07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

終盤戦。 

かなり大きい株になった万願寺とうがらし。



写真だと野菜用の深型プランターが、かなり小さく見えますね。

この大きな株を維持するのにエネルギーがいるのか、実は太くはなるけれど、万願寺独特の大きさまでいかずに止まってしまいます。

また、黒くなる実もでてきました。

まだ週に1~2回なら収穫できますが、来週から9月、そろそろ終わりでしょうか。

その前に台風が来る予報も出てますし、これだけの枝ですから折れてしまいそうです。

そういえば、一番最初になりだした分、もうすっかり終わった感のあった鷹の爪が、また花をつけだしました。



もう終わりだろうと、すっかり放置だったので気がつかなかったのですが、実までできていました。



涼しくなって息を吹き返したようにのでしょうか。
とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

さすがに無茶だったかな? 

毎日出勤前に少しずつ秋蒔きをしていますが、今朝はこれです。



「いちごを種から育てるのはかなり難しい」とあるサイトに書いてあったので、まだ素人レベルの僕には無茶だと思うのですが、とりあえず面白そうなのでやってみます。

昨年から今年にかけて苗から育ててみて、長期で採れる四季なりの品種が楽しめたので、この種も四季なりで選びました。

袋には、「いちご」「四季なり」「特別」という言葉しか書いてないので、何という品種なのかよくわかりません。

同じ会社のスイカやバジルには品種名があったんですけどね~。

粒の大きさは普通ぐらいですが、香りよく甘いとの売り文句です。

いちごの種は想像通り、こんな感じでした。

7月~9月蒔きなので、時期は大丈夫のようです。



さて無事に発芽するでしょうか。
いちご  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

初挑戦! 

この秋冬は初めて挑戦する野菜シリーズの第一弾として、ブロッコリーの種を蒔きました。



紫アスパラに続く紫ブロッコリーです。

紫が好きな色なので、ついつい反応しちゃうんですよね。

で、真ん中に大きいのがつくのではなく、いっぱい側枝が出て、小さいのがたくさんとれ、茎も食べられるタイプです。

楽天で見つけて面白いと思って買ったのですが、届いてびっくり、裏面には英語でまき時が
3月~5月と書いてありました。

でも、まあ蒔いてみることにしました。

ブロッコリーの種ってこんな感じなんですね。



ポットに蒔いて発芽を待ちます。

どんな芽が出てくるかな。
ブロッコリー  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

順調に発芽。 

日曜日にまいたサンチュの種。

今回は速く、今朝見たらもう発芽していました。



徒長するのを防ぐため、一か所一本、ポットに三本に間引きしました。

そういえば防虫のために不織布をかぶせるのを忘れていました。

週末までなんとか切り抜けてくれることを願っています。
サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

バジル終了~! 

先月から花芽が出だしたバジルを撤収しました。



ジェノベーゼソースを作ってパスタで食べましたが、なかなか美味しくできました!

バジル  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

まだまだ頑張ってます! 

久しぶりの雨が秋の空気を連れてきて、さすがの多治見も昨夜は窓を開けては寝られないぐらい涼しかったです。

秋まきの準備を始めましたが、夏野菜もまだまだ頑張っています。

白オクラの楊貴妃は、毎日のように花を咲かせています。



背丈もかなり伸び、もう少しで170センチの僕を抜かしそうな勢いです。

水やり以外は、実を採ったあとに、三枚下の葉を取るという作業以外は放置なのですが、芽も蕾もたくさんついています。



手前と奥の二列なのですが、最初陰になって頼りなく伸びていた奥のオクラも、ずいぶん身をつけるようになりました。



ただ、葉を巻いて巣のようにするアオムシにだいぶ喰われて、穴だらけになってきているのが気がかりです。



あとひとつお試しで、最近他の方々もやっておられる自家採種をしようと企んでいます。

いちばんよくなっていて、茎も太くがっしりした株の実を採らずにならしたままにして、十分に熟すまで放っておきます。

そのためかなり巨大になっています。



さてうまくいくでしょうか。

新たな楽しみができました。
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

秋まき開始! 

毎日37度を超す暑さが続いて、なかなか新しいのが植えられなかったのですが、ようやく朝晩は秋の訪れを感じさせる空気に変わってきたので、種まきしました。

トップバッターはお手軽なサンチュからです。

ポリポットに三点まきしました。

芽さえ出ればあとは放置で美味しい葉が食べられるので、我が家ではめっちゃ重宝している野菜です。

種は春に栽培したときの残りです。

あと10年ぐらい持ちそうなぐらい種がたくさん入っているのですが、当然来年には期限が切れて捨ててしまいます。

これがどうにももったいなくて…。

農家さんでもこんなには使わないと思うんですが、半分以下の量にして半額とかにしてくれないですかね~。

サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

更新剪定後 

更新剪定をしてから2週間近くたちましたが、息を吹き返したように葉が伸びています。

もうすでに虫に喰われたりしているものの、茄子の葉ってそういえばこんなにキレイだったな、というぐらい、久しぶりに勢いある茄子を見ました。



花もやや小さくて色が薄い感じはあるものの、既にいくつか咲いていて、秋茄子への期待がふくらみます。

なす  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

やっとこさ色づき~! 

