07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ジェノヴェーゼソース〜! 

わさわさと繁ったバジリコ。

201608311715073d3.jpeg

スタートが遅かったために、まだかまだか、とジリジリしていましたが、ついに待望のジェノヴェーゼソースを作りますよ!

主枝の分だけ切り取っても、これだけの量になりました。

20160831171506d1b.jpeg

主枝だけ採ったのは、二匹目のどじょうが狙えるかと思ってのことなのですが、主枝を切った状態はこんな感じです。

201608311714539f0.jpeg

第二弾、十分いけそうな気がしますので、このあと追肥しておきました。

一方収穫した方は、葉だけを採るのですが、その葉もハモグリバエなどに喰われたのは使いませんし、そうするとカサはだいぶ減ります。

それでも何回かミキサーを回して、松の実、オリーブオイル、ニンニクを混ぜたら、けっこうな量ができました!

201608311714460c1.jpeg

ハチミツの1キロ瓶でこれだけですので、当分困らないと思います。

この後、悪くなったりしないように、表面が空気に触れないよう、オリーブオイルで膜を作るようにして冷蔵庫に入れます。

そしてそして、パスタを作りましたよ〜。

20160831171449f81.jpeg

1年ぶりに食べるジェノヴェーゼですから、美味しくないわけがありません。

10数年前(30代だったなあ・・・)訪れたジェノヴァ(だから思い入れがあるんです)を懐かしみながら、じゅうぶん堪能しましたよ〜!
バジル  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

「高妻」収穫! 

心配された台風10号は、東海地方には影響がなくてホッとしましたが、東北の方のことを考えると喜んではいられません。

災害が起こるたび、人間は自然の前には永遠に無力なんだな、というのを感じますね・・・。

兎にも角にも、今日は台風一過で、涼しく爽やかな風が吹き、カラッとした過ごしやすい1日となりました。

ここのところイチジクの収穫が続いていた我が家ですが、久しぶりにぶどうを収穫して食卓に添えました。

10号鉢で行灯仕立てにしている「高妻」の最後のひとふさです。

IMG_69262.jpg

品種の収穫適期は9月上旬からですので、ちょっと早いのですが、味見に一粒食べてみたら、思ったより甘かったので、収穫しちゃいました。

そのあと気がかりだった褐斑病対策の薬剤を散布しておきました。

9月は病気の季節ですから、ここがしっかり防除のしどころです。

ところで困ったことに、今頃伸びてきた新梢があります。

IMG_69272.jpg

やっぱ新しい葉は緑がキレイで・・・なんて言うてる場合じゃありません!

今頃は、来年のために力を蓄えなければならない時期ですから、こんな時期に伸び出すなんて、株が充実していないか、管理を失敗した証拠です。

いつもながらの言い訳として、株が若いから、というのもあるでしょうが、イケてません。

肥料過多にした覚えはないんだけどなあ・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

種を蒔きました。 

白菜に続いて、大根の種を蒔きました。

これまた昨年の残り種「聖護院大根」です。

IMG_69582.jpg

直播きの点蒔きで、1穴2粒ずつ、1箇所5穴で間引き菜の収穫も楽しみます。

『野菜だより』には、1穴3粒で、一番早く伸びたのは余計な肥料を取り込んでいて弱いから間引き、が正解だとしていたので、やってみようかと思ってたのですが、蒔く時にはすっかり忘れてました(笑)

元肥は、又根の原因となるため堆肥のみ混ぜ込んで、化成肥料等は追肥で施します。

また、プランター2つで4玉の収穫を目指します。

昨年は3玉植えたものが、小ぶりにしか育たず、今年は小3玉より大2玉で立派なのを採りたいと思っています。

こちらも白菜同様、9月中旬に別の品種を追加して蒔く予定です。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

だいこん  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

種まきしました。 

昨日のことですが、昨年とほぼ同じ日に「オレンジミニ」の種を蒔きました。

昨年の残り種を使ったことで発芽率も低いかなというのと、間引き菜も狙って、多めに蒔きました。

IMG_69592.jpg

このプランター2つで5個採り、また9月中旬に別の品種のミニ白菜を蒔く予定です。

なお、ポット育苗しようか迷ったのですが、我が家はプランターで育てるため、直播きすることにしました。

直播きのメリットは、成長が速いこと、これに尽きそうです。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

白菜  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

間引き&第2弾! 

昨日、今日と、8月最後の週末は、いまいちはっきりした天気ではなく、時折雨がぱらつくはっきりしない天気となりました。

はっきりしないと言えば、7月8日に種を蒔き、その後何者かに喰われて、生育が今ひとつだった「紅あかり」

2ヶ月近く経って、ようやく本葉が4−5枚まで展開しました。

IMG_69502.jpg

そうなると現金なもので、なかば諦めていた人参栽培にも力が入ろうってもの。

早速第2回目の間引きを行いました。

IMG_69522.jpg

今までは、この間引きがなかなかもったいなくて、ついつい残しがちになっていたのですが、前回がんばって間引きしたらいいのが採れたので、今回も思い切って間引きできました。

株間に化成肥料を追肥して作業終了ですが、人参は、毎回この間引き菜が楽しみなんですよね〜。

こんなに美味しいのに、スーパーなどじゃ絶対に買えませんからね。

家庭菜園の醍醐味と言えますよね!

IMG_69542.jpg

人参本体より、栄養価が高いと言われているニンジンの葉。

これを胡麻和えか、かき揚げにしていただくのが、ほんと楽しみなのですが、今回は胡麻和えにしました。

IMG_69552.jpg

これがですね〜セリ科というのにふさわしい爽やかなほろ苦さが、マジで絶品なんですよ!

