10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

霜には勝てず。 

すべての緑の実が赤くなるまで待とうと、最後まで粘っていた鷹の爪ですが、さすがに夏野菜、昨日の氷点下と霜には勝てませんでした。

葉っぱがすべてしおしおになってしまいました。



水菜や人参は、しおしおになっても昼になると復活していたのですが、鷹の爪はそういうわけにはいかず、しおしおのままです。

まだ緑の実や、変色途中のものもあるのですが、さすがに無理なので撤収です。

でもこれだけなっているし、来夏までは十分もつでしょうからいいでしょう。



100円(150円だったかな?)の苗で、しかも2回目の収穫で、ここまでとれれば十分です。

感謝しつつ撤収します!
とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

霜。 

今朝の市之倉は氷点下2度となり、庭のバケツの水も凍っていました。

野菜たちにも霜がおり、かなり寒そうになっていました。

かなり育ってきたほうれん草も、例外ではありません。



しかし人間にとっては、霜にあたったほうが、凍らないように甘みが増すという、野菜の防衛本能によって、美味しい野菜が採れるのですから、生き延びる術を利用しているわけで、かわいそうな気もします。

あと1~2回霜に当てたら、この冬の初収穫です!
ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

落葉。 

氷点下になった今朝の市之倉。

朝起きて庭に出ると、いちじくが一気に落葉していました。



まだ、熟していない実がついていますが、葉がなくなってしまったので、木を弱らせないために、とってしまおうと思います。



さび病を発症し、薬剤を散布したいちじくですが、来年も楽しめることを祈っております。
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

脇芽が出てきた。 

他の方々のブログを拝見していると、だいぶてっぺんに、ブロッコリーがなりだしているようですが、我が家のはまだまだ気配もありません。

3品種育てていますが、いずれも晩成種ということで、まだまだなのでしょう。

ただそのうちの紫ブロッコリー「イタリアンブロッキーニ」から、脇芽が伸び始めました。





葉は緑なのですが、軸の部分は紫色で、柔らかそうな色合いです。



さて、この先どんな展開をするのでしょうか。楽しみです。
ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

早かったか…。 

10月末に、プランターではなく、花壇にまいたスナップえんどう。

順調にすくすく成長してしまい、けっこう本葉が展開してしまいました。



本葉2枚ぐらいで冬を越させるのが、一番沿道が強い状態なのでベスト、ということなのですが、もう本葉4~5枚になっていて、明らかに蒔くのが早かったようです。

ということは、この地域は11月初旬から中旬にかけてがいい、ということですね。

来年以降に生かしたいと思いますが、今は目の前のえんどうです。



次の週末には支柱を立てる必要がありそうです。

無事に冬を乗り越えてくれ~!

定植しました! 

ちょうど2か月育苗したたまねぎ「まりえ」

これがベストの太さなのかはわかりませんが、「鉛筆よりもやや細目」だと思うので、定植しました。



こうして見ると、けっこう雑草も生えてましたね…。

よく見ると、せっかく育ったものの中にも、ネギやにんにくの葉の中に潜り込む虫に喰われてるものもあり、腹を立てながら苗を選別しました。

土を落として他の苗と分けるときに、けっこう根が切れたので、そこが気持ち不安ですが、2センチほど土に埋めて植え付けます。

古土に腐葉土、堆肥、バットグアノ、マグァンプを元肥として混ぜ込んであります。



こんな感じで、株間15センチほどで植えましたが、なんか曲がってるのが多いですね。

間引きしなかったのがいけなかったみたいです。

プランター4つで、全部枯れずに成長すれぱ、38個の収穫となりますが、そうそううまくはいかないと思うので、控えめに30個を目指すことにします。

6月までの長丁場。

大事に育てますよ~!
たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

冬越せるのかな? 

10月1日に発芽してから、1か月半がたっている九条ねぎ。

なんか全然成長せず、まだか細い苗です。

同じ時期の玉ねぎ苗と比べると、全然成長度が違います。



なんでこんなに成長が遅いんでしょうか。

肥料もちゃんとやってるのになぁ。

こんなひょろひょろで、これからの厳しい寒さに耐えられるのでしょうか。
ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

太ってきた! 

こちらも前回から3週間ほどたった聖護院大根。

前回は葉が下の方で広がっていたのですが、全体に持ち上がってきて、高さが出てきました。



なんでかな~と思って、葉を持ち上げて株元を覗くと、太ってきた大根が、全体を押し上げてる感じになっていました。



どうです?だいぶ太ってきましたよ!