前回アップしたとき、実の形になっていたいちじく。

それから1か月半ほどの間、ぜ~んぜん変化がなく、ただ水をやる毎日だったのですが、やっと変化がありました!



いちじくらしい色になっています!

本当はもう少しずつ少しずつ大きくなると思ってたのですが、大きさはほとんど変わりませんでした。

スーパーで売ってるのを見たり、写真で見たりするより、小さいんですよね~。

鉢植えだからか、一年目の苗だからかはわかりませんが。



色づいたのはこのひとつだけで、あとは緑のままです。



でもひとつ色づいたことで安心感が出てきました。

夏秋収穫の品種でしたが、一年目ということもあるのか、このタイミングで色づいたということは、今回はどうやら秋果のようです。

お尻の部分が割れてきたら、いよいよ収穫です!
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ちょっとお試しで。 

ミニトマトを撤収しましたが、連日ニュースにもなる多治見の気温ですから、秋蒔きはまだしません。

おそらく9月入ってからになるのではないでしょうか。

そのためミニトマトを撤収した後の空いたプランターで、脇芽を植えてみることにしました。

品種は問わず、長さもマチマチな3本を選び、プランターに挿すだけの簡単なことしかしていません。



この暑さだし、根も出てないのに、水やるだけではすぐ枯れるかなと思ってたのですが、10日ほどたってもまだ枯れていません。

ただ、枯れてないだけで、成長してる感じも全然ないので、根が出ているのかどうかも、この先どうなるのかもよくわかりませんが。





最近新しい楽しみがうちの家庭菜園ですが、小さな実験です。
ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

白ゴーヤー初収穫! 

前回大きくなってきているのを確認してから10日、初収穫いたしました!



同じぐらいの大きさのものが3つ採れました!

ひとつは早速ゴーヤーチャンプルにして食べましたが、白ゴーヤーは火を通しても色はそのままなので、豆腐、玉子、もやしと色が同化して見た目はよくわかりませんでした。

しかし、謳い文句通り、苦味が少かったですし、栄養価も普通のより高いらしいですし、満足して食べています。

ただ、中途半端に設置していたネットが、ゴーヤーの重みで、はわせていた支柱から外れて崩れてしまいました。





もうかなりこんがらがっていて、無事にほどくことができなかったので、このまま放置しています。

まだこれから大きくなる実もいくつかついているので、枯れずに踏ん張ってくれることを願っています。

ゴーヤー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

最初で最後の収穫! 

ひとつだけ結実したすいか。

結実から40日近くたち、茎も枯れてきたし、ウリハムシがたかって葉もぼろぼろになったし、盆も終わるので、収穫することにしました!

こんなに食われまくったのに、よく枯れずにもったものです。



そしてこれが唯一の我が家スイカです。



葉もあんな感じだったので、切ってみるまでちゃんと赤くなってるか心配でしたが、ちゃんとスイカになってました!



すぐに食べたいのを我慢して、冷やしてから食べましたが、味もちゃんと甘かった!

ヨメにも満足してもらえ(笑)、昨日の枝豆ショックから立ち直ることができました!

数的には駄目でしたが、美味しく食べられたので一応よしとして、今年のスイカ終了です!
すいか  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

がっかり… 

本日枝豆を収穫いたしました!

が、タイトルの通りです。

さやはあっても中身のないもの、虫に食われてるものが多く、なかなかちゃんと採れたものは少なかったです。

見るからにペラペラのさや。



これはマシかな。



結局採れたのはこれだけでした。



う~ん、お粗末。
枝豆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やっと! 

ようやくパセリが収穫できるぐらいに大きくなりました。



まだ、わさわさとした感じはありませんが、なんとかここまできました。

過去のページを見ると、5月15日に発芽し、30日に本葉が出てましたから、3か月かかってようやく、という感じです。

葉先もカールしてパセリらしくなりましたので、これから料理に添えようと思いますが、いつまで収穫できるのでしょうか。

冬まで枯れずに生えているのでしょうか。

あんまり早く枯れたら割りに合わないですもんね。

パセリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

更新剪定しました! 

相変わらず毎日暑いですね~!

多治見は四万十市に最高気温一位の座を奪われたものの、毎日ニュースで名前が出ます。

さて、頑張って実をならし続けてくれている茄子たち。

最近葉はぼろぼろ、実が小さく、着果しないものも増えてきたので、いよいよ更新剪定の時期だと思い、実行することにしました。

Before



ばさばさハサミを入れて、枝を半分から三分の一程度の長さにします。



そのあと根を切り、シャベルを入れたところへ追肥をします。



After



枯れないかな~と思い、なかなか一回では思い切りよく切れませんでした。

葉の数も、枝一本に1~2枚でいいとのことですが、ついつい残してしまい、後からこれも切ったほうがいいのかな、とか迷っていたので、やたら時間がかかってしまいました。





更新剪定したあと、久しぶりに庭の空間が広く感じて気持ちよかったです。

さて無事に美味しい秋茄子が食べられるでしょうか。

楽しみです!
なす  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

撤収~! 

