05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

撤収&発芽 

昨秋から育ててきたサンチュが、へばってきたのと、虫がつくようになってきたので撤収し、新しい種を蒔きました。

ちょうど入れ替わりでいければよかったのですが、思ったより早くダメになってしまったので、収穫までしばらく間が空いてしまいそうです。

我が家では、レタス代わりにも活躍するので、この野菜高騰の折りにはなおさら貴重です。

00000625.jpg

早く大きくなって、梅雨が明けたときには、うまい焼き肉が食べられますように!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

不細工ですが。 

この週末は、仕事をうちに持ち帰ってやっていたので、更新する時間がありませんでした。

それにしても気温が上がらず、天気も晴れたり曇ったりで、安定した日差しがありませんでした。

おまけに風もあって、体感温度も低く、朝晩は肌寒い感じがしました。

そのせいもあって、全般に夏野菜の成長が、途中から鈍くなったような気がします。

明日からはまた梅雨空が戻ってくるらしいですし、早く夏が来て欲しいです。

さて、トレリス仕立てで育てている2年目のシナノスマイル。

00000598.jpg

だいぶ粒が肥大してきました。

00000623.jpg

しっかしアップするのも気が引けるほど、花ぶるいのせいで、房がスカスカでバランス悪いです。

00000624.jpg

さっきの写真のが、一番上に位置する房で、直立する枝に生っているものですが、それが他の房より成長が速いです。

この写真や、それ以外の横に伸びた枝に生っている房は、同じぐらいの成長度合いです。

これもいわゆる「頂芽優勢」ということになるのでしょうか。

もう少し肥大したら、いよいよ袋がけをしようと思いますが、もう少し暑くなって欲しいものです。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

初収穫! 

半白節成がやっと今年の初収穫です。



なんか気持ち曲がってますが…。

先日アップした、雄花しか咲かないって嘆いていたのも、摘芯したら、脇芽から雌花が出てきました!



なんか、こっちも曲がってるんですけど…。

きゅうりが曲がるのは、施肥管理がうまくあってないからとか。

まだまだ学ばねばならないことが多いですね。

でも、これからは雌花が咲いてくれることを、心より願っております!
きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

早くも花芽? 

今年は収穫にまで結びつかなかった2年目のすもも「サンタローザ」と「ソルダム」

「1年目に伸びた枝には実は生らない」とものの本に書いてあったけど、いくつか結実したので、「なんだ、生るやんか」と思ってたら、全部落果しました。

「俺の育て方がええからやな」なんて、ちらっとでも思ったのがアホでした。

さてそんなスモモですが、春に伸びた葉は、虫に喰われたりして、けっこうボロボロになっています。

00000594_20150625223348b17.jpg

でも、またところどころから新梢が伸びてきています。

00000595.jpg

樹勢が強すぎるんでしょうか、それともこれで普通なのでしょうか。

判断がつきかねています。

そんなスモモの枝を見ると、あれ?もう花芽?

00000596.jpg

ほとんどすべての節に蕾をつけていますが、早すぎないかい。

これから秋に葉を落とすまでは、来年のための栄養を作る時間なのでしょうかね。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ふくらんできた! 

「藤稔」と並んで、我が家の果樹で最古の「桝井ドーフィン」

秋果がだいぶふくらんできています。

00000601.jpg

主枝3本仕立てで育てていますが、そこから伸びる側枝にも、葉が出た脇には必ず実がついています。

00000602.jpg

こりゃ〜今年の秋はたくさんいちじく食べられそうだぞ〜、と先走るのはいつもの悪いクセです・・・。

一方、こちらは一文字仕立てを目指している、プランター栽培の「ノアールシュクレ」

00000603.jpg

こちらはまだ果実の姿はありませんが、なかなかいい感じで成長しています。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

いちじく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

摘心しました! 

