペースはありません。

もうしばらく悩んでみます。

いいアイディアがありましたらご教示いただけませんでしょうか!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ようやく肥大。 

今週は気温の低い日が多くなるそうで、あさっての多治見の最低気温は3度!

ついにやってきましたね〜。

植え付けたばかりの玉ねぎや、タネをまいたばかりのスナップえんどうは大丈夫でしょうか・・・。

さて、今日は朝は日が差していたものの、昼からどんより曇り空で夕方から雨の予報です。

今日は午前中豊田市で仕事し、夕方から美濃加茂市で仕事なので、ズルしてあいだにある多治見に帰宅し、昼ごはんがてらネットしてます(笑)

ま、たまにはいいでしょ。

さて今日は我が家のだいこんなのですが、まずは9月の長雨のせいで2度徒長し、3度目の正直となった「聖護院大根」

img0096.jpg

4玉だけですが、肥大してきました。

それでも蒔き直した分、去年の今時期よりも、だいぶ遅い成長です。

9月10日蒔きですから、ちょうど2か月がたったところです。

ただでさえ、プランターは畑より成長が遅いですし、寒くなってもなかなか鍋に入れられないのではツライです。

また、9月17日蒔きの「打木源助」はこんな感じ。

img0069.jpg

なにがどうなってるのやら、これだけではさっぱりわかりませんが、プランター1つに4株植わっています。

img0095.jpg

こちらも肥大が始まっていますが、まだまだ小さいですね。

大根は、「根が肥料に直接当たると又根になる」ということで元肥は施さずに追肥で。

また、「乾燥させず薄い肥料がいつも効いているような状態」が望ましいらしいので、緩効性肥料を株の周りに置き。毎日水をやっています。

あと13号鉢2つに6株、大根全部で14株が今年の大根栽培です。

あと1か月半後の年末には、味がしみたアツアツのおでんや鍋が食べられますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

だいこん  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

第1弾植え付け! 

本日2本目のアップです〜!

今日も快晴でしたが、昨日と違って風が強かったです。

昼ごはんを食べてからヨメと団地内を散歩したのですが、約1時間かけてぐるっと1周したら、なにかの花粉に反応して何度かくしゃみが出ました。

いい運動にはなったと思うのですが、目も痒くなってきたし、秋の花粉症ですかね〜。

あ、そういえばインフルエンザの予防接種も早く打たなきゃ。

さて、今日のメインの作業は「玉ねぎの植え付け」です。

9月10日にタネを蒔いた極早生品種の「ニューケンゾウ」

発芽したあとの長雨で倒れまくり、一時はどうなることかと思いましたが、やや細いかなと思うものの、苗としてなんとかなりそうなぐらいまでにはなりました。

img0101.jpg

これを掘り起こして、サイズごとにわけて・・・

img0102.jpg

今回は、先にも書いたように、長雨のせいで十分に生育していないため、適当な太さとしての基準にあげられる「鉛筆よりやや細め」よりまだ細い感じです。

一番左のグループがなんとか植え付けできそうな太さで、
太すぎて向かない苗が今年は一本もありません。

もう1週間ぐらい育苗したいぐらいなのですが、極早生ゆえに、これ以上定植を遅らせられないので、やむを得ません。

選んだ苗をプランターに並べてから植え付けます。

img0103.jpg

このとき、今まで根はできるだけ残さないと枯れてしまう、と思っていたのですが、雑誌によると、2−3センチほどの長さに切ってしまっても全然問題ないらしく、むしろ発根が促されるため、いいんだとか。

でもいきなりそんなに短くする度胸はなかったので(笑)
長すぎる根だけ切って植え付けました。

いつも長く伸びた苗を土中に収めるのにけっこう苦労していたのですが、切ったおかげでずいぶん楽になりました。

img0104.jpg

とりあえず今日は12本+12本+10本の34本を植え付けましたが、
やっぱりこうして見ても貧弱だなあ〜

今年は寒くなるっていうし、ちゃんと冬を越して肥大してくれるかな〜。

次は、育苗中の中生品種「アトン」と、初めて購入した苗の「ソニック」を、今月末に植え付ける予定です。

全部で100個ぐらい植えたいけど・・・どこに置こう?

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

今年もタネを蒔きました! 

とうもろこしを撤収後の花壇に、タキイのスナップえんどう「ジャッキー」をまきました。

img0094.jpg

昨年まで蒔いていたアタリヤの種が、今年はなぜかどこにも見当たらないため、初めての品種にしました。

蒔いた場所はいつもと同じで、もう4年目になりますが、連作障害は出たことがなく、十分に収穫できています。

今年の栽培は、スナップえんどう→すいか→とうもろこし→スナップえんどうとなります。

今回も、牡蠣殻石灰、堆肥、油粕などを混ぜ込んで、3粒ずつで12箇所蒔きましたが、
写真の通り、袋には「採種条件が厳しかったため、発芽率が低くなっている」と書かれていました。

もう少し多めに撒いた方がよかったかも・・・。

来春も飽きるほどの収穫をお願いいたします!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

抑制栽培5.5勝3敗! 

今日はひさ〜〜しぶりに雲のない青空の休日となりました!

だからと言ってどこに行くわけでもなく、しまう夏のフトンを干したり、仕事用の冬用の服を出したり、と1日中家にいました(笑)

不健全ですね〜。

でも庭で野菜見ながら日光浴してたので、人混みに出てストレス感じるよりも、精神衛生上はとてもよかったと思います。

さて、8月22日に発芽した、とうもろこしの「おおもの」ですが、見た感じも触った感じもだいぶ張ってきました。

img0087.jpg

9月の雄花の開花時にちょうど雨続きとなったので、どれぐらい受粉できているか、正直自信がありませんでしたが、この張り具合だと受粉できたものもありそうで、期待もふくらんできます。

どれどれ・・・

img0089.jpg

いけてた!

