05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

一安心。 

今日は早く帰れたので、2本目のアップ〜。

昨年うまくいったので、連作障害を気にしつつも、同じ場所で植え付けている「土佐大生姜」

ここまでひょろ〜っとした、頼りない茎が伸びていただけだったので、かなり心配していたのですが、だんだん見られるようになってきました。

IMG_64071.jpg

とはいっても、後ろのミョウガと比べると、その太さの違いは一目瞭然です。

草丈15センチ頃が最初の追肥のタイミングですので、そろそろ増し土と、追肥をしなければなりません。

カリ分の多い肥料が、生姜の肥大に望ましいので、普通の化成肥料と、リンカリ肥料を混ぜてやってみようかな。

作業としては、11月の収穫までにあと2回、増し土と追肥をするのみです。

がんばるぞ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

さすが新種! 

昨日は残業で、帰ってきたのが夜中でしたが、今日は出先から直帰だったので、夕方には帰ってこられたので、着替えて庭に直行です。

土曜日に種を蒔いたバジリコ。

IMG_63011.jpg

イタリアかぶれの私は、種もイタリアの種を購入して、ジェノヴェーゼソースを作りますよ!

本当は4月末に種をまいたのですが、種が古かったのか、まったく発芽しなかったんです。

その後外壁塗装があり、プランターを置くスペースがなくなり、塗装が終わった今、種を蒔いた次第です。

そして今日、蒔いてから5日で、一斉に発芽となりました!

IMG_64391.jpg

はい、わかっています。

アホみたいに蒔きすぎました・・・。

絶対に使い切れないほど種が入っていたのでバラマキしたのですが、限度を超えていたようです。

葉物野菜は、途中から成長スピードが上がるのですが、初期生育がイライラするほど遅いので、その間に少しずつ間引くことにします。
バジル  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

こりゃ厳しいか。 

今日は定期的な医者通いの日だったこともあり、せっかく有給取ったのに、10時頃まで雨。

濡れているし、下手な作業をして、病気を広げてもいけないので、写真撮ったり、追肥したりするのが精一杯で、あまりたいしたことはできませんでした。

この時期、やりたいことはいくらでもあるんですけどね〜。

この週末は天気どうなんだろうと思ったら、多治見はどちらも曇りの予報でした。

晴れませんね〜。

さて、今年初挑戦の大玉すいか「タヒチ」

2株育てていますが、去年まではプランターで小玉か中玉だったので、こんなに蔓が伸びるもんだとは知りませんでした。

IMG_63961.jpg

これじゃ狭すぎるんですよね、ええ今じゃすっかりわかってますとも。

子づるが何本出てて、孫蔓はどこから生えてるのか、なんて今じゃさっぱりわかりません。

かなりこんがらがっているので、いっぺんほどいて仕立て直そうと思ったのですが、ちょっと引っかかると、バキバキ折れてしまうので、手のつけようがなくて諦めました。

おまけに家の外壁と同時に、外構も塗装しましたから、塗装屋さんが壁沿いの蔓をへし折ったり、踏んづけたり、塗料をつけたり、とだいぶ痛めつけています。

これじゃ株の管理どころじゃありません。

なんとか前回人工授粉したやつが、ひとつだけ形になっています。

IMG_63941.jpg

だいぶキズキズになっていますが・・・。

ほんとは2個人工授粉したのですが、1個は姿が見えずに、どこかへ消えてしまいました。

さらに、明日あたり咲きそうな雌花を一つ見つけましたが、雨だと受粉しないでしょうしね〜。

IMG_63951.jpg

ま、でも目標だった4玉は諦めましたが、とりあえず2玉は採りたいと期待しつつ、初の追肥を施しておきました。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

移植しました 

しそは、ここ数年種をまかずとも、こぼれ種から勝手に生えてきます。

庭のどこから出てくるかわからないので、それも楽しみだったりします。

しかも、それが夏の間大活躍するんですから、我が家のコスパNo.1野菜と言っても過言ではありません。

今年は、プランターから生えてきたのが立派になりました。

IMG_62991.jpg

こいつは、にんにくのプランターから生えてきて、しかもそのおかげか虫がつくことなく、すくすくと成長して立派な姿となりました。

こっちはじゃがいものプランターから成長しましたが、ややひょろっとした感じです。

IMG_63001.jpg

これらの紫蘇を、存分に成長してもらおうと、庭の一角に移植しました。

IMG_63021.jpg

すでに立派な株ですが、摘芯しておいたので、さらに立派な株になるでしょう。

冷奴、素麺、天ぷら、鰯に巻いたり、などなど、これから大活躍間違い無し!

