01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

これも種まき? 

夏野菜の種まき第一弾はナスです!

そしてナスと言えば、作り始めて3年目を迎えるVioletta di Firenze です。

00000222.jpg

3年目なので袋はヨレヨレですが、今年が期限なので、来年はまた新しい種を買わねばなりません。

でもイタリアナスの中でも一番の美味しさというだけあって、本当に果肉の柔らかい、おいしいナスです。

これをいつもは、土を入れたポットに直接種を蒔いているのですが、今回はネットで見た「ビニール袋で発芽させてからポットに植え付ける」というのをやってみたいと思います。

00000221.jpg

まずは濡らしたキッチンペーパーに種を置いて・・・

00000223.jpg

畳んでビニール袋に入れておしまいです。

何でもティッシュじゃなくてキッチンペーパーの方がいいようなのですが、理由はわかりません。

ただ、子どもの頃に理科の朝顔栽培かなんかで、これと似たようなことをやった覚えがあるのですが、なにせ40年ぐらい前の話なので、定かではありません。

あのときは綿でやったような・・・気のせいかな。

どうしてこれに惹かれたかというと、このまま肌にふれさせるようにして持ち歩くと、体温のおかげで発芽温度に達するので、発芽しやすくなる、と書いてあったからなんです。

夏は日本一暑いですが、中間地からやや寒い方に属するだろうこの時期の多治見では、どうしても発芽が後になってしまいます。

かといって高い電気式の栽培ヒーターは勿体なくて買えませんので、今回はこの方法を試してみることにしたわけです。

発芽の目標は10日後です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

なす  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

大きくなってきた! 

今日は暖かかったですね〜。

名古屋は16度という予報だったので、何か月ぶりかにパッチを穿かずに会社へ行きました。

そして先月、半日だけ休日出勤した分の代休を取って、今日は午後休でした。

昨晩の激しい雨の後だったので、たいした庭作業はせず、スナップえんどうがつかまる紐を、支柱に渡していました。

そう、最近我が家のスナップえんどうが全体に大型化してきたんです。

00000216.jpg

下の方は黄色くなっているのですが、茎が途中から太くなって、葉も大きくなっているのがおわかりいただけるでしょうか。

やはり植物は季節の変化を、敏感に感じているんですね〜。

これからますます成長の速度が上がって行くんでしょうね。

そういえば今日は、小さい虫が何匹か飛んでいました。

こっちはいらないんですけど・・・。

00000217.jpg

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

コンパニオンプランツに挑戦。 

雨の予報が出ていたこの週末。

雨が降るまでが勝負、と思って、朝からまたもやプランターの土をふるいにかけて春の準備です。

今日も5つぐらいかけ終わって、違うことがしたくなったので、この前ネットで発見したコンパニオンプランツに挑戦してみることにしました。

様々な組み合わせがあることは知っていましたが、自分でやったことはありませんでした。

しかし、この時期はそんなにしなきゃいけないことも多くないですし、みんながやってることだし効果あるんだろうと思い、試しでやってみました。

というわけで、今ある野菜の中では「いちご×ネギ」が組み合わせとしてはいいようなので、これにしてみました。

なんでもネギがセンチュウの繁殖を抑えてくれるため、イチゴの生育がよくなるんだそうです。

また、病気を防ぎ、害虫を寄せ付けない効果もあるんだとか。

ネギの方には見返りはないんでしょうか。なんかかわいそうですね。

でも確かにネギに限らず、玉ねぎやニラなんかも、虫を寄せ付けない効果があるな、というのは今までの経験でも感じていました。

またネギは、ウリ科との相性も抜群だそうですので、キュウリ、スイカ、ズッキーニを植えるときに、混植をやってみたいですね。

で、こちらは四季なりの「あまごこち」です。

00000219.jpg

後ろのブロッコリーの枯れた葉が汚いですね〜。

引っ張っても取れないので、自然に取れるまでほっとこうと思ってそのままでした。

そして九条ネギの苗を掘り起こして、と。

00000218.jpg

ほんとは植え付けるときに、いちごに寄り添わせるのがいいようなのですが、秋に植え付けた株なので、もう根もだいぶ広がっているでしょうし、春にはもう一回り大きくなるでしょうから、株間に植え付けることにしました。

00000220.jpg

こんなふうに、株間プラス両端で、3本×4箇所の12本植え、もうひとつのドルチェベリーのプランターにも同じことをしました。

実はまだ半信半疑なところもあるのですが、興味津々、経過を楽しみにしてみます。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ブロッコリー(?)収穫! 

先週のブロッコリーに引き続き、今週もブロッコリーの収穫です。

ついでに写真のサムネイルのサイズを倍にしてみましたが、どうでしょう?

00000213.jpg

「シチリアンブロッコリー」という名前がついているのですが、これってどう見てもやっぱりカリフラワーでしょう。

00000215.jpg

そもそもひとつひとつが蕾じゃないし。

我が家はブロッコリーは好んで食べるのですが、カリフラワーは結婚してから一度も食卓に上ったことがありません。

それがついに、こんな形で食べることになろうとは。

もう一株ありますが、そちらはどこまで大きくなるか見るために、しばらく収穫せずに置いてみます。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

頂花蕾収穫! 