ご飯もお酒も進んで困っちゃいます(笑)

そして、同じ「紅あかり」の残り種で、第2弾の種まきをしました。

IMG_69572.jpg

ここも間引き菜狙いと、ニンジンの発芽率の低さを考えて、ちょっと多めに種を2条蒔きしました。

また美味しい間引き菜食べさせてね〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんじん  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

秋茄子、収穫開始! 

♪写真をクリックすると大きくなります(横のは2回クリックでさらに大きく!)ので、よかったらぜひ♪


本日2本目のアップは、絶好調の茄子達の様子です。

まずは8月1日に更新剪定をした茄子の初収穫、じゃじゃん!

IMG_69182.jpg

どうです?なかなかキレイなのが採れましたよ〜!

しかもガンガン実をつけていて、勢いがあります。

IMG_69192.jpg

そして今回は、更新剪定していない株も、土に空気穴をたくさん開けたせいか、絶好調なんです〜。

IMG_69162.jpg

更新剪定した1本をのぞき、しなかった3株で今日は9本も採れました〜。

しかもどれもツヤツヤのピカピカで柔らかいです!

IMG_69292.jpg

じゃあ更新剪定する必要ないやん!という声もあるでしょう。

実際、2本仕立てで、収穫した茄子の上の枝を剪定していく、更新剪定なしのやり方が雑誌にも載っていますし、それだと更新剪定して収穫できない期間がないのでトータルでは収量も多い、ということです。

どっちがいいかというと、答えは・・・まあ気分でいいんじゃないでしょうか(笑)

更新剪定する場合は3本仕立てでスタートしますが、その分初期の収量が多いですし、少ない株数(今年は6株)で育てなければならないウチのような庭栽培だとありがたいです。

そして樹勢の落ちたものを、時期をずらして更新剪定していけば、収量の落ち込みは最低限ですみます。

そして1か月で今回ほど樹勢を回復できれば、十分ではないでしょうか。

今回は剪定しなかった株も、どうしたことか樹勢がまったく衰えなかった、という幸運にも恵まれましたが・・・。

なにせ、背の高さも、目線に合わせて撮った写真だと、これぐらいの見上げる感じになります。

IMG_69172.jpg

今回、剪定なしでこれだけうまくいった要因は、元の苗がよかったこともあるでしょうが

1、肥料を切らさず、途中化成肥料だけでなく、液肥やようりんなども追加したこと
2、空気穴を開けたこと
3、土量が減った時に、土を追加したこと
4、葉水をかけて、チャノホコリダニの被害を出さないようにしたこと

が考えられます。

来年も同じやり方で成功した時、効果的な育成方法が身についたことになりますので、来年も試してみます。

とにかく我が家の茄子「黒陽」「筑陽」、絶好調です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

きゅうり終了〜! 

今日は朝から雨。

せっかくの週末に降られると、作業が全然進みません!

午後からは晴れる予報なので、あれもやらなきゃこれもやらなきゃと、いろいろ考えていますが、どこまでできるかな〜。

その作業の一つとして、「きゅうりの撤収」がありますが、これは半分庇の下に位置しているので、朝のうちに済ませました。

ここまでがんばって、食卓の貴重な一品になってくれていて、今朝もこいつらを収穫したのですが、

IMG_69031.jpg

こんなのや

IMG_69051.jpg

こんなのが

IMG_69041.jpg

できるようになり、味もやや苦みが混じるようになってきたのと、週明けは台風が来るかもしれないということで、背の高いのは片付けておきたいということもあり、今年の「半白節成」はこれにて撤収です。

6月23日が今年の初収穫でしたから、ちょうど2か月の間の収穫でした。

心の中で感謝しつつ、終了〜!です。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

開花したものの。 

雨が降らない、と言っていたら、一転雷雨続きの多治見です。

晴れてたので、たっぷり水やりしたら土砂降りになったりと、裏目に出てます。

今朝もさっきまで晴れてて、暑くなりそうだと思い水やりしたら、西に黒い雲が見え始め、涼しい風が吹き始めました・・・。

せっかく今朝は車で直行で、しかも遅い時間の待ち合わせなので、いつもよりのんびりした朝だったのですけどね。

さて、とうもろこしと同時に混植するという過ちを犯してしまったインゲン。

人の気も知らずに、旺盛に成長しています。

201608250937421c7.jpeg

180センチの支柱なんて、何の役にも立たないってぐらいの伸びです。

見上げると、つかまるところがなくて蔓が泳いでいますが、どうしようもありません。

201608250937200c3.jpeg

これがとうもろこしに陰を作る原因になっています。

そんなインゲンに花が咲きました。

201608250937121af.jpeg

蕾も、あちこちで急に膨らみ始めています。

20160825093716cd1.jpeg

マメ科って感じの花ですね。

20160825093718f25.jpeg

あれ?でも、赤紫の花なんですね。

てっきり白かと思ってました。

今まで育てたスナップえんどうやソラマメが白だったので、てっきりそう思い込んでいたのですが、確かに品種によっていろいろありますね。

しかし、ここでもうひとつの失敗が・・・。

こんな真夏に花を咲かせても、インゲンは高温では結実せず、落花していまいます。

2016082509373974f.jpeg

さっそく、サツマイモの葉の上に落ちてました〜。

種蒔きから結実までの日数を考えなかったミスです。

ここでふと考えるわけですが、、結実しないのなら、とうもろこしの陰まで作っちゃってたのに、なんで今まで育ててたんだろう、株の根元を切って撤収したろか、なんて。

結局、いんげんのためにも、とうもろこしのためにも良くなかった、ってことですもんね〜。

これも勉強、ということで納得させますか・・・。
いんげん  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

「おおもの」第2弾いけるか? 

