03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

難易度高いって 

まだ腕もないくせに、いきなり難しいのに手を出して!これだから素人はよ〜!

なんて声が聞こえてきそうですが、メロン初挑戦です。

DPP_0079.jpg

メロンが難しいのは、病虫害に弱いからのようです。

とりあえず発芽はしました。

DPP_0081.jpg

DPP_0080.jpg

3日ほど前から、昼間は外に出して日に当てています。

次の作業は植え付けです。

まあ趣味のものですし、あまり難しいと構えすぎず、実がなったらもうけもの、ぐらいの気持ちでいきましょうか。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

メロン  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

今年も挑戦。 

去年2株植え付けたら、1株途中で枯れてしまい、1個だけ収穫できたすいか「Sugar Baby」

ひいき目にも、なかなか甘く美味しいすいかができたので、その残りの種で今年も挑戦です。

DPP_0078.jpg

だいぶ前にポットに蒔いていたのですが、室温では気温が合わずになかなか発芽しませんでした。

もうダメかな、と思ってたのですが、ここに来てようやく発芽しました。

DPP_0077.jpg

3ポットにまいているので、もう少し発芽してくれないと、去年の二の舞になってしまいます。

目標は一株につき2個収穫で2株計4個なので、ここで芽が出ないと、いきなり挫折することになってしまいます。




テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

水につけました。 

去年初挑戦し、途中でネットが外れて下がってしまったため、からまりまくって見苦しいことになってしまった白ゴーヤーですが、今年再挑戦です。

去年でもいくつかおすそわけできるぐらいは収穫できていたので、今年はさらに多収を目指します。

DPP_0074.jpg

5粒残った去年の種を水につけました。

ゴーヤーの種は堅い殻に覆われているので、端っこを爪切りでちょっと切って、芽がでやすくしてから水につけます。

DPP_0075.jpg

おととい水につけたのですが、よーく見ると、ぴょこっと根がのぞいています。

もう少し芽が出たら、プランターに直播きします。

去年はプランター1つに2株でしたが、今年はできれば3株育てる予定です。





テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ゴーヤー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

こんなぐにゃぐにゃな苗・・・。 

種からミニトマトを育てているんですが、どうやらその種を買う前に、ネットで予約苗のミニトマトを注文していたようです・・・。

1週間ぐらい前に、店からメールで、ただいま注文が多くて発送が遅れています、なんてのが来て、それでもあまり記憶にないぐらい忘れてました。

たぶん酒飲んだ勢いで注文しちゃったのではないかと・・・。

まあ頼んじゃったもんは仕方ないので、花も咲いてたし、昨日のことですが、さっそく植え付けました。

まずは、甘さに定評のある、ミニトマトの「千果」

DPP_0061.jpg

第1花房は7〜8つしか咲いてなくてがっかりですが、プランターに植え付け、支柱を立てました。

DPP_0062.jpg


こちらはブロッコリーの古土に堆肥と牛糞、元肥、苦土石灰を混ぜ込んだ土です。

牛糞は余分だったかな?窒素分が多いと葉が丸まってしまうので、気をつけなければなりません。

さほど大きいプランターではないので、第4〜5花房が目標となります。

もう1種類中玉トマトを2株買っていたのですが、この苗がちょっとひどすぎです。

何がひどいって、ご覧ください!この有様です。

DPP_0070.jpg

やたら伸びてしまって、しかも曲がってるもんだから自立もできず、弱々しいです。

ネットでよく種や苗を買いますが、こんなひどいのが来たのは初めてです。

ちなみに「菜園くらぶ」「農業屋」という名前で楽天に出店していますが、こんな店ではもう二度と買いません。

DPP_0072.jpg

プランターに植え付けて、いきなりの支柱2か所結びです。

そうしないと腰砕けで下に下がってしまいます。

もう一本はまだましで自立もできましたが、それでもS字に曲がってしまっているのは同じでした。

DPP_0073.jpg

苗に罪はないので、がんばって育てますが、それにしても、あ〜あって感じです。





テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鷹の爪、伏見甘長植え付け 

ホームセンターで買った苗なので、あまり自慢はできませんが、家族二人の我が家は、鷹の爪は一本、伏見甘長は二本もあれば十分ですので、種を買うより苗を買った方がむしろ経済的なので・・・。

