09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ほうれん草4景 

タイトル通り、4つのプランターで育てているほうれん草の様子です。

9月6日に蒔いた、一番古い日付のほうれん草です。

00000861.jpg

なかなか順調で、葉も肉厚になってきました!

この「ほうおう」という冬向けの品種、一般的なほうれん草と違って、背丈が低く横に広がるタイプで、かなり肉厚です。

そして何より甘いので、我が家では豚しゃぶをするときの付け合せの野菜として活躍しています。

霜に当たると、さらに甘くなるので、もうしばらくこのまま育てて、大株にする予定です。

次は2週間後に蒔いたプランター2つ。

00000860.jpg

00000858.jpg

全然状態が違うのですが、上の方はところどころ発芽しなかったのを、そのまま放置したので、こんなにまだらに生えています。

下は、なかなか発芽せず、あるいは発芽しても育たずに枯れてしまったりしたので、そのたびに意地になって種まきしてたんです。

そうしたら、こんなに生えてきて、でも間引きせずにほうっておいた状態です。

そして最後は、これが全然ダメです。

00000859.jpg

1番目のプランターはうまくいきましたが、2番め〜4番目はいずれも発芽も揃わず、発芽しても枯れてしまったものも多く、比較的簡単なものが多い葉もの野菜の中で、ほうれん草はなかなか難しいと感じます。

「農業大学8期生の畑だよ〜ん」のsiyou101さんがコメントしてくださったように、セルトレーを使って栽培する必要がありそうです。

今年はもう植える場所がなくなってしまったので、来年は実践してみる予定です。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

定植第1弾! 

先週土日出勤したので、今日は代休を取って庭いじりです♪

月火も残業で帰ってくるの遅かったし、8時半まで寝たことで、気分も体もスッキリできました。

で、今日のメインは、2種植えた玉ねぎのうち、極早生の「ニューケンゾー」の定植です。

5,6月に収穫するのは、11月中旬ぐらいの定植なのですが、極早生はもう今ぐらいに定植しないと、トウ立ちしてしまうんだそうです。

9月5日に種まきしたので、約50日たった苗です。

00000862.jpg

長い短いがありますが、太さも鉛筆よりやや細めが適当、ということでいい感じです。

00000863.jpg

掘り起こす際に、ブチブチ根が切れますが、これだけ密生してれば仕方ないです。

間引きなんてしてないので、くっついて伸びてますしね。

でも、玉ねぎって、多少根が切れてもちゃんと育つので、あまり神経質にならなくてもいいような気がします。

次に、バラした苗を、溝に差し込んでいきます。

00000867.jpg

今日は風が強かったので、手早くやらないと根が乾いちゃいます。

土はいつものごとく、堆肥、腐葉土、牡蠣殻石灰、マグァンプを混ぜ込んだものです。

玉ねぎの土の注意点としては、酸性度を嫌うということで、ph6−7ぐらいにし、窒素肥料を控え、深さ1〜2センチで植えるということです。

と言いつつ、ちょっと石灰やり過ぎて、ph5ぐらいになっちゃったんですが、そのまま植えちゃいます。

00000868.jpg

窒素分は控え目にするために、今回は油かすはやりませんでした。

相変わらずバラバラのプランターですが、3月の新玉ねぎの収穫目指し、プランター4つで46本植え付けました!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

色づき始め。 

今年13号鉢に植え替えた、3年目の「せとか」が色づき始めました。

00000849.jpg

大きさはSSサイズですが、甘いのが採れるといいな。

晩生の品種ということで、去年は2月まで置いといたらスが入ってしまったので、今年は年末に収穫してみることにします。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

早まったか・・・。 

5月31日が定植日でしたから、4ヶ月半が経過したさつまいも「紅はるか」と「安納芋」

00000851.jpg

プランター4つのうち2つの葉が黄色くなってきたので、掘ってみることにしました!

まずは「紅はるか」

あれ?どこに芋があるんだ?

00000853.jpg

え?これだけ?2株で?

