02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

今年もやります。 

去年大成功を収めて、ヨメからも大絶賛だった生姜。

二匹目のどじょうを狙い、今年も植え付けます!

品種はこれまた昨年と同じ「土佐大生姜」1キロ。

まずは芽出しのために、プランターに植えて部屋に置いておきます。

IMG_5581.jpg

芽出しだけなので、こんな風に密着しておいても大丈夫。

これぐらいの間隔で土に埋めます。

土の量も必要ないので、プランターに半分ぐらいで埋めました。

IMG_5629.jpg

全部ではないですが、こんな風に、ちょこ〜っと芽を出しているのもあります。

1ヶ月後の植え付け目指し、の〜んびり待つとしましょう。
しょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「ほうおう」終了〜! 

冬の品種の「ほうおう」、気温が上がるとともに、なんか黄色くなってきたので終了といたしました。

プランター2つに丸々残っていたのですが、一気に全部収穫し、おひたしと胡麻和えにしてもらいました!

って、料理の写真撮るの忘れた〜。

IMG_5583.jpg

最初発芽しなくて、だいぶ悩みましたが、途中からはかなりの量を楽しめました。

そしてこの品種のいいのは、本当に甘いところ。

ヨメもいつも喜んでくれて、このほうれん草のおかげで夫婦円満です(笑)

この冬も間違いなく育てると思います!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

わさわさと。 

ただいま急成長中のスナップえんどう。

IMG_5572.jpg

1日たつと、明らかに伸びているのがわかり、こういう旺盛さから「ジャックと豆の木」は生まれたんだろうなあ、と思います。

昨年は1箇所3株にしたら、とんでもないボリュームになってしまったので、今年は1箇所2株にしたのですが、それでも密生しています。

IMG_5570.jpg

本日初蕾発見!

IMG_5571.jpg

去年の記録を見返したら、11月2日種をまき、4月4日に開花していました。

今回は種まきが11月7日でした。

去年と同じ日数だと、4月9日が開花のはずですが、もうすこし早まりそうですね。

やはり暖冬の影響でしょうか。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

不織布撤去 

冬の間、防寒のために不織布をかけていました。

IMG_5544.jpg

しかし、もうしいらないかと思い、3か月ぶりに取り払いました。

こちらはまだ花を咲かせたことがないブラッドオレンジの「タロッコ」

IMG_5546.jpg

今年咲かなかったら、多治見の気候では無理だった、ということで、入れ替えかな。

そうなりたくなかったらちゃんと咲けよ!

などと、よくも自分の育て方が悪いのを棚に上げてね〜。

こちらは「せとか」ですが、やっぱり葉色が薄くなって、ところどころ傷んで黄色くなっています。

IMG_5548.jpg

暖冬とはいえこうですから、やはり柑橘には厳しい環境かなあ。

それでも今年はこれまで10個ぐらい収穫し、あんまり甘くなかったので、2個だけ残しておいたのを収穫しました。

お味は・・・まあまあでしょうか。

あま〜い!とはいきませんでしたが、さらに木が充実するでしょうから、次に期待です!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花は咲けど。 

気温の上昇とともに、いちご達も成長中!

こちらは「純ベリー2」ですが、これまで地面にはいつくばるように寒さに耐えていたのが、葉が立ち上がってきました。

IMG_5534.jpg

葉をめくってのぞきこむと・・・

IMG_5567.jpg

すごい量の蕾がついていました。

さすがにまだ早いだろうと、半分ぐらい間引きしました。

こちらの「天使のいちご」なんて恥ずかしい名前がついているいちごは、もう花を咲かせ始めていますが、いかんせん受粉する蜂は、まだいません。

IMG_5540.jpg

ですので、ヨメにもらった化粧品用の筆モドキで、人工授粉です。

IMG_5539.jpg

こちらの6株は、下から2株目が、冬の間にカビが生えてしまい、養生させたりしたのでまだ小ぶりですが、他の株達は大きくなってきて、やはり蕾がつき始めています。

IMG_5541.jpg

1月にイチゴ狩り行ってきたのですが、ヨメはあまりの美味しさに80個も食べてました。

あんな美味しいイチゴが作りたいと思うのですが、温室と家庭の屋外では比べようもありません。

でも不思議なことに、農園のイチゴは、どれも株自体は小さいのに、たくさんの大きい実をつけていたんですよね〜。

あれはまさに目からウロコだったのですが、どういう理屈でそうなっているのかはわかりませんでした。

5月ぐらいにはイチゴ食べられるといいなあ!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

開花! 

