09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

20度越え〜! 

昨日のニュースでやってました。

岐阜県産の「天下富武」(「布」ではありません)という柿が、名古屋駅の名鉄デパートで売りに出されたと。

糖度25度の美味しい柿らしいが、取り上げられたのはそのお値段、
なんと2個で32万円!

誰も買わないうちに腐ってしまうんでしょうか。

それとも大富豪か成金が買っていくんでしょうか。

1個400円のキャベツが買えないビンボー人にはテレビの中だけの話でした。

しかし!

我が家にも柿はあります!

濃いオレンジ色になった「筆柿」を、ついに収穫することにいたしました!

img0026.jpg

そして、「甘百匁」も1つだけかなり柔らかくなっていたので、こちらも収穫。

img0027.jpg

このオレンジ色を見ているだけで、
幸せな気分になれます

img0029.jpg

この「甘百匁」は、熟しすぎて、お尻の条紋のところからだいぶ傷んできていました。

img0030.jpg

実際こんなトロトロになっていて、正直ここまで柔らかくなった柿はあまり好きではありません。

img0048.jpg

でも糖度はほぼほぼ20度!

img0049.jpg

そして一方の「筆柿」は・・・

img0050.jpg

やった〜!20度超えた〜!

この柿については何度も書いている通り、雄花がひとつも咲きませんでしたから、渋柿だと思っていたのに、今までのは全部甘柿でした。

やっぱり原因は隣の家の、その向こうの道を渡ったところにある柿の木の花粉で受粉したのだろうと思います。

「不完全甘柿」である以上、それでしか説明がつきません。

桃だって50mぐらい離れていても、風で受粉するらしいですし。

20度超えの我が家の「筆柿」、2個で10万円でどないだ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

植え付けから3週間。 

先週は残業続きでうちに帰ってきたらPC立ち上げる気力もなく、火曜日以来のアップとなりました〜。

今日は爽やかな快晴でしたが、午後はちょっと雲が出てきて、日が陰るとけっこう肌寒かったです。

週間予報では、今週は「平年並みか平年より低い」とあって、多治見の金曜は最低気温が6度!の予報となっています。

というわけで、今日は毛布を出して日に当てたのですが、夕方気がついたら、
すでにヨメが潜り込んで寝てました(笑)

さて、10月9日に「つるつる植え」で植え付けた「ホワイト6片」ですが、3週間たった今の様子です。

img0062.jpg

発芽したばかりのもの、もう本葉3枚目が顔を出しているもの、とかなり生育に差があるのですが、さすが「つるつる植え」、狙い通りの成長を、「いまのところは」示してくれています。

img0045.jpg

今年初挑戦の「ジャンボニンニク」は、一条植えにして、プランターひとつに4片でプランター2つで展開していますが、さすがに茎もジャンボで太いです。

img0053.jpg

この場所では、2品種併せて71個の植え付けなのですが、残念ながら2つ発芽しませんでした。

で、余った種球を植え直そうと、「腐ってるだろうな〜」と思いながら、芽を出さなかった種球をほじると、キレイなままの種球が出てきました。

img0051.jpg

「あれ?ずいぶんキレイだな」と思いつつ、抜こうとするとこれが全然抜けない!

ゆっくりゆっくり引いていくと・・・

img0052.jpg

発芽してないのに、根だけはずいぶんと伸ばした種球が出てきました!

う〜ん、ほっといたら発芽したのかな〜?

でも他のと違いすぎるし、見切りをつけてよかったハズ!と思うことにしました。

このあと、まだ少し余った種球があったので、空いていた10号鉢に4片植え付けておきました。

さて、とりあえず発芽はOKでしたので、
ここからは病気が出るか出ないか
一番肝心な部分です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

なぜ今頃? 

今日は昼から雨が降って、家の中にいても、かなり冷え込んで感じます。

パソコン打ってても手が冷たくて、動きが鈍いです。

こりゃそろそろ暖房がいるな、と思いましたが、まだ今年は灯油を買っていなかったので、ストーブは出したもののつけられません。

我が家はファンヒーターやエアコンの風は、肌が乾燥するのが嫌なので使わず、
昔ながらのストーブ&ヤカンで、これに敵うものはない、と思っています(笑)

というわけで、今日は昨日のうちに撮っておいたいちじくです。

まずは、プランターで育てている秋果専用種の「ノアールシュクレ」

IMG_75732.jpg

写真の撮影用に下に下ろしたのですが、こうして見てみるとかなり枝の配置がいびつな感じです。

冬の剪定で整えるようにしたいです。

ひと月ぐらい、収穫がず〜っと止まっていて、緑の実がついたままだったのですが、ここのところようやく色づいてきました。

IMG_75712.jpg

とっても小ぶりなので、スプーンですくうっていうより、ちょっとつまむ感じです。

でも相変わらずネットリと甘くて、まだもうちょっと楽しめそうです。

そして、ちょっと不思議なのは「バナーネ」です。

IMG_75752.jpg

なぜか実が大きくなってきました。

IMG_75762.jpg

IMG_75722.jpg

下の写真の、上についたやや赤くなっているのは、このあとポロっと取れてしまったのですが、こんな時期に肥大を始めるっておかしい気がするんですよね〜。

これも不順な天候に振り回されて、カンチガイでもしたのかな〜。

もう一株ある「桝井ドーフィン」は目立った動きはなく、来年のために養分蓄えてる、って感じですから、同じ夏秋種の「バナーネ」だけなぜ?って、余計にそう思ってしまうんです。

この前まで気温高めでしたから、「狂いなり」って感じ?

