03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

発芽しました! 

昨日から東京来ていますが、めっちゃ風強くて、しかも気温がだいぶ低いですね~。
今晩からはヨメの実家の千葉の田舎に移動です。
さて、先週種蒔きした「半白節成きゅうり」の昨日の様子です。

朝晩の気温が低かったので、ドーム型のプラスチックカバーをかぶせておきました。

1箇所4粒の3箇所蒔きにしましたが、全部発芽しましたので、今後の成長を見ながら間引きしていきます。

今年も昔ながらのきゅうり、楽しめそうです!
きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

収穫開始! 

GW初日の今日、東京の叔母の家、千葉のヨメの実家へと出かけたのですが、その手土産にスナップえんどうを収穫しました。

我が家の入り口は、こんな感じでスナップえんどうの壁ができております。
うちの前を通る方々は、一様に眺めて行かれます(笑)

下段は実がついてませんが、中段はこんな感じで、まさに収穫適期を迎えました。

初収穫ですので、ちょっと少ないですが、叔母は一人暮らしなので、十分でしょう。
玉ねぎといっしょに持って行きましたが、喜んでくれました!
マスオさん終わって、多治見に戻る頃には、さらに収穫量が増える予定です。

初トウ立ち! 

極早生の「ニューケンゾー」は着実に大きくなって、どれも採りごろとなっていて、少しずつ収穫しては、そのとろけるような柔らかさと甘さをを楽しんでいます。

一方、「知多早生3号」のほうは、けっこう大きさにバラツキが出てしまっています。

なんか見事にバラバラですね~。
と思って眺めていたら、トウ立ちしてるのを発見‼︎

3~4年育てていますが、玉ねぎがトウ立ちしたのは、初めてのことです。
もうこいつは食えないのかなあ。
しばらく粘ってみようかな。
たまねぎ  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

目に青葉。 

紅葉が美しい柿の葉ですが、新緑もとても清々しいです。

IMG_57241_20160426224316199.jpg

重なっていますが、どちらも2年目の、手前「甘百匁」、奥「筆柿」って言ってもわかりませんね。すみません。横着しました。

IMG_5668.jpg

でも2週間前はこんなでしたから、成長は速いですね。

この2本には初の蕾がついています。

IMG_57731.jpg

IMG_5693.jpg

しかし!全部雌花のようで、3つぐらいの蕾が1箇所に固まって咲くという、雄花の姿がどこにも見当たりません・・・。

ということは今年は花を見るだけになってしまうんでしょうか。

食べる以外に、受粉樹としての役割も担ってもらおうと育てている「筆柿」ですが、雄花が見えないってどういうことなんでしょうね〜。

新しく冬に導入した「興津20号」も、元気に葉を展開しています。

IMG_57251.jpg

一方、裸苗で導入した「花御所柿」は、芽が出ないんじゃないかと危惧していました。

IMG_57701.jpg

が、他の木がこれだけ展開していて、ようやく動き出しました。

IMG_57721.jpg

最近調べている中で知ったのですが、「興津20号」って、「花御所柿」が親で、そこから生まれた品種らしいです。

単に糖度が高いものを育てたい、と思って買ったら、こんなことになってしまいました。

それならどちらか、まったく違う品種にすればよかったです。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

トレリス仕立て。 

「シナノスマイル」からだいぶ葉が伸びてきましたので、今年もトレリス仕立てにしました。

IMG_57601.jpg

「頂芽優勢」ということばがありますが、まさにそんな感じで、上の方の新梢ほど元気良く成長しています。

ここに支柱を立てて・・・

IMG_57611.jpg

購入した初年度は、真ん中の縦棒と一番下の横棒しかなかったのですが、2年目の去年は下から2段目が増え、そして3年目の今年は横3段となりました。

でもこの勢いだと、4段目を組んでもいけちゃいそうな感じです。

去年はまともに収穫できたのが2房ぐらいのものでしたが、今年は倍ぐらいいけないかなあ。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

美味しかった! 

今週発芽を確認していた紫アスパラ!

しっかり週末には食べごろに成長してくれました。

IMG_57471.jpg

かなり太く、ずっしりとした重さでした。

紫アスパラとはいえ、火を入れると緑色になってしまうのがザンネンですが、グリーンアスパラより栄養価は高く、しかも味は秀逸です!

IMG_0038.jpg

我が家玉ねぎといっしょに、豚肉で巻いたもの、そのままのものをオリーブオイルと胡椒で焼きましたが、これがメッチャあまーい!

