06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

枝が! 

山口や島根では甚大な被害が出ていて、人はまだまだ自然には勝てないな、とニュースを見ながら考えていました。

そして多治見も昨晩は強い雨が降りました。

たわわに実ったアイコの枝を容赦なく叩きつけたようで、今朝起きると無惨にも折れて地面に落ちていました。

いちばんなっていた枝だったので、自らの重さと雨の力の両方には耐えられなかったのでしょう。



色づくのを待つばかりだったので、がっかりです。



あ~あ。
トマト  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

Violetta di Firenze 好調! 

イタリアなすのVioletta di Firenzeが好調になってきました!

肉質が本当に柔らかく、しかも甘くて、6月末に初収穫してから1か月、なんども食卓を盛り上げてくれてます。

一方、早くから収穫できていたサントリーやわらか焼きナスのほうは、少し艶が悪くなってきたので、更新剪定を考えています。



でもVioletta di Firenzeはまさに最盛期。

次から次へと花が咲き、実をつけています。



こちらはだいぶ後から、枯れたときの保険のために植えた若苗。



こちらも初めての実をつけました!



最初に植えた株たちを更新剪定して収穫できない間、楽しませてくれそうです。
なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

しそリターン! 

前回根に問題が生じ、葉が黒くなって植え替えを行ったしそ。

それから10日ほどたちましたが、無事に復活しました!



別角度からもう一枚。



やっぱり根腐れではなく、根詰まりだったようです。

現金なもので、すっかりわさわさと茂ってきて、収穫を再開しました!
しそ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

大きくなってきましたが … 

山形のだだ茶豆から厳選されたという枝豆ですが、1週間ぐらい前から急に葉の色が濃くなって、茂り出した感じです。



さやもだいぶ大きくなってきました。





ただ、さやは大きくなってきましたが、厚みがなくて豆が薄っぺらです。



さやが大きくなってから実が大きくなるのでしょうか?

それならいいのですが、さやだけ大きくなって実がこのままだと大ショックです。

これからは、さやとにらめっこする日が続きそうです。
枝豆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

チームとうがらし最盛期! 

万願寺二株、伏見甘長二株、鷹の爪一株で構成されたチームとうがらし。

絶好調で収穫が続いています。





どんどん枝を伸ばし、採っても採っても次から次へと花が咲いています。

本には、支柱は90センチぐらいで十分と書かれていたのですが、とんでもありません。

わさわさと葉も茂り、伏見甘長は支柱を超え、万願寺は120センチを超えてしまいました。

これは伏見甘長です。



鷹の爪~!



いくら元気とはいえ、プランターなので、こんなに伸びては限界は近いと思いますが、もうしばらく我が家の栄養補給に貢献してくれそうです!
とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

まだ見ぬ雌花 … 

今日の多治見は夜中から強い雨で、気温も昨日の37度から30度に下がるみたいです。

最近庭に出てゴーヤーを見ると、あまりの乱れように胸が痛くなります。



原因は、180センチの支柱を立ててつるを這わせていたのですが、あっという間に上まで到達してしまい、行き先を失ったつるが垂れ下がったりしてるからです。



こんなに勢いよく伸びるものなんですね。

そしてなすすべなくそのままにしてるからか、花はよく咲いているのですが、雄花ばかりでちっとも実がなりません。

孫つるがやたら出てくるので、先を摘芯して止めたほうがいい、という記事をネットで見たので実践しているのですが、やはり雄花ばかりです。

白ゴーヤーを見られる日は無事に来るのでしょうか。

七月もあと1週間で終わりです。
ゴーヤー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

早すぎました。 

葉が少し枯れたようになってたので、これはもしやそろそろ収穫時期を迎えたのかと、期待しながらにんじんの試し掘りをしました。



結果は …



ご覧の通り、まだまだでした。

あと1か月ぐらいかかりそうですね。

そう言えば、にんじんは葉が枯れたから収穫ってわけでもないですね。
にんじん  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

そろそろ終盤へ 

夏の栄養補給に、お弁当や朝食の彩りとして活躍しているミニトマト。

毎日のように収穫していますが、赤はもちろん、黄色、濃色など色とりどりで目を楽しませてくれます。



しかし、収穫も真ん中の房を越え、そろそろ終盤へと差し掛かってきた感じです。

途中、支柱の高さを超えたり、脇芽が伸びたりしても、放任したりしたので、だいぶ曲がって伸びたりして乱れています。



あとは伸びてる脇芽を採って、挿し芽をし、新しい株を作って9月ぐらいまで粘るか考え中です。

秋冬野菜のために場所も空けたいし、でももう少しミニトマト採れてほしいし、悩みどころです。
トマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

サンチュトウ立ち~ 

春先から焼き肉以外でも、レタス代わりに食卓でお役立ちくださったサンチュ。

たくさん食べたので、今ではこの姿です。

葉の色もくすんできています。



そして、ついにトウ立ちの時がやってきました。



サンチュよ、今までありがとう!

