新葉伸びました。 

2週間前に動き出した「せとか」

ハモグリバエにもぐり込まれて、ちょっと葉が美しくなくなってしまったのですが、薬剤散布して、その後の被害はなくなりました。

まだまだ新緑の瑞々しさを残しながら、少しずつ葉数を増やしています。

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Violetta di Firenze ついに収穫! 

一日千秋の思いで楽しみにしていたVioletta di Firenze。

ついに初収穫しました!



イタリアでは茄子はmelanzaneと言い、よく食べますが、そのイタリアでも一番美味しいと言われている茄子ということで、非常に楽しみにしていました。

輪切りにしてオリーブオイルで焼いただけですが、本当に美味しかったです!

先行の3株+先週定植した4株で育てていますが、まだ1つ取れただけですし、実がついているのも、あと1つしかありません。

その1つも尻がダニかなんかついたのか、きれいじゃありません。



蕾だけはどれもたくさんついているんですけどね~。

定植したばかりの若い苗にも蕾がついています。



こっちも~。



梅雨の曇天続きで、多治見は今週も週間天気予報は晴れマークがありません。

太陽の日差しが懐かしいです…。

そう言えばこんなのが遊んでました。



害虫食べてね!期待してるよ!
なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

こんな色だったんですね。 

ずいぶん成長してきただだちゃ豆系枝豆。

こちらは最初に蒔いた4株です。



角度を変えてもう一枚。



特に摘芯はしてないのですが、倒れてきたので支柱だけ立てました。

何回か楽しもうと、時間差で蒔いたやはり4株ずつの2号、3号も順調です。





そして1号に蕾がつき始めました!



なんかめっちゃ小さい蕾すぎて、これがどんなふうに成長して枝豆までなるのか興味津々です。
枝豆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

これは蕾? 

3株ある紫アスパラガスの更新は久しぶりなのですが、なぜかというと、写真が撮りにくいんです。

細い茎、細い葉でピントが合いにくいし、写してもなんかわかりにくいしで、ついつい後回しにしてました。

しかし、太い茎が伸びてきたので、撮ってみました。



隣の家が写ってますが、これぐらいならいいでしょう。



でも相変わらず背が高くなると、自立できなくなり、くた~っと倒れてきてしまいます。

ビニールひもにもたれさせて倒伏を防いでいますが、今日もその作業をしていたら、こんなのを見つけました。



これは蕾ですよね?

アスパラガスの花なんて考えてませんでした。

スギナみたいに茎だけかと…。

そう言えば茎も他のが大きくなると、また新しいのが生えてきて、って感じで、一株5本ぐらい伸びてます。



実は先週試しに一本だけ摘み取って食べてみました。



もうこれでしばらく収穫しないつもりです。

ガマンできれば、ですが…。
アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

楊貴妃に蕾。 

発芽率があまりよくなく、何度か足して植えたため、大きさがバラバラな白オクラの楊貴妃です。





一番大きいのがこれですが、最近の雨でずいぶん泥はねしてます。

気温も低めだし、病気にならなければいいのですが。



でも今のところはなんとか順調なようで、初蕾がつきました。



普通のオクラは黄色い花ですが、白オクラだと花の色が違うのでしょうか?

ちょっと楽しみです。
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

実でした。 

なにしろ初めて育てるので、ちょっと膨らんだだけでは、実か脇芽か判断つかなかったのですが、少し大きくなってきて、ようやく実だと確信できました。



夏・秋どちらも収穫できる品種だったはずなのですが、植え付け初年度なので、夏も採れるものなのか、よくわかりません。

と言うか、2年目以降のちゃんとした収穫を目指すには、早採りしてしまったほうがいいと思うのですが、せっかくですから少しは味わってみたい気もあります。

大きくなるまでどのぐらいかかるかわかりませんが、しばらく悩んでみようと思います。
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ついに着果! 

ホームセンターで買ったサントリーなすに遅れること2週間。

まだかまだかと待ち焦がれていた我が家で育苗したイタリア茄子、Violetta di Firenzeがついに着果しました~!



今までにも花は咲いたのですが、ふくらまずにそのままで終わったりしていました。

3株あるうちのようやく1つですから、まだまだなのですが、寒い季節に種から部屋で温めて育てたことを思い返すと、喜びもひとしおです。

途中強い日差しに当てすぎて枯れかけ、もうダメかと思ったこともありました。

それがこんなに立派な姿に…。

蕾はたくさんついてるのだから、落花せずこれからたくさん実をつけてくれよ~!