この3連休、風がかなり強いものの、気温は高かったので、1日ごとに変化が見られました。

すももが先に蕾の膨らみが顕著だったのですが、この暖かさで桃が一気に逆転しました。

今冬8号から10号に鉢替えした、3年目の「嶺鳳」。

IMG_5566.jpg

一番下の花が今年の果樹の開花第1号となりました。

IMG_5564.jpg

今週の多治見は、最高気温が15度いくかいかないかぐらいと、先週に比べると低めなのですが、ここまできたら一気に開花が進みそうです。

「桃水」はこんな感じで

IMG_5554.jpg

「紅清水白桃」もこんな感じで

IMG_5559.jpg

開花のタイミングをうかがっている感じです。

IMG_5558.jpg

来週末は、まさに「桃色」の花を眺めながら、庭でビールでも飲みながら花見と洒落込みたいものです!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

種芋植え付け! 

種芋が届いてから、部屋でずっと陽に当てていましたが、だいぶ芽が出てきたので、植えつけることにしました。

IMG_5549.jpg

まず重さを測って、40〜60グラムの大きさになるようにカットします。

IMG_5550.jpg

基本、縦割りになるように、そして端の方の芽がかたまっているところは優先的に切り落とします。

IMG_5551.jpg

これぐらいの大きさにしていきます。

今回植える「ホッカイコガネ」という品種は、やや病気に弱いということで、いつもはしないのですが、切り口に草木灰をまぶします。

IMG_5552.jpg

ただ、2−3日置いて、切り口を乾燥させる、ということまではしませんでした。

今月頭に、ピートモスや堆肥を混ぜ込んで、土は用意していたのですが、

IMG_5498.jpg

改めてph測定すると、

IMG_5538.jpg

じゃがいもに適した酸度は5.0〜6.0ぐらいということで、これならOKでしょう。

この後植えつけるときの写真を撮るのを忘れていたのですが、7−8センチの深さになるよう植え付け、土の表面に、種芋の周囲になるよう元肥として、化成肥料をまいておきました。

そして水をやって作業終了!

3か月から4か月後の収穫が楽しみです!
じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

発病株。 

暖かくなってきて、にんにくも株ががっちりしてきました。

IMG_5518.jpg

春腐病に罹っていると思われることから、冬の間、ローテーションで薬剤を散布していたのですが、効果はあったようです。

ただ、安心するのはまだ早いです。

病名の通り、暖かくなったこれから、病原菌も動き出します。

そんなことを考えながら、50近く植えてある株を眺めていると、症状が現れているものを2株発見しました。

IMG_5514.jpg

葉が曲がりくねって、色も黄色いストライプが入っていて、ウイルス病だと思われます。

一緒に植えておくわけにはいかないので、引っこ抜きました。

IMG_5517.jpg

まだ全然肥大していませんね。

収穫まであと3ヶ月ぐらいでしょうか。

病気との戦いは、まだまだ続きそうです。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

○○寸前。 

朝は冷え込みが残っているものの、日中の気温は15度前後となり、我が家の果樹の先頭を切って、スモモの動きが目立ってきました。

IMG_5506.jpg

3年目のサンタローザがかなり早く動き出して、受粉樹のソルダムが間に合うか心配でしたが、帳尻を合わせるかのように、ソルダムの動きがスピードアップして追いついてきています。

IMG_5507.jpg

まだ花の色が見えませんので、もう1週間ぐらい先でしょうか。

病気の防除の方も急がなければなりませんから、今日はベンレート水和剤を散布しておきました。

一方、年末に導入した新しい苗木たちも、芽吹く寸前まで来ています。

「秋姫」と

IMG_5503.jpg

「トパーズ」です。

IMG_5505.jpg

こちらにもベンレート水和剤を散布して、準備OK!

初収穫となるでしょうか?

いえいえ、ぜひとも収穫してみせます!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

どうにかこうにか。 

またまた全然アップしておりませんでした!申し訳ありません。

実はうちのmacが絶不調だったのです。

ちょっと動かすとフリーズが頻発し、動きも遅くてHDDがクラッシュする寸前のような動きが続いていたんです。

で、PRAMリセットをするなど、いろいろ原因と対策を調べても改善されず、OSを入れ直すことにして、time machine用の外付けHDDを買ったりいろいろして、なんとか復旧したんですが、もっと早くやっとけばよかったっていうぐらいサクサク動くようになりました。

うちのmacってこんなにできる子だったんだ〜と感激しきりです。

そうこうしているうちに季節も春になった感じですし、またブログがんばります!

といっても、まだネタに乏しいこの時期です。

いつもの玉ねぎを。

現在の極早生品種「ニューケンゾー」はこんな感じ。

IMG_5500.jpg

風で煽られたりして傾いているのもありますが、まずはしっかり成長しているのではないでしょうか。

IMG_5499.jpg

これが一番大きくなっているかな。

でも、まだ今月末に収穫、とはいかないようで、もうちょっとかかりそうです。

他の野菜もそうですが、どうしてもプランターは種子袋に書かれている収穫時期より、多少遅れますね。

トウ立ちせずに、無事収穫できますように!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top