11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

そろい踏み。 

年内最後のアップは、ほうれん草です。

さすがのほうれん草も、連日の寒さで成長が止まっています。

9月14日に発芽した第1弾のほうれん草。

すでに半分ぐらい収穫して胃の中に消えています。

小さいのを残したのですが、なかなか大きくなりません。



続いて9月末に蒔いた第2弾。

こちらはだいぶ大きくなってきました。



さらに10月に入ってから蒔いた第3弾。

発芽しなかったものも多くて、ずいぶんまばらです。



不織布をかけていないので、なかなか育たないと思いますが、貴重な冬の栄養ですので、定期的に液肥をやるなどしています。

ては、みなさまよいお年をお迎えください!
ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

ちょっと遅いけど冬支度。 

年末が近づいて、連日の氷点下と厳しい寒さが続いています。

水菜やニンジンも毎朝凍っているので、冬休みに入ったし、遅ればせながら防寒のために不織布をかけました。

ポットの真ん中に支柱をわたして…。



こんな感じに。



去年も使ったヤツなので、ちょっと汚れてますが大丈夫でしょう。

日光の透過率は90%以上とのふれこみなので、春を迎えるまでこの姿です。

水やりが面倒なのが欠点ですが、そこは辛抱ですね。
いちご  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アスパラガス撤収~! 

冬になって庭に変化がなくなってきたし、冬休み前で忙しかったので、一週間ぶりのアップです。

年末かなり冷え込んで、今日も多治見は雪が舞ってました。

ここまで緑が残っていて、放置していた紫アスパラガスも、いよいよ全体に黄色くなったので、撤収することにしました。





かなり太い枝もあったので、剪定鋏で一気に刈り込みました。



このあと雑草をとり、緩効性の肥料をまき、とった雑草を凍結防止の敷き藁がわりに敷きました。

春までこのままゆっくり休んでもらい、来年は2年目なのでいよいよ収穫です!
アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

パセリ終了~! 

寒くなってきて、更新するネタがなくなってきました。

なので、今日はず~っとほったらかしにしてたパセリを。

といっても大したことなく、枯れ上がってきたので、終了というそれだけです。



なんか思ったより食べませんでした。

体にいいのはわかるんですが、食べる習慣のないものをいきなり育ててもダメですね。

来年は育てないかな…。

あ、でもまだ種残ってるな。
パセリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

またまた買っちゃいました。 

今シーズン買いまくってる果樹の苗木。

柿2、さくらんぼ2、ブドウ1、すもも2の7本買って、最後の1本桃を買いました。

「嶺峰」という品種で、固めの歯ごたえが特徴の甘い桃です。



短い枝が何本か伸びてますが、丈をいつもの40センチに切りもどし、8号スリット鉢に植えつけました。

さくらんぼや桃は、実がなってほしいのは当然ですが、花もきれいなので、再来年ぐらいに楽しめるのを期待しています。

今シーズンの果樹苗木はこれで終了。

さすがにヨメに買いすぎちゃう?とチクリと言われてしまいましたし、もうスペースもなくなってしまいました。
  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

霜対策。 

この週末、本当に寒かったですね~!

夜中ににわか雨が降ったりで、霜がおりることはなかったんですが、日中は風が冷たくて、庭での作業も必要最低限にとどまりました。

そんな中、今週も寒いとの予報でしたので、今年もいちごに敷き藁をしました。

ついでに傷んでいた葉を取り除き、さっぱりしました。

四季なりの「ドルチェベリー」



こちらは「らくなりいちご」



どちらも購入後しばらくして、うどんこ病が出ていたのは薬剤で乗り切り、ハダニは気温の低下で自然消滅しました。

あとは定期的に追肥するぐらいで、春まで特にすることもありません。

寒さに負けず、ちゃんと育てよ!
いちご  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

元気です。 

冬の庭は更新ネタがあんまりなくて、3日ぶりになってしまいました。

さすがの水菜も、この冬一番の寒さで成長がかなりゆっくりになってきました。



かなり密集してきたので、間引きしては少しずつ食べてます。



外側だけ採って食べれば、次々伸びてくるのでしばらく食べられそうですが、間引きなので株ごと収穫です。

鍋に、サラダに、パスタにと活躍してくれてます。
水菜  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

脇芽は伸びてきた。 

いまの我が家のブロッコリーたち。

まずは紫ブロッコリーの「イタリアンブロッキーニ」

左の方が日当たりがいいので、成長に差が出てますが、かなり背が高くなっています。



脇芽はかなり伸びてきているのですが…



でもまだ頂上はこんな感じで、蕾は出てません。



こちらは「すずなりブロッコリー」



こちらも少しずつ脇芽が伸びてきていますが、花蕾はまだです。

頂上の花蕾ができてきたり、摘んでから脇芽が伸びてくるのだと思ってたのですが、そうとも言えないようです。
ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今シーズン初収穫! 

甘いほうれん草、というのを謳い文句にしている、「ほうおう」という品種。

昨年、一昨年と育ててその甘さは折り紙つきで、今年も育てています。



第一弾が、ようやく収穫できる大きさになったので、トンチリにすべく、受粉しました!



半分ぐらい収穫しましたが、やっぱり今年も甘くて、ほうれん草と思えないぐらい甘くて、ヨメも大喜びです。

ほんとお気に入りの冬野菜なので、このあと第二弾、第三弾が控えています!



