03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

めでたさも中くらいなり・・・。 

明日からヨメの実家がある千葉に行くので、今日は早朝から夕方まで、ずっと庭仕事をしていました。

そのおかげで作業もはかどり、なんと本日4本目のアップです!

まずはこの春に、10号鉢から13号へ植え替えた3年目を迎えた「せとか」

00000424.jpg

柵の向こうは隣のうちなのですが、去年までここには庭木が植わっていました。

しかしかなり背が伸びていて、しかも東側に生えているために、うちの庭に日が差す時間が8時以降となってしまっていたため、伐採してスペースを空けたのです。

その効果は抜群で、日の出とともに、庭に日が射すようになったので、今年は庭が本当に明るいです。

新芽がだいぶ伸びてきたので、新緑がとてもきれいですが、今年も蕾がのぞいています。

00000412.jpg

また、この春定植したばかりの「石地温州」も、今にも咲きそうな蕾をたくさんつけています。

00000411.jpg

一方、「せとか」より1年遅れて我が家に来て、今年3年目を迎えるブラッドオレンジの「タロッコ」は、まだ花を咲かせたことがありません。

00000410.jpg

古い葉は、ミカンハモグリガの跡が汚いので、このあと切り取りました。

写真を撮りながら何気に眺めていると、ふと石地温州の古い葉に目が止まりました。

00000425.jpg

これって・・・この斑点って・・・「かいよう病」ってやつ?

最初、冬の寒いのに耐えていてこんなに葉が傷んだのか、と思っていたのですが、どうやら寒さは関係なかったようです。

本当にかいよう病かどうかはわかりませんが、とりあえず「サンボルドー」を散布して、今日の作業を終えました。

がんばれ!石地温州!甘いみかんが食べたいよ〜!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

接ぎ木苗定植! 

おととしうまくいったけど、去年は全然甘みが足りなくてがっかりしたスイカ。

去年は、途中で病気にかかってしまったので、今年は接ぎ木苗を買いました。

00000413.jpg

「初心者向き」という文句が悔しくもある「コロ助」と「黒コロ助」を2株ずつ買いました。

苗は10日前に届いていたのですが、鉢で行灯に仕立ててみようか、今まで通りプランターで行ってみようか、などと考えていたら、植えるまで時間がかかってしまい、思ったより成長してしまいました。

00000415.jpg

本来、本葉5枚で摘心して、出てきた脇芽を2本伸ばすというのが王道のようですが、本葉6枚になってしまっていた。

おまけに蕾まで出ているものまである始末。

00000414.jpg

とりあえず、振り出しに戻そうと、本葉5枚のところまで摘心しましたが、切った所わかります?

00000416.jpg

1株2個、4株で8個の収穫を目指し、プランター2つに植え付けました!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ミニトマト第3弾! 

10日前に定植した「プチぷよ」と同じ便で我が家にやってきた「あま娘」

豊産性で、一つの花房に20から50ぐらい(めっちゃ幅がありますがー笑)つくこともあるんだとか。

00000418.jpg


なぜ同じときに定植しなかったかというと、エラい徒長苗で、ひょろひょろだったので、養生させてから定植しようと思ったから。

植えてから撮った写真なので、順番が反対ですが、これがその「あま娘」

00000417.jpg

下半分の状況、ひどいでしょ?

双葉も無い、本葉も枯れかかっている、下2枚と3枚目の間が異常に広い、ひょろひょろ〜っと、野菜関係の雑誌を見ていると、選んではいけない苗として載っている苗そのものです。