もうすぐ支柱のてっぺんい到達しそう、なんて言ってたら、あっという間に到達してしまいました。

右の2株はそれぞれ約20節弱で摘心し、左の株はもう少しこのまま伸ばします。

相変わらず雄花ばっかりで、まだ実は3つしかついていないという、なにやら失敗の予感に不安を感じている今日この頃です。

00000610.jpg

摘心したことによって、脇芽が伸びて、そこに雌花をつけてくれれば言うことはないのですが、今のところ脇芽の付け根につけている蕾も雄花です・・・。

ちゃんと実をつけてくれよ〜。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

土中はどうかな? 

プランターで栽培中の人参ですが、発芽からかれこれ2か月と1週間が経過しました。

かなり伸びた葉も、雨上がりはほこりも流されて、葉の色が美しいです。

00000605.jpg

まだ芯の太い部分は、表面に現れていないので、まだまだだと思いますが、順調に肥大してくれているのでしょうか。

土中の様子が気になる!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんじん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

伸びてきました。 

庭の片隅に植えてあるイタリアンバジル。

ところどころ虫に喰われてますが、だいぶ大きくなってきました。

00000590.jpg

虫を見つけようと葉をめくっただけで、バジルの芳香がふわあ〜と辺りに広がって、早く食べたい気分が高まります。

そこで何か手をかけたくなって、追肥として化成肥料を施し、てっぺんを摘心しました。

これで脇芽がいっぱい出て、わさわさと繁るハズです。

早くスパゲッティジェノヴェーゼ食べた〜い!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

バジル  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

黒コロ助も。 

今日はすごい雨でした。

朝は雨の音で5時頃に目が覚めてしまい、昼頃まで降り続いたせいで庭仕事もできず、部屋の掃除をしておりました。

午後になって、ようやく晴れ間が広がりましたが、不安定な梅雨空でした。

さて、コロ助2株、黒コロ助2株で育てている中玉スイカですが、着果の遅れていた黒コロ助が、ようやく着果して肥大を始めています。

00000586.jpg

でもまだ黒くないし、なんか歪んでいるのが「あれ?」って感じです。

00000587.jpg

こっちはまだ小さいのですが、無事に肥大するでしょうか。

これぐらいまで大きくなって期待してると、成長が止まって黒くなっちゃうパターンもありますから、楽観はできません。

一方、着果してから3週間がたったコロ助のほうは、2つが順調に肥大していますが、3つ目が落ちてしまい、2株で2果という寂しい結果になってしまいました。

00000608.jpg

コロ助2株は、もう花を咲かせることもないので、あとはこの2つが無事に収穫までいってくれることを祈るのみです。

黒コロ助2株のうち1株は、草勢が弱く、枯れてしまいそうなので、うまくいって4個の収穫ですね〜。

なんとか1株1個の最低ラインはキープしたいものです。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

石灰防除&着色開始! 

先週、「あまっ娘」に尻腐れ病を発見したミニトマト。

そのときのコメントで、しゃあ・あずなぶるさんに石灰を施すことで、株自体を強くする「石灰防除」について教えていただき、本日実践しました!

ちなみに参考にしたのが下のページです。

http://www.ruralnet.or.jp/syutyo/2007/200706.htm

00000597.jpg

うちにあった牡蠣殻石灰の袋の成分表です。

この中で尻腐れ病に効きそうなのが、炭酸カルシウムとく溶性苦土でしょうか。

バケツに水を入れ、牡蠣殻石灰の水溶液を作り、プランターにやりました。

これでおさまってくれるといいんですが。

さて、ミニトマトですが着色が始まりました。

まずは「プチぷよ」です。

00000606.jpg

やや小粒ですが、表皮が他のミニトマトよりツヤツヤしています。

00000591.jpg

そして尻腐れ病を発症した「あまっ娘」も。

00000592.jpg

ちょっと長細い感じの実が特徴です。

こっちはまだ緑ですが、ミニトマトの大きさを超えているトスカーナバイオレットです。

00000593.jpg

肥料が効きすぎたのか、中玉寄りの大きさになっています。

来週末ぐらいから、少しずつ収穫できそうかな。

お弁当の彩りに活躍することを期待しています!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

結実確認! 