昨日は三重県伊賀市に前乗りし、今日午前中の仕事をすませ、3時ぐらいに直帰しました。

こちらは台風は関係なかったのですが、ヨメが土曜日から千葉の実家に帰省していて、今日戻ってくる予定だったのですが、千葉に台風上陸ということで、戻ってくるのが明日に延期となり、もう1日羽を伸ばせることになりました(笑)さびしいです。

さて、7月18日に種を蒔き、21日の発芽から1か月たった、とうもろこしの「おおもの」。

いんげんと混植していますが、いんげんを同時に蒔いてしまったため、とうもろこしの頭上で葉を広げてしまい、日陰ができてしまっています。

プランターは、「とうもろこし2本の真ん中にいんげん2本」のパターンを2つと

IMG_68811.jpg

「とうもろこし3本といんげん2本を2箇所」のパターンが2つで、

IMG_68821.jpg

つまり全部でとうもろこし10本です。

できるだけ、影を作るインゲンの葉を後ろに回したり、とうもろこしの葉をインゲンの葉の上に出したり、日光を欲しがるとうもろこしを優先にはしているのですが、時間によっては影ができてしまいます。

種苗会社のHPには、大きな実を採るにはこまめな潅水が効果的とあるので、、水や肥料は切らさないようにしているんですが・・・。

そのため仕方がないことですが、背丈や、茎の太さに差ができてしまっています。

それでもまだ1mを超えたぐらいと、背は低いのにもかかわらず、雄穂が顔を出し始めました!

IMG_69071.jpg

まだ穂が開いていませんが、イネ科って感じの穂ですね。

株元も3本分枝しているものも多く、これなら簡単には倒れないだろうと思います。

以前はこの分枝したものを取ってしまう「除けつ」を行っていたようですが、今は株ががっちりするので取らないということで、栽培方法も変化していますね。

IMG_69001.jpg

一方、雌穂の方は、まだ姿を現したものは2本程度しかなく、受粉が間に合うかちょっと心配になってきます。

IMG_69081.jpg

こういう場合は、結果オーライで、成長に差があることがよかったりするんでしょうが・・・。

品種としては、種まき後88日=約3ヶ月で収穫、ということで、あと2ヶ月、10月20日ごろが予定日です。

そしてさらに、スイカを撤収した花壇にも「おおもの」の第2弾の種まきをし、今日発芽を確認しました!

IMG_69091.jpg

促成栽培とはいえ、今がギリギリの種まき時期でしょうから、無事に発芽してくれてよかったです。

こちらは混植せず(笑)10株で栽培し、11月20日ごろの収穫を目指します。

自分でやっておきながらこんなこと言うのもなんですが、そんな遅くに収穫できるんでしょうか。

何事も挑戦ということで、がんばってみましょう!

でも「おおもの」にならなくても、普通サイズぐらいのが採れるといいなあ・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうもろこし  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

すいか終了〜! 

今日は気温が高いまま風が強くて、熱風って感じです。

明日の台風9号はどうなりますかね。

今日の夕方から出張なので、どうしようもないのですが・・・。

なお、明日の天気予報はこんな感じです。

201608211245596ce.jpeg

40度って・・・。

さて、最後に残っていたスイカが、前回同様傷んできてたので、収穫しました。

20160821124558e33.jpeg

大きさは25センチでしたので、30センチ越えはなりませんでした。

201608211245596a5.jpeg

腐ってるところは捨てましたが、端っこですし、まだ傷は浅かったです。

お味は、真ん中は甘かったですが、はじのほうは水っぽくて残念でした。

それでも前回よりは糖度が上がってましたので、まあまあといったところでしょうか。

2016082113292833d.jpeg

ま、でも途中からほとんど放置でしたし、生っているのにも気付かなかったヤツですから(笑)

来年はちゃんと作れるよう、がんばります!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

定植しました! 

台風が3つも発生していて、そのうちの9号が東海地方を直撃するかも、という予報ですね〜。

野菜や果樹たちは背が高くなっている時期ですから、被害なしでは済みそうにありません。

来ないで欲しいと、つい願ってしまいますが、そうするとかわりに被害が出る地域があるわけで、自分勝手な気もしますし悩ましいです。

さて、我が家では今日から月曜まで、ヨメが千葉の実家に帰っているので、家事を言いつけられることもなく、思う存分庭仕事をしています(笑)

と言っても、明日の晩から伊賀に一泊で出張するため、それまでのわずかな時間なのですが。

朝さっそく庭に出ようと玄関を開けると、ぶどうの鉢でなにやら動くものが・・・。

よく見ると、蜂が芋虫を捕食してました!うげげ〜!

IMG_68801.jpg

写真撮って庭に出ると、今度はインゲンの支柱でトンボが子作りに励んでおりました。

IMG_68551.jpg

なんやかんや、みなさん生きるために忙しいんですね〜。

寒くなるまでが勝負ですもんね。

というわけで週に1回の液肥やりのあとに、7月24日の発芽から、ほぼ1ヶ月たった芽キャベツ。

IMG_68881.jpg

ご覧の通り、ひん曲がって伸びたりして、ひょろ苗なのですが、本葉が7−8枚になっていますので、定植することにしました。

肥料を多く必要とする野菜ということで、堆肥、骨粉入り油かす、化成肥料を混ぜ込んで窒素分を多めにしています。

こちらも寒くなるまでが勝負で、それまでに株を大きくしなければなりません。

IMG_68901.jpg

少しでもまっすぐ育って欲しいという願いを込めて(笑)支柱も立てました。

IMG_68921.jpg

最後にアオムシ対策としてネットをかけて作業終了です。

IMG_68951.jpg

初めての芽キャベツ、うまくいくかな〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

芽キャベツ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

バナーネも来た! 

ゴロゴロいってるのに音だけで空振り、という日が続いています。

本当に何日降ってないんでしょう。

畑をやってらっしゃる方のブログを訪問すると、どこもかしこも水切れの悲鳴が上がっていて、大変そうですね。

なんとか降ってくれることを期待しています!