がっくり・・・。

次は安納芋。

根はすごいけど、細いなあ・・・

00000854.jpg

もう一株は、やっとまあまあの出来か。

00000855.jpg

もうちょっと置いといたら太ったんだろうか。

残りはプランタ−4株と花壇の4株。

もうちょっと置いとこうっと。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

さつまいも  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

また気温上がったし・・・。 

我が家で唯一残った夏野菜「鷹の爪」

1回目収穫の後、2回目収穫を目指していましたが、9月に思ったほど気温が高くならず、あまり成長しませんでした。

今年は無理だな、もう撤収しようかな、と思ってたら、その後気温が下がらず、花をたくさんつけ始めたものだから、さらに逡巡。

00000847.jpg

最高気温が25度ぐらいあるのですが、25度って「夏日」ですもんね。

でも朝晩が涼しいので、成長がすごく遅いです。

収穫まで行くかな〜。

せっかくここまで来たから粘ってみますか。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ますますヤバいかも・・・。 

早植えしすぎた感のあるニンニク「ホワイト六片福地」

すくすくと葉を伸ばしながら、そして増やしています。

00000839.jpg

10月も中旬だっていうのに、ほとんどの株の葉が3枚、多いものだと4枚にもなっています。

冬を迎える時点で、本葉4〜5枚が理想だと思うので、この調子だと、もっと葉を増やしてダメージを受けやすくなってしまいそうです。

そして何より恐れているのは、病気の発生です。

何もないことを祈っているのですが、これってひょっとして・・・。

00000841.jpg

この黄色と緑のツートンは、病気なのではないでしょうか・・・。

もしやモザイク病なんてことは・・・。

誰か教えてください〜!

なお、初回で植え付けたのは59個でしたが、1割ほど発芽しませんでした。

掘り起こすと、ほとんどがこんな感じで、根が出るはずのところから中身がなかったのですが、これって腐ってるのか、何かに喰われたのか、判断がつきかねます。

00000818.jpg

とりあえず発芽しなかったところには、新たに種球を植え付けておきました。

あ〜病気が心配で、気が休まりません・・・。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

苗購入。 

今年も苺の苗を購入しました。

ランナーから子株を採るのに挑戦してみたいんですが、収穫の時期になると、せっかく赤くなったのがナメクジにやられて、やる気なくして放任→枯れる、というパターンでそこまでたどりつかないんです。

ちなみに今年購入したのは、昨年の3品種9株から増やして、5品種15株で、すべて四季なりです。

00000836.jpg

左上から「めちゃデカ!いちご」、中段がこれも大実系「四季なり姫」、鉢3つが「桃娘」、右のプランターが今年育てて美味しかった「純ベリー2東京いちご」です。

そして10号鉢に3株植えたのが、今回一番貧弱だった「雪うさぎ」

このままだと深すぎるので、中に逆さにした鉢を入れてあります。

00000837.jpg

葉っぱ3枚というちっちゃい苗で、こういうのが届くと、ネットで買うのはなあ、と何回も思うのですが、でも確実に手に入れようとすると、頼らざるを得ないんですよね〜。

実際昨日ホームセンター行ったら、残ってるいちごの苗は、みんな病気にかかってるようなのばっかりでしたし。

「めちゃデカ!いちご」には、花と実が付いてました。

00000838.jpg

今回植えている容器はバラバラですが、土はすべて新しいのを使い、そこに堆肥、腐葉土、赤玉土、バーミキュライト、牡蠣殻石灰、マグァンプ、骨粉入り油かすを混ぜ込んでおきました。

来年こそは、ナメクジとの戦いに勝って、美味しいイチゴをたくさん味わうぞ!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

堪能しました! 

収穫前の写真を撮らなかったので、締まりのないことになってしまいましたが、収穫から1日経ったニラ。

00000843.jpg

やっぱり伸びるのが速いです。

このニラ、我が家では一番古株で、もう7年ぐらい生きていますが、その間に植え替えは1回しただけですし、葉の幅がちょっと細くなってきたような気もするので、今冬ぐらいそろそろしなきゃいけないかな。

それとも思い切って、違う品種に更新しようかな。

そんなことを考えながら、でも晩御飯は美味しく出来上がった餃子を食べながら、収穫に感謝いたしました。

20151017_201318.jpg

スマホで撮ったらブレちゃいました・・・。
ニラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ICボルドー散布しました。 