また秋には新しいの植えるからね~!
サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ようやく見られた! 

成長旺盛な白オクラ。



巨大な葉になりました。



いつもは8時ぐらいに出勤して7時以降に帰ってくるので、まったく見られないのですが、土曜日の今日、やっと見ることができました!



やはり美しい!

この写真が10時です。



そして2時にはもう花が閉じかかっています。



4時には閉じて落ちるだけ。

ほんと早いですよね。

花が落ちて1週間も経てば、こんな立派なオクラになります。

ただ白オクラといっても薄い緑って感じですね~。

袋の写真では、もっと白いように写っていたのですが … 。

見合い写真みたいなものでしょうか。



蕾もたくさんついています。



葉の裏や茎につくプチプチがオクラの特徴でもありますが、それを集めているのかアリをよく見ますが、たかっているほどではありません。



季節も真夏に向かい、オクラの季節ですね~。

早くシシトウのように、毎日のように食べられるようになってほしいものです。
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

すいからしくなってきました。 

二つ目が実がつかず、相変わらず1つだけなのですが、すいからしく色づいてきました。



着果してから35日が収穫の目安とのことで、このすいかの場合はお盆のころということになります。

ということは、今から実がついても8月の終わり … 。

まだまだ暑いでしょうから十分食べられますが、気分的に早いほうがいいですね~。
すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

しそ大ピンチ! 

育てるのに特に手間もかからず、摘芯する以外はほとんど放置で大丈夫というしそ。

しかし我が家では天寿を全うできず、アパートのベランダで育てていた過去三年ほどは、最初好調でも気温の上昇とともに現れるハダニにやられるのが、お決まりのパターンでした。

今年はプランターでも外に置くから雨に当たるし、水やりのときに葉裏に水をかけるから大丈夫、と安心し、実際ここまで順調に成長、収穫できていました。

ところが昨日見てみたら、たくさんの葉のふちが黒くなっていて、数枚は落ちてしまっていました。



これはしその根腐れか根詰まりか、いずれにしても根に問題が起きたに違いなく、放っておいたら、いずれ全部枯れてしまうのはまちがいありません。

根腐れだと致命的ですが、今回は標準プランターには本数が多すぎて根詰まりを起こした、という方に期待し、植え替えることにしました。

根詰まりなら広いところに植え替えれば復活するのでは、と考えたからです。

実際プランターから外してみると、底まで根がびっしりまわっていたのと、引っ張ってもなかなか根が切れなかったので、ますます根腐れではない可能性が増しました。

半日陰の庭の片隅の雑草をとり、すべての葉が黒くなっていた数本をあきらめて刈り取り、望みのありそうなのを植えました。



まだまだ冷奴や素麺の季節です。

ここで枯れてしまわず、無事復活できますように!
しそ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

じれったい… 

前回のアップから1か月弱がたったにもかかわらず、あまり成長が感じられず、写真を比べると確かに伸びてるねという程度です。



庭の隅に置いてるのですが、日照時間が足らないのでしょうか。

でも葉ものは、この強い日射しに当てると枯れてしまいそうなので、なかなか踏ん切れません。

あるいは、パセリはけっこう深く根を張るらしいので、鉢では深さが足らないのでしょうか。

もうちょっと様子みてみます。
パセリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

増し土しました。 

発芽したのが4月の末だったので2か月半たちました。

花が咲くとか実がなるとかの変化がないので、ちゃんと育ってるのかいまいちよくわからなかったのですが、根元がのぞいてきて、ちゃんとニンジンになってるのがわかりました。





ただ地上部が出たままの状態だと緑色になってしまうので、増し土をして隠しました。

収穫まであと1か月弱といったところでしょうか。

地下でどれぐらい成長してるか楽しみです!
にんじん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

いつの間にか咲いてたようで 

オクラの葉がめちゃめちゃ大きくなってきました。

狭い花壇に密生してます。



茎も太く、ガッシリしてきています。



あれ?下のは実ですよね?



あ、下に花らしきものが落ちてました。



葉で見えなかったところで花が咲いていたようです。

野菜の中で一番美しいと言われているオクラの花。

見られなくてめっちゃ残念ですが、次々蕾があがってきているので、辛抱しましょう。



他に見落としがないか、葉の下を覗いていたら、こんなんがありました。



夏ですね~。
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

だんだんいちじくらしく 

少しずつですが、だんだんいちじくらしくなってきました。

てっぺんに赤い部分ができてきました。



葉が出ている脇に実がなります。



けっこう数がついてますが、この調子だと収穫は来月ぐらい?