今日は日差しが暖かかったのに、かなり風が強かったせいで、体感温度は低かったです。

今日も春に向けて、プランターの土をふるいにかけていましたが、3つほど終わったところで諦めました。

さて、白菜も採り尽くし、大根も残り少なくなり、あとは収穫できるものがサンチュぐらいになっていたのですが、今日はブロッコリーの収穫をしました!

先週あたり、まだ小さい感じがして、収穫はもうしばらく後かな〜と思っていたのですが、蕾が紫色になってきたので、花が咲いちゃうかもと思って収穫いたしました。

00000210.jpg

握りこぶしぐらいの大きさなので、お弁当用にしてもらおうと思っています。

もう一株のほうは、まださらに小さかったので、収穫はもう少し見送りです。

そしてそして、頂花蕾を切った周りには、脇芽が育ってきていました!

00000211.jpg

脇芽が出ていたことはわかっていたのですが、防鳥用にネットをかけていたので、これぐらい成長していることに気がついていませんでした。

これからどれぐらい収穫することができるか、楽しみです!
ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

肥料をやりました。 

2月も中旬になりましたが、昨日今日は風が冷たくて、小雪も舞う寒い週末となり、庭作業が億劫でした。

しかし、春の準備を怠るわけにはいきません。

この秋冬に植え付けたばかりのものを除き、果樹に肥料をやりました。

1年目の果樹は樹勢が強いこともあり、肥料をやると、かえって樹勢が強すぎることになってしまうんだそうで、芽が出てから、樹勢が弱かった場合に施せばいいんだそうです。

00000203.jpg

また、芽だし肥としてなら3月でもいいようですが、油かすだと分解されて効き始めるのに、2〜3週間かかるので、このぐらいの時期に施肥することにしました。

鉢の周囲に施して、土と混ぜ合わせます。

00000204.jpg

開花まであとひと月半から2か月ぐらいでしょうか。

来週後半は寒さが緩むらしいので、だんだん春が近くなるのが実感できそうですね!

我が家では初となる桃の開花、楽しみです!

00000205.jpg

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

土作り! 

プランターで3年育てたみょうが。

さすがにそろそろ根詰まりしそうなので、植え替えをしようと思っています。

みょうがの植え替え時期は3月、ということで、1か月前になったので、土作りです。

今度はプランターではなく、庭の一角に植え替える予定で、今日はそこを掘り返しました。

00000201.jpg

奥に庭木が一本見えていますが、掘り返したところにも庭木が植わっていました。

それを10月に伐採したので、野菜を植えられる場所が空いた!と喜び勇んで、みょうがを植えることにしたのです。

東南角なのですが、ちょうど向かいの家と、隣家の物置の陰になる場所で、半日陰になるので、みょうがにはもってこいです。

スコップで耕しながら、庭木の根を掘り起こして取り出し、プランター2つ分ぐらいの、みょうがが根を張れるスペースを作りました。

そして苦土石灰を混ぜ込んで、この日の作業は終了です。

00000202.jpg

一か月後に、堆肥と腐葉土などを混ぜ込んで、みょうがの茎を植え付けますが、プランターの中がどうなってるか楽しみです。
みょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

植え付け準備。 

我が家の春の植え付けのトップバッターは、じゃがいもです。

3月中旬の植え付けに向けて、2品種のじゃがいもを浴光催芽しておりますが、成長度合いが違って面白いです。

00000209.jpg

もう始めてから1か月半がたつのですが、上のレッドカリスマはちょこっと芽をのぞかせている感じでまだまだですが、アンデスレッドはしっかり芽が出てきています。

いずれにせよあと一か月後には植え付けですから、暖かくなって庭にいるのが気持ちよかった今日、プランターの準備を始めました。

ナス科を育てた土では、連作障害を引き起こしてしまうので、この冬に白菜を育てた土を選択します。

ただ、限られた土量のプランターで野菜を作っているので、どうしても使い回しになってしまい、間にアブラナ科などを混ぜているとはいえ、昨年夏にはナスを育てた土も使わざるを得ません。

できるだけウリ科→アブラナ科→ナス科になるように気をつけていますが、なすだけじゃなく、じゃがいも、ししとう、トマトなど、夏野菜って、ほんとに茄子科の野菜って多いですからね〜。

で、今日は10時頃から4時ぐらいまで、ずっと土をフルイにかけていましたが、5つ分しか終わりませんでした。

00000206.jpg

これぐらい盛ってフルイにかけると、

00000207.jpg

こうなります。

塊になっているものが目立つので、庭で見つけたミミズの効果か、いい感じに空気のスペースができているんだろうと思います。

大きな塊は、再度つぶして粒状に戻してさらにフルイをかけて・・・。

00000208.jpg

いい感じの土ができあがりましたよ!

