04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

人工受粉! 

先週、第7節に付いた雌花を摘花しましたが、今日、第10節についていた雌花が咲きました!

00000527.jpg

中型楕円形の果実がなる品種らしい形をしています。

タイミングよく雄花もいくつか咲いていたので、人工授粉しました。

00000528.jpg

無事受粉したかな〜。

数日後、実が肥大し始めるか、それとも茶色くなるかで結果が判明します。

無事結実したら、追肥を施します。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

植え付けました! 

先週ようやく届いた、さつまいもの苗。

00000522.jpg

左は今年初挑戦の「紅はるか」、右は昨年育ててさつまいもにハマる原因を作った「安納芋」で10本ずつ購入です。

届いたばかりの蔓は、こんなにシオシオですが、その方が根がよく出る、という本もあれば、一回水上げしてシャンんとさせてからの方がいい、という本もあり、よくわからないのでシオシオのままいきます。

これをスナップえんどうの跡地と、プランターに植え付けますが、えんどうの跡地のphは6.5でアルカリ気味でした。

00000521.jpg

サツマイモは、やや酸性を好むということで、ピートモスを加えて酸度を上げます。

また、肥料はなくてもいいのですが、えんどうの後ということで、窒素が多く含まれているためにつるボケしないかと、それが心配ですが仕方ありません。

00000523.jpg

こんな感じの配置で植え付けます。

穴を掘って、葉は全部地表に出るようにして、土をかぶせていきます。

00000525.jpg

00000526.jpg

枯れてる葉もありますが、とりあえず一丁上がりです。

プランターも同様に植え付けます。

00000538.jpg

今回植え付けたのは、花壇2か所に2本ずつと、プランター2つに2本ずつですので、まだ12本も残っています。

また来週増やしちゃおうかな!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

さつまいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

嬉しさも中くらいなり。 

ずっと病気がちだったにんにく「福地」

葉もモザイク病かなにかのようで、半分黄色くなっていました。

00000515.jpg

これは昨秋の植え付け直後の長雨で弱っていた所に、4月の長雨がとどめを刺したからだと思っています。

ダメだろうなと思いながらも、ひょっとしたら、と粘ってきたのですが、夏野菜が込んできたこともあり、プランター4つを、先週と今週に分けて収穫しました。

途中からほとんど諦めてたので、雑草もとってませんでしたね・・・。

今週収穫したのはこちら。

00000516.jpg

全然だめだろうと予想していたよりは、育っていました。

ちなみに先週収穫したのは、めっちゃ小さくて、今週のと比べると一目瞭然です。

00000518.jpg

栽培期間が長いだけに、こういう結果だと、よけいにガックリきます。

次はきっと・・・。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

 

桝井ドーフィンの葉が、わさわさしてきました。



主幹に近い方は、スカスカなので、ちょっとさびしいですが、日光が奥まで届く、ということで。

新梢もなかなかがっちりしてきたなぁと思って見てると、葉の脇に、秋果を認めました!



夏果が全部落果してしまったし、秋果だのみなので、なんとしても収穫までもっていかねば!

この週末は追肥します!
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

まだ早い。 

毎日エラいスピードで蔓を伸ばしている感じの、中玉すいかコロ助。

00000498.jpg

ビニールひもに這わせて、行灯仕立てにもっていき、一株から2玉の収穫を目指します。

余分な脇芽をかいていたら、雌花の蕾を見つけました。

00000499.jpg

でも、まだ7節目についていたのでは早すぎますから、余分なエネルギーを使わないように、開花前に摘花しました。

10〜15節目に付いた雌花を受粉させるのが、一番品質がよくなるそうですので、そこを目指すことにします。

あと1週間ぐらいで結実したとして、そこから45日なら、7月中旬〜下旬ぐらいの収穫、なんて皮算用が悪いクセです。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

袋がけ 

「紅清水白桃」の実が粘っています。

こいつが一番可能性ありそうです。

00000512.jpg

身に付いている点々は、先日まいた農薬、ジマンダイセンがかかったものと思われます。

こっちは上の実に比べると、色が茶色っぽいので、途中で落ちそうな感じです。

00000513.jpg

で、初体験の「袋がけ」ですよ〜!

やってみたかったんですよね〜。

00000514.jpg

なんかどんくさいけど、これでいいのかな。

間から虫が入りませんように!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

間引き! 