長雨続きで、最悪な状況だったとはいえ、ちょっとひどいと思います。

まあでも苗に罪はありませんし、お金払って買ってるし、なんとか上の方は節間がつまったので、本日定植です。

そして、今回も例の『やさい畑』に載っていた「一本根植え」にしました。

00000419.jpg

こんな感じで下までよく廻っている根を、土を崩しながら周りの根を切り、ほぐすとこうなります。

00000420.jpg

ずいぶん主根が長く伸びているものですね〜。

これをちょんぎって・・・

00000421.jpg

これぐらいにして、さらにもう少し周りの根を切って植え付けます。

こうすることで、盛んに根を伸ばして、老化苗が若返るんだそうです。

本当は、徒長苗には第一花房ぐらいまで、横にして埋める、というやり方が載っていたのですが、プランター栽培に苗を横にする余裕はありません。

なので、「一本根植え」を試してみることにしました。

プランター2つに6株植え付けましたが、徒長苗が、謳い文句通り「糖度14度」「超豊産性」となることができるんでしょうか。

乞うご期待!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

クスリ使いました・・・。 

スモモが開花してから、ちょうど1か月がたちました。

元気よく新梢を伸ばし、葉もずいぶん繁ってきました。

こちらはソルダムで、

00000399.jpg

こちらサンタローザ。

00000398.jpg

後ろのトタンが錆びてて見苦しいですが、気になさらずに(笑)

サンタローザはそれほどちていませんが、ソルダムにはけっこう実がつき、だいぶ目立つようになってきました。

00000409.jpg

し・か・し

こいつらも目立つようになってきました。

00000404.jpg

ぶどうやイチジクではほとんど見ないのに、桃、桜桃、柿、そしてスモモは、なんて言うヤツかわかりませんが、この虫がよくつきます。

そして、こんなことになります・・・。

00000397.jpg

というわけで、明日から4日まで、ヨメの実家にマスオさんしに行くので、その間喰われ放題になるのも本意ではないので、農薬を散布することにしました。

00000408.jpg

桃や柿など、他の果樹にも散布しておきましたが、どうなんでしょう。

ネットなんかを見ていると、効果が高く、しかも人体には「ほぼ無害」のような書き方をされていますが、虫が死ぬんですから、100%無害ということはないと思うのですが。

せめて、希釈倍率等は守りたいと思います。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やっぱり来たか。 

10日前に芽かきと増し土を行ったじゃがいも。

蕾がついているのを発見しました!

00000388.jpg

お〜!成長が速いぞ!と思って、去年のページを見返してみたら、まったく同じペースでした・・・。

ちなみに去年は、5月10日に花が咲いて、2回目の増し土をし、6月末に収穫しておりました。

そして今年も来て欲しくないヤツがやってくる時期になりました。

00000387.jpg

じゃがいもの葉が好物で、ちゃんと見逃さずにやってくる所がエラいです。

しかし害虫以外の何者でもないので、見つけたら即捕殺です。

次に来るのは・・・ヨトウムシかな。

せっかく気温が高くなっても、嬉しいことばかりじゃありませんね。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ゆっくりゆっくり・・・。 

柿がようやく葉を伸ばし始めました。

柿は、7月になっても芽吹かないことがあるぐらい成長が遅い果樹で、実際我が家の富有柿は、去年葉が出たものの、ほとんど成長しないまま、冬を迎えてしまいました。

そんな柿ですが、今年は「筆柿」が、一枝だけ展葉しました。

00000379.jpg

「甘百匁」は、まだこれぐらいです。

00000378.jpg

先は長そうですね〜。

しかも困ったことに、成長が非常にゆっくりなのに、虫がつきやすいんです。

柿の葉寿司とかあるぐらいだからか、虫にとっても美味しいんでしょうね〜。

芽が喰われて、成長点がなくなってしまう前に、どんどん伸びて欲しいのですが。

さすがは柿八年。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

衝動買い・・・。 

この時期のホームセンターは、行くもんじゃないですね〜。

洗剤やら買いにきたはずなのに、入り口にどど〜んと拡張された苗売り場を見たとたん、ヨメも「しまった〜!」って顔してるのがモロわかり。

そしてすぐにあきらめ顔(笑)

でも買ったのは、奇跡的に、鷹の爪とミニトマト3株だけに抑えましたよ!

これなら食卓に、お弁当にと重宝するものだけなので、ヨメもわかってくれたようです(笑)

家にまだ植え付けてないミニトマトが、6株ほどあるんですけどね・・・。

今回買ったのはコレ!

00000403.jpg

黄色・紫・オレンジとカラートマトで攻めました。

またどれもネットで買った苗よりもしっかりしてて、最初からホームセンターで買えばよかった、とまたまた後悔。

花房が見えていたので、早速植え付けましたが、今回は普通に植え付けました。

きっと夏の食卓を彩ってくれることでしょう!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

花盛り! 