収穫までいかなくてもそれはそれで仕方ないのですが、来年の収穫に影響しないことだけ願っています。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちじく  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

1か月ぶりにアップ〜! 

天気ばっかり気になるので、毎日天気の話題から始まるのですが、明日は午後から雨の予報〜。

気温も最高気温18度、そういえば今朝の最低気温はかろうじて二桁の10度!

一雨ごとに季節が進む感じでしょうか。

さて、1か月ぶりのアップとなった白菜ですが、8月29日蒔きの第一弾「オレンジミニ」は虫たちの猛攻に遭い、姿を消しています。

そのため9月17日蒔きの「まいこ」が一番古株となっています。

IMG_74942.jpg

欠株が出た時のために、粘って多めに残してあったのですが、だいぶ大きくなって巻きかけている感じなので、最終間引きをして、一本立ちにしました。

一方、こちらは虫に喰われたのですが、捕殺したので被害が止まって一安心です。

IMG_74902.jpg

そしてこいつが9月24日蒔きですから、ちょうど1か月を迎えたので、1回目の間引きを行いました。

IMG_74932.jpg

そしてそして、間引きをしたということは!

そう、家庭菜園の醍醐味、間引き菜です!

昨日の春菊とあわせてたくさん採れたので、おあげさんと煮たり、にゅうめんの具にしたりと楽しみました。

IMG_75642.jpg

毎回思うんですが、この間引き菜を堪能するっていうのも、家庭菜園やっててよかったな〜って思う瞬間ですよね〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

白菜  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

ネットいらず。 

本日2本目のアップです!

この週末も曇りがちで、日照時間短く、おまけに風があったので
肌寒かったです・・・。

今週の予報も、雲が多く雨の日もあるようで、気温も最低・最高とも平年を上回るそうです。

自然相手ですから仕方ないとはいえ、ほんとチョーシ狂っちゃいます!

そんな気候ですが、またはそんな気候だからか、なのかは初めて育てるのでわからないのですが、中葉春菊がすくすく育っています

IMG_74992.jpg

9月18日蒔きですから、40日経過したわけですが、かなり混み合ってきましたので、半分に間引きしました。

どんどん新しい葉が出てきていますし、

IMG_75012.jpg

脇からも葉がどんどん出てきています。

IMG_75812.jpg

また、中葉春菊は、側枝の分岐が少なく茎が伸びやすい「摘み取り型」と、根元から株が張り側枝の分岐が多い「株張り型」の2タイプがあるそうですが、うちのは「株張り型」ですので、株の脇からも葉が出てきています!

IMG_75792.jpg

ブロッコーリーもこういう生え方しますけど、収量増えそうで嬉しくなってきます。

ネットかけなくても、まったく虫がつかず楽チンだし、ネットかけても虫がつく他の野菜たちも、ちょっとは見習って欲しいものです(笑)

でもキク科でも、マリーゴールドとかはハモグリバエとかアブラムシとかつきますよね。

春菊はそれすらつかないのはなんでなんでしょうね。

たまたまでしょうか?

まだ第2弾、第3弾のプランターもありますから、鍋におひたしに天ぷらにと、たくさん食べられそう〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

春菊  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

購入苗定植〜! 

今年こそはランナーから苗を取るぞ!ともくろんでいたイチゴ栽培。

しかし、夏に「元気ないなあ。酷暑でバテてるのかな。」と思いながら、枯れた下葉を整理していたら、
株がスポッと

またもや大量のネキリムシにやられ全滅という憂き目にあいました。

敷き藁をしてあったのですが、潜り込まれたようです。

それで今年も苗を購入することになってしまいましたが、イチゴの苗って
値段高くて痛い出費なので、来年こそは苗づくりをしたいと思っています。

そうして選んだのは、今年植えて美味しいと思った「めちゃデカ!いちご」6株と「白イチゴ」5株です。

白イチゴは「雪うさぎ」という名前だったのですが、探しても見つからなかったので、「エンジェルエイト」という名前のものにしました。

また今回、コンパニオンプランツとして余っていたニンニクを植えつけてみました。

IMG_75062.jpg

もちろんつるつる植えです(笑)


「めちゃデカ!いちご」は3株ずつ2つのプランターに植え付け、

IMG_75092.jpg

「エンジェルエイト」は3株をプランター、2株を10号鉢に植えつけました。

IMG_75772.jpg

どちらも美味しかっただけでなく、育てやすかった、というのもありますので、また春に楽しませてくれることに期待です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

定植可能? 

本日2本目です〜。

今日は10時ごろまで晴れていましたが、それからず〜っと曇りでした。

それにしても、5時にはだいぶ暗くなって、6時にはもう真っ暗ですね。

季節は確実に晩秋へと向かっていますが、今週は暑い日が多く、ジャケット着てたら汗かいたぐらいだったので、いまひとつ季節感が合ってないような気がします。

さて、このところ緑の野菜ばっかりで色気がないのですが、今日もやっぱり緑です(笑)

9月19日蒔きの「ローメインレタス」です。

レタス高騰の折り、俄然存在感が高まっています(笑)

プランター2つで育てているのですが、こっちは大小差はあれどまずまず。

まだこのぐらいの大きさでは、サンチュだかレタスだか区別がつきません。

IMG_74952.jpg

ところが、こいつが!

IMG_74912.jpg

1週遅らせて9月23日蒔きだったのですが、2箇所発芽せずで、こんな状態です。

仕方がないので、先ほどの1週間早い方の一番左が4株あるので、最終間引きを兼ねて、ここから移植しようと思ったのですが、レタスの移植の記事がうまく検索できませんでした。

そもそもレタスって移植できるんでしょうか?

