09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

なぜサンチュだけ? 

いたって順調のサンチュ。



第1弾はすでに食卓を豊かにしてくれています。

2週間ほど前に定植した第2弾も、育ってきています。





多少の虫食いはあったものの、気温の低下とともに、キレイな葉が広がっています。

と、安心していたのですが、葉の裏にアブラムシがいました!

それも黒いヤツがけっこうたくさん!

目についたのは潰しましたが、そのあと全部の野菜をチェックしても、サンチュだけでした。

いちごとか、他にもつきやすいのがあるんですが、サンチュだけなんですよね~。

寒くなったとはいえ、まだまだ油断できませんね~。
サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

成長し過ぎ…? 

今年初めて植えた「ホワイト六片」。

一部芽が出なかったのもあるのですが、まずまず順調といった感じで成長しています。



しかし、本格的な冬を迎えるのは、まだ1か月ぐらい先だと思うのですが、それにしてはかなり葉を伸ばしている気がします。

こんなに伸ばしてて大丈夫なのでしょうか。





調子悪くても心配だし、調子よくても心配と、困ったものですが、性分なので仕方ありません。

青森の品種だし、きっと強いはず、と信じることにしましょう。
にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

十分でした! 

10日ほど前に色づき始めた、脇芽から育てたミニトマト。

「千果」か「アイコ」かよくわからないんですが、だいぶ赤くなりました。





こちらは色から「リコピーナブラック」だとすぐにわかるのですが。



夏のように赤の色が濃くないので、先週スーパーで買ったミニトマトのように、酸味が強いんだろうなぁと思いながら、試食してみたら、
これが意外といけました!

もちろん夏の甘みには負けますが、十分楽しめる甘さでした。

今朝の多治見は11月中旬の気温と言ってたのですが、トマトの強さには感心します。

もちろん気温も下がり、第3花房が限界で、それより上のは小さいまま枯れてしまったりしているのですが、あと少しの間、楽しめそうです。
ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

2回目の間引き。 

1回目の間引きから10日、順調に本葉が5枚ぐらいに増えたので、2回目の間引きをしました。

4~5センチぐらいの間隔にします。



前回は間引いても、根はまだ白かったのですが、今回は人参らしさがだいぶ出ています。

順調かな、と思いますが、春植えのときも、ここまではいったのに、その後の成長が芳しくなかったので、心配です。

化成肥料を追肥しておきました。
にんじん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

豆二つ目。 

スナップえんどうに続き、ソラマメも蒔きます。

どちらも4月~5月に収穫ということで、茄子やトマトなどの前に終わるのが、ちょうどいい感じです。

実際今年の春に、他の方のブログを拝見してたら、収穫するものの少ない時期に、たくさん獲ってらしてうらやましかったので、秋になったら蒔くぞ、と心に決めてたんですよね~!



こちらもスナップえんどうと同じホームセンターで買ったのですが、スナップえんどうが新商品だったので、こちらは代表種にしてみました。



なんか毒々しい緑色ですが…。

この写真のように「お歯黒」と呼ばれる黒い筋を上向きにして、種を蒔きます。

また面白いことに、お歯黒と反対の部分を、やや外に出すんだそうです。

こんな感じですかね。



深型プランターに、1か所2粒で3か所蒔きました。

こちらは間引きせず、このままの本数でいきます。

収穫したてのを塩ゆでしてビール、楽しみです!
ソラマメ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

初挑戦! 

先週撤収したオクラの後に、スナップえんどうを植えることにしました。

ホームセンターで見つけたコレ。

「新商品」とか「プリプリ」とかの謳い文句に釣られて購入です。

厳寒期を本葉2~3枚ぐらいで迎えるのがベスト、ということで、この時期の種まきです。

それ以上大きくても、小さくても、寒さにやられてしまうんだそうです。



種は色づけされてましたが、これは何のために色づけするんでしょうか。

イタリアのスイカの種も色づけされてましたから、万国共通なんだと思いますが、理由があるんでしょうね。



この種を、1か所4粒で蒔き、後に2本に間引きます。



これはプランターではなく、花壇なので、前後2条、12か所48粒蒔きました。

間引きして24本。うまくいけばたくさん収穫できそうですが、冬場はやや日照時間が短くなる場所なので、全部が成長するのは無理かな。

病気…? 