さて、先日「桝井ドーフィン」の初収穫をアップしましたが、今度は2年目の「バナーネ」が初収穫です!

IMG_68471.jpg

IMG_68481.jpg

ここ数日で一気に肥大して、うっすらとですが色づきました。

ちなみに「バナーネ」の夏果は色づかずに緑なのですが、秋果はこんな感じでまばらに色づくんだそうです。

いちじくって、収穫が近づくと、それまで小さかったものが、一気に肥大して思わずにんまりしちゃいます。

「桝井ドーフィン」の方も、収穫が続いています。

IMG_68501.jpg

今朝は奥で赤くなっているものを収穫しました。

IMG_68511.jpg

今日の収穫ですが、今日でトマトは終了!撤去することにいたします。

IMG_68751.jpg

赤白2種類並んでうれしいです!

IMG_68761.jpg

右の「桝井ドーフィン」の方が、色も甘さもあっさりした感じで個人的にはこっちが好みです。

左のバナーネは砂糖菓子みたいな濃い甘さで、ちょっとしつこい感じもします。

ヨメはこっちの方が好きらしいので、ちょうどいいのですが(笑)

糖度の方は・・・

IMG_68771.jpg

う〜ん。高いものだと20度を超えるそうですが・・・。まだそこまではいってませんね。

ワンパターンですが、木が若いから、ということにしておきましょう(笑)

でも十分堪能してますよ〜!
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

追肥&増し土〜! 

今日は有給とって休みです〜。

朝からオリンピックで大興奮です!

女子レスリングの3人は言うに及ばず、卓球男子も負けたけどいい試合でした。

東京に期待できますね〜。

そのとき私はほぼ55歳、今回の日本勢の活躍に、一度オリンピックを見に行きたいなあと思いました。

というわけで卓球が終わってから庭に出たのですが、曇ってて涼しかったのに、1時間もしないうちに夏空になりました。

今週は、雨が降る降る、言っておきながらまったく降らない多治見です。

さて、7月17日に定植した「下仁田ネギ」ですが、1ヶ月がたち、お世辞にも立派な株とは言えないものの、成長の跡が見えますので、追肥&増し土をすることにしました。

IMG_68591.jpg

しかし、この1ヶ月の間に、雨が降ったの2回ぐらいですよ!

ほんっとにネギって強いですね〜。

ここに化成肥料と骨粉入り油かすを株間と外側に筋に蒔きます。

IMG_68601.jpg

そして成長点を埋めてしまわないように、その手前まで土をかぶせて作業終了です。

IMG_68621.jpg

IMG_68611.jpg

たまたまホームセンター行ったら「ネギの肥料」なるものがネギ苗のコーナーに売られていたのですが、窒素が22!とすごい数字がついていました。

そんなもの買ってたらキリがないので買ってませんが(そもそもプランター3つですし)、ネギを大量に育てられる方はこういうの使うんかな〜と思いながら眺めていました。

さて、話戻って我が家の下仁田ネギ、追肥しても雨が降らなかったら意味ないんじゃないの?と思いながらも、ネギの成長力に期待し、また1ヶ月後ぐらいに増し土をしていきます。

今日もクソ暑いけど、収穫した後の鍋が楽しみだ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

止むを得ず・・・初収穫! 

今週曇りがち、との予報が早々に外れて、今日も暑い1日でした。

明日も晴れるみたいですし、この時期ってこんなに予報が外れる時期でしたっけ?

今日は事務所も開店休業状態で仕事してましたから、ふだんできない書類の整理などがはかどって、机の上が久しぶりにキレイになりました(笑)

ま、来週には元どおりになるんでしょうけどね。

さてさて我が家のぶどう達ですが、遅れていた花震いしまくりの「オリエンタルスター」が、ようやく着色してきました。

IMG_68281.jpg

ただこれが素直に喜べないのは、ぶどうの葉に病斑が出ているからです。

IMG_68291.jpg

おそらく「褐班病」ではないかと思われます。

これがどの鉢の葉にも、何枚か見られるので、いつの間にか伝染してしまったんでしょうか。

最初は、日差しが強すぎて焼けたせいだと思っていたので、その分対処が遅れてしまったようです。

薬剤を散布したいのですが、褐班病の薬剤は収穫45日前の散布時期が最短なので、実をつけたまま散布することができず、そのためもう少し樹上に置いておきたかったのですが、止むを得ず収穫の近そうなものだけ収穫することにしました。

IMG_68311.jpg

「藤稔」と「高妻」です。

ちょこちょこつまみ食いしてたので、ちょっと房の手前側が隙間ができています(笑)

「高妻」は2年目、「藤稔」は初採りということで、品種本来の粒の大きさにはなっていませんので、これは来年に期待です。

IMG_68401.jpg

糖度も品種本来の18−19度には届きませんでしたが、さっぱりした甘さで、十分美味しかったです!

