FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

「さおり」をもう一本。 

ぶどうや桃を買うときに、特価で出ていた接ぎ木苗の「さおり」。

今年育てたのは、3つぐらい芽が出たけれど、そのうちのひとつしか芽が成長せず、とても不細工な姿に成っているのは、前回のアップの通りです。

太い枝を剪定して、無理にでも仕立て直ししようと思ってはいるのですが、うまくいくかどうかまったく自信がないので、その保険も兼ねて購入です。

f00000094.jpg

今回は8号鉢からじっくり育てようと思ったのですが、かなりしっかりとした苗木で、根もかなりの量でした。

f00000096.jpg

そのため8号はあきらめて、10号鉢に植え付けました。

40センチでカットして、

f00000098.jpg

トップジンMペーストを塗っておきます。

f00000099.jpg

これでさくらんぼは、さおり×2、佐藤錦、紅秀峰の計4本となりました。

スポンサーサイト



テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

「なつおとめ」追加! 

昨年初導入した「嶺鳳」がまずまず順調に成長してくれて、芽をいっぱいつけてくれているので、もう一本追加することにしました。

選んだのは「なつおとめ」です。

「あかつき」という品種に「よしひめ」を交雑してできた品種で、大きく酸味が少ない甘い実が8月上旬〜中旬に収穫できることからこの名前になったそうです。

f00000093.jpg

ポットから抜いて土を落とすと、こんな感じの根でした。

f00000095.jpg

そのまま植えていいようですが、8号鉢なので、根を広げてやったほうがいいと思うので、私は毎回土を落としていますが、これで枯らしたことはありません。

活着する1か月後に元肥を入れる予定なので、今日は堆肥と腐葉土、赤玉土を混ぜた用土に植えただけです。

高さを40センチでカットし、トップジンペーストを塗って、支柱を立てて作業完了。

桃は2年後が初収穫ですから、気長に、木を充実させることだけ考えましょう!
  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一気に3本! 

現在2年が経過した「藤稔」と1年がたった「シナノスマイル」

藤稔がカミキリの幼虫にやられて、瀕死の状態で、来年発芽するか分からないこともあり(っていうのはただの理由付けにすぎないのですが)苗木を3本買いました。

f00000092.jpg

左から「シャインマスカット」「オリエンタルスター」「ネヘレスコール」です。

これで白、赤、黒と3種類のブドウが揃いました!

それから「ネヘレスコール」はシリア原産で、長いと1mぐらいの房になるそうで、旧約聖書にも「一つの房に棒を通して、2人の男が担いで運んだ」という記述が出てくるとのこと。

3本買ったので、珍しいのも入れてみたくなって選んだのですが、品質も甘くて美味しいとのことなので、楽しみです!

オリエンタルスターは行灯仕立てにするつもりで10号鉢、他の2本は行灯でもトレリスでも垣根仕立てでもいいようにプランターに植え付けました。

f00000102.jpg

ブドウは中性ぐらいの土を好むとのことで、牡蠣殻石灰を混ぜた土に腐葉土、堆肥、赤玉土、くん炭をブレンドした土に植え付けます。

オリエンタルスター以外の2本は、接ぎ木してある部分から40センチぐらいのところで切り戻しました。

オリエンタルスターは枝分かれしていて、どっちを残すか決めかねたので、発芽の状況を見てから決めたいと思います。

f00000101.jpg

ブドウ棚作りたいな〜・・・はっ!妄想が・・・。
ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top