こっちのも。



ただ、地植えだと直径15センチにもなるらしいのですが、そこはプランターなので、目標直径10センチです。

ま、うまく育たなかったときの言い訳込みなんですが(笑)
だいこん  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

3週間経過。 

前回のアップで、葉が巻き始めた写真を撮ってから、3週間がたちました。



外側の葉を、ナメクジに喰われたりしましたが、なんとか芯は喰われず、そこそこ背も高くなりました。

とは言え、「お黄にいり」はミニ白菜ですから、こじんまりとしてます。



てっぺんが閉じているので、中の様子は見るすべもなく、どうなっているのかさっぱりわかりません。

無理に見ようとすると、葉が破れてしまいますし。



収穫の目安として、上から押して、ボリュームが感じられたらOKとのことですが…。

もう少し置いといたら、もっと成長するんじゃ、なんて欲もあり。

さ~て、いつまで育てましょうか。
白菜  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

6分の5。 

先週、芽らしきものがのぞいていた空豆「河内一寸」

一週間たって、芽が立ち上がってきました。



まだ葉は開いていないのですが、背中の部分のマメが割れたりしていて、どんな展開の仕方なのか、ワクワクします。



発芽率は6分の5でした。

あかんやつは、豆の皮が真っ黒になって、なんの変化もありませんでした。

プランター1つなので、このままの数で問題ないでしょう。

さて、次はどわゆ変化になるでしょうか。
ソラマメ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

いつ思い切るか。 

いまだに鷹の爪があります。

まだ緑の実が残ってて、全部赤くなったら、収穫して撤収しようと思ってたのですが、なかなか赤くならなくて、そのままになっています。



せこいこと言わずに、少々緑のやつもそのまま獲っちゃえばいいのでしょうが…。

唐辛子なら、別に獲り遅れても大丈夫かな、と思えるのも、放置している一因です。



でも今月中には…。
とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

乱れてきた。 

ひさ~しぶりのミカン「せとか」のアップです。

常緑樹だし、まだ一年生でほとんど何の変化もないので、アップする機会がありませんでした。

しかし、ここのところ一本の枝がやたら勢いよく、しかも横に向かって伸びてて、放置でいいのか、何かしなきゃいけないのか悩んでいます。



ネットでいろいろ調べると、実は「せとか」はみかんではなく、オレンジの一種であることがわかるなど、新たな発見もありました。

とすると、2~3年は伸びた枝は、放置でいいらしいので、気にしないことにしましたが、やっぱり見た目的にはあまり美しくないですね。

他の枝にも新芽が出てきているので、これも横に伸びたらバランスとれるのかもしれません。

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

初収穫。 

種を蒔いて2か月。

ついに初収穫です!



チンゲン菜独特の、丸く膨らんだ感じがキレイに出ました。

12株のうち一番大きな2株を収穫し、豚肉と炒めて食べましたが、やっぱり美味しかったです!

水やりだけで、ほとんど手間要らずで育つので、拍子抜けするほど楽でしたが、それで美味しく食べられれば満足です!
チンゲン菜  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

増し土しました。 

今朝の多治見は3度と、12月中旬の気温でした。

着実に冬が近づいてきています。

ブロッコリーは、前回のアップから3週間がたちました。

大きさは順調に大きくなってきたいますが、下のほうの葉は、相変わらず黄色くなって落ちます。

今のところは、こういうものなのかと思って、特に何もしていません。

こちらは紫ブロッコリーの「イタリアンブロッキーニ」

マメにチェックしないとアオムシがついていて、葉に穴を開けられてしまいますが、大きな被害には至っていません。



こちらは鉢植えしている「鈴なりブロッコリー」

ナメクジに大きく葉を喰われたりしましたが、なんとか伸びています。





こちらは「ホワイトバニラッシュ」です。



ブロッコリーは肥料食いだと聞きましたが、プランターでは土もだいぶ減りが速いです。

シシトウやナスも、後半かなり土が減ってましたが、それより速いと思います。

こんな感じで、根が見えてきていますので、増し土をしました。



晩成種で、収穫までまだ4か月ぐらいかかるので、この先あまり変化がなさそうですが、水やりをサボると、たちどころに下を向いてしまうぐらいなので、冬でも水切れ、肥料切れさせないよう気をつけないと。
ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

倒伏危機 

時折追肥をする以外、特に何もすることがなく、ずっと放置したままの紫アスパラガス。

台風が来る度に少しずつ傾いてきてたのですが、先週の強風に煽られて、かなり倒れてきました。



支柱も引っ張られて、なんとか持ちこたえてるって感じです。

枯れるのが先か、倒れるのが先か、です。
アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

発芽! 

種を蒔いて、というより差してから2週間がたった河内一寸。

ようやく芽らしきものが、出てきました。



なんでも空豆は、双葉が地中に生える?ような感じなんだそうで、他の豆とも育ち方が違います。

こっちのは、背中がぱっくりと割れてきました。



初めて育てるので、変化があるたびに面白いです。

ここからどんな展開の仕方をするのか、楽しみです!
ソラマメ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

こちらも定植。 

こちらもネットで購入した「富有柿」

私が住む岐阜県が発祥の、一番ポピュラーな甘柿です。

本当は8号サイズの鉢がいいようなのですが、10号のしかなかったので、その辺は目をつぶって仕方なく。



植える前に調べた通り、ほとんど根がついてなくて、大丈夫かな?って感じです。

発芽するのも、場合によっては6月ぐらいになるほど遅いこともあるそうで、それぐらいまで待たないと、枯れてるのかどうかわからないんだそうです。

12月に寒肥をやるだけで、あとは春まで水やりだけです。

乾燥には弱いとのことなので、冬だからといって油断するわけにはいきません。
  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