ヨメのテンションも上がりっぱなしでした(笑)

でも次の収穫分は、まだ一本しか生えていません・・・。

IMG_57481.jpg

もっと次々生えてこーい!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

芽かき&増し土 

現在のところ順調に育っているじゃがいも「ホッカイコガネ」

IMG_57491.jpg

背丈も10センチを超えてきたので、芽かきと増し土を行いました。

IMG_57501.jpg

これだと多すぎて、できる芋が小さくなってしまうので、2本ぐらいに減らさないといけません。

IMG_57531.jpg

芽かきした茎ですが、小さい芋がぽちっとついてるものもありました。

芽かきをしたあと、増し土です。

IMG_57511.jpg

ここに土を入れていきますが、けっこう茎にかぶせても大丈夫なので、強気にかけちゃいます。

IMG_57521.jpg

まだ元肥が効いていると思うので、今回は追肥はしませんでした。

花が咲く頃にする、2回目の増し土の際に施肥することにします。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今年も蒔きました! 

「半白節成」も育てるようになって、今年で3年目になりました。
母親が昔懐かしい胡瓜の味がする、と喜んでくれるので、育てがいがあります。

ブロッコリーを撤去したプランターに3箇所蒔きしました。

相変わらずすごい色してますが、こんな感じで蒔き、後に1株に間引いて3株で育てる予定です。
発芽温度が25度なので、ちょっと低めですが、まあ大丈夫でしょう。
きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

種蒔きました 

毎年パスタにサラダにと大活躍のバジリコ。

今年も庭の一角に種蒔きしました。

fc2blog_20160422125307275.jpg

2015年12がつまでが期限の3年目の種でしたが、めちゃんこ大量に残っていたので、バラマキました。

まったく発芽しないということはないでしょうし、気温も20度超える日が増えてくる予想なので、楽観してますが・・・。
バジル  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花蕾が出てます。 

順調に新梢を伸ばしているぶどうたちですが、花蕾が見え始めてきました。

こちらは行灯仕立ての「高妻」です。

IMG_57151.jpg

こんな感じです。

IMG_57161.jpg

「シナノスマイル」はまだ顔を出したてなので、小さいです。

IMG_57201.jpg

一番小さい樹の「藤稔」は、一番たくさん花蕾が見えていて、整理する必要があります。

IMG_57171.jpg

IMG_57181.jpg

2年目の「シャインマスカット」と「オリエンタルスター」はまだ花蕾が見えていません。

特に「シャインマスカット」は今年の収穫を期待しているので、ぜひ花蕾が出てきてほしいんですが。

今回驚いたのがあるのですが、ぶどうの花蕾って、だいたい上の写真のような感じの大きさで普通だと思います。

しかし、やはり2年目の「ネヘレスコール」、こいつは違いました。

IMG_57351.jpg

葉っぱも小ぶりで、ちょっと他のぶどうとは違う雰囲気です。

聖書にも出てくるという伝説のぶどうで、房の長さは1メートルぐらいにもなり、大人2人で担いで運んだと記されている、というのが面白そうで導入した品種です。

プランターだし、1メートルなんて大きくならんだろうと思っているのですが、花蕾も他のと違います。

IMG_57421.jpg

「藤稔」とか大粒系が一粒20グラムなのに対して、この「ネヘレスコール」は一粒7−9グラムと半分以下の大きさですなのですが、それにしても小さな粒がぎっちり、という感じです。

同じ小粒系のデラウェアとかを育てたことがないのでわかりませんが、ちょっと面白いことになりそうで、今後の成長が楽しみです。

なおぶどうの次の作業は、来月にかけて、新梢の整理、追肥、房の整理、ジベレリン処理、ジマンダイセン散布と、いよいよしなければならないことが増えてきますので、ゴールデンウィークにします。
ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

流行りにのって 

ブロッコリースプラウトが一世を風靡してましたが、そんなに身体にいいなら、と健康の話題に敏感な50過ぎのおっさんは食いついたわけです。

お手軽に、とネットで検索し、水耕栽培セットを購入した次第です。

IMG_00351.jpg

えーえーすっかりいいカモですとも。

IMG_00341.jpg

種も一緒に色々買ってみました。

IMG_00361.jpg

ブロッコリースプラウトの種は、3袋ついていましたので、カイワレとルッコラを追加購入で、ますますカモネギです(笑)