一番花が咲いてから2週間がたった「鷹の爪」

一番花は摘花し、その後はほっといたんですが、ちゃんと実がついているのを確認しました。

00000611.jpg

次々に花が咲いているので、化成肥料を追肥しました。

株も順調に大きくなっています。

00000612.jpg

左の株は枝が一本にょきっと長く伸びていますが、徒長枝でしょうか・・・?

先日雑誌を読んでいて、鷹の爪の育て方を間違っていることに気がつきました。

ししとうのように、3本主枝を伸ばして栽培するとばかり思っていたら、それは下向きに実が生る種類の育て方で、鷹の爪のように上を向いて生るタイプのものは、脇芽かきをせず、放任でいいそうです。

失敗しましたが、まあまだ傷は浅い、と思うことにします。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

摘果しました。 

石地温州の実が少しずつ大きくなってきました。

00000563.jpg

しかし、今年植え付けたばかりで、まだ葉数も少ない株に、こんなに実を生らせても樹勢が落ちるだけですし、そればかりか隔年結果性のあるみかんですから、来年の結実にも影響があります。

ですので摘果して、とりあえず一枝一果としました。

00000565.jpg

葉の枚数から考えると、1枝1個でもまだ多い感じですが、もう少し肥大してから再度摘果したいと思います。
柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「黒稲妻」初収穫! 

まだちょっと小振りですが、初収穫なのでまあいいでしょう。

00000583.jpg

よく見ると後ろの枝がかじられてますね〜。

犯人はカメムシのヤツらです。

見つけては捕殺しているんですが、ほんとに困ったもんです。

しかし、ズッキーニ、ナスといよいよ夏野菜の収穫が続き、春野菜の頃とはまた違うテンションになってきました!

00000584.jpg

次々実が付いてて、生らせすぎかとも思いますが、豊産性という謳い文句である以上、これぐらいは大丈夫かな、と都合良く思っていますが、ちゃんと追肥はしておかないとね。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

初収穫! 

5日前に人工授粉したズッキーニ「ボロネーゼ」

着実に肥大しましたので、初収穫となりました!

00000582.jpg

早速、晩ご飯(そういえば最近「夜ご飯」などと言いますが、この言葉に激しく違和感を覚えるのですが、古いんでしょうね。そんな言葉辞書にもないんですが。)にパスタを作り、一緒に食べましたが、美味でした!

結実したかは別として、花を咲かせた蕾の下葉はすべて切り取り、ウリ科の大敵であるうどん粉病予防に努めます。

00000576.jpg

少しずつどの鉢も蕾が大きくなってきて、収穫モードに入る直前かな。

明日あたり一気に咲きそうですね〜。

00000577.jpg

こちらは「ハイブリッド」ですが、10号鉢がかなり小さく見えるようになりました。

庭の通路に置いてるのですが、横をすり抜けるのが大変になってきました。

そういえば最近、またウリハムシの姿を見るようになってきました。

それとともにカメムシとスカシバまで!

毎朝それを探すところから始まります・・・。なんとかならんもんかな〜。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

初雌花〜! 

プランターに3株植えている「半白節成」

00000581.jpg

一番左のが、他の2株より3節分背が低いですが、他の2株は早晩210センチの支柱を越えてしまいそうです。

ここまで成長して、やっと雌花がつきました!