ぶどうたちが、病気にかかってしまったようです。

朝晩冷えてきたので、黄葉してきたのかと思っていたのですが、10月初旬の強雨が原因じゃないかと思われます。

まずシャインマスカット。

00000824.jpg

そしてネヘレスコール。

00000827.jpg

これらは、雨のかかるところに置いてあるので、気をつけてはいたのですが。

シナノスイート

00000828.jpg

高妻

00000825.jpg

この2本は雨のかかりにくい軒下に置いているんですけど・・・。

どれも葉先から、枯れたように茶色くなってしまってます。

葉裏にはカビは見当たらないので、べと病ではないと思うのですが、褐斑病ってヤツでしょうか。

ネットで画像を探してみたのですが、うまいことコレだ!っていうのが見つかりませんでした。

かかってしまってからでは遅いのでしょうが、落葉時期までなんとか少しでも光合成してもらうために、ICボルドーを散布することに
しました。

00000823.jpg

初めて使ったのですが、ドロドロで、袋の中で完全に溶けないので、ちょっと扱いにくいです。

しかも散布した後、めちゃくちゃ跡が残って、汚いです。

壁や窓ガラスについてしまい、ヨメに怒られてしまいました・・・。

ただ、散布回数制限や、収穫前日数の制限がない安全性が高い薬剤ということなので、魅力的です。

00000832.jpg

これはオリエンタルスターですが、他のも薬が効いて、こんな風に紅葉してくれると、来年に向けて安心できるんですが・・・。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

間引きながら。 

今朝の多治見は、めちゃんこ冷えて、8度しかありませんでした。

私事ですが、先週から耳の後ろがエラい腫れて、押すと痛く、全然引かないので、午後は「場所が場所だけに、腫瘍かもしれないし、今から紹介状書くからCT撮ってきて」と言われ、ビビりながら再度診断を受けました。
そしたら膿が溜まってるだけ、という診断で、なんとか一息つき、抗生物質飲んでいます。
それにしても安心したから言うのですが、CTと診察で、あっという間に15000円が飛んで行ってしまいました。イタタタ・・・。

まあそんなこんなで今日は豊橋で仕事して直帰し、6時にうちに帰ってきたのですが、もうかなり暗いですね〜。

って、長い前振りでしたが、実はそれが言いたかったんです。

野菜の方は、お手軽野菜の水菜です。

00000812.jpg

前回アップの9月29日では、まだ本葉が1枚出たかな、程度だったので、あっという間の伸びです!

ちなみに端の方が元気ない感じなのは、ネットで押さえつけられていたせいで、それぐらい速かったんです。

早生品種の「千水緑」というヤツなのですが、早速混み合ってるものや、プランターのフチの方から間引きして、我が家の定番、たらこパスタに刻んだものを混ぜていただきました。

パスタの中のシャキシャキ感が絶妙で、ヨメも大好物です。

次は、もう少し大株にして鍋ですね!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

水菜  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

始まった! 

9月1日に種を蒔いた、第1弾の「聖護院大根」

徒長したりもして心配しましたが、肥大が始まりました!

00000816.jpg

とともに、葉の枚数も増えてきたので、プランターにかけてあるネットでは、横に広がる大根の葉には窮屈になってきました。

もう大丈夫だろうということで、ネットを撤去しましたので、今後はアオムシどもとの戦いが激しくなります(笑)

00000817.jpg

この瑞々しい葉を守り抜いて、見事に収穫してみせるぞ〜、と固く誓いながら、土寄せして追肥しておきました。
だいこん  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

甘酢に漬けました! 

2週間前に試し掘りした「土佐大生姜」

4月中旬に芽出し作業、5月中旬に定植しましたが、最終的にどうなるか、2株だけ置いておいて、残りを掘り上げました!

こちらは新生姜〜。

00000821.jpg

そしてこちらは種生姜〜。

00000820.jpg

種生姜は除いて、全部で3キロの収穫と相成りました!

試し掘りの分と、土曜日に妹に持って行ったのを合わせると4キロです。

種生姜は1キロないぐらいでしたから、すごい増量です。

庭の、他に野菜が育ちにくい半日陰でいいし、途中土寄せと追肥1回ずつしただけだし、コストパフォーマンス抜群です!