スーパーだと10枚で100円とかしますからね〜。

家庭菜園の醍醐味ですよ〜。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しそ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

無事救出。 

昨日のことですが、ぎゅうぎゅうだった庭のプランターを動かしていたところ、「カイエンペッパー」がこんなことに。

IMG_62821.jpg

梅雨空でひょろ〜っと伸びていたこともあり、雨に打たれて、自立できずに倒れてしまっていたようです。

こちらの「鷹の爪」は、片方だけがトマトやナスの陰になってしまった結果、同じプランターで育てたとは思えないほどの差ができてしまいました。

IMG_62831.jpg

日当たりの悪さが原因で、全体的に徒長気味なので、本支柱を立てて倒れないようにしてやりましたが、倒れていた株も、昼頃には立ち直って上を向いておりました。

IMG_63161.jpg

ま、でもなんとか花は咲き、

IMG_62981.jpg

交雑してしまっているかもしれないけど、結実しているものもあったので、

IMG_62891.jpg

ひどい環境だったことを思えば、病気の兆候は見られないし、とりあえずこれでよしとします。

きっと梅雨が明けて、日差しを浴びれば、がっしりして品種本来の大きさの実がつくと期待し、化成肥料を追肥して、作業終了です。

自家製一味唐辛子を目指して頑張ります!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

連日の初収穫! 

ようやく外壁塗装の足場が撤去され、今日は朝からプランターの移動でした。

今までナスは、手が届かないところにぎゅっと押し込まれていたので、全体像をなかなか見ることができませんでした。

久しぶりに対面したナスは、枝ぶりも立派に成長していて、支柱を立てる必要があるほどでした。

IMG_62841.jpg

そしてちょうど採りごろのナスも発見!

IMG_62851.jpg

今日は6株のうち、採れたのは2本だけで、うち一本はお尻がへこんでますが、ツヤツヤしていていいナスが採れました。

IMG_62861.jpg

豚肉とナスの味噌炒めが大好物なのですが、2本だし、焼きナスでいただくとしますか。

他の株も、花も実もたくさん着いているので、これからしばらく楽しめそうです。

IMG_62961.jpg

収穫本番に備え、今日も化成肥料を追肥しておきました。
なす  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

初収穫〜! 

昨晩はすごい雨でした。

通勤の際も小雨が降っていたのですが、昼前からはよく晴れて32度と暑くなりました。

雨で水たっぷり、日差しで暑く、ときゅうりにはいい条件だったのでしょう、ぐ〜んと大きくなったような気がします。

IMG_62561.jpg

もうすぐ210センチの支柱のてっぺんに届きそうですが、ネット張るときに横着したので、真ん中が垂れてますね〜。

あら恥ずかしい。

一番右の株は、相変わらず雄花ばかりです。

IMG_62511.jpg

しかし反対に、真ん中の株は雌花ばかりで、どんどん実をつけています。

IMG_62781.jpg

そして今日、初収穫です!

IMG_62801.jpg

朝採りとはいかなかったのですが、でも初物のお味は楽しめるでしょう。

塩もみにしていただきます!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

怖れていたことが・・・。 

うちに帰ったら、「金曜日に足場を撤去します」という留守電が入っていて、やっとぎゅうぎゅうに置いていたプランターを、解放できます。

この間、劣悪な環境+梅雨というサイアクな状態になっていたわけですが、接木苗の効果か、たくましく成長してくれていました。

何年ぶりかで育てた中玉トマト「フルティカ」

IMG_62541.jpg

中玉って、花房の端っこのは、摘果したほうがいいんですってね。

IMG_62111.jpg

知らなかったので、こんないびつな形になってしまいました・・・。

こちらはミニトマトの「千果」

IMG_62141.jpg

色づき始めたのも見つけてテンションアップ!