しばらく我が家の食卓を彩り続けてくれたミニトマトたち。

第8花房を超え、実が小さくなったあたりから、そろそろ終わりだな~と思っていたのですが、秋蒔きの野菜を考える時期に来ましたし、ついに撤収することにしました。



もう終わりだな~と思ってから、あまり世話をしなかったので、こんな感じでジャングル化してました。



今まで家計を助けてくれてありがとう~!
ミニトマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花が咲いた! 

紫アスパラはだいぶ新しい茎を伸ばし、しかも新しいものほど太さも太く、倒伏しそうなのは相変わらずだけど、以前よりずっとがっしりしてきました。

しかし、どうもアスパラの写真は葉が細くて後ろが透けて見えるので、隣の家の置いてるものとかが丸見えで、今いち締まりがないですね~。



そんななか、何本かの茎に花が咲きました。

葉同様に細くて小さい花で、ずいぶん控え目な感じです。



アップにしても携帯では上手く撮れませんでした。



雑草をとろうと根元を見ると、新しく二本顔を出してました。

生えてきた順番がよくわかる太さですよね。

こいつは収穫してみようかな~。

アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花芽が出ました! 

この冬植え替えをし、春先は細い葉がまばらにしか生えなかったニラですが、最近どんどん新しい葉を伸ばし、わさわさと茂るようになりました。



よく見ると花芽が上がっていました。

中国では花ニラといって、高級食材なんだそうですが、僕は食べたことがないのでやくわかりません。



今日はちょうど実家で法事があり、みんな集まるので、ニラを刈り取り持っていくことにしました。



これでプランターの三分の二といったところです。

残りは我が家の今晩のおかずになる予定なので、全部は持っていくなと嫁からの指令が出ました。



刈り取ったあとの株です。

この勢いなら、あっという間にまた成長すると思われます。

水さえ切らさなければ勝手に育つので、一家にひとつプランターがあると、本当に重宝する野菜ですね~!
ニラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

採り忘れ発見! 

暑いですね~!

今日の多治見は39.4度だとNHKの全国版でも流れておりました。

こんなに暑いと、さすがに庭仕事は何もしたくないです。

なので白オクラの収穫をし、水をまいた後は、早々に家の中に引っ込んでました。

あまり庭に長居してると、蚊もスゴいんですよね~。

そんな横着者なので、うっかり採り忘れてた万願寺とうがらしを載っけて、今日の更新は終了といたします。

秋から冬の野菜は9月まきの予定だしなぁ。

これからしばらくは夏野菜の収穫と、撤収が主な話題になりそうです。

とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

収穫本格化! 

ますます巨大化するオクラ。



いよいよ白オクラ「楊貴妃」の収穫が好調になってきました。

今までせいぜい1日一本とか二本だったのが、まとめて採れるようになりました。



ちょっと旅行中に採り遅れて育ちすぎたのもありますが、過去最高収穫量です。



謳い文句の通り、大きくなってもそんなに硬くならず、美味しかったです!

他の野菜が収穫量落ちる頃なので、ありがたいです。
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やっとここまで。 

昨日まで4日間、ヨメと台湾に行っておりました。

枯れてるかどうか、ドキドキしながら庭を見ると、案外みんな元気でした。

一昨日ぐらいに名古屋は猛烈な雨が降ったらしいと、ネットのニュースを見てはいたのですが、無事でよかったです。

そしてその4日ぶりの庭では、白ゴーヤーが大きくなっていました!



そしてゴーヤーの姿らしきものが見えたので、葉をめくると、ここにも発見!

こっちの方が大きいですね。



この調子だとお盆あたりにようやく食べられそうです。

ちょっと予定より遅いですが、まだまだ酷暑が続きそうですし、まあよしとしますか。
ゴーヤー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

穴だらけでボロボロ。 

ここのところ急激に虫に食われています。



あっちでもこっちでも。



こんなに食われているのに、犯人がはっきりわかりません。

スイカの葉にはウリハムシがけっこういますが。

来週更新剪定予定なので、また葉がきれいになることを期待しています。
なす  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

ついに咲いた! 

ゴーヤーの伸びをなめてて、あっという間にネットの高さを超えてしまい、何も手を打たなかったので放置状態です。

孫つるが伸び放題ですが、何がどうなっているのかわからないジャングルになっているので、気まぐれに先を切るだけで、やはり放置です。



駄目ですねぇ。

家庭菜園家失格です。

そんな僕にしびれを切らしたのか、網戸にからまりつるを伸ばしています。

そのせいで、窓を開けようとするとゴーヤーが切れてしまうため、窓が開けられません



そう言えばこんな句がありました。

朝顔につるべ取られてもらい水

しかし!

今朝何気に、部屋から降り続く雨を眺めていたら、ようやく雌花を発見しました!

網戸ごしにパチリ。



そして傘さして外に出たら、もうひとつ見つかりました。



着果できたかどうかはわかりませんが、今まで雌花の姿を見られなかったので、ちょっと安心しました。

あとは無事に白ゴーヤーがなるのを祈るだけです!
ゴーヤー  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top