雑誌とか見てると、ポットから定植する際に、根を半分ぐらい切って植え付けると丈夫に育つ、なんて記事が載っていますが、移植の場合はどうなんでしょうね。

株が4株固まっているところから移植したので、
根はブチブチ切れてしまいました。

それでもなんとか移植し、土を押さえて根と新しい土を密着させて、それから水をかけてさらに密着するようにしましたが、枯れずにいけるかなあ。

IMG_74962.jpg

こうしてみるとずいぶん成長度合いが違ってますが、しょうがありません。

葉物野菜は初期生育がゆっくりですが、あるときから急に成長スピードが上がるので、今後の展開に期待です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

レタス  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

まだ頼りないなあ。 

育苗中の玉ねぎの様子です。

9月10日に極早生「ニューケンゾウ」のタネを蒔いていますから、本当なら
10月末から11月上旬ぐらいが植え付け
のタイミングになると思います。

しかし今年は・・・あの長雨の影響で、そんなに成長していない気がします。

IMG_75042.jpg

なにしろ雨に打たれて、バタバタ倒れていましたからね〜。

それを思えば、よくここまで来たと思います。

それでも、さらにがっしりして来ないと、このままでは定植には
太さが足りません

もう1品種は中生の「アトン」で、定植時期は11月下旬〜12月上旬ですので、それを考えるとこちらはなんとかなりそうな気配です。

IMG_75022.jpg

本葉もちゃんと伸びて来ていますし、今年はネットもかけましたから、虫の食害にも遭っていません。

IMG_74562.jpg

実はもう1品種、早生の定番の「ソニック」の苗をネットで注文しちゃったんですよね〜。

9月に「ニューケンゾウ」の苗がピンチだったので、うまく育たなかった時のための保険と思ったんです。

庭で育てるぐらいの量ですから、買わなくてもよかったかな〜と思いますが、
極早生、早生、中生と揃いますから、
それもまたいいかも、ということでOKにします。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

どうにかこうにか。 

あ〜今週は毎日最低9時まで残業で忙しかった〜!

でもこの週末はゆっくりできるし、金曜日の晩が幸せすぎる〜!

というわけで、帰って来たら風呂入って寝るだけの数日間でしたので、全然アップできませんでした〜。

今日だけは出先から直帰したので、明るいうちに写真が撮れました(笑)

というわけで、今日は、発芽がなかなかそろわなかったほうれん草です。

それにしてもほうれん草って、どうしてこんなに発芽率低いんでしょ?

IMG_74822.jpg

ちなみにこれは写真にも写っている通り、9月17日に蒔いたのですが、発芽しなかった場所がいくつかあり、ぽこっと空いてるのが見苦しかったので蒔き直したものは、まだ双葉しかでていないところです。

品種はトーホクが出している「ほうおう」というものですが、この品種特有の発芽率の低さなのか、ほうれん草というものがそもそもこんなに発芽率が低いのか、それとも気温が高すぎて発芽しにくいのか、原因を特定したかったので、今年はさらに「雪美菜02」という品種を、プランター二つに蒔いてみました。

すると、やはり蒔いたはずなのに発芽しないところがあり、ということはやっぱりほうれん草自体の発芽のしにくさなんだな、と、納得した次第です。

IMG_74792.jpg

IMG_74832.jpg

さて今年のほうれん草、とにもかくにもこれで発芽について悩むのは終わりにし、今後は成長した姿を見守りたいと思います。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

これがそうか! 

うちのiMacのOSをエル キャピタンから、最新のSierraにアップデートしました。

スクショ

Siriは、どうも
パソコンに話しかけるのが小っ恥ずかしくて
iPadでも使うことがないので正直どうでもいいのですが・・・。

Winよりmacがいいなと思うのは、自動バックアップの「time machine」自体もすばらしいのですが、アップデートの際もこれを使うことで、OSを変えても、アプリやデスクトップ、ファイルなど、それまで使っていたのが、簡単な移行の手続きだけで、これまでとまったく同じ設定で、すぐにそのまま使えることです。

Winだと、Officeであってもソフトを一から入れ直さないといけないですよね?

その労力がないので、すごく楽チンに感じます。

さて今日は、前回のアップから30日、発芽から80日たってぐっと大きくなった、初挑戦の芽キャベツの様子です。

IMG_74612.jpg

大きめのプランターに3株で育てていますが、30日前の写真と見比べると、かなり大きさが違っていて驚きます。

こんなに背丈も伸びて、葉数が増えてたんだ〜。

でも、寒くなる前に大株にしなきゃと思って、肥料が多すぎたのでしょうか、
アブラムシがついてました!

IMG_74632.jpg

ネット張ってるし、とすっかり油断していました・・・。

すりつぶすにしても量が多いこと、また丸まった葉の裏にもいて、全部を駆除するのは難しそうなことから、止むを得ず、オルトラン水和剤を散布しました。

ウイルス病に感染してなければいいけど・・・。

ただ、うれしいこともあって、この葉の脇に膨らんでいるのは、
まさに「芽キャベツ」ですよね?

IMG_74642.jpg

一番大きいのをアップでみると・・・

IMG_74692.jpg

うん、間違いないです!

そっか〜、これが芽キャベツのできるときの姿なんだ〜!

ちょっと面白い形で感動というかなんというか・・・。

独特な野菜で、可愛くさえ思います(笑)

芽キャベツの収穫、俄然楽しみになってきたぞ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

芽キャベツ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

芽が出た! 