ようやく本葉が3〜4枚の展開になった「半白節成」

00000496.jpg

1か所3株で種まきしたので、そろそろ心痛む間引きです。

一番がっしりして、茎のしっかりしたものを残して、あとはハサミでチョキンと切ります。

00000497.jpg

これでプランターに3株の展開となりました。

明日は31度と6月末から7月上旬の気温だそうです。

夏野菜のキュウリにとっては、願ってもない気温でしょうから、コンパニオンプランツのネギと、お互いに高め合いながら成長してほしいものです。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

第2回間引き。 

前回、またももったいなくて、思い切った間引きができなかったにんじん。

一体何回同じことを繰り返すつもりなんや〜!と反省し、第2回目の間引きに挑みました。

00000510.jpg

なんとか今回は5センチ間隔の間引きに成功しました。

にんじんは、根が肥料に当たると股根になるため元肥が不要とのことで、堆肥を混ぜ込んだぐらいで、元肥を施していませんでした。

ですので、このタイミングで化成肥料を施しました。

00000511.jpg

今回の間引き菜は、根が少しオレンジ色になっているものもあり、期待に胸が躍ります。

ヨメに胡麻和えを作ってもらって、晩ご飯にいただきましたが、美味しかった〜!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんじん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ジベレリン処理。 

シナノスマイルの花が咲いていますが、まだ2年目の若木ですので、「花ぶるい」を起こしてしまっています。

00000508.jpg

花は咲いているけど、茶色い部分がキレイに取れずにかぶさったままで、花ごと落ちてしまう現象のことを言います。

巨峰系のような4倍体のぶどうでは、この花ぶるいが起きやすいようで、窒素系肥料を少なめにしたり、樹勢を抑えることで回避できるようですが、そんなに肥料をやったつもりはないのですが、ヤバそうな雰囲気です。

とはいえ、花ぶるいしていない花房もありますので、開花後の次の作業へと進みます。

それは「ジベレリン処理」です。

ジベレリンという液に浸ける作業を2回することで、1回目は種無しにする、2回目は粒を大きくする効果があるということです。

やり方は簡単。

ジベレリンを希釈したものに花房をつけるだけです。

00000509.jpg

もうこの段階で、液の中に落ちてしまった花もいくつか・・・。

摘果作業ができるぐらい実ができてくれれば、また次の作業が楽めるのですが。

このまま今期の収穫作業終了〜、なんてことにならないことを祈ります!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Violetta di Firenze 定植。 

まだまだ幼苗ですが、「Violetta di Firenze」定植しました!

00000505_20150524212002592.jpg

半月から1か月ぐらい生育が遅いですが、これからの成長に期待します。

一方、GW前に定植して、約1か月が経過したナス「カプリス」「黒稲妻」はかなり大きくなってきたので、本支柱を立てました。

00000506.jpg

今回は、『やさい畑』に載っていた、夏季剪定なしの二本仕立てを半分の株で狙ってみたいと思います。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

収穫は続く 

焼き肉の友、サンチュ。

栄養豊富なので、我が家ではレタスの代わりとしても食べます。

スーパーで買うと、しなしなになったのが、10枚ぐらいで100円という値段で売っているのですが、水やってれば育つので、そんな値段では馬鹿馬鹿しくて買えません。

00000500.jpg

下から順番にかきとって収穫するのですが、だいぶ上の方まで上がってきたし、暑くなってきているので、いつトウ立ちしてもおかしくありません。

でも、まだ花芽は見えないので、もうちょっと楽しめそうです。

ちなみに、不織布をかぶせているおかげか、たまにアオムシを見かけますが、ほぼ虫害ゼロでいってます。

上の写真にも写っていますが、時々こんな感じで脇芽もでてきます。

00000501.jpg

コストパフォーマンスの高い野菜で、毎年重宝しています。
サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ハイブリッド定植 

先週、「ボロネーゼ」を定植しましたが、今週はもう一品種ポットで育てていた「ハイブリッド」を定植しました。

00000502.jpg

他に品種名があってもよさそうなのですが、「ハイブリッド」としか書かれていないので、「ハイブリッド」と呼ぶことにします。

00000504.jpg

一方、先週植え付けた「ボロネーゼ」はというと、蕾がつきました。

00000503.jpg

最初、しばらくは雄花が続いて、なかなか雌花がつかないと思うので、収穫はまだ先でしょうが、すでにどうやって食べるか考えて楽しんでいます。
ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

