09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

袋がけ! 

先日の桃に引き続き、ぶどうに袋がけをしました!

もうちょっと肥大してほしいのですが、いい加減袋がけしないと虫の襲撃が怖いので・・・。

img1396.jpg

「選抜高妻」の房の中には、
着色が始まったものもありました!

img1394.jpg

消毒をしてから袋がけをしました。

img1403.jpg

日差しがほんっと強いですね〜。

ひとつ気がかりなのは、袋がけをしたことで
袋内の温度が上がりすぎて、肝心のぶどうが腐ってしまうことです。

お盆には収穫できる予定ですが・・・。

甘いぶどうが食べられたらいいな!

いや、ここまで来たら、きっと食べるぞ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

摘粒&梅雨対策 

昨日は32度、今日は31度と、夏日が続いています。

プランター栽培がほとんどの我が家は、激しく水が乾くので、
毎朝出勤前に水やりをしなければなりません。

所要時間は20分。

毎日ですからけっこうタイヘンです。

しかもこれぐらいの気温になって来ると、朝夕2回の水やりが必要になるものもあります。

キュウリとか、ナスとか、イチジク、キウイ、このあたりは水切れに弱いです。

来週の平日は雨が続く予報ですね〜。

水やりしなくていいぐらい降ってくれれば楽なのですが、そうなると今度は病気が心配、ということでなかなかうまくいきません。

というわけで今日は、果樹の消毒&ぶどうの摘粒です。

img1236.jpg

左「シナノスマイル」、右「シャインマスカット」ですが、「シナノスマイル」は花振るいしまくり、
「シャインマスカット」にいたっては2年連続で花穂が出ませんでした・・・。

img1266.jpg

こちらは手前から「オリエンタルスター」「選抜高妻」「藤稔」「ネヘレスコール」の4株で、やはり「藤稔」が花ぶるいして、「ネヘレスコール」は花穂が出ませんでした・・・。

「ネヘレスコール」は、去年房をつけすぎてしまったのかもしれません。

甘くおいしいぶどうが収穫できてたのに、1年おあずけなんて・・・。

反対に今年好調なのは、ともに黒ぶどうの「選抜高妻」と

img1287.jpg

「オリエンタルスター」です。

img1286.jpg

2度ジベレリン処理をしましたが、だいぶ粒が肥大してきました。

img1278.jpg

これは「オリエンタルスター」ですが、このラグビーボールみたいな形が特徴です。

ここまでくると、肥大しなかった実や、今後肥大してもほかのとくっつきすぎてて破裂しそうなものは、落としてやる必要があります。

img1284.jpg

これは「選抜高妻」ですが、小さく萎れているのとか、内側に向かってついている実を優先的にハサミで切っていきます。

img1285.jpg

ちょっとすっきりしましたか?

このあと黒痘病、べと病、褐斑病、サビ病対策、ブドウスカシバ対策として、ジマンダイセンにスミチオンを混合したものを散布しておきました。

柿、桃、すももにも散布しましたし。

なんとか雨が続く前に、散布することができてよかったです。

収穫まであと2ヶ月、数は思ったより少ないけど、甘〜いぶどうが食べられますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

誘引&摘房! 

30度超えの暑さも、明日は曇り、あさっては雨、ということで小休止でしょうか。

今日も暑くて、育苗中のとうがらしやトマトたちは、小さいポットがカラカラで、ぐったりしてます。

なので昨日、今日と、仕事が終わり、
帰ってきて真っ先にすることはポットの水やりでした。

そんな暑さの中でも、果樹たちは緑も濃く、とても元気なんですが、今日はそのうちのぶどうの様子です。

まずは「選抜高妻」です。

img0916.jpg

そして「藤稔」と

img0917.jpg

「オリエンタルスター」です。

img0915.jpg

去年と打って変わって花穂がめちゃんこついています

img0918.jpg

おまけに上の方へ上の方へと、どんどん新梢を伸ばしています。

このままだと樹勢が強すぎて「花ぶるい」しまうので、ぶどう棚でよくやっているように、横に向けて伸ばして樹勢を落ち着かせます。

img0922.jpg

このとき気をつけないと、新梢は簡単に根元から折れてしまいますので、優しく取り扱います。

横に横に・・・

img0921.jpg

余分な枝も間引いて、こんな感じになりました。

でも枝先は、すぐにまた上へ伸びるんですけどね。

img0920.jpg

さらに房の数も、鉢植え栽培ではこのままだと多すぎるので、間引きます。

巨峰系の大粒種ですので、13号鉢で5房ぐらいかな〜。

img0991.jpg

1本の新梢から2つ花穂が出ているものが多いので、根元の方の第一花穂を残すようにして切り取ります。

img0992.jpg

これでもまだ多いぐらいなのですが、もう少し開花が近づいてから、房の形を整える整房という作業をする際に間引こうと思います。

おそらく今週末の作業になります。

ぶどうはこれから来月にかけて、しなければならない作業がいちばん多い時期になります。

でもきっと美味しいぶどうで返ってくると期待して、手をかけてやろうと思います!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

まさか今年も? 