ここまでは虫に葉を喰われながらも、順調に育っていたブロッコリー。

これは「すずなりブロッコリー」。



そしてこちらは「ホワイトバニラッシュ」



ところが、「ブロッキーニパープル」の葉が、下から黄色くなり、落ちてしまいます。



この斑に黄色くなり方、病気に思えます。

こちらにも。



う~ん。ショックです。



病気にしても病名もわからないので、不安です。

とりあえず、考えられる原因の対策をいろいろ取ってみようと思います。
ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

白菜らしくなってきた! 

前回のアップから2週間経過した、ミニ白菜の「お黄にいり」。

だいぶ成長してきました。



プランターふたつで6球育てていますが、いずれも最初の頃の本葉は横に広がっていたのですが、途中からは上に向かって伸びています。



そして上から見ると、葉が巻き始め、結球しているのがわかります。



こちらは真ん中のほうが丸まってきています。



こういうのを見ると、テンション上がりますね~!

あとは虫に芯を喰われないよう要注意です!
白菜  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

影うすいパセリ。でも味は、 

ふと気がつくと、前回のアップから2か月もたっていました。

2か月もたったのに、ようやく株が大きくなったかな、程度で、大して代わり映えしません。

ずーっと変化なしなので、最近ではあまり気にしなくなり、すっかり日陰の存在になってしまっています。



今夜は鶏の唐揚げだったので、付け合わせにパセリを使いましたが、メチャメチャ味が濃く、パセリってこんな味だったっけ?ってぐらい、スーパーのお惣菜なんかについてくるパセリと、全然味が違います。

あ、そういえば、もう1つ違いがありました。



新しい葉は、僕がイメージするパセリのように葉が縮れたように丸まっています。

栄養価は高いらしいので、もう少し積極的に食べるようにしなくては。
パセリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

収穫モード&第2弾 

水やるだけで立派に成長するお手軽野菜の水菜。

間引き菜をつまんでるだけでしたが、ミニプランターをはみ出るぐらい成長し、いよいよ収穫モードです。



サラダ水菜という名前がついてはいますが、週末には、さっそく鍋に入れて楽しみました。



夏野菜が終わり、収穫するものが減ってくるこの時期の貴重な野菜として、第2弾の種をまきましたが、こちらも順調に芽を出しています。



サンチュと水菜のサラダも、栄養満点でなかなかの美味ですので、これからがっつりいただきますよ~!
水菜  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

第2弾も順調。 

ほうれん草第1弾が、大きな変化はないものの、着実に成長しています。



今年も甘~いほうれん草を堪能できそうです。



2週間ほどずらして蒔いた第2弾も、本葉が出揃いました。





隣の白菜の葉と比べると、かなり違いますが、
もう少ししたら間引きする必要があります。
ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

オクラ終了~! 

長い間食卓を助けてくれた白オクラ「楊貴妃」。

ついに撤収しました。

まだ蕾も多くついていたのですが、成長に時間がかかるようになってきたのと、実の色が悪くなってきていたのと、次の野菜に場所を明けるためです。



一本だけ種採り用に7月から放置してましたが、無事に発芽するか来年のお楽しみです。

オクラ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

病気! 

夏に甘い実を堪能し、順調だと思っていたいちじく。



秋果も色が変わるのを待つだけになっていました。



ところが、ふと気になって、葉をよく見ると、これは病気なのでは?と不安になりました。

あせってネットで検索すると、「さび病」
と症状が同じです。



葉の裏も錆色の点々が…。



速攻楽天で薬剤を購入し、満遍なくスプレーしました。



収穫前日まで使えるそうなので、毒性はほとんどないのかな?