そういえば、生姜って、種生姜からこんな感じで大きくなっていくんですね。

00000819.jpg

ジャガイモみたいに、種はしぼんでしまうのかと思ってましたが、植え付けたまんまのキレイな状態です。

今日はこの生姜を甘酢漬けにしました。

収穫したうちの2キロを刻み・・・

00000829.jpg

軽く塩をまぶした後洗い、2分ほど茹でて、冷ましたら酢を軽く振って、瓶詰めした後甘酢を加えたら出来上り!

00000830.jpg

美味しそうなのができましたよ〜!

冷蔵庫保管で1年は保つそうなので、来年の収穫まで楽しめそうです!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

最終間引き! 

多治見は、昨晩から今朝にかけて、すごい雨風でしたが、皆様の所は大丈夫でしたでしょうか。

バケツをひっくり返したような雨が、長い時間続きましたが、幸いうちの庭は被害はありませんでした。

せっかくの3連休ですが、先週退院したヨメの体調がまだすぐれず、どこにも遊びに行けないので、今日の作業はニンジンの間引きです。

00000809.jpg

本葉の展開が4−5枚になっていますので、最終の間引きですね。

いつもはなんかもったいなくて、なかなか思い切って間引けないのですが、今日はなぜかサッパリとできました。

何回も失敗しているので、いい加減成功させたい気持ちの方が強くなったようです。

00000810.jpg

結局十本だけ残してあとは間引きし、間引き後は土寄せして、化成肥料を追肥しておきました。

残った本数より、間引きした本数の方が、だいぶ多くて、やっぱりもったいない気持ちがありますが(笑)

00000811.jpg

間引き菜は、胡麻和えかかき揚げにして食べたかったですが、ヨメが、お見舞いをくれた隣の市に住む妹宅へ快気祝いを持って行くついでに持っていく、というので、あげてしまいました。

残念でした(笑)

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんじん  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

順調です。 

8月30日に種まきした「オレンジミニ白菜」は、順調に生育しています。

00000808.jpg

いつもはネットの上から水をやっているのですが、今日は時間があったので、久しぶりにネットを外してじっくり観察しました。

00000805.jpg

いつものことなんですが、ネットをかけてても、アオムシが何匹かいるんですよね〜。

1mm目ではダメですね。

ふと中心を見ると、嬉しいことに、葉を巻き始めてました!

そこで、8-8-8の化成肥料を追肥しました。

00000806.jpg

この品種は、収穫まで55-60日ほどということなので、あと3週間ということになりますが、感覚的にはあと3週間では、ちょっとまだ早そうな気もします。

プランターだと、だいたい地植えより、半月ぐらいは収穫に時間がかかるのではないか、と思っているので、11月中旬以降が適期ではないかと。

タネ袋を再確認すると、「色抜けが遅く、収穫期間が長いのが特徴」ということなので、鍋の季節には間に合いそうです。

余談ですが、ネットをかけ直している時に、こんなのを発見しました。

00000807.jpg

おそらくネズミの仕業だと思われますが、こんなの見ると結構凹みますね。

駆除剤でも蒔いとこうかな。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

白菜  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

思い通りには・・・。 

梅雨に植えた夏のサンチュは、あっという間にトウ立ちさせてしまい、ちょっとしか収穫できませんでした。

そこで素直に秋まきしたのですが、乾かしすぎてしまったのか全く発芽せず。

ずっと日陰に置いてたので、「あれ?何でだ?」と思いながら、残っていた種を筋蒔きしたら、今度は殆ど全部発芽してしまい、またまた「あれ?何でだ?」と首をひねる体たらく・・・。

00000799.jpg

間引きしないとね。

標準プランターなので、3〜4株もあれば十分なので、ほとんどサラダの具になりそうです・・・。
サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

発芽してます。 

9月19日に植え付けした「ホワイト六片福地」

植えこんだ時の深さがまちまちだったからか、数日のズレはあるものの、順調に発芽しています。

00000800.jpg

こっちはちょっと横着したら、写真がナナメってしまいました・・・。

00000801.jpg

発芽自体は順調なのですが、ただ心配が一つ。

植え付けた後に、植え付け時期についての記事を読んだのですが、半月から1ヶ月ぐらい植え付けが早かったかもしれません。

そして早すぎると、病気にかかりやすい、ということを知り、ちょっとビビっています。

とは言え、もう既に植えてしまっているので、できることといえば乾燥気味に育てるように心がけ、病気になるなよ〜と祈るしかありません。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