00000580.jpg

っていうか、5節目まで脇芽をすべて摘んでいたこともあり、花自体これが初めてなんです。

ちなみにこの花は8節目の親蔓につきました。

「やさい畑」の去年のを見返していたら、17〜18節で親蔓を摘心、6〜10節目は子蔓に1本、11節目からは子蔓に2本ならせてその先を摘心するそうです。

なんでも親蔓につくものより、子蔓に付くものの方が質がいいんだとか。

ちょっとそんな感じでいってみましょうか。

とりあえず、この一本が大きくなったら追肥です。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

尻腐れ病発見! 

12株をプランター4つで展開中のミニトマト。

現在第5花房まで花を咲かせていて、まだ着色しているものはないものの、順調に着果しています。

00000578.jpg

色々なものが映り込んでいて、見にくいですが、目いっぱいプランター置いてるので、この角度が限界です(笑)

4つのうち一番土量の少ない標準プランターで育てている「あまっ娘」の果実を見ていたら、尻腐れ病を発見しました。

00000574.jpg

原因のひとつとして、カルシウム不足が真っ先に疑われますが、ひょっとしたら植え付けの際に苦土石灰が不足していたのかも知れません。

幸い、まだ5個ほどが黒くなっていただけなので、カルシウムの補給で抑え込みたいです。

ただ、苦土を切らしてしまっていたので、何か代用品はないかと探してみたら、こんなのが見つかりました。

00000575.jpg

ずっと前に買ったのですが、なんか使う機会がなくて封も開けずにそのままになってました。

「カルシウムたっぷり」と書いてあるので、いけるかなと思い、追肥も兼ねて一握り施しておきました。

これでダメならカルシウム剤を買わなきゃいけないかな。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

枯れたので。 

「カリスマレッド」のプランターがひとつ枯れてきました。

00000567.jpg

中晩生品種なので、まだ早いと思ったし、実際他のプランターはまだ多少葉色が薄くなったかな、ぐらいだったので、どうしようか迷ったのですが、枯れてきたものは仕方ないので、試し掘りということで、抜いてみました。

結果は・・・。

00000568.jpg

やっぱりまだ早かったです。

他のプランターは、あと1か月ぐらい粘った方がよさそうですね。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

枯れました・・・。 

元気がなく、葉が落ちたりしていたさくらんぼ。

ついに枯死しました。

00000569.jpg

これは、「佐藤錦」ですが、2本ある「さおり」のうち1本も枯死してしまいました。

どうしてか、まったくわからないので、手の打ちようがありません。

残った「さおり」と「紅秀峰」が生き延びることを祈るのみです。

やっぱり桜桃は難しいです・・・。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

合いました! 

日曜に雌花と雄花の咲くタイミングが合わないと嘆いていたら、今朝ようやく合いました!

で、早速雄花の花びらを取って、ちょんちょんと受粉させました。



無事に受粉できたかな~!

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

勢いよく! 

購入苗で育てている「黒稲妻」に勢いが出てきて、豊産性の謳い文句に違わず、花もたくさんつけています!

00000552.jpg

これだけ花を咲かせているので、肥料が不足していないか気になる所ですが、雌しべをみると、長過ぎず短すぎずで、健全な状態をキープできているようです。

00000553.jpg

一度にドカッとやらず、しかし肥料を切らさずに長く効かせるのが、ナスの肥料なので、今日も追肥として化成肥料を施しておきました。

00000554.jpg

梅雨の貴重な晴れ間、せっせと受粉してくれています。

おかげで、一番花は摘花しましたが、2番花が結実してくれました!

00000551.jpg

ナスは大好物なので、収穫が楽しみ!です。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

活着したようです。 

梅雨が本格化していますね〜。

昨晩降った雨がやんだと思ったら、あさって、しあさってとまた雨の予報です。

水やらなくて楽なのですが、病気とナメクジが怖いです。

さて、植え付けから1週間がたったさつまいも。

無事に活着したようで、新しい葉が伸び始めました。

00000559.jpg

こちらは花壇植えの「安納芋」です。

下の方の葉は枯れてしまったのですが、安納芋の特徴の濃い紫色の新葉が出てきています。

でも今回は収量アップを目指して「舟底植え」で植え付けたのですが、半分より下の葉が枯れてしまったら、ただの「斜め植え」にしかならないような気がするのですが・・・。

00000561.jpg

そして、こちらは同じく花壇植えの「紅はるか」です。

00000562.jpg

最後はプランター植えの「安納芋」です。

これはご覧の通り、植え付けてからだいぶ葉が枯れたのですが、こちらもなんとかこれから伸びてきそうな雰囲気があります。

現在花壇4株、プランター6株の計10株で、4か月後の収穫を目指します!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

さつまいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

収穫は終わり。 

今シーズンはいまだかつてない太いアスパラが収穫でき、しかもどれもすごく柔らかくて甘くて、満足しました。

しかし、猫の額のような庭の一角で3株育てているので、収量は少なかったです。

もっと一株から何本もニョキニョキ生えて欲しいのですが、常に一本ずつでした。

そんなこんなで6月に入りましたので、収穫は終了とし、来年に向けて株の充実をはかっております。

00000550.jpg

株元にはこぼれ種の紫蘇が生育しており、すでに食卓を彩ってくれています。

秋に枯れるまではもうこのままです。

あまり盛り上がりませんが、仕方ありませんね。
アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

巡り合わせが・・・。 

大きくなりだすと、日ごとにぐんぐん成長するズッキーニ。

こちらは「ボロネーゼ」4鉢です。

00000555.jpg

そして写真は2鉢ですが、もうひと鉢ある「ハイブリッド」は、葉に入る柄がきれいです。

00000556.jpg

プラス、生姜の畝に種がこぼれてたみたいで、そのまま畝の窪みで成長したボロネーゼ1株。

00000558.jpg

どれもいっぱい蕾をつけていて、期待は高まるばかりなのですが。

00000549.jpg

雌花と雄花の開花が合いません!

せっかく雌花が咲いても、雄花が咲かず、逆に雄花が咲いても雌花が咲かず、結果的に受粉できずに、徒花として虚しく散って行ってしまうのです。

ズッキーニの花って、当日の数時間しか咲いてないですし、朝見て、片方しか咲いていないと、もう終わりです。

早く食べた〜い!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ただいま3つ。 

コロ助2株、黒コロ助2株の計4株で、8玉の収穫を目指している今年のスイカ。

黒コロ助1株の樹勢が弱くて成長が悪いため、早くも諦めムードですが、他の3株はいい感じで成長しています。

00000542.jpg

ちょうど1週間前に人工授粉した雌花は、無事着果して肥大してきました。

00000540.jpg

すいかって花は上を向いて咲くのに、結実するとすぐに下向きになるので、わかりやすいですね。

他のも順調に着果して、現在コロ助2株に3つついています。

00000541.jpg

まだ目標の半分以下ですが、時期をずらして食べられるしいいか、といい方に考えることにします。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

初花。 

昨日はかなり強い雨が長い時間降りました。

来週の週間予報では雨の日も多く、いよいよ梅雨本番でしょうか。

病気が心配な時期ですね。

とりあえず今日は雨上がりの晴れとなり、強い日差しが戻ってきました。

00000544.jpg

後ろのじゃがいもが重なっているので、くっきり見えませんがプランターで2株育てている「鷹の爪」

今のところがっしりした感じで、いい成長をしています。

00000543.jpg

蕾がついているのは知っていたので、いつ咲くかな〜と思っていたのですが、雨の中開花したようです。

まだそれほど大きい株ではないので、一番花は摘花して、株の充実に栄養を回します。

前は勿体ないなあ、と思って躊躇していたのですが、最近普通に摘花できるようになりました。

ようやく慣れてきたかな。
とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

桜桃が・・・! 

6月に入った途端、桜桃に異変が起きています!

00000536.jpg

「紅秀峰」から樹脂が・・・!