長雨が噓のような夏日が続き、今日の多治見は29度ですよ!

そして、花壇植えのスナップえんどうが、花盛りで〜す!

00000394.jpg

もう脇芽が伸び放題で、何がなんだかわかりません。

手前に倒れてくるのを防ぐ為に、まとめて縛ってるものですから、奥の方は、結実していても手を伸ばせません。

無理にやろうとすると、えんどうの茎はパキパキ簡単に折れますし。

長雨の頃に、徒長したので、真ん中あたりは節間が広くて、それも伸び過ぎの原因となっています。

実がようやく大きくなり始めました。

収穫はGWの頃かな。

00000380.jpg

でも30日から4日まで、ヨメの実家でマスオさんするので、いないんだよなあ。

これだけ暑いと水やり大丈夫かな・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

種を蒔きました! 

昨年初めて挑戦して、自宅で収穫したズッキーニの美味しさに魅了されました。

ですので、今年は一品種増やして、株数も昨年の2株を4株に増やす予定です。

しかし、その前に、ちゃんと発芽させなくてはいけません。

去年、ズッキーニの発芽率があまりよくなくて焦った覚えがありますので、今年はまずきちんと発芽させたいです。

00000406.jpg

右は去年の余り種のF1のハイブリッドです。Hが抜けて「IBRIDO」になってるところが、イタリア語らしいです。

左が追加した、短くてずんぐりした形の「ボロネーゼ」

なんかどっちも同じような色を選んじゃいました・・・。

00000407.jpg

ズッキーニは直播きの方がいいようですが、日中は気温が高くても、朝晩はまだ10度に達しないことが多いので、今回はポットにして育苗ドームをかぶせて保温することにしました。

ズッキーニ、早く食べた〜い!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鷹の爪定植。 

今日3本目のアップは、我が家の食卓に欠かすことができない「鷹の爪」です。

いつも一株だけなのですが、今年は2株に増量です。

ホームセンターで、一株68円で売っているのを見つけて買いました。

接ぎ木苗じゃないのが残念ですが、仕方ありません。

まだ蕾も見えませんが、植え付けちゃいました。

00000405.jpg

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

購入苗定植。 

ミニトマトといっしょに、ネット(国華園)で購入したなすの苗。

「黒稲妻」4株と

00000364.jpg

イタリア茄子「カプリス」4株。

00000363.jpg

これが大半は双葉は無いは、途中で曲がったりしてるは、と貧弱な苗で、珍しいのが買えるのはいいんですが、ホームセンターの方が質のいいものが選べるので、果樹苗はともかく、次回からは野菜苗はネットはやめようと思いました。

届いてから1週間ほど経ちましたが、ここのところ日光に当たっていたので、最初よりしっかりしてきた感があるし、まだ蕾は見えていませんが定植することにしました。

それぞれの品種を、プランター4つに2株ずつ植え付けました。

00000400.jpg

茄子、ミニトマトと、夏野菜が庭に入ってきて、一気に賑やかな感じになりました。

これらは購入苗ですが、ここに種から育てているVioletta di Firenzeが加わる予定です。

まだ本葉2−3枚の幼苗ですので、GW明けてからになりそうです。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

摘果しました。 

気温が高くなり、桃の成長速度が上がっています。

00000393.jpg

左8号鉢の「なつおとめ」、右10号鉢の「桃水」

元の高さが違うので、大きさが違いますが、どちらも冬までは棒苗でしたから、ずいぶん新梢が伸びました。

来月には、主枝を決めて摘心ですね〜。

花を咲かせた「紅清水白桃」と「嶺峰」は、結実しています。

こちらは10号鉢の「紅清水白桃」

00000391.jpg

8号鉢の「嶺峰」

00000390.jpg

どちらも、片側ばかり成長が偏ります。

これって桃の習性なのでしょうか?

さて、結実した果実は、そのままでは多すぎて、蓄えていた養分を消費して樹勢が衰えてしまうので、数を減らします。

特にうちの桃は、まだ幼木ですので、余計に負担を減らさねばなりません。

ちょっと触っただけで、ポロッととれてしまうものもあるので、まずそれを取り、そのあとこの写真の右のように上向きのものを摘果していきます。

00000392.jpg

だいたい一枝一果ぐらいになるように摘果しておきました。

葉数の目安は、20〜25枚で一果、次回の摘果は5月下旬が目安だそうです。

00000389.jpg

そのあと、この写真のように、実の周りの花殻を取って、清潔にします。

こういうのを残しておくと、病気の原因になるんだそうです。

6月にジューンドロップという生理落果が多いようですが、さて、我が家の桃は、いつ頃まで枝に残っているでしょう。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

無事発芽! 