そして、これが一番晩生で9月末から10月収穫の「ネヘレスコール」です。

IMG_68301.jpg

やはり葉に出てるんですよね〜。

残念ながらこれはどうしようもないので、病気の葉だけ摘んで、様子見です。

最後は、昨年初収穫した3年目の「シナノスマイル」です。

IMG_68321.jpg

赤系ブドウなので、高温時にはなかなか着色しにくいのですが、それでも9月中旬から末にかけての収穫時期に向けて、色づきがみられます。

やはり年数を経過したからか、粒の大きさ、着果の仕方など、これがいちばんキレイです。

はっきり他のぶどう達と違いが見られるので、つまり他のぶどう達も今年は練習、来年に期待です。

そのためにも健康なまま落葉時期を迎えて、枝を充実させなければならないのですが・・・。

なんとか病気を克服してほしい!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

こっちも花穂が。 

今日の通勤電車は、さすがにガラガラでした。

らくらく通勤できるので、みんなが休んでいる時に会社行くのは嫌いじゃありません。

代わりにみんなが働いている時に休めば、どこ行っても渋滞もなく、駐車場を探してうろうろすることもなく、至極快適ですから。

ところで今週は、今までと打って変わって曇りがちの天気予報。

おまけに木曜は台風が来るとかこないとか。

けっこう今は背の高い野菜が多いので、正直台風が来ると困ってしまいます。

どっかいってくれればいいのですが・・・今年は何個ぐらい影響があるんでしょうね〜。

さて、昨日のバジリコに引き続き、花芽の出て来た、ジャパニーズ・ハーブの紫蘇。

IMG_68121.jpg

そうめんの薬味、イワシやアジやナスに巻いたり、ごま油と混ぜてごはんにかけたり、栄養豊富な薬味ですし、ちょっと味に変化をつけるのに重宝しています。

こぼれ種から育っているのでコストもゼロで、我が家の家計を助けてくれる、すばらしい野菜です。

IMG_68081.jpg

この写真で3株ぐらいなのですが、玄関脇のちょっと影の多いスペースで元気よく育っています。

新芽のところにコナガが付き出したので、ちょっとイラッとしますが、それでも取り放題です。

穂ジソを収穫したら、撤収して、庭の薄暗いところで耐えている小さい株の紫蘇をここに移植し、9月いっぱいは紫蘇を楽しむ予定です。

IMG_65171.jpg

こいつの役にも立ったようで(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しそ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

まずはシンプルに。 

今日はお盆ということで、妹一家と実家に集まって、坊さんに来てもらってお経をあげてもらいました。

お経あげるだけでナンボお布施持ってくねん!と思いながらも、父親の供養ですからおとなしくしてました。

どうも坊主ほど拝金主義の輩はいないんじゃないかと思います。

中国や韓国の坊主みたいに、結婚しないとか肉食わないとか、ちゃんと戒律を守ってるならいいんですが、生臭坊主ばっかりだし、悟りどころか煩悩ばかりだからBMWなんて乗ってやがるんでしょう。

税金ぐらい払えよ!

それはさておき、前回のアップから10日たち、もういつでも収穫できるようになっているバジル。

IMG_68091.jpg

でも、あれれ?

IMG_68151.jpg

もう花芽ができてる!

ちょっと早すぎないかい?と思いつつ、じゃあ脇芽をもっと伸ばしてもらおうと、すべての株を摘心すると同時に、ハモグリバエに侵入されてた葉を摘み取って処分しました。

摘心した葉だけではジェノヴェーゼソースを作るには少なすぎますから、シンプルにトマトソースとナスのパスタに混ぜ込み、最後に頭に乗っけました。

IMG_68351.jpg

とりあえずこんなんでも初物、バジルのフレッシュな香りをかぎながら、パスタをいただきましたよん!

次回は間違いなくジェノヴェーゼ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

バジル  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

どっちも元気! 

昨日は出張で帰ってきたのが0時近かったので、即寝ちゃいました。

暑い中にも、朝晩は秋の気配がかなり感じられるようになりましたね。

先日第一弾で芽キャベツやブロッコリーの種を蒔きましたが、他にも9月まきの種の準備を始めたり、どこにどうプランターを配置しようかとか、どの夏野菜をいつごろ撤去しようか、なんてそろそろ考え始める時期です。

でも夏野菜たちも、簡単には撤去させないぞ、と言わんばかりに、涼しくなって元気を取り戻してきています。

8月1日に更新剪定したナス2株ですが、2週間でこんなに茂っています。

IMG_68171.jpg

そして一番花(?)をつけました!

IMG_68161.jpg

雌しべを見る限り順調そうです。

また、蕾をめちゃんこたくさんつけていて、葉の色もよく、今まであまりうまくいかなかった更新剪定、今年は期待できそうです。

IMG_68201.jpg

IMG_68211.jpg

一方、更新剪定せずにそのまま伸ばしている残り4株のナスたちも、1株が樹勢が落ちてきた感じなので、今日更新剪定しましたが、残りの3株はまだまだ蕾も実もつけてくれるので、そのまま剪定せずにいきます。

IMG_68221.jpg

IMG_68231.jpg

今週もじゅうぶん収穫できていますので、一気に全部更新剪定するのではなく、樹勢が落ちたものからやっていくと、収穫が途切れず回っていきますね。

また、すべてのプランターに支柱の先で穴を空けて、空気が入るようにし、そこに化成肥料を投入し、生育後半の根が密集しているプランターの環境改善を図りました。

あとはオンシツコナジラミとチャノホコリダニが怖いので、葉の裏に勢いよく水をかけるようにしています。

おそらくそれで最低限の被害に止まるだろうと思っています。

ヨメに食わしちゃいけない秋ナス!楽しみにしてますよ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

ぐんぐん! 

今日は山の日ですが、早い人は今日からお盆休みなんですよね?高速道路が渋滞しているってニュースで言ってました。

私はというと、明日は普通に出勤ですし、体調もすぐれないので、家でゴロゴロしている休日です。

さて、7月21日に種を蒔いたインゲンマメ。

とうもろこしと混植していますが、3週間が経過した今の様子を・・・

IMG_68061.jpg

だいぶ葉が大きくなってきました。

蔓もぐんぐん伸びて・・・

IMG_67941.jpg

とうもろこしなんて、はるか下の方に抜き去ってます。

IMG_67921.jpg

こんなにスピードが違うなら、やっぱりとうもろこしとの混植は、とうもろこしがすっと大きくなってから、ですね。

実際、高く伸びたインゲンの葉が、日光好きのとうもろこしに影を作ってしまっています。

収穫は、種を蒔いてから2ヶ月後ぐらいですので、まだ1ヶ月以上あります。

もうそろそろ支柱が足らなくなるので、摘心して子づるを伸ばさせないと。

この伸び方は、本当に予想以上で、「夏の暑さに弱い」と書いてあったのは、いったい何だったのか・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いんげん  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

発芽しました! 