とにかく効いてくれ~!
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一回目間引き。 

本葉が増えてきたので、間引きしました。



密植させたほうが初期生育がいいそうですが、このタイミングで、間隔を1~2センチにします。



次は本葉が4~5枚になったころ、5センチぐらいの間隔をあけて、間引き終了とします。

間引き菜は胡麻和えにして食べましたが、これもニンジンを育てる楽しみの1つです。

葉のほうが、栄養高いらしいですし!
にんじん  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

粘ってますが。 

実が大きくなっていた、脇芽から大きくしたミニトマト。

今ごろになって、ようやく色づいてきました。



しかし、写真の左の方の実を見るとわかるのですが、しぼんてきた実もあり、こういう実は、触ると簡単に落ちてしまいます。

また、小さい実は枯れてしまったものもあります。



実験も兼ねて育ててみただけなので、そんなに期待していた訳ではありませんが、1か月ぐらい遅かったようです。

結末を見届けてから撤収です。
ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

枯れてきました 

今月頭まで収穫の続いていたみょうが。

朝晩冷えてきて、あまり採れなくなってきたなぁ、と思ってたら、葉先が枯れてきました。



今年はこれで終了ですね。

あとはすっかり枯れてから、葉を抜く作業だけです。

ちょっと引っ張るだけで、すっと抜けるので、それもたいした作業ではありませんが。
みょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

定植パート2 

2回目に蒔いたサンチュがだいぶ成長してきました。



これもネットかけてたのに、微妙に喰われてます。

葉をめくっても虫の姿が見られないので、土をほじくるのも兼ねて、定植することにしました。



密生してたのをほぐすので、けっこう根が切れますが、春にサンチュの植え替えをした際、根が切れても、その後元気に成長したので、楽観してます。

標準プランターに7株植えました。



無事に根づくと、一気に伸びはじめるので、それまでは日陰で管理します。

ちなみに第1弾のサンチュは、こんな感じになりました。



冬のサラダ確保のために、早く大きくな~れ!
サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

蒔き方が下手なのか。 

だいぶ本葉が伸びてきたにんじん。

まずまず順調に成長しています。



と言いたいところですが、いちばん伸びたところをアップした写真です。

どうも発芽が揃えられなくて、ばらばらな成長になってしまってます。

蒔く前に、土に水かけて平らにならし、種が沈まないようにしているんですが…。

全体図はこうなっています。



なぜか両端が不調ですね。

明日から気温が下がるそうですが、巻き返せるでしょうか。
にんじん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

発芽そろわず。 

種まき後3週間たったほうれん草。

順調に成長しています。

ただし芽が出たやつは、ですが。



うまく発芽が揃わなかったようで、株に差ができてしまいました。



うまく撮れませんでしたが、右端に小さい株が写っています。

間引き、ですかね。
ほうれん草  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

虫が! 

プランターのミニ白菜「お黄にいり」。



高さも出てきて、葉も巻く前兆みたいな雰囲気が、かなり出てきました。



ここまで順調に育っているな、と満足していたら、やられました!



気を付けてたつもりなんですが、ネットかけてたので安心しきってて、余計に気づくのが遅れたようで、けっこう喰われてます。

葉の裏にアオムシは見つけられなかったのと、これだけの穴ですから、たぶんヨトウムシでしょう。

背に腹は変えられず、オルトランを蒔きました。

あ~あ。出勤前にけっこうテンション下がってしまいました。
白菜  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

まだまだ元気。 

心配していた台風24号が日本海に逸れ、大きな被害が無さそうで、ほっとしました。

さて、秋茄子が好調です。

夏よりは、成長に時間がかかるのですが、そのせいか、夏よりもさらに甘く、とろけるような食感の茄子の収穫が続いています。

とはいえ、あまり太いものはできませんね。

こちらはサントリーの「とろとろ焼きナス」



狭い庭なので、余計なものが写りこんでいますが…。



そういえば、茶色くざらざらな皮になることが少なくなり、かつてのようなきれいな実が獲れるようになってきました。

Violetta di Firenzeもがんばっています。



このままだと今月いっぱいは粘れそうですね。
なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

広がってきました。 

土寄せしてから2週間の聖護院大根。

あんなにひょろひょろしてたのが、今では大根らしく葉を広げています。



気温が下がって虫がいなくなるまで、と思ってネットかけていますが、だいぶ窮屈そうです。

しかも、だいこんの葉は折れやすく、ちょっとネットで引っ掛けると、ポキッと折れてしまいます。

どうしようかな。

外しちゃおうかな。

もうちょっと考えてみます。
だいこん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

間引き後。 

間引き後2週間がたったチンゲン菜。



順調に成長を見せています。

葉も大きくなり、枚数も増え、根元もチンゲン菜の特徴っぽく、やや広くなってきました。



今のところ虫はついていませんし、このまま成長すれば、あと1か月ぐらいで収穫できそうです。
チンゲン菜  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今季初収穫。 

定植から3週間がたったサンチュ。

本葉の枚数も十分になってきたので、今季の初収穫をしました。



焼き肉で食べるほどの枚数は獲れなかったので、ちぎってミニサラダに入れて食べました。

ネットで覆っていたので、虫もつかず、瑞々しいサンチュがいただけました!