3月15日に、プランターから庭に植え替えした茗荷。

ようやく発芽いたしました。

00000385.jpg

40日ほどかかったので、途中、植え替え時期が早すぎてダメだったのかな、と思いましたが、ほぼ一斉に芽を出した所を見ると、4月に入ってからでもよさそうですね。

00000384.jpg

だいぶ地下茎を短く切ったので、今年の収穫は難しいかもしれませんが、まずはほっと一安心。

元肥は堆肥のみだったので、化成肥料を施しておきました。
みょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

大失敗!全滅しました・・・。 

先週試みた「胚軸切断挿し木法」

見事に全滅いたしました・・・。

00000386.jpg

3日目ぐらいまでは調子よくて、「このままならいけるかも」と思ったのですが、4日目ぐらいから萎れだし、昨晩はもう再生不能な感じになってしまいました。

一つぐらいならいけると思いましたが、全滅ということは、なにかやり方が不味かったのだろうと思います。

しかし、今の所はわかりませんので、諦めて種をプランターに直播きいたしました。
きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花芽が出ました! 

昨日の春の嵐のあと、ようやく今日から晴れ間が続く予報になりました!

今晩のNHKニュースでは、なんとこの4月は、例年の37%しか日照時間がないということで、野菜が高騰しているそうです!

胡瓜農家の方も、ハウスの中でも病気が多発し、実も全然大きくならず、収穫も7割程度だと言ってました。

自然には勝てませんが、辛いですね〜。

今後の天気に期待しましょう!

さて、我が家のぶどう達ですが、無事に萌芽しています。

途中から二股に分かれたままの黒ぶどう「オリエンタルスター」

00000373.jpg

右は近頃人気の「シャインマスカット」左は萌芽寸前の、長い房になる聖書にも出てくる伝説の青ぶどう「ネヘレスコール」

00000370.jpg

どうもこの3株は、先端から芽が出ていますが、これは株が充実していないからだそうで、前年に充実した成長をしているものは、万遍なく発芽するんだそうです・・・。

この3株は、いずれも昨秋購入した苗なので、業者の育て方が悪かった、ということでしょうね。

ということだと、これは真ん中からだから、やっぱりこれも充実していないことになるのかな、と思う黒ぶどうの「高妻」

00000372.jpg

瀕死の状態だった「藤稔」は、3年目なのにこの有様ですが、兎にも角にも萌芽しました。

00000371.jpg

そしてそして、今年初収穫の期待がかかる、トレリス仕立てで2年目を迎えた赤ぶどう「シナノスマイル」

00000367.jpg

日当りはこいつが一番悪いのに、成長は一番速いです。

そして、ちゃんと花芽が顔を出してくれました!

00000376.jpg

どの葉の先にも、蕾が見えていますが、どれが開花までいくのかはまだわかりません。

しばらくは静観ですので、今日は栄養を集中させるために、新梢の脇芽かきをしました。

00000368.jpg

こんな感じで脇に芽が出ていますので、これを取ってしまいます。

00000369.jpg

今の段階の作業はこれぐらいです。

さあ、成長具合に一喜一憂する毎日がやってきますよ〜!
ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

徒長したので、挑戦! 