でも今回は、やはり健康のために(血圧高めなので)蕎麦茶を買ってるのですが、蕎麦茶を買うとおまけでくれる蕎麦の実を育ててみます。

IMG_00141.jpg

ひたひたになるまで水を入れて、種をばらまき、発芽するまでは暗所に置くとのことなので押入れに入れます。

すると発芽します。

IMG_5666.jpg

これがさらに毎日水を替えながら、1週間ほどたつとこうなります。

IMG_00371.jpg

これで双葉が開くと収穫OKです。

しばらく健康のために食べ続けてみましょうか。

というか、食う量減らして運動し、体重減らせばそれが一番いいってことはわかってるんですけどね・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

スプラウト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

これはもしや・・・。 

今日は早朝から出張だったので、直帰にして夕方帰ってきて庭にいましたが、風が強くて強くて、そのせいで目がかゆくてかゆくて辛かったです。

さて、先日もアップしたキウイ。

葉の成長は、一枚一枚の葉が大きいこともあり、他の果樹よりも速い感じです。

IMG_5689.jpg

上の写真でも見えるのですが、ひょっとして蕾がついてる・・・?

IMG_5690.jpg

キウイは初めてなのでよくわからないのですが、どう見ても蕾ですよね?

オス木の孫悟空もよく見ると!

IMG_5691.jpg

う〜ん。

キウイはどれも1年生の苗木を購入したはずなんですが、確かに棒苗ではなく、けっこう立派なのが届いてだいぶ切り詰めたんですよね。

ということは、もう丸1年経って2年目の苗木ということになりますね。

受粉のやり方調べなきゃ・・・。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

キウイフルーツ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今年も出た! 

2013年春に植え付けましたから、丸3年がたった紫アスパラガス。

3株植えたのですが、多分1株は枯れてしまったような気がします。

しかし、残っているであろう2株のうちの1株から、無事に今年も生えてきました!

IMG_5699.jpg

しかもかつてないほど太い!

こりゃあ収穫が楽しみです。

伸びるの早いから、週末には採れそうかな〜。

しかし、もっとたくさん生えてこないかな〜。

庭の片隅だからな〜。

無理だろうなあ・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今年も発芽しました! 

せっかくの日曜日だというのに、しかもこの季節はすることいっぱいあるのに!台風みたいな雨風で何もできません。

しかし被災地の方はそれどころじゃないでしょうから、悠長なことは言えません。

1日も早い復興をお祈りしております。

さて昨日の写真ですが、我が家の庭では、一昨年プランターから移植したみょうがが、今年も発芽しました。

IMG_5700.jpg

雑草にまぎれて、あちこちで顔を出し始めました。

IMG_5702.jpg

草抜きは、もうちょっとみょうがが大きくなって、雑草との区別がつくようになったらやろうと思います。

今はまだ区別がつきにくくて、雑草を抜こうとしたら、みょうがだった、なんて危ない場面がありましたから。

しかし、冬の間にも地下では成長を続けていたんですね〜。

IMG_5701.jpg

隣の家との境界のブロック沿いに発芽してます。

去年はこんなところには芽を出さなかったのですが、こんなぎりぎりのところまで地下茎を伸ばしているということは、あっという間に地下もいっぱいになりそうで怖いです。

またこの秋には、掘り起こしてみないといけませんね〜。

ミョウガは大好きなので、根詰まりして今年は収量落ちた、なんてのはショックすぎますから。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

みょうが  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

もうすぐ! 

日中25度超えの日が出てきて、スナップえんどうが花盛りです!

IMG_5685.jpg

すでに170センチの私の背丈ほどもあり、高い壁のようになっています。

IMG_5686.jpg

あともうちょっと!です。

すでにご近所さんで、お裾分けを楽しみにしてらっしゃる方もいます(笑)

花盛り! 

今日は新兵器のipadで更新してみます~。

冬の間、野菜が少ない時期のお弁当に、食卓の一品にと、大活躍だったイタリアンブロッコリーの「カラブレーゼ」でしたが、食べ切らないうちに花盛りとなってきました。

fc2blog_20160414145216a1f.jpg

正直、最後の方は「飽きた」ということもありました。

この品種、なかなか優秀で、例年以上に収穫できたということもあります。

fc2blog_20160414145253f00.jpg

こいつはあと一回ぐらい収穫できそうですが、それでそろそろ撤収しましょうか。

夏野菜に場所を譲ってもらわないといけませんしね。

今まで栄養をありがとう‼︎

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

初めての萌芽。 

昨冬導入したキウイ。

発芽するのを初めて見たのですが、思ったよりいろんなところからボコボコ発芽するんですね。

IMG_5669.jpg

けっこう剪定したので、発芽するところを残してなかったらどうしよう、なんて思ってたのですが、杞憂に終わりました。

葉はなんとなくいちじくに似てますかね。

形は扇型なので、だいぶ違うんですが、新芽の伸び方などが・・・。

今年は株の充実を目標にした1年ですから、収穫は来年以降。

のんびり観察としましょう。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

キウイフルーツ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

極早生初収穫! 