そして苗が枯れかけたときに、追加で種をまいたVioletta di Firenzeが育ってきたので、4株定植しました。

今さら、ですが、ここまで育てたのと、夏の更新剪定をするときに、こいつらが丁度収穫時期になればタイムラグが出来ないな、とふとした思いつきでやってみます。

あまり期待していないので、堆肥やマグァンプ、蛎殻石灰を施しましたが、土はこの前収穫したにんにくの土を流用しています。



実験として、1つは深型プランターで、1つは標準タイプの深型プランターで育ててみます。



今頃定植して、無事に収穫までいくのでしょうか。

とりあえず何事もやってみないと、ですね。
なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

大きくなりました。 

今朝多治見は、5時ぐらいにバケツひっくり返したような雨でした。

私はその雨音で目が覚めました。

ちょっと軟弱な感じに育っているシソが、何本か折れてるんじゃないかと心配でしたが、思ったよりたくましかったようで、むしろ元気に雨上がりの風にそよいでいました。



所々食われたりもしてますが、標準プランターにもかかわらず本葉も増えてきて、半分ぐらいの株はは昨日の日曜に食べた素麺の薬味として収穫ついでに摘芯しました。

順調に脇芽が増えてくれれば、今年の夏は薬味に困ることはありませんが、あとは梅雨明け後のハダニとの闘いが待っています。

負けないぞ!
しそ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

急成長中~。 

夏の果実だとしても、かなり伸びが速いです。



二株植えていて、一株は一時瀕死の状態だったので、伸び方に差はあるものの、どちらも元気です。



ただ二株だと、なかなか雌花と雄花が同時に咲くタイミングがむずかしいです。

いまのところ雄花が3つぐらい、雌花が1つ咲きましたが、それぞれ別々に咲いたので、受粉には至っていません。

まあ、一株に二つずつつければ十分なので、今のところはまだ焦っていません。

なんてことを考えながら見ていたら、自らの葉に巻き付いてました。

ちょっと抜けてて可愛いです(笑)

すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

がっかり…。 

3月10日に定植して3か月半がたち、地上がすっかり枯れたので、どきどきしながら掘り起こしました!

結果は …

すっかり期待を裏切られるものでした。

プランター1つにデストロイヤー二株植えて、収穫した結果です。



大きさを比較するものを一緒に写さなかったので、分かりにくいかもしれませんが、けっこう小さいです。

まだプランター二つ、鉢四つありますが、こりゃ期待できそうにないですね~。

秋植えでリベンジすることにします!
じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

気持ち悪~い! 

順調に色づき始め、毎日少しずつ、弁当に入れるぐらい収穫できるようになったトマトたち。

7本あるなかで、窒素過多だったからか、一番暴れてる感じのレッドペアですが、主枝の真ん中へんがエライことになってきました!

ぱっくり口を開いて根を伸ばしている姿は、怪獣の口のようです。





レッドペアだけかと思ったら、アイコもレッドペアほどではないですが、根を生やしておりました。



う~む。どうしてこんなところから根が?

また新しい難問です。
トマト  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

バジル摘芯しました。 

イタリアンバジルの成長が加速してきました。



5段まで来たので、そろそろ摘芯し、脇芽を伸ばす時期です。

てっぺんを指でつまんで、そのままちぎれば完了です。



ちぎった葉はサラダの香り付けにしました。

すっご~くいい香りに包まれました!

摘芯したバジルです。



たくさん採れればスパゲティバジリコが作れます!

松の実買っとかなきゃ!
バジル  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

前回から1か月たちました。 

多治見は、空梅雨だと思ってたのがずいぶん昔のような気がするほど、毎日雨が続いています。

この雨で大喜びなのがプランターで育てているみょうがです。

その後はなめくじの被害もなく、葉も雨に濡れて艶々していてキレイです。

去年の春に植え付け、2年目に入ったぐらいですが、もうプランターが窮屈になっています。





根元を見てもずいぶん込み合ってて、一番の目的である、みょうがの蕾が出てくるスペースがあまり残ってない気がするのですが…。

みょうが  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

毎日見てるとわからない 

たとえばうちの庭なら、バジルやシソ、サンチュなどの葉物野菜は初期生育が遅いです。

しかし、その遅さを上回るのがいました!

発芽までも遅く、発芽してからも遅く、多少は伸びてるにしても、毎日見てると変化になかなか気づかないぐらい遅いです。

今日のパセリです。



この夏収穫できるのか~?と疑念がふつふつとわいてきます。

今後に期待しましょう。
パセリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

大きくなりました! 