樹脂を見てもフンらしきものは見えないので、病気でしょうか。

そして2本ある「さおり」のうち、2年目のさおり1号の主枝が・・・!

00000537.jpg

去年もこの「さおり」はこうやって主枝が枯れたんですよね〜。

一体何が原因なんでしょう?

乾燥気味で育てているし、ハダニがついてたけど除去したし・・・う〜ん。

こういうとき知識が足りないと対策の立てようがないんですよね〜。

このまま枯らせるわけにはいきませんが、かといって何をすれば・・・。焦れったい〜!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

肥料不足? 

明日から雨が増えそうで、6月に入ったばかりだというのに、もう梅雨入りしそうです。

梅雨と言えば、果樹や野菜にとっては病気の季節ですから要注意です。

日曜日に予防のためにダコニールを散布しておいてよかったです。

さて、こちらはプランター4つで12株を、主枝2本仕立てで育てているミニトマト。

00000531.jpg

旺盛に背丈を伸ばし、花もがんがん咲いています。

しかし、先週ぐらいから下葉が黄色くなって、落ちてしまうのも出てきてしまいました。

00000529.jpg

ちなみに葉に斑点がついていますが、これはすでに薬で克服していますので、このせいではありません。

で、ネットで調べてみたら、下葉が黄色くなる理由として
・老化 ・窒素不足 ・ハダニ
が考えられるそうです。

「老化」による黄変は、ゆっくり進み、そしてきれいな黄色に変色するそうです。

また「窒素不足」は第3花房開花ぐらいから求肥力が落ちるんだそうで、追肥が必要とのこと。

葉裏を見てもハダニではないので、「老化」か「窒素不足」のどちらかということですので、化成肥料を追肥しておきました。

また次の週末から液肥も施そうと思っていますが、元肥としてマグァンプを施しているので、流亡しやすいプランターだとしても、まだ肥料は効いていると思うんですけど・・・。

00000530.jpg

まあでも、こんな花房もできるぐらいなので、肥料不足になっても当然なのかな・・・。

なにしろ数えたら50近くありますし。

といっても「プチぷよ」って、「プチ」というぐらいなので、実が小さいんです。

名前から、もっと早く気がつくべきでした(笑)

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

収穫開始! 

昨年9月から育ててきた玉ねぎが、いよいよ収穫のときを迎えました!

00000519.jpg

葉が倒れたら収穫の合図、というのはよく言うことですが、倒れてからも成長はするので、我が家では2週間以上そのまま毎日水をやって育てておりました。

でも、いよいよ収穫することにし、引き抜いて乾燥させます。

00000520.jpg

不思議なことに、抜いて倒しておくと、そこから3日ぐらいの間にもう一回り大きくなるんですよね〜。

乾燥したら根と葉を切って、軒下に吊るします。

00000539.jpg

2つほど途中で腐って収穫できませんでしたが、それでも5つのプランターで50個以上の玉ねぎが収穫できました。

早速、晩にオーブンで素焼きして食べましたが、やや硬さを感じたものの、甘くて美味しかったです!

玉ねぎ、無事成功です!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

花ぶるいの結果&ジベレリン2回目。 

開花時に樹勢が強すぎたのでしょう、花ぶるいを起こした「シナノスマイル」

2年目という若い木であること、4倍体品種であることなどが主な原因だと思われますが、対策として摘心等行いましたが、空振りに終わりました。

特に、主枝に付いて、一番高い位置だった房は、花ぶるいが一番強かったです。

00000532.jpg

見るも無惨な実のつき方ですが、家庭菜園だし、このままいきますよ。

横に伸ばした枝に付いた房は、粒の大小があり、キャップがきれいに取れていませんが、まだましです。

00000534.jpg

もう少し大きくなったら摘粒予定です。

そう、そして実を大きくするために、2回目のジベレリン処理を行いました。

00000535.jpg

収穫までたどり着けるかな〜。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top