放置ですが。 

庭の片隅で、シソが育ってきました。



完璧放置なので、株元に雑草がいっぱい生えていますが、それでも立派に成長しつつあります。

去年のこぼれ種からなので、まったく手をかけていません。

ですから、実にお手軽なのですが、これからの季節、素麺や冷奴の薬味として大活躍間違いなしです!
しそ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ぶどうの管理。 

初収穫の期待がかかる2年目の「シナノスマイル」の今の様子です。

00000458.jpg

新梢がだいぶ伸びました。

00000461.jpg

先は、上に持ち上がってくるので、支柱に誘引します。

また、果実の生育に栄養を回すために、1m以上伸びた枝を、摘心しました。

00000470.jpg

新梢の葉の脇から伸びてくる副梢は、2〜3枚の葉を残して摘心し、やはり果実に栄養を回したり、枝の充実を促します。

00000469.jpg

花穂もだいぶ大きくなってきましたが、このような二股のものは片方だけ残してカットします。

00000471.jpg

開花も始まりました。

花穂は、欲張らずに、枝1本につき1つに間引きます。

00000472.jpg

これでシナノスマイルには、4つの花穂が残っています。

けっこう樹勢が強いのですが、花ぶるいせずに、実になってくれるでしょうか。

素人だけに、一生懸命調べたりしてがんばってますが、どうなることやら。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

萌芽から45日経過 

4月の頭にアップして以来の登場です。

今年初めての夏を迎える「バナーネ」



ちょっと枝数が多いので、3本ぐらいに減らしたいと思っています。

こちらは、同じく今年初めての夏を迎える、秋果専用種の「ノアールシュクレ」です。



一本仕立てをしてみたく、プランターに斜め植えしています。

最後は3回目の夏を迎える「桝井ドーフィン」です。



後ろにブドウが重なって写ってしまっているので、わかりにくいですね。

前回アップしたときに、こいつの夏果がついていたのですが、GWに帰省しているあいだに、ほとんど落果してしまいました!

思い当たるフシとしては、水切れしてしまったことぐらいでしょうか…。

というわけで、今年は秋果のみの収穫となりそうです。

ああ…。簡単と言われるいちじくすら、満足に育てられないのかと自己嫌悪です。
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一番花咲いた! 

購入苗で育てている「黒稲妻」



だいぶがっしりしてきましたが、葉の色とかもだいぶ濃くて、肥料が効きすぎな感じもしています。

なすは肥料食いな野菜ですが、初期にどかっと効かせるより、ず~っと効かせるほうがいいんですよね~。

さて、そんな「黒稲妻」ですが、昨日の強い雨が降ってる間に花を咲かせました。



でも、こうして花を見ると、雌しべが短くて花色も薄いので、外見的には肥料不足という判断になってしまうんですが…。

とりあえず、まだそんな大きい株でもないので、今年は一番花を摘み取りました。

何株かは夏期剪定なしで、やってみようと思っています。
なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

もっとふくらめ! 

プランター5つで育てている玉ねぎ。

4月の長雨による病気の危機を乗り越え、GW直前ぐらいから急に肥大しだしました。

でも、なかなか均一にはふくらまず、かなりバラツキがあります。

00000463.jpg

去年は、別の品種ですが、6月7日に収穫していましたがけっこう大きい球が採れていました。

でも、5月初旬の写真を見ると、今年のより小さいぐらいだったんですよね〜。

今年もあと3週間でさらにググッと大きくなるんでしょうか。

00000473.jpg

大丈夫!君たちならきっとできる!がんばれ〜!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

純ベリー収穫開始! 

3月7日に植え付けて、2か月と10日がたった「純ベリー2(東京いちご)」

75センチプランターに3株の展開ですが、株自体かなり大きくなりました。

00000491.jpg

コンパニオンプランツのネギも、いちごと一緒にすくすく育っています。

00000490.jpg

全部が赤くなるのではなく、上の方がやや白いですが、これでいいようです。

いよいよ収穫です!

00000489.jpg

大半がヨメの弁当に消えましたが、甘酸っぱい感じで、なかなか美味しいイチゴでしたよ〜。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

発芽後3週間。 

本日3本目のアップは、しょうがの後なので、みょうがにしました。

00000488.jpg

先月25日に発芽を確認してから3週間、すくすく成長しております。

今までのプランターの2倍以上あるスペースですから、きっと地下茎も順調に伸びていることでしょう。

このあと雑草を抜いて、きれいにしておきました。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

みょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

植え付けました! 