前回のアップから10日。

順調に育っています。



この写真の上の段も実がつき出しました。



前回一番果を摘果した丸なすも、2番、3番果がふくらみはじめました。





しかし、楽しみにしてるVioletta di Firenzeはいくつか花が咲いたものの、着果には至らず、切り落とす羽目になっています…。

がんばれ我が家茄子たち!
なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

まずまず順調…かな? 

2週間ほど前に、初めて着果した伏見甘長を摘果しましたが、その後万願寺も伏見甘長も順調に成長し、立派な株になってきました。



上は伏見甘長、下は万願寺です。



次々に分枝し、蕾をつけています。

黄色くなって落花するものもありますが、32度を超えると落花しやすいらしいので、先週気温が37度とか高すぎたせいかな、と思っています。

とうがらしの花はみんな一緒ですが、なかなか可愛いです。



伏見甘長です~。



これも~。



こっちは万願寺~。



まだ一度に4~5本しか採れないんですが、着々と育っている感があります。

ときどきカメムシがついてるけど、病気になどかからず、元気に育ってくれよ~。
とうがらし  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

これは…? 

三本仕立てで育てているいちじく。

春先になかなか芽が出ず、生きてるのか枯れてるのかわからずヤキモキしてたのが遠い昔となりました。



少しずつ少しずつ葉を増やす以外、大した変化もなかったのですが、脇芽のところに動きがありました。



この丸い膨らみは…ひょっとして「実」でしょうか?

一年目ですが、期待してもいいでしょうか?

それともただの「脇芽」でぬか喜びで終わるのでしょうか。

しばらく目が離せなくなりました!
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

隙間で成長中~。 

虫に喰われて一か所だけボロボロになったバジル。



二株並んでいるうちの小さい方は、エライことになってしまいました。



しかし、奇跡的に脇芽は被害を免れたため、痛々しい部分はあるものの、なんとか復活です!



被害のなかった2か所4株は順調です。



ちなみにバジルは日陰になるように、ミニトマトと万願寺とうがらしの間の狭いスペースに置いています。

ついこの前まで、バジルは陽当たりがいいところが好きだと思ってたのですが、実は日陰の方がいいと知り、薄日が当たる程度のところに置いたんです。



被害に遭ったバジルが一番手前、万願寺とうがらしのある方が南側です。

すっかり背の伸びた万願寺とミニトマトが、害虫の飛来を防いでくれることを願っています!
バジル  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

摘芯&初収穫 

多治見は35度前後の気温が続き、ミニトマトも順調に成長しています。

特に標準プランターの2本は、さすがにこれ以上は、というところまで伸びました。



第5花房まで生かして、その上を摘芯しました。

開きかけてる蕾もあったりしますが、



残す花房の上の葉を三枚残して摘芯です。



標準プランターなのに、二本仕立てにしたシュガーミニも同様に摘芯です。



一方こちらは深型プランターのアイコとレッドペア。



こちらは深型で二本仕立てにした千果。



深型プランターの4本は現在第7花房まできていますが、こちらは第8花房まで生かして摘芯するつもりです。

そしてそして、じゃあん!



中玉トマトのレッドオーレとアイコが赤くなったので初収穫です!



こちらはレッドオーレですが、昨日の夕方から降り続いた雨で、裂果してしまいました。

しか~し!本当に本当に甘かったです!

今後も水と肥料を切らさないようにし、甘い果実の収穫が続くようにしなくては!

ちなみにトマトは水やらないと甘くなる、と言って、ギリギリまで水やらない育て方もありますが、うちはこの甘さで十分なので水はきちんとやりますよ!
トマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

白ゴーヤーの子蔓 

一週間前に摘芯した白ゴーヤー。

30度以上の日が続き、早くも子蔓が伸びています。



いくらなんでも4本は多いので、様子見で一本だけ摘みました。



勢いあるので三本伸ばしてもいいのかな、と思っていますが、伸び方によっては2本にするつもりです。



一生懸命巻きついているのが微笑ましいです。
ゴーヤー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

玉ねぎ撤収~。 

毎日雨の予報が中途半端で、水やりに困ります。

プランターだし、水やったあと雨が続いて、根腐れするのが怖いんですよね~。

今日明日も雨の予報出てますが、液肥で追肥もやりたいけど、どんより曇り空でいつ降ってもおかしくない感じなので悩ましいです…。

さて、玉ねぎを全部収穫いたしました。

ホームセンターで売れ残ってたひょろ苗を買ったばかりに、バラバラな出来でしたが、大変勉強になりました。



葉と根を切って、軒先に並べてみました。

いかにバラバラな大きさかわかりますよね。



一番大きいのと、一番小さいのではこれぐらい差があります。



小さいのは素焼きにするか、スープにでも入れて食べましょうか。

軒下に吊るほどでもないですね。

来年は保存に困るぐらい作ってみせます!
たまねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

せとか、ようやく動き出す! 