去年はここに万願寺とうがらし2株も育てたのですが、せっせとおすそわけしても、もう当分見たくないというほど採れたので、万願寺は止めました。

DPP_0065.jpg

植え付けもまったく同じで、鷹の爪は10号スリット鉢で、伏見甘長はプランターに植え付けました。

土はブロッコリーを撤去した後の古土をフルイにかけたものに、堆肥と元肥、苦土石灰を混ぜ込んだものです。

ちょっと土が軽すぎる気もしますが、多めに堆肥を混ぜ込んだので、大丈夫と思っておきます。

DPP_0066.jpg

株もしっかりしてそうだったので、もう少し置いてから支柱を立てるつもりです。

あ、そういえば、今年はアブラムシが大量に発生しているそうですね。

群馬で昨年の5倍、という記事を見ました。

獅子唐もつきやすい野菜ですし、薬品が必要になるかもしれません・・・。



テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

初挑戦! 

ショウガに続く、初挑戦の野菜はズッキーニです。

結婚して以来、我が家では食卓にのぼったことはないですが、イタリア料理等で出てきたものを食べるのには、まったく抵抗がありません。

単に、家で調理したことないし、どう調理していいかわからない、というのが、敬遠している理由だと思われます。

しかし、今年の夏は、野菜スープや炒め物等、積極的に挑戦してみようと思います。

というわけで、種まきです。

DPP_0067.jpg

ネットで購入した時は気づかなかったのですが、袋にはハイブリッドF1という文字が・・・。

ということは、一代限りの交配種、ということですね。

ちょっとがっかりしましたが、気を取り直して種をまくことにします。

ポットで育苗するには場所がなかったので、直播きです。

ズッキーニもそうですが、ウリ科の野菜は、直播きの方が結果がいい場合が多いという記事を読みましたので、ちょうどよかったかもしれません。

DPP_0068.jpg

思ってたより大きい種でした。

これを1か所3点植えにし、2か所蒔きました。

ズッキーニの根は浅く、横に広く張るようですので、やや幅広の70センチのプランターを使いました。

DPP_0069.jpg

発芽を楽しみに待つとしましょう。






テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

昨年と同じ進捗。 

先週タワラヨーデルの芽かき&増し土をしましたが、今週はタワラムラサキの芽かき&増し土です。

DPP_0060.jpg

今のところはまずまず順調、といったところです。

先週芽かきをしたタワラヨーデルも問題なさそうです。

DPP_0051.jpg

と思ってよく見ると、蕾発見!

DPP_0053.jpg

早いな〜!と思って、昨年の記事を確認すると、芽かきから蕾まで、まったく同じペースでした・・・。

僕に進歩がない感じですが、なんとか収穫の方は、昨年よりも進歩することを願っています!



テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

種ばらまき。 

今日は風があったけど、庭で作業してると汗ばんでくる陽気となり、ヨメがGWで実家帰ってたことも相まって、実に庭仕事がはかどりました。

昨年は標準プランターで育てていたバジルですが、今年は庭の空いてるスペースに、種をばらまいて適当に育てることにしました。

種も去年の残りです。

DPP_0063.jpg

イタリアの伝統的なバジリコです。

これをこのスペースに、ばらばらっと。

DPP_0064.jpg

ここは手入れをして、果樹苗を植えるスペースにでもしようかな、と思っていたのですが、植木屋に椿の伐採を頼もうと思っている間に春になってしまったので、今度の冬まで空きスペースになっていました。