前回アップしてから、さらに成長し、いくつか芽も出てきました。

00000483.jpg

こうなると、早く植え付けたくて我慢できず、本日植え付けいたしました。

あさってあたり強い雨が降るという予報ですが、生姜を掘り出すと、しっかり根も伸びてきていますので、もう大丈夫だろうと思います。

00000484.jpg

8センチから10センチ間隔で植え付けるということですが、なんとか8センチあるかな〜というぐらいの間隔です。

00000485.jpg

土には、先月から牡蠣殻石灰、牛糞堆肥、腐葉土を混ぜ込んでありました。

過度の湿気を嫌がるために、種生姜の左右の土を掘って、種生姜の上に7−8センチほどの高さに成るように土をかけ、高畝にして植え付け完了です。

00000487.jpg

今度は、土から芽が出るまで、どのぐらいかかるでしょうか。

また1か月?楽しみにしておきましょう。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

スナップえんどう終了〜! 

先月末から収穫が続いていたスナップえんどう。

アオムシがやたらつき始めたことと、てっぺんの花がだいぶ小さくなってきたので、最後の収穫をし、撤収いたしました。

00000482.jpg

これだけの量を3回ほど、この半分ぐらいを3回ほど収穫し、実家やご近所に配りまくりました。

みんな「甘いね〜。上手に作るね〜」と言ってくれますが、「特に何もしてないんですよ〜」と謙遜しつつも、端から見ると、ちょっと鼻の穴がふくらんでいたことと思います。

連作障害が心配でしたが、昨年に引き続き大成功となりました。

これにてスナップえんどう、大満足にて終了です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

発芽しました&定植しました! 

GW明けに、10号鉢に直播きしたズッキーニ「ボロネーゼ」が発芽しました。

00000475.jpg

相変わらず発芽率は悪く、半分ぐらいです。

一方、ポットに種を蒔いて育苗していた「ボロネーゼ」は本葉が展開しています。

00000476.jpg

発芽した時期が1週間ぐらい違うので、手前2つと奥のは全然大きさが違います。

このうち2株を10号鉢に定植しました。

00000478.jpg

00000477.jpg

大きい方は仮支柱を立てておき、作業完了です。

4鉢植えましたが、時期をずらして長く収穫できそうですし、しかもあと2株育苗中なので、計6鉢になる予定です。

今年はたくさん食べるぞ〜!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プチぷよ結実! 

定植間もない頃に、斑点病らしき症状が現れたミニトマト「プチぷよ」

薬剤散布後、新たに展開する葉には症状も認めず、一安心していましたが、着果しているのを発見しました!

00000480.jpg

着果しにくい品種だと聞いていたので、心配だったのですが、大丈夫だったようです。

また、今まで仮支柱でしたが、背丈が伸びてきたので、支柱を立てました。

00000479.jpg

支柱は180センチで、合掌式に立てましたが、今回ミニトマトは主枝二本仕立てでいきますので、それぞれの主枝を、両側の支柱に誘引しておきました。

00000481.jpg

これからスイカやキュウリなど、支柱を使うものが増えるので、一気に庭が狭くなりそうです。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

みかん開花。 

「石地温州」が開花しています!

00000452.jpg

おっと、こいつはもう花びら落としてて、結実までしてるじゃないですか。

00000453.jpg

「せとか」も開きかけてて、もうちょっと。

00000454.jpg

新葉もだいぶ色が濃くなってきて、夏がまた来るなあと感じさせるには十分になってきました。
柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一株枯れた。 

カプリス一株が枯れてしまいました。

また病気か!と思ってよく見ると、接ぎ木部分なのか、根元が切れかかっていました。

00000431.jpg

残念ですが諦めて撤収し、新しい苗を追加しました。

00000432.jpg

毎年買ってたけど、今年はやめとこうと思って買ってなかったサントリー「やわらか焼きなす」です。

ホームセンターに行ったら、まだあったので一株だけ買い、さっそく植え付けました。

同じ長なすの「黒稲妻」は蕾の姿が見え始めました。

00000433.jpg

今年は、しっかりした苗に仕立てるために、この一番花は摘花する予定でいます。

最後にできたら今月中に定植したいと思っているVioletta di Firenzeです。

00000436.jpg

モロに強い日差しに当ててしまい、下葉を枯らしてしまったので、よけいに成長が遅くなってしまいそうですが、もう一伸びを期待しています。

あ、明日の晩は台風の通過で雨風が強くなりそうですので、明日の朝は早起きして片付けなくっちゃ!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

収穫始まる! 

