03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

芽かき、増し土&追肥! 

この週末は初夏を思わせる日差しで、雲ひとつない晴天!

絶好のお出かけ日和!

とワクワクしてたら、ヨメが熱出してダウン・・・。

というわけで、車洗ったほかはひたすら庭にいました。

悔しいので、庭作業の合間にノンアルビール飲みながら無理やりピクニック気分を出してみました(笑)

東に向かってグビ!

img0791.jpg

西に向かってグビグビ!

img0792.jpg

ほんっとにいい天気でした〜(泣)

さて、これは昨日の作業なのですが、今年のじゃがいも「シンシア」と「アンデスレッド」が勢い良く成長していたので、芽かきです。

img0777.jpg

発芽から3週間弱ですが、もう土が見えないほど茂っていますし、このままでは茎の数も多すぎます。

背丈も20センチぐらいになってるものもありました。

img0778.jpg

いつも通り、我が家は2本仕立てで育てます。

するとこんなに密生してたのが、

img0781.jpg

ここまでスッキリしました!

img0782.jpg

と同時に、イモを太らせるためのカリ肥料をまいて、
さらに第1回目の増し土
をしました。

img0784.jpg

酸度調整のために、上から少しピートモスをかけてやり、作業終了です。

img0785.jpg

まったく見えていなかった土が、だいぶ見えるようになりました!

欠いた茎には、もうじゃがいもの赤ちゃんができているものもありました。

img0783.jpg

養分がどんどん送られてしまう前に、芽かきができてよかったです。

次は蕾がついた頃に2回目の増し土をすれば、じゃがいもの作業は終了です!

あとは疫病が出ないよう祈ることです(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

無事発芽! 

いや〜先週は本当に仕事が忙しくて、うちに帰ってきたらネットをする気力もなくて、
ただ寝るだけの生活でした。

昨日も久しぶりに土曜日出勤でした(泣)

今週は少しはマシになってほしい〜!

さてさて、木曜ぐらいから今朝までずっと雨続きでした。

またそんなときにすももも桃もほぼ満開を迎えなくてもいいのに・・・
という最悪のタイミング!

ちゃんと受粉できてるんだろうか・・・
これが今最大に気を揉んでいることです。

一方、3月19日植えのじゃがいもたち、いつ芽が出たのかはっきりした日にちはわかりませんが、とりあえず発芽しました!

img0681.jpg

2株植えのプランター7つと、1株植えの鉢3つで、
計17株、すべて発芽で一安心。

今年の品種は2種。

アンデスレッドと、

img0682.jpg

シンシアです。

img0682.jpg

レッドの名の通り、「アンデスレッド」は葉脈がはっきりと赤いんですね〜。

さあ無事に発芽してくれたので、次は茎が10センチほど伸びたら、「芽かき&増し土」作業ですね!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

種芋植え付け〜! 

今日は父親の墓がある、春日井の潮見坂平和公園へ、母親とヨメと墓参りに行ってきました。

お彼岸ということで、かなりの人が墓参に来ていて、まだまだ捨てたものじゃないなと、ちょっと安心したりして。

そのあと3人で昼ご飯を食べに行ったのですが、
今年76になる母親がとんかつをペロッと平らげる姿を見て、とりあえず安心できました。

というわけで、庭仕事の方は、ちょっと早起きして片付けておきました。

今日はじゃがいもの植え付けで〜す!

ちょうど去年とほぼ同じ3月19日の植え付けとなりました。

ほぼほぼ2カ月の間、浴光催芽を行ってきたのですが、今年の2品種、かなり芽の出方に差があります。

img0580.jpg

右の「アンデスレッド」はしっかり芽がでているのに、左の「シンシア」はちょぼちょぼとしか出ていません。

この差はなんなんでしょう?

この後の生育に大きく差ができそうで心配です。

そうは言っててもどちらも植え付けはするんですが・・・。

種芋は60g〜70gが適度な大きさということなので、このままだとちょっと大きいです。

img0581.jpg

そこで、頭頂部の芽がかたまっているところを中心に、
適度な重さになるようにカットします。

img0582.jpg

切り口に、腐敗防止のために草木灰をまぶして・・・

img0583.jpg

深さ10センチの穴を掘って、種芋を置くと、高い部分は深さ6−7センチになりますので、それで植え付けていきます。

img0584.jpg

そうそう、じゃがいもは酸性土を好み、アルカリ性が高いとそうか病になるため、先週の土作りの際にピートモスを混ぜ込んで調整したのですが、今日もう一回測ると、

img0585.jpg

6・2

6を切るぐらいの酸性の方がいいかな、と思い、さらにピートモスを表面に蒔いたら、5.5になったのでOKです。

img0586.jpg

今年は右奥の2つの鉢プラス7つのプランターで栽培します。

なお、ひとつのプランターに種芋が2つ植え付けてありますから、種芋は全部で16個です。

さて、いったいいくつのじゃがいもが収穫できるでしょうか。

3個平均で48個、4個だと64個、5個だと80個・・・。

70ぐらい採れてくれるとうれしいなあ。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

植え付け準備! 