それでもやっぱり受粉できてなくて、実が入っていないものもあり、また虫に入り込まれていたものもありました。

img0090.jpg

こいつらいつも思うんですが、自分のクソにまみれて、なんとも思わないんですかね〜。

話がそれましたが、9株のとうもろこしで、収穫できたのがコチラ!

img0091.jpg

6本ですが、ひとつは半分ぐらいしか実が入っていなかったので、5、5本といったところでしょうか。

でも今回のことから、雨続きであっても受粉は十分可能
ということがわかりました。

ほとんど毎日のように雨が降っていた時期が、雄穂から花粉が出ていた時期と重なっていましたし、時にはゲリラ豪雨のように激しい雨の日もありましたから、そこで流れてしまうようなら、収穫までいかなかったと思います。

第一弾の失敗のように「雄穂と雌穂のタイミングが合わないと、さすがに収穫は無理」ですが、今回のように「雨なら十分収穫は可能」と言えそうです。

さて収穫の方に戻って、さっそく糖度を計ると、
さすが抑制栽培!

img0092.jpg

15度から18度でかなり甘いとされるとうもろこしで、この糖度は
「晩秋に採るとうもろこしは本当に甘い」
と書いてあった雑誌の記事通りの出来でした。

時間がたつとどんどん品質が低下するというとうもろこしですので、手早く料理して、遅い朝食に並べました。

オーソドックスに茹でたものを1本と、焼きとうもろこしに〜

img0093.jpg

居酒屋で食べて以来、これを作るために育てていたと言っても過言ではない
とうもろこしのかき揚げ〜!

img0100.jpg

でも衣の加減がうまくいかず、途中で厚くしたり、玉ねぎを混ぜたり、バラバラな出来です。

でも、塩で食べると、とうもろこしの甘さが引き立って、サイコーに美味しかったです!

今年のとうもろこし栽培、夏の失敗をなんとか取り返して終了〜です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうもろこし  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

負けるな下仁田! 

午前中は汗ばむくらいのいい天気だったのに、午後からは風が強くなり、厚い雲まで出てきて、かなり肌寒くなりました。

せっかく気持ちよく庭で過ごしてたのに・・・。

さて、今日2本目のアップは、前回のアップから1か月ぶりの「下仁田ねぎ」の今の様子です。

前回は、他の2つのプランターがネキリムシにやられてしまい、なんとかひとつだけ残ったのをアップしましたが、今回もまた虫にやられている様子の報告となりました・・・。

img0079.jpg

これが現在の全体像です〜。

だいぶ葉先がぼろぼろになっています・・・。

img0080.jpg

こんな感じで喰われまくりです。

犯人はというと、穴が空いている葉の奥をのぞくと簡単に見つかります。

img0081.jpg

何かいるのが見えますか?

写真をクリック→画面が出てもう一回クリックで写真が大きくなります、って別にそこまでして見たくはないですよね(笑)

というわけで、引きずり出した虫はコイツ!

img0082.jpg

今日だけで7−8匹は捕殺しました。

ねぎってこんなに虫つきましたっけ?

今まで多少は喰われたことはありますが、ここまで虫がついた記憶がないんですけど・・・。

これまでがたまたま被害が少なかっただけなのか、今年がたまたま被害が多いのかよくわかりません。

いずれにしても、あと1か月ほどで収穫時期を迎えるはずですし、なんとかがんばって成長してほしいと思います。

img0083.jpg

まさか土の中で喰われてないよな・・・と不安になりましたが、今日のところは掘り起こしたりはせず、化成肥料を追肥しておきました。

あ〜うまいネギが食いてえ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

がんばってます! 

10月8日蒔きの、初挑戦野菜「山形青菜(やまがたせいさい)」

ほぼ1か月近くがたちましたが、本葉3枚ぐらいの展開です。

img0073.jpg

日当たりがあまりよくない半日陰のところに置いているので、
ちょっとかわいそうなのですが、大根や白菜の収穫が終わるまでは
ここでガマンです。

ヅケ菜として、野沢菜のようにして食べるとのことで、
美味しいご飯のお供として期待しております。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

山形青菜  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

下葉切り。 

前回のアップから2週間経った芽キャベツ。

さらに背丈が伸びて、そろそろネットが窮屈になってきました。

今週気温が低いし、長期予報では
今年の冬は寒くなる!
と言っているので、虫の被害が落ち着くことを期待してネット外そうかな〜。

IMG_75992.jpg

とはいえ、まずはその前にしなければならないことが。

芽キャベツの子供がポツポツと顔を出してきましたので、10枚から20枚の葉を残して下葉を切りました

IMG_76002.jpg

これをすることで、病気予防になり、また日当たりをよくすることで肥大する環境を作ってやるんだとか。

また、根元まで落とさずに、少し茎を残しておくのが、球が肥大した時に傷つかなくていいのだそうです。

しかし、プランター1つに3株は多かったですかね〜。

初めて育てるのではっきりわかりませんが、
葉と葉の間隔がちょっと広すぎる
ような気がします。

IMG_76012.jpg

もっとキュッと詰まっていないと、収量が少なくなりそうな予感。

上の方は詰まっているようにも見えるので、そちらに期待かな〜。

上から見ると、まだまだ新しい葉が出ているようですが、いったいどこまで伸びるのか、そちらにも興味がわきます。

IMG_76032.jpg

初めての芽キャベツ栽培、なかなか楽しんでますよ〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

芽キャベツ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top