3株ずつ植えている「ドルチェベリー」「あまごこち」「純ベリー」のうち、「ドルチェベリー」が収穫を迎えました!

00000456.jpg

さっそく朝ご飯に出しましたが、小粒だし、ちょっと甘みが足らなくて、しかも種がはっきり感じられる、残念なお味でした。

う〜ん、GWの間留守にしていて摘果が遅れ、栄養が行き渡らなかったようです。

でも、次々成っているので、今後に期待して液肥など施しておき、改めて摘果しました。

00000455.jpg

甘くな〜れ!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ミニトマトよ、お前もか! 

にんにく、みかん、桃、柿、じゃがいもと病気が出た我が庭。

今度はミニトマトです・・・。

00000468.jpg

褐色斑点病だと思われますが、もう何があっても驚かなくなってきました。

先に挙げたにんにくと、このミニトマトは土壌からの病気です。

プランター4つのうち、病気が出たのは「プチぷよ」の1つだけですが、他のもこれから出る可能性があるので、予防のために「サンボルドー」を散布しました。

ちなみにミニトマトは、この病気が出てしまいましたが、ここまで調子良く成長していまして、第1花房は開花しています。

00000446.jpg

今年は、全ての株を第1花房の下の脇芽を伸ばす「主枝2本仕立て」でいきたいと思っています。

00000447.jpg

もうすでにこんな感じで、しっかり二股に分かれていますが、葉の先がやや巻き加減なので、窒素が効きすぎかな。

まあ、でもこのくらいならすぐにおさまるでしょう。

それよりも、まだ仮支柱なのですが、今週台風が来るって言ってるし、そろそろ本支柱を立てなければ・・・。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

第1回間引き。 

発芽から3週間ほどがたったにんじん。

00000465.jpg

00000464.jpg

本葉が2枚になったので、第1回の間引きです。

生育の悪そうなもの、徒長っぽいものを優先に、株同士の間隔を2−3センチにしていきますが、いつもこの作業がなかなか思い切り良くできないんです。

00000466.jpg

上は間引き後ですが、まだ間隔が狭いです。

が、今回の間引きはここまでとし、もう少し大きくなってから、再度間引くことにします。

00000467.jpg

こちらは間引いた株です。

まだ調理には小さいと思うので、味噌汁にでも入れようかな・・・。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんじん  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

開花&増し土 

アンデスレッドが開花しました!

00000450.jpg

いかにもナス科という花を咲かせています。

カリスマレッドの開花はもうちょっとかかるようです。

ちなみに我が家のじゃがいもはこんな感じになっています。

奥に桃、手前に鷹の爪とサンチュ、玉ねぎなどが見えますが、その間がじゃがいもになっています。

00000451.jpg

これだけ繁ってくるとプランターの間隔がもう少し欲しいですが、限られたスペースではそれも難しく、そりゃ病気にもなるよね、って環境なのが辛いところです。

それはさておき、開花したということは、2回目の増し土です。

00000462.jpg

土を入れて、株間にリンカリ肥料を施して、作業終了です。

これで収穫までは、水をやるだけで、他にすることはありません。

根菜類は、土の中でどう成長しているか、確認することができないので、収穫のときを迎えるまでは焦れったい感じがします。

でもいざ掘り起こすときのドキドキ感は、根菜でしか味わえません。

あと1〜2か月、病気にならないよう、しっかり管理しなくては!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

発芽してた! 

芽出しをするために、約1か月前にプランターに植え付けた「土佐大生姜」

全然反応がないので、かぶせてあった土をどかして、様子を見てみると・・・

00000448.jpg

芽が出てました!

ひっくり返すと、根も伸び始めていました。

00000449.jpg

うれしくなって他のも掘り起こしてみると、植え付けた種生姜すべてが発芽してました!

安心して埋め直し、乾いてきていたので、軽く土を湿らせておきました。

定植間近です!

去年は、芽だしせずに庭に直接植えたのは全滅だったので、プランター芽出しは効果あり!です。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top