おとといの晩、べろべろに酔っ払ったことを書きましたが、どうやらその際に夏風邪をひいてしまったようで、鼻水がズルズルに垂れてきて、のどがいがらっぽいです。

どうもシャキッとしてませんね〜。

暑さにやられてるみたいでだらしないです。

明日が祝日でよかったです。

というわけで今日は早めに寝ます。

訪問できずに申し訳ありません。

皆様も体調にはお気をつけください。

というわけでアップの内容もあっさりです。

金曜日に種まきした、義父にもらったブロッコリー2種。

昨日の火曜日に無事に発芽しておりました。

早生の「YBR-1」と

IMG_67871.jpg

中生の「BR-10」です。

IMG_67861.jpg

これだけ暑いので、なかなか直射日光の当たるところにはおけませんから、日陰置きでやや徒長気味?

スプラウトにならないようにしなくては(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ありえないことですが・・・。 

昨日は会社の歓送迎会&暑気払いだったのですが、かなり飲みすぎてしまい、久しぶりにベロベロになりました。

きっと午前中に健康診断があって、空きっ腹なところにバリウム飲んだり、下剤飲んだりして、普通じゃなかったんでしょう。

飲み放題のワインで一気に回ってしまったようです。

そのせいでネットできず、書き込みの返信遅れてスミマセンでした・・・。

さて、花壇という狭いスペースで大玉スイカの「タヒチ」を2株育てているのですが、1株には着果せず、ただ蔓が茂っている状態になっています。

IMG_67881.jpg

4玉を目標にしていたのに、たった1個か〜とがっかりして、途中からすっかり放置気味でした。

前回のアップを見ると、6月28日に着果を確認していますから、すでに40日を経過しましたので、どんなものかな〜、蔓が枯れてきてたら収穫できるなあ、と思ってよく見たら・・・

IMG_67651.jpg

2玉ある!

この写真だと、もう動かした後なので、すぐ隣ですが、もう少し離れたところで葉に隠れていたので、まったく気がついていませんでした。

しかも気がつかなかった玉のほうが大きい!

こんなことって、畑ならあるのでしょうが、毎日横を通る花壇で起きるのっておかしいですよね〜。

いかに放置してたかってことで、我ながら呆れてしまいました。

で、写真のように、まだ蔓は青いのですが、黄色くなっているところがカビにやられたっぽく、押すと凹む感じなので、虫が入り込んでは大変と、40日過ぎているし収穫しちゃおうということで、無理やり初収穫です。

IMG_67961.jpg

傷んでいた部分も、それほど中の方へは侵食しておらず、安心しました。

品種の特徴としては、糖度12度ぐらいで7−8kgぐらいになるそうですが、計ったら2.5kgしかありませんでした。

もう一つの方が大きいので、こっちは4−5kgいきそうです。

そして先日導入した糖度計を使っての糖度は・・・

IMG_67971.jpg

あらら。

ま、でも放置していて追肥も一回しかしてないし、これで甘くなれっていう方が虫が良すぎます。

でも食べたら甘いかも・・・。

期待して食べたお味の方は・・・

水分たっぷり!中心部は甘かった!でも皮のほうへ行くにつれて味が薄くなっていって物足りない感じ。

全体にはもうひとつな甘さでしたが、でも美味しく食べられたのでよかった、ということにしておきます。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

初収穫、初登場! 

昨日は半分しか色づいていなかった「桝井ドーフィン」

朝見たら、すっかり色づいていて、口は開いてなかったものの、触ると多少柔らかい感じもあったので、収穫しました!

IMG_67661.jpg

緑の時より、明らかに一回り肥大していて、熟れるともうひとつ大きくなるんだった、と思い出しました。

大きさ的にはこんなものですから、小ぶりな大玉トマト(笑)と同じぐらいでしょうか。

IMG_67761.jpg

なにせ今年の初収穫ですから、熟れてるかな〜とわくわくしながら包丁を入れると・・・

IMG_67811.jpg

ちょっと色が白いかな〜。

さてここで、新兵器の登場です!

IMG_67831.jpg

そう、糖度計です!

果物の栽培が多品種になってきて、食味だけでなく、やはりなにか数値的な目安が知りたいと思い、ずっと欲しかったんです。

でも2万円以上もするので見送っていたんですが、楽天のポイントがだいぶたまったので、追い銭を払って半額以下で買えました。

ヨメはそんなものまで買ったの〜って呆れてましたが(笑)

話が逸れましたが、指し示した糖度は14.2度!

品種の平均が13度、甘いもので16度ということですから、まずまずいい数字じゃないでしょうか。

実際食べてみた感じも、十分甘くて、そうそう!いちじくってこういう甘さだよな〜って味がして、大満足でした!

新しいおもちゃ、かなり楽しめます(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちじく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

間引きました。 

昨晩からすっかりオリンピックモードです!

体操、柔道が、本人たちにとって不満な結果となり(それでも予選1位通過に、銅メダルですよ!)
重苦しい雰囲気もあった中で萩野が金メダル!三宅も銅!

明日は仕事ですが、できるだけ応援しますよ〜。

がんばれニッポン!

さて、7月18日蒔き、24日発芽の芽キャベツの間引きをしました。

ひとつのポットに5本ぐらい生えていたのを、少しずつ間引きしていたのですが、今日で4ポットのうち2つを一本立ち、もう2ポットを2本立ちとしました。

こちら一本立ち〜。

IMG_67841.jpg

こちらは二本で。

IMG_67851.jpg

本数変えたのは、すでにコナガやアブラムシがついていたりした苗があったためで、その保険の意味合いです。

これで現在4ポットに6株ですが、最終的にはプランター1つに3株植えの予定です。

ところで、なんかうちの苗、葉っぱが貧弱じゃありませんか?