本日2本目のアップ〜!

10月9日に植え付けた今年のにんにく。

「つるつる植え」に初挑戦の今年、まだ全部ではありませんが、
ちょうど1週間で発芽を確認しました!

IMG_74742.jpg

発芽したのは「ホワイト六片」だけで、「ジャンボニンニク」はまだでしたが、「つるつる植え」はやはり発芽までが速い、ということがわかりました。

次は、いちばん実証できてほしい「病気に強い」かどうかで、
ポイントは、
「腐らずにすべてが発芽するか」
「葉が展開してから病気にかからないか」
の2点です。

期待しつつ観察していきたいと思います。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

発芽しました! 

今日も良い天気でしたが、午前中は仕事でした・・・。

これで3週間連続で日曜出勤です・・・。

そのかわり1時ぐらいに帰ってきてからは、夕方5時までみっちり庭におりました(笑)

来週は土日とも休めるハズ!ですが、何が起きるかわからないので油断禁物です。

さて、10月8日蒔きの初挑戦「のらぼう菜」、3日後には発芽となかなか優秀でした。

IMG_74332.jpg

同日に蒔いた「山形青菜」は「のらぼう菜」より2日遅かったので、同じ菜ものでも差が出るもんだなと思いました。

葉っぱとかは双葉の状態では、見分けがつかないほどそっくりなので、とりあえず「のらぼう菜」だけアップしときます。

IMG_74342.jpg

一株がかなり大きくなる、ということなので、今日はハサミを使って込んでいるところを間引きしておきました。

収穫は3月以降ですから、のんびり行きますよ〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

のらぼう菜  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

唐辛子撤収〜&新たなお気に入り! 

今日は見事な秋晴れで、雲ひとつない快晴の1日。

そして母の75歳の誕生日だったので、隣の愛知県春日井市の実家に行ってお祝いしてきました。

プレゼントを渡し、そのあと晩飯を一緒にしようと「寿司がいい?それとも鰻がいいかな」と聞いたら、お金を遣わせないよう遠慮したのか、「餃子が食べたい」というので王将に行ってきました(笑)

なんて安上がりな・・・。

でも、最近食が細くなったと心配していたのですが、今日はしっかり食べられていたので、ほっと一安心でした。

さて、午前中は最後に残っていた唐辛子「カイエンペッパー」を撤去しました。

IMG_73362.jpg

まだまだ緑の実がたくさんついていたのですが、朝晩の気温が下がりだしてから、きれいに赤くならずに変な変わり方をするので、諦めて撤去することにしました。

他に育てていた「丸鷹」と「鷹の爪」はすでに撤去していました。

↓ありし日の「丸鷹」

IMG_73352.jpg

乾燥させたら一味唐辛子を作りますよ〜。

IMG_72972.jpg

↓ありし日の「鷹の爪」

IMG_73202.jpg

現在玄関ポーチに吊るして乾燥中〜。

IMG_74042.jpg

そして、先ほどの赤くなりきらなかった「カイエンペッパー」の青唐辛子を使って、なかなかの一品を作りましたのでご紹介します!

↓このうちの青唐辛子だけ70本を使って作りますよ〜

IMG_74302.jpg

昨日買っておいた麹600g〜。

IMG_74312.jpg

IMG_74322.jpg

ここに砂糖800g、酒500cc、しょうゆ800gを入れて1時間ほど置きまして〜♪

で、丸く刻んだ唐辛子を入れて、弱火で汁気がなくなるまで煮詰めます〜♪

IMG_73002.jpg

これでカンタン、出来上がり〜!

IMG_73012.jpg

我が家は辛いのが好きなので、種は取らずにそのまま入れましたが、試食してみると・・・

ヒーハー!

麹の甘さの後に、辛さが全開で襲ってきて、
めちゃんこ辛いですがめちゃんこ旨い!です。

ご飯の友、酒のアテとしても絶品で、こりゃあいいのができました!

というわけで、去年は収量が少なくてがっかりした唐辛子でしたが、今年は大量かつバリエーションもいろいろできて、大満足となりました!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

黄葉開始。 

朝晩冷え込んで、多治見は12度です。

先週掛け布団を、夏掛けから冬用の羽毛布団に変えたところですが、すでに毛布が欲しくなってきました(笑)

この気温の変化に対応できない人も多いようで、電車乗っていてもゴホゴホやっている人が増えていて、
「ゲームばっかしてんとマスクぐらいせいや!仕事忙しいねんから移すなよ!」と
心の中で叫んでいます。

さて、そんな季節の変わり目、ちょっと散らかっていますが、我が家の庭(東南側)を2階から写してみました。

IMG_74022.jpg

写真の左側が東で、物置のあるところが隣家の敷地の境目です。

ビニール傘が転がっているのは、庭木の剪定のゴミと一緒に処分する予定だからです〜。

また、南西側はこんな感じで、ヨメの車庫が場所を取っていますが、負けじと車庫の上にプランターが2個進出しています(笑)

IMG_74032.jpg

車庫の右手に、玄関から門にかけてのスペースがあって果樹のメインスペースとトウモロコシなどの花壇があるのですが、
それは2階からは写せなかったので、残念ながらお見せできません。