今日も暖かい1日で、週末が二日ともいい天気なんて、ほんっとひさ〜しぶりな感じがします。

これだけ暖かいと、春植えのことで頭がいっぱいです。

昨年の記事をみると、じゃがいもの植え付けをしたのが3月20日のことでした。

ということは、植え付けまであとちょうど1か月!

というわけで、今日は土作りにはげみました!

冬の間は、野菜の種をまくという作業がないので、肥料をやるか水をやるかぐらいでしたから、なんか嬉しくなってきます。

今年は昨年5つだったプランターを2つ増やして7つに、そして鉢2つです。

img0481.jpg

人参や大根、とうもろこしなどを収穫したプランターを使うのですが、pHを測ると・・・

img0480.jpg

6.2でした。

じゃがいもはやや酸性の土を好んで5−6ぐらいがいいので、気持ちアルカリです。

堆肥、もみがら堆肥、腐葉土、牡蠣殻石灰、化成肥料を混ぜ込み、さらに酸性にするためにピートモスも加えておきます。

植え付け前にもう一度酸度を測って最終確認です。

一方こちらは、1月中旬に届いてから「浴光催芽」している種芋たち。

IMG_0528.jpg

「アンデスレッド」は一部シワシワになってるものもあるのですが、順調に芽が出ています!

「シンシア」は・・・

IMG_0530.jpg

一緒に置いてるのに全然違います!

なんか芋がデカイわりに、芽が少ないんですけど・・・。

こりゃ植えつける時、カットするのに困らないか?

あと1か月ありますから、ここからの成長に期待しましょう。

あ〜楽しくなってきた!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

種芋購入! 

言ってもしょうがないですが、毎日毎日寒いです!

今朝はついにマイナス5度でした・・・。

しか〜し!

そろそろ春に向けての準備をしなければなりません。

というわけで、今年も、去年育てて大満足のデキだった「ホッカイコガネ」を育てようとしたのですが、どこを探しても売ってない。

品切れとかじゃなく、売ってないんです!

なんでなんでしょう?

まさか、例の北海道の水害で種芋にする分がなくなったとか?

わかりませんが、どれだけ探しても見つからないので、今年は違う品種にすることにしました。

選ぶ基準は、プランターゆえに
「病気に強く、かつ多収であること」が第一条件となります。

それをもとに探して選んだのは・・・

img0398.jpg

「シンシア」と「アンデスレッド」です。

先週ネットでじゃがいもの種芋を購入してたのですが、それが届きました!

「じゃがいも品種詳説」というサイトで調べたところ、

「アンデスレッド」は、「枯凋期は中晩生です。上いも数および上いも収量はやや多。春作では「デジマ」や「男爵薯」に比べ多収となり」
とあり、またカロチノイドが「「セトユタカ」(カロチノイドの高含有品種)より格段に多く、カロチノイド総量で約4倍の含有量があり、機能性食品としても期待されます」ということで、
栄養価が高く、多収なら言うことなし、
ということでこれに決定!

もうひとつの「シンシア」はこのサイトではあまり詳しくなく、リンクが貼ってあった輸入してるジャパンポテトという会社のページでは、「中生で、収量大」とありました。

また、「肥大性が良いので、密植栽培にしてください」「後半急激に塊茎が肥大するので、大きくなり過ぎないよう収穫のタイミングにご注意ください」と、そそる文句が並んでいたので、これも決定です。

さっそく届いた種芋を新聞紙の上に広げて、3月の植え付けまで光に当てて発芽させる「浴光催芽」を行います。

IMG_0460.jpg

ご覧の通り、品種の性質がモロ出ていて、「アンデスレッド」は丸っこくて、「シンシア」は長いですね〜。

色もはっきり違います。

これは品種とは関係ない?のかわかりませんが、1kg頼んだ「アンデスレッド」は小粒な種芋が多く、500gの「シンシア」は大きいのが多かったです。

種芋は大きすぎてもダメですが、小さすぎてもロクなのが採れないと思うのですが、今回は植え付けには適さないのが入ってました。

もったいないから食べちゃおう!と思ったのですが、念のため、と思ってネットで調べると、種芋用のは食用に適さない薬剤を使ってる可能性があるらしいので、食べない方がいい、という意見が多かったです。

ですので、残念ながら廃棄ですね。

あんまりちっちゃいの入れて売るなよな〜。

というわけで春夏野菜の第一陣はじゃがいもでした〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top