画像検索してみても、同じ葉の枚数でももっと葉が大きいのが普通のようなのですが・・・。

ちなみにググって出てきた写真はコチラ

mekyabetsu_naeuetsuke.jpg
image-321c8.jpg

初栽培ゆえ、ちょっとのことでも心配になりますが、ここまで違うと、う〜ん。

定植までに、できるだけ大きな株にする必要があるので、定植予定の発芽30日まであと2週間、とりあえず液肥やっときます!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

芽キャベツ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

色づいてきた! 

毎日毎日言うことは同じです。

「暑い!」

今日の多治見は36.5度!

庭でちょっと作業しただけで、汗が吹き出て流れ落ちます。

この週末もどこにも行く予定がないので、家でウダウダしています。

いくら夏野菜といっても、この暑さは堪えるんじゃないかと思うのですが、今のところ生理障害の兆候は見えず、元気そうに見えます。

なにせ唐辛子なんて、わさわさと茂り、次から次へと花を咲かせていて、疲れを感じさせません。

「カイエンペッパー」なんてこんなだし(2株です)

IMG_67301.jpg

対面に位置する「丸鷹」もこんなです(こちらも2株)

IMG_67311.jpg

その間に挟まれている「鷹の爪」は、外壁塗装の間、日当たりが悪かったため、あまり大株になれず肩身が狭いです。

IMG_67331.jpg

後ろが「丸鷹」ですから、全然大きさが違います。

「カイエンペッパー」と「丸鷹」は実の数もすごくて、おそらくどちらも一株で100ぐらいいくんじゃないでしょうか。

こんなだったり、

IMG_66981.jpg

こんなだったりしますから。

IMG_67271.jpg

って、まだ緑色なので、葉っぱに混じってはっきりわかりませんね。

で一番早く結実した実から、みんな仲良く色づき始めました。

下向きに生る「カイエンペッパー」

IMG_66971.jpg

上向きの「丸鷹」は小ぶりなので一味にする予定〜。

IMG_67611.jpg

「鷹の爪」は先っちょだけ

IMG_66991.jpg

ここのところ、「カイエンペッパー」にアブラーを見るようになったので、一生懸命つぶしていますが、奴らによってウイルス病に罹患していまうことだけが今のところの心配です。

ちょうど去年収穫した唐辛子が残り少なくなってきたので、いいタイミングですが、今年は2年分ぐらい採れそうな勢いです。

少しでも体脂肪が減るよう、せっせと消費しましょうか。

さてスポーツクラブでも行ってこようかな(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

義父からのプレゼント! 

有給取った今日は、張り切って2本目のアップです!

以前アップしたことがありますように、ヨメのお父さんは種苗会社に勤めています。

以前の記事はコチラ
http://takataka7474.blog.fc2.com/blog-entry-674.html

先月末に昨年買ったブロッコリーの種を蒔いたら、全然発芽しなくてもう一回蒔かなきゃな、と思っていたところに、お義父さんから種が届きました!

以前、ブロッコリーが専門のお義父さんが、開発中の種ができたら送ってやる、と言っていたのを忘れずに送ってくれたものです。

IMG_67621_20160805135456eaa.jpg

早生の「YBR−1」と、中生の「BR−10」というもので、どちらも頂花蕾のみ(早生の方は2−3本側枝が出る、とありますが)のようです。

どちらも1000粒!入りです。

IMG_67641_20160805135458074.jpg

庭のプランターだけですから、こんなに使えませんよ〜と義父に言ったら、誰かにあげればいいよ、と言うので、ご希望の方がいらっしゃったらプレゼントいたしますよ〜!

ちなみに「YBR−1」は花蕾はとてもきれいだが、やや病気に弱いが初夏採りもできる、「BR−10」は寒さに強く、12−1月採りとのことです。

詳しくはウェブで(ウソ)

ご応募お待ちしております!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

絶好調! 

今日は免許の更新だったので、有給取って3連休にしました〜!

ゴールド免許なんですが、30分の講習が義務付けられたそうで、だるいな〜と思ってたら、けっこう役に立ちました。

でも、更新料3000円だけじゃなく、便乗して徴収している何に使ってるのかよくわからん協力費なんてのも併せると4500円!って高すぎるやろ!

払わんといたらよかった〜。

気を取り直して・・・

今年のいちじく、肥料を切らさないように、積極的に追肥しているのが効果あったのか、絶好調です!

いちじくに限らず、鉢植えだと肥料が流れてしまいやすいので、回数を増やしたほうがいい結果になると感じています。

ほとんどのハウツー本だと、鉢植えでも3〜4ヶ月に一回程度の追肥、と書いてあるのですが、その頻度だと、おそらく幼苗のときぐらいしかもたないと思います。

特にいちじく、柿、柑橘、一部のぶどうは、肥料の要求度は高いと思います。

さて理屈はおいといて・・・

2年目ということもあるのか、夏果がつかなかった「バナーネ」は絶好調とまでいかず、普通の生りでしょうか。

IMG_67461.jpg

プランターに植えて、一本仕立てにしようと思ったら、樹形が崩れたので、この冬仕立て直し予定の秋果専用種「ノアールシュクレ」は、一時の病気を乗り越えて、小さめとはいえ、実がボコボコついています。

IMG_67471.jpg

主幹などは、まだまだ着果しそうです。

IMG_67481.jpg

他の果実と違い、実ひとつにつき葉一枚ですから、効率はナンバー1でしょうか。

そして、我が家一番の古株「桝井ドーフィン」

主枝3本仕立てで育てていますが、どの枝も実をつけています。

IMG_67491.jpg

IMG_67511.jpg

そして、着色していたのを見つけました!