IMG_62661.jpg

と上がったテンションが一気に下がるコイツ。

IMG_62501.jpg

疫病発生!

すぐに「サンボルドー」を散布しました。

あと3日、なんとか持ちこたえてほしかった・・・。

他のアイコ、イエローアイコには病斑が見られなかったので、移らないことを祈ります。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

生き生きと。 

今日は9時頃から雨が降り出し、ずっと降っています。

今日は曇り、明日が雨だと勘違いして、朝水をやってしまい、明らかに鉢もプランターも過湿状態・・・。

病気の原因を自分で作ってしまいました・・・。

週間予報を見ると、明日は晴れで、明後日以降傘マークが並んでいます。

まだまだ梅雨は続きそうですが、唯一の慰めは、外壁塗装が今週終わること。

少なくとも、ぎゅうぎゅうのプランターの間隔が広げられそうです。

さて、ほとんどの野菜にとっては、病気と闘うハメになるこの雨を歓迎している、唯一の存在が「みょうが」です。

IMG_62171.jpg

以前、だいぶ間引きしたんですが、それでもワサワサしています。

プランターから植え替えて2年目、かなり旺盛に地下茎を伸ばしているようです。

ちなみに手前の空いているスペースで細い茎が伸びているのが見えるでしょうか?

そちらは、ようやく葉が広がり始めた生姜です。

もっと大きくなると、どかまでが生姜で、どこからが茗荷か、区別がつかなくなります(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

みょうが  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

2回目に向けて 

我が家の四季なりイチゴたち。

6月最初に収穫がひと段落した後、次の収穫に向けて花を咲かせ始めました!

まずは一株一鉢の「桃娘」

IMG_62191.jpg

花が桃色でおもしろく、実も真っ赤になるのですが、1回目は甘みが乗っていなかったので今回のに期待です。

次は3株を10号鉢ひとつに育てている「雪うさぎ」

IMG_62211.jpg

まだ蕾が上がってきたのが一株だけですが、この春一番甘みが強くて、美味しかったいちごですので、今回も期待大です。

最後は、3株をプランターひとつで育てている「めちゃデカ!いちご」です。

IMG_62251.jpg

「雪うさぎ」には及ばなかったものの、甘いいちごでした。

いずれも今咲いたばかりですから、収穫は梅雨明け以降となりそうです。

せっかく育てたのだから1回だけの収穫で終わらず、もっと収穫したい!というセコい気持ち(?)から四季なりを選んでいるのですが、夏にいちごっていうのも、四季なりの嬉しいところです。

残りの「四季なり姫」「純ベリー2」も、まだ蕾が上がってきませんが、今後に期待です。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

乗り越えられたか? 

体調不良だったこともあり、今日は有給使ってうちでゆっくりしていました。

さて、穿孔細菌病にやられていた桃、スモモです。

IMG_61991.jpg

上は「紅清水白桃」ですが、歯の周りが茶色くなって、その部分が抜け落ちたりしています。

また、病害が大きかったものは落葉してしまいましたので、主幹に近いほど葉がありません。

IMG_62051.jpg

ただ、バリダシン5という薬剤が効いたのか、新葉には発病の兆候は見られません。

IMG_62011.jpg

IMG_62001.jpg

一方こちらの「嶺鳳」は水切れと、穿孔細菌病のダブルパンチで激しく落葉してしまい、骸骨のようで哀れな姿になっています。

IMG_62031.jpg

一個だけ着いてる実が、よけいに涙を誘います・・・。

それでも「紅清水白桃」同様、先端はきれいな葉なので、なんとか粘って欲しいです。

このまま穿孔細菌病も乗り越え、生理落下もクリアして、我が家に初収穫の桃を!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

疫病発生! 

昨日は体調悪くて、仕事の途中で帰ってきて、でも庭でブログのネタの写真を撮る、ということをしていたら、寒気がしてきて計ったら38度!