本当は場所さえあれば、もっともっと育てたいのに残念です、っていうぐらい甘いんですよ~!
ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

難しいらしいけど。 

今朝の多治見は雷も鳴って、土砂降りの雨です。

おまけに風も強く、その音でいつもより一時間も早く目が覚めてしまったので、ベッドの中でブログの更新です。

夏に美味しいいちじくが採れたことに味をしめ、果樹の導入に走っています。

柿とすももを購入したのに続き、さくらんぼを2本購入したので、10号スリット鉢に植えつけました。



今回買ったのは、さくらんぼの王様「佐藤錦」
の中でも大玉の「選抜佐藤錦」と、



その受粉樹として、やはり大玉で、500円硬貨ぐらいの大きさになるという「さおり」です。



こうやって大きいのを選ぶところが素人でしょうか。

でもヨメの山形の親戚が、毎年佐藤錦を送ってくれるのですが、本当に美味しいですもん。

それを自分で育ててみたい、というのは自然な成り行きでしょう。

いつものように、40センチほどで切りもどして植え付け完了です。



芽がいくつかついており、春に芽吹くのが楽しみです。

病害虫に弱いのと、収穫するには樹形等が大きく影響するらしく、難易度が高い果樹らしいですが、挑戦してみます。
さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一部黄葉? 

なんの変化もないので、水まく以外はすっかり放置の紫アスパラガス3株。

かなり倒れてきていて、それでもほったらかしにしてたら、いよいよ倒伏しそうになったので、支柱を立て直しました。



かなり雑草が生えてますが、奥の方まで手が届かないので自然に枯れるのを待ってるんですが、なかなか粘ります。

冬は隣家の陰になって日が当たる時間が短い場所なのですが、そのなかでもさらに日が当たらないところの葉が、黄色くなっています。



今朝はマイナス2度でしたし、今週末はさらに気温が下がるとのことなので、そろそろ枯れてくるのかもしれません。

株元を見ると、こんな感じです。

こうしてみると、春先に生えたのと後半生えたのとで、全然太さが違うのがわかります。

それだけ地下部は成長しているんでしょう。



本格的な収穫を迎える二年目である来年が、楽しみになってきました!
アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

追肥しました。 

定植したばかりのときは、くたっと倒れてばかりだった「まりえ」。

まだ弱々しい感じなのですが、それでもだいぶピンと立つようになり、一山越えた感じなので、第一回目の追肥をしました。



苗を取り囲むように、化成肥料をまきました。



明日から、また朝の気温が下がるようですが、負けないように、早く太い葉が伸びて欲しいものです。

次の追肥は1月末の予定です。
たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

筆柿追加。 

すももに続き、柿も先月上旬に購入した「富裕有柿」の受粉樹として、「筆柿」を追加しました。



写真のように、筆先の形をしているので「筆柿」という名前がついています。

8号スリット鉢に植えようと思ったら、けっこう根が長くてしっかりしてたので、諦めて10号に植えつけました。

高さを40センチほどで切りもどして、終了です。

柿は、7月ぐらいまで芽が出ないことも多いらしいので、気長に待つことにしましょう。
  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

サンタローザ追加。 

先月上旬に購入した「ソルダム」の受粉樹として、「サンタローザ」を購入しました。

10号スリット鉢に植えつけました。



一年生なので、採れるまで少々時間はかかるでしょうが、どちらも甘くて美味しい、と云われている品種なので楽しみです!
スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

苗購入。 

今までの「藤稔」に加えて、新しく苗木を購入しました。

よく利用する「花ひろばオンライン」を見ていたら、ついポチッと購入ボタンを押してしまい(笑)、それが先日届きました。



「シナノスマイル」という品種で、一年生の苗木です。

長野オリンピックを記念して作られた赤ブドウだそうです。



「藤稔」は行灯仕立てにしたので、今回は空いていた深型プランターを利用して、「トレリス仕立て」というのに挑戦してみることにしました。



植え付けて、枝を40センチほどで切り戻し、支柱を立てて作業終了です。

来年は、主枝を上と、横に2本枝を伸ばしていきます。
ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

こちらは順調? 

昨日のスナップえんどうに引き続きマメです。

同じ10月26日に蒔いたのに、全然成長スピードが違います。



こちらはまだ本葉が展開し始めたばかりで、これぐらいのペースがいちばんよさそうな気がします。



乾燥を嫌うということで、冬場でも2日から3日に1回は水やりしています。

マメの大きさが全然違うので、スナップえんどうとは葉の厚みが全然違うし、蒔き方も違うので、別物という感じです。
ソラマメ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やっぱり速すぎだって。 

前回本葉5~6枚になって、速すぎると言っていたスナップえんどう。

風に煽られて、ついに倒れるヤツが出てきました。

あっちでも。



こっちでも。



なので、この週末に支柱を立てました。



立てたはいいですが、こんなに大きくなってしまっては、無事に冬を越せるかが心配です。



こんな感じでビニールひもで結わえて立たせましたが…。

今後も目が離せません。

収穫! 

プランターで育ててきたミニ白菜「お黄にいり」

プランター2つで6球育ててきましたが、寒さもあるのでしょうが、成長が止まってきたような気がします。

こちらは標準プランターです。



こちらは少し深いタイプのプランターです。

やはり深い方が大きくなっています。



この深い方の真ん中の、やや小振りなものを収穫することにしました。

こいつがナメクジに喰われて、やや穴が目立ったので、こいつから食べることにしました。



鍋に入れて食べたのですが、白い芯の部分がスーパーで買うものよりシャキシャキした感じで美味しかったです!

残りはあと5球。

楽しんで食べますよ!
白菜  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top