IMG_67531.jpg

1つずつ熟すから「いちじゅく」が「いちじく」になったという説がありますが、果実の収穫が楽しみになってきました!

これだと暑くてもテンション上がりますね!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

生育順調! 

6月25日に種を蒔き、30日に発芽していたバジル。

アホみたいなバラ蒔き方をしたために、7月17日にはこんなことになっていました。

IMG_65641.jpg

ほんまにアホでしょ〜。

種が古かったからか、昨年と今年春先に蒔いた種が、なかなか発芽しなかったので、今回新しい種を使ったにもかかわらず、「どうせ種余るんだし、間引きすればすむことだから多く蒔いとこう」と思ったのがダメでした。

これを間引きして、プランター3つに植え替えたのがこちら。

IMG_65651.jpg

2条植えだし、株数も多めなんですが、途中混んできたときに株ごと間引いて収穫すればいいか、ということでそうしました。

これが植え替えてから2週間後の7月30日には、脇芽の展開も始まっていました。

IMG_66661.jpg

こうなると、初期生育のゆっくりな葉もの野菜も、ぐんぐんとスピードアップし、今日はこんな感じで、だいぶ混み始めてきました。

IMG_67021.jpg

ちょっと葉に触れると、バジルの香りが辺り一面に漂って、ハーブの一種であることを思い出します。

その香りに惹かれるのか、こんなヤツもいました。

IMG_67041.jpg

子供の頃はバッタって好きだったんですが、今じゃ野菜を食い荒らす厄介者です。

IMG_67051.jpg

今年はなかなか葉の1枚1枚が大きめでいい感じです。

もうちょっと伸びたら摘心し、カプレーゼやトマトソースパスタの付け合わせとして、大株になったらジェノヴェーゼ・ソースを作って楽しみます。

外壁塗装があったため出遅れましたが、夏の間に楽しめそうでよかった!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

バジル  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

半白節成の復活。 

いや〜、昨日おとといはゲリラ豪雨でえらい目にあいました。

2日とも22時まで残業したのに、駅で1時間以上足止め食らって、ウチ帰ったら0時過ぎてて大変でした。

でも懐中電灯片手に庭に出て、野菜たちが無事かどうかはちゃんと確認しました!

みょうがが倒れたりしてましたが、一番心配していた幼苗も倒れておらず、ほかのもなんとか無事だったようで、ほっとしました。

でもはっきり言って、寝不足です!眠い〜!

でも気を取り直して今日のアップです。

7月最初に摘心して、10日前に子づるに花が咲き始めた「半白節成」

IMG_66601.jpg

親蔓の葉は、枯れたり病気の症状が出ていたりしたのでカットしたため、上の方にしか残っていません。

その後、どんどん節から子づるが伸び出して、青々とした元気な葉が展開すると同時に、雌花をたくさん咲かせています。

IMG_66561.jpg

しかも10日前には3株中1株しか子づるを出していなかったのに、今では全ての株が子づるを伸ばそうとしています。

摘心の効果は大きいようですね。

IMG_67171.jpg

途中で落ちたりするので、全部が収穫できることはありませんが、それにしてもなかなかの花数です。

IMG_67191.jpg

2日間のゲリラ豪雨のおかげか、一気に大きくなったのもありました!

IMG_67151.jpg

改めて確認すると、節なりって、親蔓の節の収穫が終わった後、子づるが伸び出し、そこに着果していく、という生育パターンということのようですね。

今月いっぱいぐらい収穫できるかな。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

更新剪定第1弾! 

いよいよ8月に入りました!

私の勤務する会社は、夏休みは7−9月の間に5日間取れ、というところなので、電車が空いてて気楽に通勤でき、どこ行っても人でいっぱいのお盆には取りません。

代わりにシルバーウィークが今回とび石なので、ここで3日取れば9連休になるなあ、などと妄想をたくましくしております。

ちなみに私の所属する事務所は、20名のスタッフのうち、男は私を入れて4名のみです。

夏休みに有給絡め、中国行くだの、モンゴル行くだの、カナダ行くだの、カメルーン行くだの、フィリピン行くだの、独身女性スタッフは非常に楽しそうです。
(そういえば結婚している女性スタッフは2名だけでした)

私は・・・ヨメの実家の千葉行って、おばの住む三鷹に寄って、ぐらいでしょうか(笑)

この時期、長期でウチを空けると野菜枯れちゃいますしね、ってのは言い訳に過ぎませんが(泣)

さて、旅行行くより楽しい庭作業。

今日は3つあるナスのプランターのうち、1つだけを更新剪定することにしました。

他の2つは、もうすぐ収穫のナスがまだいくつもついているので、それを採ってからにしようと思ったからです。

また、ちょうどこの株に、うどんこ病が出ているのも見つけました。

IMG_66551.jpg

うどんこ病は、一度発病すると治りにくい病気なので、更新剪定して症状の出ているのを切り落とします。

IMG_66801.jpg

こんなに株が大きくなっていたのですが、これを芽の出ているところのすぐ上でバッサリと剪定します。

IMG_66831.jpg

背丈は約3分の1になりました。

この後スコップを入れて根を切って・・・

IMG_66861.jpg

化成肥料(通常の8-8-8に、リンカリ肥料をブレンド)を追肥しておきました。

さらに、ここのところ葉に触れると、オンシツコナジラミが舞うようになってきたので、ハダニにも効くコロマイト乳剤と、かなり短く剪定したので病気予防にダコニールを混ぜたものを散布しました。

さて、この夏、めちゃくちゃ好成績だった「黒陽」と「筑陽」、秋ナスを堪能できるでしょうか。

というのも過去、秋ナスは、表面がサメ肌みたいになったり、小さく硬くいじけたようなのしか生らなかったり、あまりいいものが採れた試しがありません。

ヨメに食わしちゃいけない秋ナス、食べたいよ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top