ブログのアップはあきらめて布団に入りました。

今朝出勤前に医者に行ったら、「扁桃腺にばい菌がついて、炎症起こして熱が出たんだね〜。風邪じゃないよ」と言われ、抗生物質をもらってきました。

今日はだいぶ元気になったので、一生懸命アップです。

「ホッカイコガネ」の1株が、黄変したのが先週日曜日のこと。

IMG_61961.jpg

「他のはまだだけど、そろそろ収穫が近いのかな〜」などとのんきに考えておりました。

他はこんなに青々してるのに、ここまで順調だったせいで、おかしいとは思わなかったんです〜。

IMG_61971.jpg

しかし、昨日帰ってきたら、一気に枯れ上がっているじゃないですか!

IMG_62061.jpg

さすがにこんな経験がなかった僕も、ここで「疫病か!」と思ったわけです。

「こりゃ〜芋も腐ってるかな」と思いつつ、一縷の望みをかけて掘り起こしたのがこちら。

IMG_62081.jpg

まだ小さいです・・・。

でも収穫できたのを喜ぶべきなんでしょうね。

試し堀りができた、と前向きにいくことにします。

あ〜あ。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

生育順調! 

昨日はけっこうまとまった雨で、今日は32度。

週間天気予報だと、来週は雨が続きそうで、鬱陶しい日が多く、うんざりしちゃいます。

野菜や果樹たちの生育が心配ですが、葉数も増え、背丈も伸びてだんだんがっちりしてきました。

IMG_61811.jpg

どれも3本仕立てで育てていますが、まだ主幹だけしか支柱を立てていませんので、そろそろ支柱を組む必要があります。

IMG_61821.jpg

一番花は実になる前から摘んでいるのですが、プランターぎゅうぎゅうのせいで、一つ見逃していたようです。

IMG_61621.jpg

すぐに摘果し、もう少し成長するまで株の負担を軽くします。

蕾がたくさん見えているので、今後は収穫モードです。

IMG_61721.jpg

花も、やや色が薄い感じですが、雌しべが雄しべより長く、かといって長過ぎない長さなので、ちょうどいい按配だと思います。

ナスは多肥を好むので、軽く一握り程度の化成肥料を追肥しておきました。

月末ぐらいから食べられそうかな♪

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

雌花確認! 

外壁塗装の業者、やらかしました。

高圧洗浄の際、台所と和室に雨漏りさせやがりました。

業者の保険でどちらの天井も張り替えることになりましたが、非常に気分が悪いです。

何でも屋じゃなく、塗装専門だし、何回か打ち合わせをして信頼できると思ったんだけどな〜。

完璧に見抜くのは難しいですね。

さて、気を取り直して「半白節成」の様子です。

IMG_61631.jpg

プランターに3株植えつけていますが、ご覧の通り優劣が出てきていて、一番左が東側にもかかわらず弱いです。

ここのところウリハムシの姿もほとんど見なくなり、途中から上はキレイな葉が展開しています。

そしてようやく雌花も確認できるようになりました!

IMG_61651.jpg

ただ・・・

真ん中の株は、途中からは雌花ばかりで、もう6つほどついているのですが、左の株はひとつだけ、右の株は雄花ばかりで雌花が見られません。

いったいこの違いはなんなんでしょう?

Googleで検索すると、「水やり、肥料、日照の不足」が原因として挙げられていましたが、同じプランターなので、条件は変わらないはずなのですが。

親蔓を摘芯した後の子づるには雌花がつくようになる、というのもありましたが、じゃあ今親蔓にもたくさん雌花をつけている真ん中の株は何?という疑問が湧きます。

うちの「半白節成」は、名前の通り「節成」なので、各節に実がつくタイプなのですが、どうやらその中にも親蔓の各節につく「節成性親蔓型」と、親蔓と子づるの両方につく「節成性親蔓・子蔓型」の2種類があるようで、その辺が影響しているのかな、と思ったりしますが、うちの「半白」がどちらのタイプなのかよくわかりませんでした。

この種はタキイのだったので、タキイのサイトを見ると、「●節間は短く、側枝の発生が少ない。●節成り性が強く、初期から多収となる」とあり、ということは、「親蔓型」かな、と思うのですが、じゃあよけいに雄花ばかりだと収量が少ないことになりますね〜。