種をポットに蒔いていた「半白節成」が見事に徒長しました。

00000359.jpg

徒長の原因は、夜の水やりや苗同士の競合などいろいろありますが、今回はこの1〜2週間の日照不足だと思われます。

どっちみちこのままではどうしようもないので、かねてよりやってみたかった「胚軸切断挿し木法」に挑戦です。

もともときゅうりは病気に弱い野菜ですが、これにより病気に強くなること、接ぎ木より自根苗のほうが味がよいことが、この方法をするメリットだそうです。

また、これをするタイミングは、野菜によって本葉の育ち具合の大きさが異なるようで、ナス科だと本葉2枚、きゅうりの場合は本葉0.5枚ぐらいとのことで、ちょうどいいのではないでしょうか。

まずは、きゅうりをカットします。

00000361.jpg

そして2時間程度水につけておきます。

00000362.jpg

そしてこれをポットに挿し木する、とこれだけなのですが、水につけてたときから、すでに葉がクタッとなってしまいました。

00000366.jpg

順調に行けば、1週間から10日ぐらいで、元気に根や葉が伸び出すそうですが・・・。

新しいことに挑戦するのは楽しいですが、当然、失敗すると凹むので、半分でもうまくいってくれるといいのですが。

失敗したらまた種まきからです。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

購入苗定植。 

今年はミニトマトは購入苗ですませてしまいました。

00000355.jpg

「プチぷよ」という品種で、皮がとても薄くて光沢が強く、糖度も高く、葉かび病の抵抗性も持っているそうで、去年デビューした品種のようです。

と、謳い文句はいいことばっかり書いてあるのですが、ネットで調べると、高温・日焼け・強風に弱く、自家着果率が低いんだそうです。

一応保険として、もう一品種「あま娘」というのも買いましたが、こちらはえらく徒長しているので、しばらくポットのまま養生させます。

ネットで買うと珍しいのが買えていいのですが、野菜苗は、どこで買ってもあんまりいい質のものに当たったことがないですね〜。

ともかく、まだ咲いてはいないものの、第一花房がついていましたので、定植することにしました。

00000354.jpg

今回、「やさい畑」という雑誌に載っていた「トマトの一本根植え」というのをやってみることにしました。

これは植え付けるときに、主根1本が残る程度にして植え付けるというもので、これをすると苗の若返りが起き、根がどんどん伸びて生育が旺盛になって、病害虫に強く、晩秋まで収穫が続けられる苗になるんだそうです。

00000356.jpg

というわけで、大丈夫かなあと思いつつ、こんな感じにしました。

根が少なくて倒れやすいので、深めに植えて支柱を立てて支えます。

00000358.jpg

75センチ幅のプランターに堆肥・腐葉土・マグァンプを混ぜ込み、3株を植え付けてプラスチックのカバーをかぶせました。

一応比較できるように、右の苗は、根を切らずにそのまま植え付けてみました。

さて、狙い通りの結果が出ますでしょうか。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

芽かき、増し土&追肥 

アンデスレッド&レッドカリスマという、赤じゃがいもコンビで挑んだ今年のじゃがいも。

雨続きで心配でしたが、関係ないよ、とばかりにすくすく成長中です。

00000348.jpg

特にアンデスレッドは成長が速く、13号鉢のヤツは発芽から約3週間で、こんなにワサワサしています。

00000349.jpg

というわけで、カリスマレッドの2つのプランターを除き、芽かきをすることにしました。

こんなに芽が出ちゃったヤツを、種芋が出ないようにしっかり押さえつけて引き抜きます。

00000350.jpg

残すのは、芋の成長を考えて2本だけ。

残す茎の本数が多いほど、できる芋が小さくなるんだそうです。

すると先ほどのが、こんなにスッキリしました。

00000351.jpg

ちなみに、抜いたのはこんな感じ。

00000353.jpg

茎から出ている太めの根の先にイモができるのですが、まだ小さいのもできていないので、よくわかりませんね。

次に、できたジャガイモが日に当たって緑化してしまわないように、増し土をします。

00000352.jpg

ついでに追肥として、化成肥料を軽く一握り分ぐらい混ぜ込んで置きましたが、窒素系肥料はあまり必要ないということなので、リンカリ肥料を使いました。

次の増し土は、花が咲いた頃で、それまでは放置ですが、土の中で今どれぐらい成長しているんだろう、と考えると、どきどきしちゃいます(笑)

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

二度目で発芽。 

3月30日に蒔いた種は、発芽したものもありましたが、その後の低温に耐えられなかったようで、育ちませんでしたので、先週新たに蒔き直しました。

その後の雨続きで乾燥しなかったのがよかったのかわかりませんが、今度はきちんと発芽が揃いました。

00000340.jpg

1センチ間隔がベストなのですが、見事にバラバラですね〜。

こういうときに性格と器用さがわかりますね・・・。

第1回目の間引きまでは、乾燥させずに育てて行きます。

00000341.jpg

今回はなんとか葉だけじゃなく、実も収穫できますように!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんじん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

おつかれさまでした! 