なので蔓延ってた雑草を掘り起こして、きれいにし、そこに種をまいて多めの収穫をねらいます。

目的は、ジェノベーゼソースを保存用に多めに作ることです。楽しみ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

バジル  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

すっかり忘れてました。 

12月に定植した桃「嶺峰」

発芽もしているのに、ずーっとアップするのを忘れてました・・・。

DPP_0055.jpg

すももより遅く発芽しましたが、幹のいろんなところから芽が出ています。

「すもももももももものうち」なんて言ったりしますが、ほんとに芽の出方がよく似ていて、いったいどれを残して枝として成長させようか、迷ってしまいます。

今のところはどれも均等に力があるように見えています。

いずれ優劣がついてくるのでしょうか。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ねぎ坊主。 

ずーっとほったらかしですが、ねぎは2種類植えています。

青ネギの九条ネギと、白ネギの一本ネギという品種です。

大して変化も無く、たまに収穫してもすぐ伸びて元の姿に戻るので、特にアップもしていなかったのですが、ついに変化が起きました!

九条ネギにネギ坊主がついたんです!

DPP_0047.jpg

僕は食べたことないんですが、このネギ坊主を天ぷらにして食べると美味しい、と聞いたので、もうちょっと大きくなったら収穫しようと思います。

もう一方の白ネギはまだネギ坊主はできていないのですが、白ネギのくせに茎が白くならないのはどうしてなんでしょう。

DPP_0050.jpg

増し土していく必要があると思うのですが(そのためにプランターの浅いところに植えてあります)、全身緑なので、どのタイミングで増し土すればいいのか、さっぱりわかりません。

ぼくは関西長かったのですが、白ネギの方が好きなので、白ネギが採れるのを楽しみにしてたんですけどね〜。

まだまだ知らないことがたくさんあるようで・・・。




テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

一斉発芽! 

3年目を迎えたプランターみょうが。

来冬は植え替えしなきゃな、などと気の早いことを考えていますが、先週金曜日ぐらいに見たときには芽なんか全然出てなかったのに、一気に芽が出てました!





去年は、みょうがも間引きが必要、ということに思い至らず、プランターいっぱいに茎を密生させてしまい、収穫しにくかったのですが、今年はちゃんと間引きしようと思います。

今の時点でこんなに芽が出ているのですから、もっと出てくるのは間違いないですからね。

冬の間、藁がわりに敷いていたミョウガの枯れた葉を、新しい藁に替えました。



あ、でも追肥するのを忘れてました!

明日の朝忘れないようにしなきゃ。
みょうが  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

種しょうが購入 

シソやミョウガ、小ネギなど、薬味大好きな我が家。

今年は生姜に挑戦です!

選んだのは、大生姜の「お多福」で、ネットで500g購入し、昨日届きました。

作りやすさNo.1で爽やかな辛味と芳香があり、生育旺盛で初霜が降りるまでグングン肥大する、という謳い文句に惹かれました。



塊三つで500gなので、一片50g前後に分けますが、芽が出るところを2ヶ所ぐらい残すようにして分ける必要があります。



ですので、ちょっと大小バラバラですが、こんな感じに8つに分けました。

一週間ほど置いておくと芽が出るようなので、芽出ししてから植えつけます。

プランター2つに種しょうが6つ、あとは庭の片隅に残ったものを植えてみます。

さほど日当たりを必要としないので助かります。

我が家では葉生姜を食べたことがないのですが、これもなかなか美味しいらしいので、挑戦してみるつもりです。

さあ、無事に芽が出ますように!


しょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ブロッコリー終了~。 

さすがアブラナ科という花を咲かせているブロッコリー。



6株あると、毎日食べても追いつかないぐらい採れましたが、さすがに飽きてきました。

もう少しペース落として蕾が大きくなってくれればいいのに、なんて都合のいいことを言ってしまいますが、そんな人間の勝手な希望に関係なく花を咲かせています。

こちらは鉢植えのすずなりブロッコリー。



この春、十分に堪能いたしました。

これにてブロッコリー終了といたします!
ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

こ、これは! 

