FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

いくらなんでも。 

去年の年末だったか購入した柿の木。

受粉木が必要ということで、富有柿と筆柿を買ったのでした。

ところが育て方が悪かったからか、それともこういうものなのか、生育が著しく悪くて困っています。

確かに検索等していると「7月頃にようやく芽吹くこともザラなので、枯れたと思って捨てないように」などという記述も見つけたりして、なかなか発芽しにくいというのはわかりました。

ですので、水もちゃんとやりながら、気長には待っていたのですが。

一応、春に芽吹いた富有柿の今です。

photo_194.jpg

アオムシに喰われたりもしましたが、なんとかここまで育ちました。

片や、ず〜〜〜っと変化がなかった筆柿です。

photo_195.jpg

どうにかこうにか9月になって、ようやく芽が出ました。

しかし、ここでも問題が。

photo_196.jpg

全体ではこんな感じで、下からしか芽が出ていません。

接ぎ木苗だったので、台木から芽が出てるのかも、と思ったのですが、接いだ場所がはっきりわからなくなってしまいました。

しかし、いずれにせよ落葉植物なのに、こんなにちょっとしか育っていないのに、もうじき枯れ落ちる時期ですよね。

この先も思いやられます・・・。
スポンサーサイト



テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

何の心配も無く。 

水さえやっておけば、何の苦労もなく育つ水菜。

今年も順調に成育中です。

photo_192.jpg

あ、そういえば。

葉っぱがギザギザなので、間引いたり収穫するときに隣の株にもつれて引っかかったりすることが、苦労っていえば苦労かな。

でもお手軽なのに、サラダ、パスタ、鍋と大活躍ですからね。

欠かすことができません!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

水菜  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

種をまきました。 

焼き肉のお伴というだけではなく、栄養価も高いため、我が家ではレタス代わりにサラダでも使います。

夏の焼き肉に向けて栽培していたサンチュは、見事に虫に集られてしまったため、改めて蒔き直しです。

photo_187.jpg

これから虫も減るので管理はしやすくなりますが、一方多治見の気温は、氷点下になることも珍しくないので、葉が痛みやすくなります。

水菜やほうれん草のように、霜にあたると甘みが出てくれればいいのですが、サンチュはそういうことはないようで、品質が落ちてしまいます。

そんなサンチュの種は、他の野菜と違って独特な感じです。

photo_188.jpg

こんなにいらないのに、袋にはこの何倍もの種が入っています。

そんなにサンチュの種って採りやすいんでしょうか。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top