春はネットかけなかったので、アオムシやらエカキムシにやられて、だいぶ葉を捨てたので、今回はいい感じです。

第2弾のサンチュも大きくなってきました。



冬場の緑として栄養たっぷりだし、かなり重宝しますし、スーパーで買うと、高いときは10枚200円とか平気でしますから、コストパフォーマンス抜群の野菜です。

今年の冬も頼んだぞ!
サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

順調に成長中~! 

定植から1か月を経過したブロッコリーたち。

バッタやアオムシの被害を受けながらも、まずまず順調に成長し、株がかなりしっかりしてきました。

こちらはブロッキーニパープル。



こちらは「すずなりブロッコリー」

葉の色が丸く薄くなっているところが、葉の裏にアオムシがいたところです。

わかりやすいっちゃあ分かりやすいのですが。



そしてこちらが、一番ふにゃふにゃだった「ホワイトバニラッシュ」です。



支柱を外すと自立できないぐらい、根元が曲がってしまっているので、自立が難しい状態ですが、上の方はしっかりしてきました。



曲がったところから根が生えてきているのは、増し土して、埋めてしまったほうがいいんでしょうか。

今日は化成肥料で追肥しました。

いずれも晩成の品種なので、春の収穫までまだかなり時間がありますが、「甘い」を謳い文句にしているだけに、期待しています。
ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

苗植えつけ~。 

新規導入したブラッドオレンジの「タロッコ」。

イタリアブーム以降、ジュースでよく見かけるようになった紅い果肉のオレンジです。

ジュースもいいですが、そのまま果肉をたべてみたくなったので、ネットで探して購入しました。

10号スリット鉢に土を入れて、そこに植えつけたのですが、根鉢を崩さないように植えなければならないのに、ほとんど崩れてしまいました。

て言うか、あれは誰がやっても無理だと思いますが。



でもそのせいか、植えつけた後、葉が元気なく下向いちゃったんですよね~。

無事に活着するよう願います!
柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

間引きしました。 

ネットかけた効果で、例年やられてたエカキムシの被害が、今年はゼロです!

ミニプランターで育てていますが、かなり込み合ってきたので、間引きしました。

間引き前~。



間引き後です。

もちろん間引き菜は、晩ごはんのサラダとしていただきました。



また、鍋用に、第2弾の種まきをしました。
水菜  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花芽再び。 

一度撤収しようとして主枝を切り、乾かそうと隅に置いといたら、見事に復活したバジル。



もうちょっといけるかな、と思ったのですが、日照時間が短くなってきたからか、気温の低下のためかわかりませんが、花芽ができました。



がんばって粘ってくれましたが、今度こそ、いよいよ撤収となりそうです。
バジル  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

いまごろ絶好調~! 

前回、我が家みょうがはどうも秋みょうがらしいとなったのですが、確信になりました。

素麺を食べなくなったこの時期に、わさわさ獲れています。

プランターの敷き藁の間から、顔を出してる姿が、かわいいです。



獲り遅れて、花が咲いてしまったものもあります。



でも色合いもなかなかきれいです。



70センチの深型プランターですが、花が咲いたもの以外に、こんなに獲れてます。



豆腐に載っけて、過ぎ去った夏を思い起こしながら、食べるとしますか。

そして茗荷の作用で、また記憶の彼方に追いやる、というのもオツかもしれませんね。
みょうが  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ようやく一部発芽! 

9月8日に植えつけたにんにく「ホワイト6片」。

なかなか芽を出さないので、深植えしすぎたか、と心配だったのですが、ようやく芽を出しました。



ただまだ半分ぐらいで、全部ではありません。

5センチぐらいの深さに植えたのですが、プランターなので3センチぐらいでよかったかな。

2芽出たやつもいます。

いずれかき取らなければなりません。

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top