ここに今回は、苦土石灰の代わりに草木灰を混ぜ込んで、下準備はOKです。

あとは植え付ける際に、堆肥と腐葉土を混ぜ込めばいいだけです。

これからは休みごとに土作りの作業が待っていますが、春の訪れが実感できて、わくわくしてきますね!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

なんとなくですが。 

年末に同じ鉢に植え替えをし、さらに剪定をした「ソルダム」と「サンタローザ」

気のせいかもしれませんが、スモモの芽が目立つようになってきた気がします。

00000196.jpg

前はあまりに小さすぎて、どれが花芽でどれが葉芽かもよくわからなかったぐらいだったのが、形がはっきりしてきています。

00000195.jpg

真ん中の小さめなのが葉芽で、両脇が花芽ですね。

00000197.jpg

こんな風に固まってるのは、どれも花芽?

00000199.jpg

00000198.jpg

なんか嬉しくなっちゃって、バシバシ写真撮っちゃいました。

桃に比べて、すももの芽はずいぶん小振りです。

この週末も寒かったですし、明日からもしばらく寒さが続きそうですが、それでも春は確実に近づいていますね。

まだ2年目を迎える苗木なので、結実は望めないのですが、これだけ花芽がついていると、花の美しさは堪能できそうですね。

楽しみです!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

せとか収穫 

収穫予定の2月に入り、どんなもんかな〜と思って庭に出て、不織布を外すと・・・

00000192.jpg

あれ?腐ってる〜!

00000193.jpg

先週見たときはなんともなってなかったのに、今週の冷え込みで傷んでしまったようです・・・。

こりゃいかんと全部収穫しました。

皮を剥いてみると、半分ぐらいは「す」が入っていました。

これはうまくいってた方ですが、それでも一部すが入っています。

00000200.jpg

味も、ちっちゃいのは未成熟だったのか、酸っぱかったですが、中ぐらいのから大きめのものはまずまず甘かったので、食べられるものができて、ちょっと安心しました。

でも多治見では、柑橘系には寒さが厳しすぎますかね〜。

植え付け待ちの「西南のひかり」「石地温州」も葉が固くなった上に、巻いてしまっています。

00000194.jpg

来週も引き続き冷え込みが厳しそうなので、今までそのまま外に出していましたが、こちらにも不織布を巻きました。

早く春が来て欲しいです。
柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

あとちょっと! 

11月収穫だと書いてあるのに、一向に花蕾ができずに心配していたシチリアンブロッコリー。

正月ぐらいにようやく花蕾を確認してから一か月たちました。

その間遅々とした成長具合でしたが、ついにここまで大きくなりました!

00000188.jpg

もう一踏ん張りですね。

でも色といい形といい、ブロッコリーというより、カリフラワーとロマネスコを足して二で割ったような感じです。

どんな食感なんでしょう。

もう一品種の方は、春収穫なのでまだまだですが、それでもじわじわと大きくなってきました。

00000189.jpg

頂花蕾が顔を出し始め、脇芽もかわいらしい姿を見せています。

00000190.jpg

基本的に病気に強いようで、水と肥料さえやって、虫や鳥に気をつければ勝手に育ちますからラクチンの野菜です。

それでいて栄養価が高いし、体にもいいですから言うことなしですね。

収穫が楽しみです!

00000191.jpg

ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

第2回追肥。 

2月に入って寒い日が続いてますね〜。

風が強いので、気温以上に寒く感じます。

しかもしばらく続くという予報が出てて、げんなりしちゃいます。

庭に出るのも億劫で、離れたところの畑をされてる方には怒られちゃいそうですが、勇気をふりしぼって作業しました〜。

玉ねぎもいつ見てもあまり成長した感じはないのですが、それでも寒風に負けず、ピンと背筋を伸ばしています。

00000185.jpg

プランター5つのうちの3つですが、葉先は黄色くなっているものの、なかなか元気です。

また、冬場でも比較的水を欲しがる野菜で、寒くても水をやると一層元気になるところは、見習わないといけませんね。

さて、本日化成肥料で2回目の追肥をしました。

00000186.jpg

株間にシャベルで少し溝を掘り、そこに蒔いて終了です。

次回は今月末に3回目の追肥を施し、それで肥料はストップです。

収穫まであと4〜5か月。長いよ〜。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

白菜終了! 

プランターのミニ白菜「お黄に入り」

今年度最後の1個を収穫し、終了となりました。

00000187.jpg

寒さで上側が傷んでいますが、中はめちゃんこキレイで、鍋に入れておいしくいただきました。

来年はもっとたくさん育てたいと思っています!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

白菜  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

いい感じ! 

ほんとは年末から年始で食べ終わる予定だった聖護院大根。

ところが週末の献立が合わずに、まだ残っています。

00000181.jpg

種まきしてから5か月もたってしまったので、スが入ってしまったか、と心配しつつ収穫して、この週末に久しぶりに食べました。

00000182.jpg

そしたらなんとなんと、スが入るどころか、かつてないほどに甘くてビックリしました!

さんざん寒に当たって、甘みがぐっと増した感じです。

嬉しい誤算でしたが、野菜栽培、まだまだ奥が深いです。
だいこん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top