こうしてみると、我ながらよく育ててるもんだな、と。

畑があれば、こんなにせせこましい栽培しなくてもすむんですけどね〜。

おっとボヤくのは止めて、今日のテーマは車庫の左下に茂っている「紫アスパラガス」です。

毎春、あま〜いアスパラを数本だけ味あわせてくれるのですが、今年も気温が低下すると同時に、黄葉が始まりました。

IMG_74112.jpg

けっこう実もついているのですが、落ちるのを放っておいているだけなので、芽らしきものが出たことがありません。

でも、ひとつひとつに種が入っているので、今植えている株が取れなくなってきたら、種を採って育ててみようと思いますが、
今はまだ大丈夫。

このあとすっかり黄葉したら、根元から刈り取って、今年のアスパラは作業終了となります。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

1か月経過。 

出勤途中の大須商店街にあるスーパー「サノヤ」

野菜の高騰を反映して、今日の特売キャベツ一玉99円にみんな並んでおりました。

20161012_090131.jpg
20161012_090136.jpg

ほんっと野菜はびっくりするぐらい高いですもんね〜。

レタスなんて一玉500円以上します!

もうやってられまへん。

というわけで、焼き肉だけでなく、レタスの代用としての活躍が期待される、9月11日蒔きのチマサンチュ。

IMG_74172.jpg

雨つづきの時には、雨に打たれてすっかり倒れていたのですが、なんとか立ち直ってきました。

それにしても葉物は成長が遅い!

秋のバーベキューシーズンには間に合いませんね〜。

おうち焼き肉には欠かせませんから、早く大きくなって欲しいです。

スーパーでシオシオのサンチュが10枚で100円とか200円とかしますからね。

そんなのアホらしくて買ってられまへん。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

ネット開放〜! 

今週は晴れが続くと期待していたのですが、昨日今日と午前中晴れたぐらいで、午後は曇りがちでした・・・。

明日以降もそんな天気が続きそうで、成長の遅れが挽回することを期待していたのに、全然物足りません

それでもがんばって育とうとしている冬野菜たちの中から、今日は大根です。

徒長を繰り返したせいで、9月10日に3回目の種まきをして、やっと落ち着いた「聖護院大根」は、だいぶネットに葉が当たるようになっていました。

IMG_73712.jpg

もう、ここまでくれば虫害も大丈夫かな、というのもあったので、8日の大雨の後、ネットを取り払って開放してやりました。

IMG_74132.jpg

蒔き直したこともあり、やはり成長は遅くて、昨年の記事ではちょうど今週、根の肥大を確認していました。

今年はスタートが2−3週遅れですから、肥大の開始は今月末から来月頭の予想、ということは、こりゃ鍋に使えるのは12月入ってからかな〜。

また今年初挑戦の加賀野菜「打木源助大根」ですが、こちらもまだまだ小株なものの、順調そうです。

9月17日蒔きの4株栽培のプランターと、

IMG_74122.jpg

右・9月17日蒔きで間引き後、左9月23日蒔きで最終間引きの済んでいない、13号鉢です。

一株だけアブラムシがついていましたが、あとはたまに虫喰い跡があるものの、虫の姿は発見できませんでした。

薄い肥料がずっと効いているようにする、と私の愛用の本には書いてあったので、株の周りに普通化成とアブラナ科の野菜に効果が高いという
「ホウ素+マンガン」の化成肥料を追肥しておきました。

さあ頑張って成長してくれよ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

だいこん  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

世にも奇妙な物語〜筆柿編〜 

それは、ひんやりとした風が吹き、何か羽織らないと寒いな、と感じるようになった昨日の夕刻のことでした。

いつものように庭の野菜や果樹の世話をしていると、ほんのり色づき始めた「甘百匁」の姿が、ふと目にとまりました。

IMG_74242.jpg

「収穫は11月から12月にかけてか。柿は紅葉も美しいし、そもそも初収穫だし、どんな味がするか楽しみだ。」

そう思いながら、奥の方に目を移すと、そこにはすでに橙色に着色した「筆柿」がありました。

IMG_74252.jpg

「ずいぶん濃い色になったなあ。何か収穫適期の目印のようなものはあるんだろうか。」

その美しい色に満足しながらも、なにしろこれまで自分で柿を収穫したことがないので、どのタイミングで収穫したらいいのかがわからないのです。

「品種的にはそろそろ収穫なのだが。」

と、7つ着果しているうちの一つを手に取ると、黒ずんでいるところがあることに気がつきました。

IMG_74272.jpg

「どうやら食害された跡が傷んだようだな。カメムシあたりかな。でも、試し採りするにはいいかも。」

ハサミで枝から切り落とし、今晩食べてみようと思いましたが、気がかりなのは「筆柿」が「不完全甘柿」であることでした。

「不完全甘柿」というのは、受粉すれば甘柿になるが、きちんと受粉しないと種の入っていない実ができ、渋柿になってしまう品種のことです。

今年は、さっきの「甘百匁」もこの「筆柿」も、雄花がまったくつかず、受粉が望めるような環境ではなかったことから、きっと渋柿ばかりだろうと考えていたのでした。

とりあえず試食をしてみて、渋柿だったら残った柿はアルコールにつけて保存し、甘くしなくてはいけません。

「ゴメン!渋柿だと思うけど、試食してみたいから、コレあとで剥いてくれる?」

普通なら
「朝の果物は金、昼の果物は銀、夜の果物は鉛」
ということばを意識して、夜に果物を食べることはないのだが、この日は「いったいどんな味がするのだろう。」という好奇心が勝ち、食べることにしたのだが、これが異変の始まりであった。

食事の皿が片付けられ、果物用の小皿に載せられた「筆柿」を見た瞬間、我が目を疑った。

そこにあったものは、予想したものとまったく違う、しっかり種の入った「筆柿」であった。

IMG_74282.jpg

「あれ?こんなはずはないのに・・・。まさか・・・。」

目の前にあるものが信じられないながらも、おそるおそる一口食べてみると・・・

「甘い!」

どうしたことか、渋柿どころか甘い柿を食べている自分が、なにか狐につままれたような感覚であった。

家から少し離れた団地の斜面に、柿が植えられてはいるが、まさかその花粉が風に乗ってきて受粉したということはありうるだろうか。

釈然としないまま、でも甘い柿に舌鼓を打つ、うしぇしぇであった。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

100日ぶりのアップ。 

本日2本めのアップです!