う〜ん、というわけで化成肥料を追肥しておきました。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

活着しました。 

5月28日に植え付けた安納芋の芋づる。

ネットで買うと、どこで買ってもこんなのが届くんですけど・・・。

IMG_61011.jpg

ホームセンターだと、安納芋は人気で売り切れていて買えないため、仕方なくネットで買っているんですが・・・。

2−3日水につけてから植えました。

IMG_61021.jpg

去年植え付けた花壇は、今年はスイカを植えていることと、外壁塗装で場所が減っているため、6株をプランター3つで展開です。

そして植え付けから2週間経ち、めっちゃ日当たりの悪いところに植えているのですが、新しい葉が出てきています。

IMG_61841.jpg

ぎゅうぎゅうのところで写真を撮ってるので、角度が変ですがとりあえず。

IMG_61711.jpg

今年は条件が悪いので、大きいのはあきらめていますが、それでも何回かは味わえるぐらい採れてほしいなあ。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

さつまいも  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

冷凍保存成功! 

今日の外壁塗装は、高圧洗浄でした。

壁面に積もり積もった汚れが流されて、こんな色だったっけ?というほどキレイになったのはよかったのですが、果樹たちの葉の上に、塗装のはげたのや汚れが載ってて、後々の生育に悪影響なんじゃ・・・と思うほどでした。

さて、5月21日に、冷凍しておいた花粉を使って人工授粉した「ジャンボイエロー」ですが、受粉できたようです!

IMG_61531.jpg

日当たりが悪いのか、ジャンボというわりには、なかなか大きくなりませんが、落果しなさそうなのでいけそうかな〜。

写真に写っている2つだけですが、化成肥料を施しておきました。

一方、その1週間前の5月14日に人工授粉した「アップルキウイ」は順調そうです。

IMG_61551.jpg

果実一つあたりに必要な葉の枚数、つまり「要果比」は、キウイは5枚だそうですので、15枚で摘芯した枝だと3ついける計算ですが、初なりということもあり、欲張らずに1枝に2つずつ残しています。

IMG_61571.jpg

全部で7個ならせていますが、後々の生育具合によっては、あと3つ落としてもいいかな〜。

収穫まではあと5か月ぐらい先なので、時々眺めながら、のんびり待つことにします!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

キウイフルーツ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

秋果が!でも病気が! 

今日は貴重な梅雨の合間の晴れ間となりました。

でも今日から外壁塗装のための足場を組み始めたので、庭に出ることはできず、プランターたちもぎゅうぎゅうです。

IMG_61521.jpg

我が家で一番古株の(まさにこの表現がピッタリですね)桝井ドーフィン。

果樹栽培の右も左もわからなかったころに、ぶどうの「藤稔」と一緒に購入して早4年がたちました。

でも、夏秋兼用種なのに、去年、今年と夏果がつきませんでした!

いや、つくことはついたのですが、冬の間に原因不明のまま落ちてしまったんです。

そしてようやく秋果が出てきました。

IMG_61431.jpg

IMG_61461.jpg

ですので、化成肥料を追肥しておきました。

今から2週間、日当たりがわるくなるけど、大きくなってくれよ〜。

そして一昨年の冬にやってきた「バナーネ」

IMG_61471.jpg

こいつはまだ結実したことがありませんでしたが、ようやく秋果が出てきましたので、初収穫を目指します!

IMG_61481.jpg

ただ、「バナーネ」は夏果が巨大、というので、それを楽しみにしていたのですが、残念ながらそれは来年までお預けです。

一方・・・

プランターで育てていた「ノアールシュクレ」が病気です。

IMG_61491.jpg

サビ病の兆候が現れていたので、「ラリー水和剤」や「ジマンダイセン」を散布したのですが、効かなかったようです。

IMG_61501.jpg

病気が進んだ葉は、黄色くなって落葉します。

これ以上他の株に広がらず、病気が止まってくれたらいいのですが・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一番花咲いた! 

非常に狭いスペースで育てている大玉スイカの「タヒチ」

花壇ならプランターより土量多いし、大玉でもいけるやろ〜と思って植えてから、2m×2mぐらいのスペースは必要と知った次第で、めっちゃなめてました・・・。

その半分ぐらいのスペースしかない気がします。

でも植えてしまったものは仕方ありません。

採れるかどうかやってみます!

というわけで、子づるが3本出ていて、ここまでは順調。

IMG_61421.jpg

そして、一番花を見つけました!