我が家にGWにやってきてから1か月半。

この間、伸びるでもなし、枯れるでもなし、なんの変化もなかった「せとか」

ずーっとこのままの姿なので水をやってても、面白味がなかったのですが、



今になってようやく新芽が出ました!



いっぱい葉がついてるようにも見えますが、ここからどのように成長するのか、見当がつきません。

要観察です。
柑橘  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

花でした。 

昨日脇芽が出てきた、と写真をアップしたんですが、脇芽だと思っていたものは蕾だったようです。



花が咲く前って、黄色くなったりして花だなぁってわかると思うのですが、そんな前振りもなく、いきなり咲きました。

花の下にふくらみが無いところを見ると、どうやら雄花でしょうか。

いずれにせよ受粉できないし、まだまだ成長が足りないので結実は無理ですね。
すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やっと生えてきました。 

種が固くて、なかなか発芽しにくいオクラ。

蒔く前に水に浸けておいたのですが、まだまだ甘かったのか、半分ぐらいしか発芽せず、何回かに分けて種まきすることになってしまいました。

そのため、苗ごとに成長度合いが違っています。

第1弾はこれぐらいまで大きくなりましたが、



第2弾以降はまだこんなんです。



発芽が揃わないと、収穫のときになかなか食べられないんですよね。

巻き返して早く追いついてね!
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

つるが伸びてきました。 

定植したすいか、不安はあるものの今のところ順調に育っています。





脇芽も出てきました。





そして蔓も伸びてきました。

といってもしっかり巻きつく強さは感じられない、伸び始めたばかりの細く柔らかい蔓です。



敷き藁に巻きつこうとしているのが、なんだか可愛いです。
すいか  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アイコ色づき始まる! 

ミニトマトのアイコが色づき始めました!

5月頭に着果を確認しましたから、それから5週間かかったことになります。



第1花房の残りは全然ですから、どんどん収穫を楽しむまではまだまだ長丁場です。



この前みたいに肥料切れさせないよう気をつけなくては!

さしあたっては明日明後日の台風の影響が心配です!
トマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一番果摘果 

今週は梅雨らしく、雨が多そうでいいのてすが、東海地方は木曜あたりに台風が来そうなのが気がかりです。

さて、サントリーとろとろ焼きナスの一番果です。



株疲れを防ぐために、摘果しました。



惜しいですが、今後を考えれば仕方ありません。

一方、サントリーやわらか焼きナス(ホームページを見ても品種の情報がないのが残念)は、着々と実が肥大しています。



伸びたばかりのところはまだ白くて、ツートンカラーになってます。

また、株もでかいし、大きい花をたくさんつけてるし、蕾も大小たくさんできているので、メチャメチャ期待しています。





あとは僕がヘマしないか、にかかっています。

そして毎度のVioletta di Firenzeですが、ついに僕の手のひらの大きさをこえました。



こちらはまだようやく蕾をつけたぐらいで、花も咲いてないのですが、株はどんどん巨大になっています。



一体どこまで大きくなるのか、そろそろ花を咲かせて実をつけ、安心させてほしいのですが…。
なす  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ミニトマト肥料切れ! 

標準プランターで育てているサントリー元気野菜のミニトマト二株。

片方の株の下の方が、黄色くなってしまいました。



あわてて緩効性の化成肥料を外周に沿ってまき、さらに液肥をやりました。

だいたい3週間に一度緩効性肥料を追肥し、毎週末液肥を施すのがパターンなのですが、どうやら緩効性肥料をやるのを忘れていたようです。

一度黄色くなったものが緑になることはないので、これ以上広がらないように気をつけなくては!
トマト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

思いっきり食われた~! 

にんじんの葉が何者かに食われました。

他の葉を丹念に見ましたが、姿がないのでアゲハの幼虫系ではなく、ヨトウムシ系でしょうか。



栄養満点のにんじんの葉がおいしいのはわかりますが、ここまできて食われるのを放置するわけにはいきません。

ホームセンター行って、天然素材の薬品を探して退治しますよ!
にんじん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

白ゴーヤー摘芯&ネット張り 

順調に成長中の白ゴーヤー。



よく見ると、脇芽も顔を出しています。



本葉も5枚を越えたので、摘芯しました。



今後は脇芽2本を伸ばしていきます。

摘芯したことだし、巻きひげは伸びてきているので、買っておいたネットを張りました。



発芽が遅れたもう1つの苗は、まだ小さくて摘芯はもうちょっと先になりそうです。

ゴーヤー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top