苗木定植 

スモモの「ソルダム」をネットで購入。

ポピュラーな晩成の品種で、一本では結実しないので、もう一本注文していますが、そちらはまだ届いていません。

10号スリット鉢に、果樹用の培養土を買ってきて、赤玉土と腐葉土、堆肥を混ぜて植えました。



60センチほどあったのですが、45センチに切りもどしました。

いつもこれが勇気いるのですが、結局長いままだと成長が悪くなるのだから仕方ありません。

春までは1~2回追肥するだけで、このまま放置です。
スモモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

葉が開いた! 

前回のアップから、火水木金ですから4日ですか。

あまり日がたってませんが、葉が開いたので再びスナップえんどうです。



まさにマメ!って感じの葉ですね~。

これは双葉?本葉?根元に小さい葉らしきものも見えるけど・・・。

そんなこともわからないぐらいの素人です。



発芽が揃わなかったので、見事に凸凹なのはご愛嬌ということで。

なんとか成長中。 

定植して1か月がたったいちご6株。

四季なりの「ドルチェベリー」と普通(?)の「らくなりいちご」です。



病気に強い、がウリでしたが、実は定植早々にうどんこ病にかかり、薬剤を散布しました。

今はなんとか立ち直ったようで、キレイな新しい葉が、次々出てきています。



こちらは昨日の朝の写真です。



霜がおりてますが、明日以降は朝の気温が5度の予報が出ている多治見です。

そろそろ冬の準備しなくては。

週末は藁でも敷こうと思います。
いちご  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

そろそろ?それともまだ? 

発芽から1か月半、間引きから1か月がたったチンゲン菜。

子供の頃から、我が家では買ってきて料理することはなかった野菜なので、どの程度で収穫のか、イマイチぴんときません。

標準プランターで12株を栽培していますが、窮屈そうでもちゃんと育ちました。

ところどころ虫に喰われてますが、まずまずキレイだと思います。



先日スーパーへ行った際に、売ってるチンゲン菜と比べてみましたが、親バカかもしれませんがうちの方が立派でした。





今週末あたり、試しどりして、うま煮か炒めものにして食べてみるとしましょうか。
チンゲン菜  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

まりえ、育苗中~! 

新品種のたまねぎ、まりえ。

発芽して1か月がたちました。



65センチの標準プランターで育苗しています。

ちょっとナナメってますが、まずまず元気に伸びています。

あと半月ほどで定植ですが、やや細めの鉛筆ぐらいの太さを目指します!
たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

発芽しました! 

1週間前に蒔いたスナップえんどう。

無事に発芽しました!

しかも発芽率が今のところ、100%に近いぐらい高いです。



初めて栽培するので、あたりまえですが初めて知ることがが多いのですが、双葉の感じが他の野菜とずいぶん違いますね~。



なんかモコモコした感じです。

いっぺんに2~3枚まとまって出てきている感じもしますし。



さて、これからどんな感じで展開していくのか、楽しみです!

一気に終了~。 

あんなにわさわさと繁っていたみょうが。

一気に枯れました。

色が薄くなったり、葉先が枯れてたりしたのですが、「一気に」という表現が正しいぐらいあっという間に枯れました。



もう少し時間がたつと、ちょっと引っ張ったぐらいで、すっと抜けるようになるので、それまで放置です。

もう一年このままにしとこうかな。

それとも植え替えるかな。

迷っています。
みょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

病気です。 

1年目のぶどう「藤稔」

全然変化がないのでまったく気がつきませんでした。

数枚の葉が枯れ落ちたたのも、単に寒くなってきたからだと思ってました。

ところがたまたま落ちた葉をひっくり返したら、かびのようなものが目につき、あわてて残っている葉もめくってみると、やはりカビが生えてました!



断定はできませんが、ネットでいろいろ検索したところ「べと病」ではないかと。

薬剤を購入し、スプレーしました。



調べたら、いちじくもそうでしたが、梅雨の時期と10月はいちばん病気になりやすい時期らしく、もっと注意しなければならなかったようです。

復活を祈る以外にはできることはないですが、無事に来年、再び芽が出ますように!
ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ついに大根の片鱗が! 

丸大根の聖護院大根の発芽から1か月半。

プランターに3株だと、かなり窮屈そうな葉の伸び方です。

これも実は3株あるのですが、真ん中のは両隣に圧倒されて、すっかり隠れちゃってます。



とはいえ、大根の葉の伸び方って、キレイな放射状に広がって見とれちゃいます。



そしてこれまでは葉だけだったのですが、ついに大根らしい身が見えてきました!



まだまだ大根というより、カブぐらいの大きさですが、これからの肥大が楽しみになってきました!
だいこん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top