今日は朝のうち曇天で、今日も晴れないのか!と思っていたら、8時頃からは、やや雲が多めではあるものの、晴れてくれました!

空気もカラッとしていて、秋らしい気持ちのいい1日でした。

今週1週間はこんな天気が続くようで、これで成長が遅れていた分が挽回できたら、と期待しています。

さて、前回アップしたのが6月30日と、ひさ〜しぶりの更新となった「土佐大生姜」

ちなみにそのときはこんなでした。

それが今ではこうなりました。

IMG_73972.jpg

カイヅカイブキ、ナス、シソ、ミョウガに周囲を囲まれて身動き取れない環境にいます。

おまけにこんな状態ですから、ほとんど1日中
「明るい日陰」ぐらいの日差ししかありません。

でもこれがなかなか好調な感じです!

IMG_74002.jpg

株元をのぞけば、収穫が期待できそうな成長度合いですし、まだまだ芽も出てきています。

IMG_73402.jpg

今年は増し土の際に、追肥として普通化成に加えて、
根肥であるカリウムを蒔いたのですが、その効果かもしれません。

昨年の記録を見返すと、ちょうど今日、2株を残して掘り上げて、最後の収穫は11月26日にしていました。

まだ新芽が出ていますから、今年は11月に入ってから収穫しようと思います。

その間、できるだけ肥大してくれることを期待していますよ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しょうが  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

種を蒔きました。 

今日は地味に(笑)三ッ葉の種を蒔きました。

IMG_73942.jpg

実はあまり三ッ葉に心は踊りません。

じゃあなぜ三ッ葉なのかというと、正月用の食材の買い出しに、スーパーに行くたびに、ヨメが毎年「こんなクタクタなのに、正月だからって足元見てる!」と憤慨するのがフビンで(笑)

というわけで、収穫まで2ヶ月ということですから、今蒔けば正月には
自家製三ッ葉入りの雑煮が食える!ハズ。

ちなみに我が家の雑煮は、親父が東京でしたから関東の鶏ガラ醤油汁です。

三ッ葉はセリ科ということですが、同じセリ科の人参よりも大きい種でした。

IMG_73952.jpg

種袋の蒔き方によると、種を蒔いても土をかけず新聞で覆い乾かないようにする、とのことで、土をかけないなんてちょっと初めてのパターンで戸惑います。

発芽まで10日から2週間と、かなり時間がかかるそうです。

このへんは、人参同様、発芽させるのが大変な野菜のようです。

「あんまり大した栄養ないんだろうに手間がかかるなあ」と思いながらもググってみたら、
「抗酸化作用のあるβカロテンが豊富で、高血圧予防にカリウムも多い」
別のサイトでは、
「ほうれん草に劣らないほどビタミン類が含まれる栄養満点の野菜」
ということで、かなりヤル気が出てきました(笑)

プランター使うのもったいないなあと思って、植木鉢に蒔いたのですが、もうちょっとちゃんと蒔いたらよかったかな。

我ながらゲンキンです〜(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

みつば  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

にんにくツルツル植えに挑戦! 

本日2本めのアップです!

過去3回育てていますが、一度も満足できるものが収穫できていないニンニク。

いつも病気になってしまい、収穫はできるものの、小ぶりなものも多く、本来の大きさのものは少ないです。

去年は9月19日に植え付けたのですが、早い段階で発病した際に、「農業大学8期生の畑だよ〜ん」のsiyou110さんに、早植えしすぎだとご指摘をいただき、今年は昨年より3週間遅い10月9日の今日、植え付けることとしました。

本当はもう1週間あとにするつもりだったのですが、長期予報によると明日からぐっと気温が下がり、平年を下回る、との予報が出たため今日にしました。

先月買ってあった「ホワイト六片」

IMG_72652.jpg

1kgで14玉入っていました。

今年はこれに加えて「ジャンボニンニク」も導入しました!

IMG_72662.jpg

左から、「ジャンボニンニク」の玉、「ホワイト六片」の玉、「ジャンボニンニク」の鱗片で、1片が普通のニンニクぐらいの大きさで
見てると笑えてきます。

そして今回、雑誌に載っていた、ニンニクの皮をすべて剥いて植え付ける
「ツルツル植え」に挑戦してみることにしました!

昨年も『やさい畑』秋号に掲載されていたのですが、(その記事がネットでpdf公開されていました←興味のある方はクリック!)まとめると以下のようになります。

・皮が水を弾いてしまうので、なかなか発芽しないが、皮を剥くと、発芽もその後の生育も早い
・発芽が早いので病原菌に感染しにくい
・ニンニクに含まれるアリシンの殺菌作用が周囲に及ぶ
・玉も肥大し、大きいのがたくさん採れる

ということで、二つめの病気に感染しにくい、これがなんといっても目を引きました。

というわけで昨晩がんばって剥きました!