先週ぐらいから一段と肥大が進んでいた感のある、極早生品種「ニューケンゾー」

IMG_5675.jpg

そろそろかな〜と、楽しみにしていたのですが、ついに倒伏するものが出てきました!

IMG_5676.jpg

というわけで、この2玉をまず収穫!

他のプランターのもだんだん大きくなってきているのですが、日当たりのせいか大きさに差があります。

IMG_5638.jpg

まあ、その分、順番に長く収穫できそうなので、いいのですが。

IMG_5684.jpg

今年初のテントウムシも発見しました!

「知多早生3号」は、まだまだ肥大が見られません。

IMG_5620.jpg

こちらは5−6月の収穫でしょうから、もう少しかかりそうかな?

でもそろそろ肥大し始めてくれないと、トウ立ちしちゃうんじゃないかと思って、安心できないぞ。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

発芽しました! 

私、先週は火曜日からインフルエンザで床に臥せってしまい、更新できずにおりました・・・。

毎年10月に予防接種は受けているのですが、今回かかったのはB型で、A型とC型で作られていたワクチンに含まれていなかったことで、今頃感染してしまいました。

お医者さんは、今年はまだインフルの患者さん減らないんですよ〜、と言ってましたが、通勤の電車でも、だいぶゴホゴホしている人が多いですし、皆様もお気をつけくださいませ!

というわけで4−5日ぶりに庭に出たのですが、それだけ間を空けると、この時期はいろいろと変化がありますね。

すももはすっかり花が終わり、桃も半分がた花が散ってしまっていました。

一方、3月20日に植え付けたじゃがいも「ホッカイコガネ」が、すべて発芽しておりました!

IMG_5680.jpg

背丈が10センチほどに伸びたら、芽かきをして、土寄せします。

IMG_5681.jpg

美味しいじゃがバタが食べたい〜!と、横でヨメが叫んでおります(笑)

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

動き始めました。 

桃やすもものように、花が咲いてから葉が出るのと違い、葉が展開してから花が咲くぶどう。

先陣を切って、「藤稔」が葉を開かせました。

IMG_5640.jpg

昨年の記事を見ると、4月の中旬に展開が始まっていますから、1週間から10日ほど早いです。

「シャインマスカット」は一番大きい芽でこれぐらいで、「高妻」「シナノスマイル」も同じぐらいです。

IMG_5641.jpg

こちらは「オリエンタルスター」で、こいつと「ネヘレスコール」が遅いです。

IMG_5575.jpg

葡萄の葉って、果樹の中で一番好きなんですよね〜。

なので、ついつい増やしてしまい、6株にまでなってしまいました。

この冬に新規導入した株はありませんから、いずれも2年目以上の樹ばかりです。

「シナノスマイル」以外の5本は、今年初収穫を目指す樹ですから、夏から秋の収穫を夢見て、せっせと世話しないといけません。

ただついつい過保護にしてしまうのが悪い癖なので、そこは気をつけなければ!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

桃の節句 

今年の桃の節句は、旧暦だと4月6日だそうで、暖冬とはいえちょうどその頃満開になりそうです。。

こちらは「嶺鳳」

IMG_5610.jpg

「紅清水白桃」

IMG_5612.jpg

「桃水」

IMG_5614.jpg

ようやく受粉してくれる虫も見かけるようになってきました。

IMG_5608.jpg

もともと桃などは、40メートル先でも風で受粉できるらしいので、あまり心配はしていないのですが。

受粉の心配より、2年目、3年目を迎える桃がちゃんと収穫までいけるのか、それが一番の気がかりです。

今年加わった「白麗」は、蕾がいくつかついていましたが、今年は樹の充実を図ります。

IMG_5624.jpg

さて、今年の果樹栽培、どうなるでしょうか。

花が散ってから、ですね。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top