IMG_61411.jpg

残念ながら1番花は摘んでしまい、10〜15節目に咲いた雌花に着果させます。

さて、無事に収穫までこぎつけられるかな。

甘いスイカ、食べたいなあ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ジベ処理2回目+摘果しました。 

去年より1日早く、昨日梅雨入りした東海地方。

先週1回目のジベレリン処理を行いましたが、今日は雨の上がるのを待って2回目を行いました。

こちらは「藤稔」です。

IMG_61361.jpg

ちょっと大きくなりました。

「高妻」や「シナノスマイル」もこんな感じで、まずまずかなと思うのですが、「オリエンタルスター」がうまくいってません。

IMG_61401.jpg

小さいのはいずれ全部落ちるでしょうから、めちゃんこ歯抜けになりそうな予感・・・。

そんなに花震いしなかったと思うんですけど、房も曲がってるし、いまだ下向きになってませんし。

ジベ処理が終わった後、摘果を行いました。

この房を、今の時点で肥大していない実や、内側に向いているものを中心に切り落とします。

IMG_61371.jpg

↓これぐらいにしました。

IMG_61391.jpg

まだまだ多いので、あと数日後、さらに肥大してきて粒の良し悪しが見えてきたら、また摘果します。

これをしないと、結局糖度が乗らなかったり、木に負担をかけすぎて来年の成長にも悪影響を及ぼすことになるので、ちょっともったいない気もしますが、重要な作業です。

うちの品種の一般的な収穫時期が8月末から9月ですので、あと約3ヶ月、今後は病気や害虫の防除に、今月中旬ぐらいにジマンダイセン、スミチオンを散布、来月袋がけしてICボルドー散布が主な作業となります。

収穫まで、一喜一憂する日が本格化していきますよ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

あらら巻いちゃった。 

雨の前の曇り空。

岐阜は、今晩から明日の午前中まで雨の予報ですが、週間予報も見ても、この先雨や曇りが多そうで、梅雨の走りでしょうか。

我が家は、週明けからいよいよ外壁塗装に入るため、足場を組むスペースを空けるために、庭のプランターを移動しました。

IMG_61281.jpg

日は当たるのですが、ちょっとキツキツですし、陰が増えるので、病気が心配です。

さて今年のトマトはプランター5つで10株と、例年より少なめです。

IMG_61291.jpg

種類は、おまけでついてきた大玉「桃太郎」1株、中玉「フルティカ」3株、ミニトマトの「千果」「アイコ」「イエローアイコ」が2株ずつです。

ミニトマトは、毎年覚えられないくらいの新しい名前の品種が出てきて迷いながらもいろいろ買うのですが、今年は定番のものにしました。

流行りの「プチぷよ」など柔らかいものや、皮の薄いものは好みではなかったので、定番回帰です。

仕立て方は、大玉以外は、第一花房のすぐ下の脇芽を伸ばす「主枝二本仕立て」にしました。

IMG_61311.jpg

着果も順調で、どれもがっちり伸びているのですが、大玉を意識しすぎたか、「桃太郎」が肥料が効きすぎたようで、葉が巻いてしまいました。

IMG_61321.jpg

おまけに着果している第一花房の先にも葉が伸びていますので、完全に窒素過多ですね。

IMG_61331.jpg

まだ第2花房の蕾が咲いていませんので、第3花房が咲くぐらいまでいけば、治まると思うのですが、他のは幹が太めのものはあっても、葉が巻いたりまではいっていないので、「桃太郎」が肥料に敏感なのでしょうかね。

それとも前の作物の肥料が残っていたのかな〜。

病気でなくてよかったですが、梅雨前の病気予防のために、今日は茄子、きゅうり、じゃがいもにサンボルドーを散布しておきました。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

やりすぎたか。 

「黒陽」「筑陽」6株を育てている今年の茄子。

先日本支柱を立て、ここまで順調にきていますが、急に葉の色が・・・

IMG_61151.jpg

濃い!

IMG_61141.jpg

濃すぎる!

これは肥料のやり過ぎなのでしょうか?

まだ元肥で施したh量だけで、追肥も液肥もやってないんですけどね〜。

蕾がたくさんついているのはいいんですが。

調べてもよくわかりませんでした・・・。
なす  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top