IMG_73832.jpg

「野良の人の家庭菜園」の野良の人さんが、同じく14玉をつるつるにするのに2時間かかった、と書いておられたので覚悟はしていましたが、
やっぱり2時間かかりました・・・。

そして、これがアリシンパワーなのか、
指先がヒリヒリしてきて痛かったです(笑)

で、「ジャンボニンニク」をプランター2つに8片、「ホワイト六片」をプランター5つに53片植え付けたところで、まだ余ったのでもうひとつ追加しましたから、併せて71片です。

IMG_73862.jpg

IMG_73872.jpg

どうか病気が出ずに、大きなニンニクが採れますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

台風よりひどかった・・・。 

いったいどれだけ雨が降れば気が済むんでしょう。

明け方、激しい雨の音で目が覚めました。

しかも風も、今年のどの台風よりも強く吹き、枝は折れませんでしたが2鉢ひっくり返ってました。

もう本当にいい加減にして欲しいです!

そしてそして・・・

先週撮っておいた柑橘の写真です。

こちらは「せとか」

IMG_73582.jpg

まずまず順調な感じです。

そして今年初収穫を目指している、ブラッドオレンジの「タロッコ」

IMG_73572.jpg

5玉生っていますが、順調に肥大している感じで、オレンジって雰囲気が出てきました。

まだ果樹栽培を始めたばかりの時に、無知のあまり、落葉果樹と同じ12月に植え替えをしてしまったせいで、枯れかけた時もあったけど、無事に復活してついに今年収穫できそうです!

という僕の浮かれた気持ちに冷水を浴びせかけるように・・・

IMG_73682.jpg

割れた・・・。

水が大量に回りすぎて実割れしたんだと思いますが、中を見ると、オレンジらしいのが見えますね〜。

わずか5玉のうちの1玉が割れてしまったのは残念ですが、ちゃんと育ってたのにはほっとしました。

収穫時期はまだまだ先の2月〜3月。

それまでもう割れないでくれよ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

これも初栽培! 

本日3本め!

何か菜もの野菜はないかと探していたときに、「山形青菜」なるものを見つけました。

ヨメの両親が二人とも山形出身で、そのせいか住んだこともないクセに千葉産のヨメまでやたら山形びいき。

「山形産」の文字にやたら反応し、米だって「つや姫」だし、りんごも山形産のりんごじゃないと買わないし(笑)、逆に「山形」って書いてあればつい買っちゃう。

ヨメにはこの野菜知ってるかどうか聞いてないけど、まあいいか。

なんでも野沢菜並みに認知度が上がっているんだとか、どこかのサイトに書いてありましたが、聞いたことないですけどね〜。

ちなみに「あおな」じゃなく、「せいさい」と読むんですね。

で、種屋さんのサイトには「明治時代に奈良県より導入され山形で改良された東北唯一の高菜の一種。ピリッとした辛さと香り、肉厚なので漬け込んでもしんなりならず、独特な歯ざわりで美味」とありました。

漬物にするんですね〜。

なんか美味しそう・・・。

というわけでポチッとして、今日種を蒔きました。

IMG_73662.jpg

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

山形青菜  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

初栽培! 

本日2本めです。

春に収穫する野菜が寂しいな、と思い、なばなでも育てようかなと考えていたのですが、「Enjoy in 菜園」のらうっちさんが「のらぼう菜」を育てているのを見て、
「のらぼう菜?なにソレ?」
と調べてみたら、埼玉方面の伝統野菜とのこと。

らうっちさんに尋ねたところ、クセがなくおいしいとのお返事をいただいたので、もうすっかり栽培する気満々(笑)

なばなのクセ?のある味も春らしくて好きなのですが、せっかくだし、
スーパーで売ってない野菜
の方が面白そうです。

IMG_73672.jpg

漢字では「野良坊菜」と書くそうですが、関東の方々はなじみのある野菜なんでしょうね〜。

野口種苗さんのサイトには「江戸中期「闍婆(ジャバ)菜」という名で幕府が配付した西洋油菜の一系統」とありました。

<育て方>
11月頃、本葉5,6枚程度の苗を4~50cm間隔に定植する。
←あ、直播きしちゃった
積雪地以外なら、霜除け不要で高さ1m近い大株に育つ。
←そんなにデカくなるのか!
(極端な乾燥期を除く)春、最初のトウが2,30cmに育ったら根元から折り採り、以後、伸びて来る腋芽を開花前に順次折り採って収穫する。(幕府の指導書では春蒔き周年を奨めていた)

本日種を蒔きましたが、直播きじゃダメ?

とりあえず明日、ポットにも蒔いておくことにします。

でもポット苦手なんだよな・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

のらぼう菜  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

品種を変えてみました。 

今日から3連休!のはずなのですが、明日はまたもや午前中仕事で、いまいち盛り上がれません。

しかもいきなり雨のスタートで、9時ぐらいには止みましたが、すっきり晴れません。

月曜日からは一転して平年より気温の低い日が多いようですが、晴れマークが並んでいて、今までの遅れを取り戻せるよう期待しています!

さて、どうも発芽率の悪いほうれん草。

ひいきの品種なんですが、ちょっと浮気してみることにしました。

IMG_73652.jpg

義父が勤める雪印種苗の種で(楽天でたまたま見つけただけなのですが)、ちりめんタイプの葉で、寒じめタイプの甘い品種だというので、これを選びました。

今度は発芽がそろうかな〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

スタートは順調。 

岐阜には、夜中に台風が近づくそうですが、それでもだいぶ北陸の方を通るようです。

韓国では死者も出ているそうですので、私の方は直撃はないとはいえ、油断するわけにはいきませんね。

接近する地方にお住いの方々、十分お気をつけください!