夏秋果の品種なんですが、いつごろ熟すのか、初めてなのでよくわかりません。



縞も少しずつはっきりしてきました。

早く食べてみたいなぁって、今年は摘果の予定だったんですけどね。
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

結実発見! 

毎日暑いですね~!

多治見は4日連続37度だと言ってましたが、みなさんはお元気でやってらっしゃいますか?

今朝はスイカのプランターがかなり密生してきたので、孫つるを切って少し整理していたのですが、葉をかきわけていたら、実を発見しました!



昨日今日でここまでは膨らまないでしょうから、恐らく今週頭には実らしくなってたのではないかと思うのですが、すっかり見落としてました。

位置的にこの前人工受粉したやつだと思うのですが、そのあと何日かはチェックしてたのですが、失敗したのかなぁと思ってたんですけどね。

アップで撮ったので大きく見えてますが、プランター全体を撮ると、この程度です。



まだこの1つだけなので、目標あと3つ!

これだけ暑いので、はやく実をつけて、よく冷えたヤツに塩をふって食べたいです!
すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

結実しなかったのかと。 

前回咲いていた紫色の花が、あまりに小さくて、これが本当に枝豆になるのかと半信半疑でした。

他の方のブログ等でさやえんどうやいんげん豆の花の写真を拝見すると、もう一回りも二回りも大きいように見えましたから、余計にそう思いました。

おまけに花が終わったあと、茶色くなってしまったので、ああ結実しなかったんだ、もう少し成長してからかな、と勝手に考えていました。

で、今朝花のあとをよく見ると、すっかり茶色くなっていたものが、さやの形になってきていました!



あ、こうやって実がなるんだ、と知りました。

確かにもっと小さいのを見ると、よくわかります。

真ん中のは、茶色くなったところから緑のさやが顔を出していますもんね。



他を探すと …

今のところ、これが一番大きいようです。

朝日に照らされて、産毛が光っています。



あとは、ちゃんとさやの中で豆が肥大するか、ですね!
枝豆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

雄花だけですが。 

白ゴーヤーが開花しました。



ゴーヤーも初栽培なのですが、可愛い花ですね~。

すいかもそうでしたが、花に雌雄両方ある野菜って、まず雄花ばかり咲きますよね。

肝心の雌花が咲く頃には、無駄に咲いた雄花がいくつか散っているわけで、なんだかなぁと思っちゃいます。

どんな摂理が働いているんでしょうか。

ゴーヤーの蕾は他の野菜にはないか弱さですね。



いっぱい蕾つけているんですが、下が膨らんでいないので、みんな雄花のような気がするんですが…。
ゴーヤー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

たまにですが生えてきます。 

あっついですね~!

昨日の多治見は全国一の37.5度でした!

体温超えてます。

アスパラの茎も太くなってきましたが、支柱がないと倒れそうなのは相変わらずです。

食べられるアスパラもたまに生えてくるようになりました。

ちょっと雑草も生えてますが…。



ただし、今年はできるだけ辛抱して地上部を生育させ、地下茎に力を蓄えさせる作戦です。

といっても庭の一角だし、土壌改良したとはいえ、粘土層があるので、そう立派なアスパラが豊作、なんてことにはならないと覚悟しています。

でも来年は、一度に食卓1回分で3~4本採れて欲しいなぁ。
アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

少しの進歩あり 

2回目の収穫をしました。

写真は撮り忘れましたが、3月17日に定植したプランターのデストロイヤー二株。

ですので、3か月と3週間になりますね。

前回は小さいのしか採れず、期待が大きかっただけにガックリ度も大きかったのですが、今回はあかんかもなぁ、と心の準備ができていたおかげで、ステップアップしたことに満足感さえ覚えました。

とはいっても、まだまだ小さいですし、なんかさつまいもみたいな形してますが。

暑くなっても、なかなか地上部が枯れなくて、掘り起こすに掘り起こせず、そのまま引っ張ったのが功を奏したのでしょうか。



なお、じゃがいもより沢山のネキリムシが出てきてビックリしました。

オルトランでも撒いて全滅させてやろうか、と考え中。
じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

伏見甘長絶好調&鷹の爪初収穫! 