しばらく我が家の食卓に、お弁当に、と大活躍してくれたブロッコリー。

花も咲き、収穫できる脇芽はいよいよ取り尽くしたので、終了といたします。

00000342.jpg

もちろんここから最後、採れるだけ採りましたよ〜。

200円ぐらいの苗2株でしたので、コストパフォーマンスも高かったですし、ブロッコリーに感謝しつつ撤収です。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花盛り! 

天候不順だったにも関わらず、いちごに勢いが出てきました。

こちらはドルチェベリー3株。

00000332.jpg

いっしょに植え付けたネギも立派な太さになってきましたが、いちごも葉が高くなり、花もかつてないほどいっぱい咲いています。

00000331.jpg

惜しむらくは、まだミツバチなどの受粉してくれる虫たちの姿を、ほとんど見ないことです。

仕方がないので、人工授粉です。

花粉が一番多いのが午前中になので、朝出勤前にしなきゃいけないのですが、ぎりぎりまで寝てる日も多いので、なかなか毎日はできません・・・。

美味しい収穫を目指してる者がそんな心構えでは、菜園家にはなれませんね。

00000333.jpg

ヨメにもらった、化粧品用のちっちゃなブラシで受粉作業です。

そういえば去年は、収穫間近の実を、ことごとくナメクジにやられたのでした。

今年こそは美味しいイチゴを楽しむぞ〜!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

発芽! 

1週間前に種まきハウスに蒔いたバジル。

00000339.jpg

去年の余り種ですが、3000粒も入っているので、到底使い切れません。

これは、イタリアンバジリコの中でも定番のtigullioという品種で、ジェノヴァ産だそうで、ソースやペーストで特におすすめらしいので、スパゲッティ・ジェノヴェーゼが楽しみですね〜!

余談ですが、海外の種って、有効期限が3年ぐらいあるのに、日本の種って1年か、ひどいものだと半年ですよね。

なんででしょう。

種屋の策略でしょうか(笑)

海外のは薬品使ってるからでしょうかね。

00000338.jpg

それはさておき、発芽しました。

シソ科らしく、バジルも初期生育が遅いのでイラっとしますが、本葉が出だしたら庭の片隅に移植します。

あと、イチゴ+ネギに味をしめたので、バジル×トマトもプランターでやってみる予定です。





テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

バジル  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

成長鈍化。 

商品名「種まきハウス」+あんかで育苗中のイタリア茄子「Violetta di Firenze」

気温が上がらず、なかなか大きくなりません。

途中20度越えてた時は、出勤時に外に出して、帰ってきたらうちのなかに入れる、というパターンで順調に育っていたのですが、最近の雨と低温続きで、変化が見られません。

いつまで続くんだ〜!っていう雨で、庭のプランター野菜には病気の兆候が現れているものもあります。

ほんとカンベンして欲しいです。

というわけで、愚痴ばかりこぼしても仕方ありませんが、GW明けの定植時期まであと1か月ほど。

まだ本葉が展開し始めたばかりですが、早く春らしい暖かな気候が戻ってくれることを祈りつつ・・・。

00000335.jpg

00000336.jpg

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

生姜の芽出し。 

去年プランターで、思ってたよりもうまくいったので、今年は庭植えで収量アップを目指すことにしました。

種生姜は、ネットで購入した「土佐大生姜」です。

辛味が少なくて香りがいいのと、収量が多いというので決めました。

生姜は好きなんですが、あんまり辛味が強いのは苦手なんですよね。

さて、この種生姜を、プランターに土を浅く入れて植えて、芽を出させてから植え付けると失敗が少ないようなので、この芽出し作業にチャレンジです。

なにしろ生姜は、水気が多くても腐るし、乾きすぎても干からびてしまうという、気難しい野菜です。

実際、届いた種生姜も、3つほどカビが生えてたのがありました。

特に今年は、雨が多くて腐りやすいと思うので、芽が出るまでは部屋の中で管理するのが間違いないと思います。

00000326.jpg

これなどは立派な種生姜ですが、大きすぎると、かえって大きく育たないようなので・・・。

00000328.jpg

こんな感じで、それぞれに2〜3芽残すようにしてカットし、2日ほど放置して切り口を乾かします。

切ると、生姜の強い香りが漂って、俄然やる気も上がります。

それをプランターに半分ほど入れた土に植え付けて、マルチをして保温して芽が出るのを待ちます。

00000334.jpg

芽が出るまで1か月ぐらいかかるので、GW明けぐらいに植え付けですね。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