さて、9月18日、25日と2回にわけて蒔いた、初挑戦の春菊ですが、日差しが少なくて、他の野菜たちが苦しんでいる中、がんばって成長してくれています。

ただ、初挑戦なので、これが通常と比べてどうなのか、という判断がつきませんから、枯れたり倒れたりしていないならOKということなんだろうな〜と思うよりほか方法がありません。

実際の様子ですが、25日蒔きで 10日経過した第2弾はこんな感じ↓

IMG_73632.jpg

そしてこちらは18日蒔きで17日経過した第1弾。

IMG_73612.jpg

こんなにちっちゃいのに、キク科らしい葉を伸ばしてるのを見ると、かわいく思えてきます(笑)

今年は本葉が出ても、生育不良にならないか心配が絶えませんので、もうしばらく大きくしてから間引くことにします。

さしあたっては今晩の台風!

春菊に限らず、これさえ無事に乗り切ってくれれば、秋冬野菜たちは成長モードに入るはず!と信じております。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

春菊  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

惨敗・・・。 

本日2本目のアップです!

晴れたり曇ったりで、相変わらずすっきり晴れませんでしたが、先週のことを思えばまだマシな1日でした。

午前中仕事で、帰宅したのが14時だったので、台風対策をしつつ、追肥などの作業をしました。

さて、7月18日に種を蒔いた、抑制栽培第1弾の「おおもの」

収穫、と言えるようなものではないですが、とりあえず今朝仕事に行く前に採って、朝ごはんに食べました。

IMG_73162.jpg

10株植えて、わずかこれだけ・・・。

惨敗としかいいようがありません。

茹でて美味しくいただいたのですが、なにせこれしか採れなかったので、ヨメは「おいしい〜!」と言ってくれたのですが、
すっかり気分はブルーです。

収穫までいけなかった理由はただ一つ。

どの株も、雌穂がなかなか出てこず、やっと出てきたときには、とうに雄穂は花粉を撒き散らしてて役に立たずで、受粉ができなかったことに他なりません。

途中、花粉が冷凍保存できるようだとアドバイスをいただき、実行しようとしたのですが、その翌日が雨で、できないまま終わってしまったのでした。

こうなったら、もう頼りは第2弾だけ!

IMG_73292.jpg

9株の成長度合いに見事に差がついているため、現在雄穂を出している株が、雌穂を出す頃に、小さい株のやつが雄穂を出してくれればバッチリ受粉できるのですが・・・。

なにせ、雄穂が出ている株の雌穂は今こんな感じです。

IMG_73302.jpg

まだまだヒゲがでていませんし、なにしろ週明けは台風の予報ですので、今雄穂が開こうとしているヤツの花粉は見込めません。

とうもろこしをちゃんと収穫しようと思ったら、20株ぐらいは育てないと、なかなか厳しいなというのが実感です。

今度こそ台風前には雄穂を切って、保存しておかないと!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうもろこし  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

今年も不調・・・。 

昨年もそうでした。

一昨年もそうでした。

ほうれん草の発芽が、どうもそろいません。

今年の状況。

IMG_73522.jpg

すでに右上が欠けていますが、プランターの右側はどうなっているかというと、

IMG_73532.jpg

「・・・。」

同じ種を、同じように水につけて同じ日に蒔いたのに、どうしてこんなに差が出るんでしょう?

ほんっと不思議です。

もうひとつのプランターもこんな感じで

IMG_73542.jpg

端っこで塊になっているのは、前作のトマトが発芽したものを抜いたやつなので気にしないでください。

この発芽率の悪さ、どうしたもんでしょう。

ずっと同じ品種なのですが、ちょっと一回変えてみようかな。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

縮小開始〜。 

やっぱり台風来るみたいですね〜。

今日も結局2時間ほど晴れただけで、あとはずっと曇っていました。

明日も曇りの予報ですが、明日は午前中仕事なんですよね〜。

やりたかった作業が遅れ気味で、ちょっと不満です。

さて、そんな中夏野菜のナスが、実の肥大するスピードはかなり遅くなっているものの、相変わらずの収穫をもたらしてくれるので、野菜高騰の折り、すごい助かっています。

だってだって、こんなんとか〜

IMG_69702.jpg

こんなんですよ〜!

IMG_72182.jpg

↓そして、今日は11本も採れました〜!

IMG_73492.jpg

なかなかいいツヤしてますでしょ?

一時悩まされていたオンシツコナジラミやチャノホコリダニも、苦手とする雨つづきのためか、気温が下がったせいか、ここのところだいぶ少なくなったので、お尻が汚くなる実もだいぶ減りました。

全体像ではこんな感じなのですが・・・

IMG_71872.jpg

6株を3つのプランターで育てているうち、真ん中の更新剪定をした株がいちばん樹勢が弱く、ボケナスがついたりしているため、このプランターの2株は本日撤収いたしました。

長い間おつかれさまでした!

つまり、結局は更新剪定しなかった4株が、肥料が切れないように絶えず追肥していたものの、収穫が途切れずに生り続けていたことになります。

まだまだ採れそうなので、名残惜しいのですが、いかんせんリミットが迫ってきています。

ナスの場所は、ニンニクのプランターの置き場所になる予定なので、植え付けを15日ぐらいで考えてますから、粘ってもニンニクが発芽する22日まで、ということになります。

あと3週間、どれだけの収穫をもたらしてくれるか、楽しみにしています!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top