FC2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

土壌改良は一日にして成らず 

先週苦土石灰をまいて、今日は堆肥や腐葉土を混ぜて、いよいよアスパラガスを植え付けるぞ~と気合い入れて臨んだ週末。

30センチほど掘り起こしたら、見事に粘土や石がゴロゴロと…。しかも粘土は層になってました。



画像の右手で青緑っぽい塊があるところが粘土です。そのまわりにもけっこうあって、スコップで掘っていてもめっちゃ重いんです。



こりゃ植えても根は伸びないだろうな、と思い、石と、握りこぶし以上の大きさの粘土はできるだけ撤去し庭の片隅に山盛りに。
そして腐葉土40l、堆肥30lと、牛ふん、赤玉土、化成肥料を少しずつ、粘土をとった元の土と元肥入りの培養土40lをよく混ぜ合わせました。
費用的には約1500円(腐葉土500円、堆肥400円、培養土600円)かかりました。



なんとか40センチから50センチの深さで1平方メートルは入れ替えできたと思います。ちなみに土日とも一日4時間ほどやって、やっと1平方メートルです(途中ヨメと買い物行ったりしないと怒られますから)。それでもかなり腕や腰が痛いです。

まだあとちょっと残ってしまったので、結局今週も植え付けできず、まだポットのままです…。

アスパラガスは横に根を伸ばすらしいので、そこまで深く掘らなくてもいいのかもしれませんが、
意地になって掘ってた部分もあります。できるだけ土壌改良したほうが、少しでも多く、美味しいものが採れると信じて。
スポンサーサイト



アスパラガス  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top