しょうが  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

5つだけですが。 

2年目だけど、変な枝の伸び方をして、今年は剪定し直した「さおり」の1号。

5つだけ花を咲かせました。

00000329.jpg

初めての桜桃の花、楽しませてもらいました。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

3年目も発芽! 

庭の片隅に3株植えてある紫アスパラガス。

今年も無事に顔を出してくれました。

00000330.jpg

枯れ草が残ったままなので、もう少しキレイにしてやらないとね。

化成肥料も蒔いておきます。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

蕾が5つ。 

花冷えといったらいいんでしょうか。

気温も低く、日も差さず、雨が多くて、人もそうですが、植物たちの病気も心配です。

一時、日中の気温が20度を越えていたので、ぐっと成長したのに、ここのところストップした感じです。

さて桜桃ですが、やはり葉が開いたあとはゆっくりになっています。



なんかいろんなものが写り込んでしまいましたが、昨年末に加わった「さおり」です。

「紅秀峰」や「佐藤錦」よりやや展開が速いです。

昨年変な伸び方をしてしまい、今年剪定し直した2年目の「さおり」も、しっかり芽が出て、やっぱり桜桃って樹勢が強いんだな、と納得しました。



そんな「さおり」には花芽ができていたようで、蕾が出ました。



自家受粉するタイプなので、実が成るかな?

あと全般に、桜桃は下の方から芽が勢いよく出てきます。



これは伸ばしても、樹形が乱れるだけなので、取っちゃいます。



割りと簡単に取れるのですが、桜桃の葉って、けっこうべとべとした感じで、面白いです。

取った後には、念のためトップジンを塗っておきました。

今日は久しぶりに天気がよくなるらしいので、また成長モードに入ってくれるかな?
さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

動き始めた! 

いちじくが動き始めました。

00000316.jpg

我が家では一番長い、3年目を迎えた桝井ドーフィン。

夏果が膨らみ始めて、色も茶色かったのが、緑色に変わってきました。

00000320.jpg

葉の展開も始まりそうですので、ベンレート水和剤を散布しました。

去年と比べると、ぶどうと同じく、1週間ぐらい早い動き出しとなっています。

新参者のノアールシュクレもぴょこっと。

00000319.jpg

同じく新参者のバナーネもぴょこっと。

00000322.jpg

桝井ドーフィンは大きい夏果の収穫を祈り、新参者は秋果の豊作を願って、骨粉入り油粕を混ぜ込んでおきました。

あま〜いあま〜い家庭菜園ならではのいちじくを夢見てますよ!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

わさわさと。 

年に1回ぐらい、黒いアブラムシがつく以外はあまり手間のかからないニラ。

以前、アパートのベランダでは1年中収穫できたのですが、多治見の冬はさすがに厳しかったようで、枯れたようになって収穫なんて望むべくもなくなってしまいました。

しかし、気温が高くなってくると、あっという間にわさわさしてきます。

00000325.jpg

春先のニラは、葉が柔らかくて、とっても美味しいんですよね。

またヨメに餃子を作ってくれるようねだらねば(笑)

たまには自分で作って、ヨメ孝行しようかな・・・。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ニラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

半白節なり発芽! 

プラスチック製のハウスに種を蒔いた「半白節なり」

わずか4日で発芽しました。

00000313.jpg

しかも9粒蒔いて、今の所8粒発芽ですから、やっぱり新しい種は発芽率高いですね!

00000312.jpg

本葉が展開したらポットに移しますが、実生なので病気が心配。

特にウリ科は病気に弱いイメージですし・・・。

この発芽に使った土も、次のポットでも、軟弱な苗にしないためにも肥料は使いませんが、思惑通り強く育ってくれることを期待しています。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

きゅうり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top