今月に入って残業続きでなかなかのんびりできない日々が続いていますが、今日は思い切って有給取っちゃいました。

昨日の雨の後、庭は葉の色が輝いている感じで、気持ちがいいです。

気温もまたしばらくは20度を超える日が続くとのことなので、庭仕事も忙しくなりますね!

さて、藤稔に遅れましたが、1年目のシナノスマイルがようやく芽吹きました。

果樹って、芽が出るまで棒切れみたいな感じなので、実際に芽が出るまで、今年は大丈夫なのか、枯れてないのかって、けっこう心配になります。

DPP_0037.jpg

一方、一足先に芽が出ていた二年目の藤稔は、どんどん葉が出てきています。

DPP_0038.jpg

瑞々しい新緑がきれいだな〜と思って、観察してたら、あれ?これはほかと形が違うぞ。も、もしや!

DPP_0039.jpg

ついに花芽が来た?勘違い?いや〜でもこの形は間違いないですよね。

めっちゃ期待してます!





テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

芽かき&増し土 

今日は3時から雨の予報だったので、その前にタワラヨーデルの芽かきをしました。

植えたのが3月15日でしたので、約1ヶ月ということで、だいたい一般的な進み具合ですね。

こちらが芽かき前ですが、実に5本も芽が伸びてました。

DPP_0040.jpg

こちらが芽かき後で、一株あたり2本としましたが、どれを掻くべきか結構迷います。

結局、茎と茎の間が少し空くように掻きました。

DPP_0043.jpg

株と株の間に草木灰を置き、さらにほうれん草を育ててた古土で増し土したので、少し化成肥料を混ぜてから増し土しました。

DPP_0044.jpg

こちらが増し土後ですが、約5センチほど土をかぶせました。

これを繰り返してタワラヨーデルのプランター3つ、6株分を終えましたが、掻いた芽によっては、もう芋ができつつあるのもありました!

DPP_0042.jpg

なんかもったいない気分になって、掻く芽を間違えたかな、と思いましたが、言っても仕方ないのであきらめます。

もう一回増し土しないといけませんが、次の増し土は花が咲き始めた頃になります。

去年は、このときに土の量が少なすぎて、元気をなくしてしまった感じになったので、今回は同じ失敗をしないようにしないと!










テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

こっちも実が! 

昨日のスナップえんどうに続き、今日はソラマメです。

たまたまソラマメの記事をネットで見てたら、摘心の必要がある、というのをたくさん見つけたのですが、僕が参考にしている本にはそんな記述がまったくなかったので、今まで放置してたんですよね〜。

今の我が家ソラマメの様子です。

DPP_0045.jpg

こんな感じでネットを巻いていますが、上は開いていますので、時々蜂が中でブンブンいってるのを見ます。

ネットに織り込んである銀糸のおかげか、アブラムシはついていません。

ネットの記事を参考にするなら、もう摘心しなければならない高さですし、確かに見てみると、上の方にはそんなに花がついていませんので、下の方でたくさん咲いていた花数の方が全然多かったことを考えると、そっちの結実に栄養をまわすために摘心する必要があるのかもしれません。

もう1週間様子を見て、やはり上の方が葉だけのようでしたら、摘心したいと思います。

そんなことを考えながら下の方を見ると、結実しているのを発見しました!

DPP_0046.jpg

プランターですし、どこまで大きくなるかわかりませんが、とれたてを茹でたソラマメは絶品!という声を聞くので、本当に楽しみにしています。





テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

ソラマメ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

再始動! 

冬の間はまったく変化がなく、水やる以外、まったく放置していた「せとか」

二年目を迎え、3月中旬に肥料をやりました。

DPP_0036.jpg

気温の上昇とともに再始動したようで、新しい芽が出始めました!

DPP_0035.jpg

今年1年は樹形を整えることに気をつかうだけで、あとは特にすることはありません。

来年の収穫のために、元気で育てよ!


テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

実発見! 

すさまじくワサワサしているスナップえんどう。

門の郵便受けにも覆い被さっているため、ヨメからは、郵便物が取りにくいとクレームが出ています。

DPP_0030.jpg

花も咲き乱れるって表現がぴったりなぐらい咲いていて、これが全部実になったらすごいな〜と、早くも獲らぬ狸のなんとやら、となっております。

DPP_0034.jpg

実はまだかな〜と思いながら、最初の頃咲いていたあたりは、すっかり奥に隠れてしまっているので、その間をかきわけると、ありました!

DPP_0033.jpg

豆は虫がいなくても、自家受粉できるんですね。

ほかにもいくつか莢を発見しましたが、まだまだ少ないです。

収穫は・・・。まだ1ヶ月ぐらい先でしょうか。

その頃にはいったいどこまで伸びているんでしょうね。

手に負えなくなりそうな予感がしています・・・。




テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

発芽しました! 

二年目を迎え、本格的な収穫を期待している紫アスパラガス3株。

そのうちの1株が芽を出しました!

それもずんぐりと太くて、1年目だった昨年には、こんな太い芽は見られなかったぐらいの太さです。

DPP_0014.jpg

残りの2株はまだなんですが、日当りの差が影響しているようです。

今回芽を出した2本については、収穫せずに茎として伸ばします。

さ〜て、どれくらいの本数が収穫できるでしょうか。

楽しみになってきました!

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

まずは順調です 

今年は種から育てている2種類のミニトマト「ダルタリー」と「あまちゃん」

茄子がなかなか発芽しない中、順調に育ち、本葉が出てきました。

DPP_0015_201404162141064a2.jpg

DPP_0016_20140416214149e89.jpg

全部あわせて20本ぐらいになっていますので、今年は苗を買わずにすみそうです。



テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花盛り! 

この間から咲き始めてるいちごですが、日を追うごとに絶好調になってきています。

プランターに3株で育てている四季なりいちごは、次から次へと咲いているのですが、まだ虫がそんなにいないようなので、ヨメにもらった化粧品用の小さい刷毛で、人工授粉させています。

DPP_0005_20140414203022b13.jpg

DPP_0006_20140414203023675.jpg

ピンクの花を咲かせるドルチェベリー(こちらは四季なりではありません)は、ピンクの花を咲かせています。

DPP_0013.jpg

どれも葉も元気にピンと茂っていて、力強い感じです。

四季なりのほうに、一時アブラムシがつきましたが、駆除後は姿を見ませんし、気温が上がるとともにいつの間にか発生するにっくきハダニも、今年はまだおとなしいです。

そういえば、写真ですが、一眼レフと携帯で撮った写真と両方使っているのですが、一眼レフは一番小さいサイズにしても、ブログだとやたら大きく出てしまうので、サムネイル表示にしてみました。

なんか寂しい感じですが、しょうがないですね。

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

いちご  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

もう実が! 

今日は久しぶりにゆっくり庭いじりができたので、3本目のアップです。

ぶどうと同じ2年目のいちじく「ドーフィン」です。

DPP_0009_20140413121932c64.jpg

こうして見ると、主枝がやや長過ぎた気もしますね。

もう少し短くした方がコンパクトに仕上がったかな・・・。

こちらもぶどう同様、管理が悪かったせいで、後半「さび病」を発症してしまい、薬剤を使ったのですが、効果についてはいまひとつ確認できないまま落葉時期を迎えていました。

ですので、無事に葉が出てくれたので、まずは一安心。

もちろん、この後葉が大きくなってきたときに、症状が残っていないか心配はあるのですが。

DPP_0008_20140413121927b06.jpg

そして、葉の脇には、もう小さい実が顔をのぞかせています!

全部で5つほどしか無いのですが、これが大きくなって夏果になります。

そして今年伸びた新しい枝に、秋果がつくわけですね。

病気に気をつけて、甘い実がなるようがんばりましょう!



テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今年も葉が出ました! 

2年目に入った行灯仕立てで育てている「藤稔」

今年も無事に葉が出ました。

DPP_0007.jpg

昨年秋にべと病にかかり、薬を使ったのですが、完治したのかどうかわからなくて、葉が出るまで不安でしたが、なんとか大丈夫だったようです。

ただ、紅葉して自然に葉が落ちるまで葉を残すことができなかったので、おそらく今年の結実はしんどいのではないかと。

秋にどれだけ落葉するまで葉を残すかで、充実した株になるかが決まる、とのことなので、あまり期待はできないかな。

プランターで育て始めた、初めての春を迎える「シナノスマイル」はまだ葉が出ていないので、ちょっと気をもんでます。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

どうしたものか。 

さくらんぼ二鉢、葉がだいぶ大きくなってきました。

まずは「さおり」

DPP_0002_20140413115139b27.jpg

全体はこちら。

DPP_0003_2014041311513625b.jpg

真ん中があまり成長せず、上下にはっきりわかれちゃってます。

こちらは「佐藤錦」ですが、こっちは下の方が元気です。

DPP_0004_20140413115136c0b.jpg

今年は初めての春なので、このまま伸ばそうと思うのですが、でも全部伸びると栄養が分散してよくないと思うので、芽かきをする必要があると思うのですが、どの芽を残して、どの芽をかくのかの知識がないので、いまいちよくわかりません。

あまり下の方に枝を伸ばしても仕方がないと思うので、下はかこうと思っているのですが、そっちが元気がいい場合はどうするんでしょうか。

ネットで検索しても、芽の掻き方は見つからなくて・・・。

手遅れにならないうちに、早く見つけなくっちゃ!



テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

咲いてます! 

年度始めの残業続きで、アップしたいのになかなかアップできてません。

そんなこんなで、出勤前に門の脇の花壇に植えてるスナップえんどうの花をパチリ。



こんなことしかしてる余裕がありません。



そんな主を尻目に、だいぶ花が咲くようになってきました。



でも、ひとつ不安なのは、肥料をやり過ぎて「つるぼけ」してしまってるのではないかと。

初めて育てるので、比較するものがないため、よくわからないまま心配だけしているのですが、茎がえらく太くて、節と節の間が長い気がしてしかたがないです。

つるぼけすると、花数が少なく、収穫量が少なくなってしまうし。



ほっとけば肥料を使い尽くして、適正な成長に戻るんでしょうか。

つるぼけかどうかもわかりませんが、そう願うしかありません。

さくらんぼの木も! 

昨年秋に植え付けて、初めての春を迎えたさくらんぼの苗2種。

育てるのが難しいと言われていますが、挑戦です。

とりあえず、どちらも無事に発芽しました!
DPP_0001_20140404231353113.jpg

500円玉ぐらいの大きさになる、という文句にひかれて買った「さおり」です。

うっかり見逃すところでしたが、よく見ると、接ぎ木してある台木側からも芽が出ていました。

DPP_0002.jpg

これを放置すると、上の部分が育たなくなってしまうので、かきとりました。

DPP_0003.jpg

あぶないあぶない。

もう一本は「選抜佐藤錦」という、佐藤錦の中でも選ばれたやつらしいです。

DPP_0004.jpg

いずれにせよ、今年は枝を伸ばすだけですが、とにかく病害虫にやられるのだけは避けなくてはいけません。

将来、美味しいさくらんぼが食べられることを夢見ておくことにしましょう。








さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

タワラヨーデル発芽! 

植えつけてから2週間ちょっと。

無事に「タワラヨーデル」発芽しました。



イマイチ、いやイマサンぐらいの出来だった昨年に引き続きなので、俺もちゃんと世話するから、今年こそは頑張ってくれよ~、って想いが沸き上がってきます。



頼んだぞ!
じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top