性懲りも無く・・・。 

昨年「花ひろばオンライン」で買った「ウェールズ」は、結局芽吹きませんでした・・・。

高かったのに・・・。

そのうち芽吹かないかなからと思って、ろくすっぽ世話をせず、庭の片隅に置いといたら、台木の方から枝が伸びているのに気がつきました。

00000795.jpg

いつから出てたんだろう・・・。

ほっといたので、雑草が生えてたので、見落としてました。

葉っぱからすると同じポポーっぽいし、何せ高かったので、そのまま育ててみることにします。

こちらは、寒くなってきたせいか、それともマグネシウム不足か、内側にある葉から落葉したので、カルシウム不足のような気がするポポー「ミッチェル」

00000796.jpg

葉の根元では、来年の葉が準備しています。

00000797.jpg

あれ?これは?

00000798.jpg

葉とは形違うし、これは蕾か!

しかし、一本じゃ受粉樹がない。

というわけで、追加しちゃいました。

00000779.jpg

大きい方が「スイートアリス」、小さい方が「タイトゥー」という品種です。

どっちみちまだ蕾は付いていないので、来年の受粉は無理なんですけどね。

ほんと我ながら本当凝りませんね・・・。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ポポー  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

不調・・・。 

去年不調だったほうれん草。

今年はリベンジとばかりに、プランタ−4つで、時期をずらしながら種まきをしたのですが・・・。

00000786.jpg

どうしてもあきまへん・・・。

ほうれん草って、こんなに難しい野菜でしたっけ?

00000787.jpg

テンション下がってしまってるので、写真も適当に撮ってしまったので、やる気ない感じで、それが余計にダメダメ感を醸し出しています。

なんでこんなに発芽も揃わずまばらにしか育たないのか、2年続けてですからかなり凹みます。

牡蠣殻石灰も蒔いたし、種も一晩水に浸けたもの、直播きしたものと変化をつけたし、乾燥させないように水もやったし、う〜んわからん!

悔しいので、大きく空いている株間に、また種を蒔いておきましたが・・・。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

順調です。 

プランタ−2つで育てている玉ねぎ苗、なかなかいい感じです。

00000788.jpg

昨年の定植は11月22日でした。

ということは、まだ1ヶ月以上先なんですね。

今年は極早生の品種も育てていますから、トウ立ちを防ぐために、あまり早く太くなりすぎないことも大切です。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

絶好調! 

今年の春、プランターから庭に植え替えした茗荷。

プランターも初年度は収穫できなかったことと、1本が10センチにも満たないサイズに折った地下茎を植えたので、今年の収穫は無理かも、と思っていたら、夏にいい感じで採れだして喜んでいたのでした。

そしたらここに来て、秋茗荷の名にふさわしく、爆発的な収穫ぶりになっています。

あっちでも、

00000783.jpg

こっちでも

00000784.jpg

こんなに採れちゃってどうしましょう〜。

00000792.jpg

というわけで、味噌汁に茗荷を入れ、そして刻んだ茗荷、鰹節と醤油を混ぜたものをご飯にかけて、シンプルにいただきましたが、爽やかな風味がなんとも言えず美味しかったです!

この調子だと、もうしばらくの間、茗荷を楽しめそうです。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

みょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

さて、いつまで? 

「黒稲妻」を4株残している茄子。

朝晩が15度前後、日中が25度から28度と、夏野菜にとっては厳しい環境になってきました。

しかし、なかなかに粘っています。

00000791.jpg

花も、小さめですが、たくさん咲くようになってきました。

00000781.jpg

また、ここにきて、ようやくホコリダニの被害も減り、ガクはサメ肌ですが、実はキレイに生っています。

00000782.jpg

ただ、成長はかなりゆっくりで、なかなか大きくなりませんし、身もほっそりしていて食べるところは少なそうです。

今日も液肥をやりましたが、どこまで置いておくか。

庭のスペースのことを考えると、玉ねぎの植え付けまでかな〜。

ちなみに今年は、9月が不調だったものの、既に撤去した2株を含めた全6株で、今のところ、150個ほど収穫できました!

来年は夏季剪定の仕方を考えなければなりませんが、とりあえず大満足です!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top