二株だけ深型プランターで育てている伏見甘長が、絶好調です。

落花も少なく、そのほとんどが実になっています。



今朝の収穫ですが、伏見甘長はこれが週に2回ぐらい採れます。

夫婦二人なので十分な量です。

また、鷹の爪が三本だけ真っ赤になっていたので収穫しました。

米びつ行きになりそうです(笑)
とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

我が家の栄養源! 

βカロテンやビタミンA、C、鉄分など栄養抜群のサンチュ。

ミニプランターでも元気に育っています。



夏バテ防止にたくさん食べないと。

ちなみに、今日の多治見は35度で湿度87%と、庭に出て作業する気が起きず、今年初冷房をつけて部屋にとじ込もってブログアップという軟弱ぶりです。

家庭菜園家の風上にもおけませんが、熱中症も怖いですしね。

ですから我が家のサンチュは焼き肉以外にも、サラダでも食しています。

なので横から見ると、こんな姿になっています。



肥料も切らさないようにしているので、苦味が少なく柔らかい葉が採れています。



そろそろトウ立ちしてもおかしくない時期なので、今のうちにしっかり食べないと。

本当は真夏の焼き肉時期までもってほしいのですが、ムリかなぁ。

防虫ネット等していないので、よくアオムシがついていますが、ヤツらは盛大に糞をするので、居場所がすぐわかり、捕殺が楽です。
サンチュ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

梅雨のせいで花芽が! 

今週は、毎日うっとうしい日が続いて、晴れ間がほとんどない一週間でした。

来週は、ようやく天気が回復して暑くなるようなので、期待してます。

しそやみょうがは元気いっぱいなので、日陰でもオッケーなバジルも元気だろうと思いきや!



このてっぺんの細かい段状になったものは、まぎれもなく花芽です!

このまま咲かせては、葉が固くなるし風味もがた落ちなので、即摘み取りました。

他の株には出てませんでしたが、毎日暗いので秋だと勘違いしたのでしょうか。

他からも花芽が出ないか、しばらくは要チェックです。
バジル  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

途中経過 

特にこれといった変化がないので、追肥やったあとは水やるぐらいで、ほとんど放置のにんじんです。

葉が生い茂って、どれがどの葉なのかわからず、ちょっとほぐそうかなと思っても、絡まっちゃってて、ちょっと力入れると切れてしまいます。



これだけ込み合っている上に、梅雨のうっとうしい日が続いているので、うどんこ病などの病気が心配ですが、他にどうしようもありません。

収穫まであと1か月ぐらいかな?
にんじん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

摘芯終了~! 

我が家のミニトマト6株は、いずれも第8花房まで伸びたので、伸ばすのもここまでとします。

さすがに上の方の実が小さくなってきたのと、支柱をこえてしまったのが、その理由です。

以下は、アイコの今の姿です。

第1花房から第3花房まで~。

第1花房の実はもうすでにけっこう食べました(笑)



次は第4花房から第6花房まで。



そして最後の第7から第8花房です。

さすがのミニトマトも、ここまでくると茎も細く、実も小さいです。



こちらは手前がリコピーナブラック、奥が千果、ってこれだけじゃ区別つきませんね。



こちらは既に前回摘芯したサントリー元気野菜の二株。



標準プランターでここまで伸ばすと、実がミニミニトマトぐらいの大きさです(笑)

これであとは特にすることはないので、赤く色づいたのを収穫するのみです!

今のところアイコが一番甘い実が採れています。
トマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

人工受粉に挑戦! 

タイミングが合わなくて、雄花か雌花のどちらかしか咲いてなかったのですが、ようやく両方が揃って咲いたので、人工受粉に挑戦しました!

雌花は準備オッケーとばかりに、蕾のときから下が膨らんでいて、縞模様まで入っています。



可哀想ですが、雄花を摘んで、雌花にこすりつけます。



まあ挑戦といってもこれだけのことなのですが、なにせ初めてのことなので、何をするにも失敗しないかとか間違ってないかとか緊張しちゃうんです。

とにかく無事に雌花にたっぷりの花粉がつきましたので、あとはふくらんでくるのを待つだけです。

二株のすいかなので目標あと3玉です!
すいか  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

色づき始めました 

苗で購入し、植え付けてからは追肥するだけで、ほとんど手間いらずの鷹の爪。

着果してからついに色づき始めました。

最初のほうの実なので、奥のほうにあり、うまく写真が撮れなかったのですが、数本が先の方から赤くなってきました。



角度を変えてもう一枚。



色づき始めたのは3本だけですが、わさわさ実がなってて、これから赤くなるのが楽しみです。



裏から見てもわさわさ~!

当分唐辛子は買わなくて済みそうです。



でも緑に赤ってクリスマスっぽいですね~。
とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top