今日は明日からの連休を前に、同僚と軽く飲みに行ったんですが、
風が冷たくて寒い〜!

G.W.ってこんなに寒かったでしたっけ?

シャツ1枚ではガマンできないので、ジャケットを着たりしてたのですが、野菜たちはそういうわけにはいきませんからね〜。

朝晩の寒さに負けず、なんとか順調に育ってほしいものです。

さて今日は、新葉がかなり増えてきたぶどうたちの今の様子です。

一番旺盛な成長ぶりを見せているのが、この「藤稔」です。

img0804.jpg

そして「選抜高妻」に・・・

img0805.jpg

それから「オリエンタルスター」の
黒ぶどう3株がそろってトップ3です。

img0808.jpg

この3本は、もう花穂もかなりはっきり成長しています。

img0829.jpg

数も多くついていて、夏の収穫がすでに楽しみです。

img0830.jpg

一方、我が家唯一の赤ぶどう「シナノスマイル」はまだ花穂が見えていませんでした。

img0833.jpg

去年甘い実を堪能した白ぶどうの「ネヘレスコール」もまだです。

img0802.jpg

あんまり花穂が見えないと、実がなるのか心配になってきますが、
中でも今一番の心配はコイツ、
「シャインマスカット」です。

img0803.jpg

今年3年目なのですが、初収穫を期待していた去年も花穂すら出ず、そして今年もまだ花穂らしきものすら見えません。

なんでかな〜。

他のぶどうたちと同じ管理方法なんですが・・・。

ネットで調べると、チッソ成分の多い肥料を与えすぎると葉ばかり繁って実がつかない、という記事が散見されましたが、それにしても、という感じです。

う〜ん、去年の記録と比較すると、野菜たち同様1週間ぐらい成長が遅いようですので、もう少し様子を見てみますが・・・。

赤と白の3株、早く安心させてくれ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

植え替えは続く・・・。 

あ〜先週は忙しかった〜。

忘年会やら残業やらで22時までに帰れることはありませんでしたので、更新も滞ってしまい・・・すみませんでした!

でも、来週は有給取ったので、26日午後から冬休みです!

さ〜て3連休の中日は、なかなか穏やかな晴天となったので、桃の剪定&植え替えに続き、今日はぶどうです。

「オリエンタルスター」「高妻」「藤稔」「シナノスマイル」「シャインマスカット」「ネヘレスコール」と、
果樹の中で一番多い6株展開ですので、植え替えもタイヘンです!

例えばこの紫ぶどうの「オリエンタルスター」

img0302.jpg

枝もいろんなところから出てて、収拾がつかなくなっています。

こいつをバッサリと切り詰めて・・・

img0303.jpg

つる性の果樹のいいところは、少々樹形が乱れても、剪定で修正が可能なところです。

切り詰めてもちゃんと枝が伸びてきますからね〜。

あとは病気や虫が潜んでいたりしないように、樹皮を剥いてやって・・・

img0304.jpg

なかなか剥けないところもあるのですが、できるだけ剥いてつるつるにしてやります。

img0305.jpg

一応カミキリムシの幼虫対策に11月ぐらいにトラエースという薬剤を吹き付けてあるのですが、対策はきちんとしておかないと、あとで後悔することになっては、2−3年育ててきたのがムダになってしまいます。

またぶどうは、枝を剪定すると、こんな感じで「髄」と呼ばれる芯のようなものが見えます。

img0307.jpg

この「髄」が太いほど、その枝が今年充実して成長していた証拠となり、来年の実に大きな期待ができるんですが、これならば十分です!

さらに、この「オリエンタルスター」を鉢から抜くと、根もこんなに伸びていました。

img0308.jpg

これを半分ぐらいに切り詰めましたが、こんなに根が伸びているなら、ということで10号鉢から12号鉢へと
一回り大きい鉢に植え替えました。

残りの鉢も、途中「まだあと○株あるのかよ〜」と思いながらも、次々に植え替えしていきました。

こちらはトレリス仕立ての「シナノスマイル」です。

img0323.jpg

こんな時期まで葉がついているなんて、充実してない証拠なので来年が心配ですが、こちらもサッパリと。

img0325.jpg

延々3時間ぐらいかかりましたが、

img0309.jpg

このように植え替えたあとの鉢の隙間には、古土に牡蠣殻石灰、油粕、堆肥、もみがらくん炭などを混ぜ込んだものを埋めていき、来年の根の成長に期待です。

特に今年ひとつも花穂の出なかった「シャインマスカット」には初収穫の期待がかかっています。

また、もうひとつ糖度がのらなかった「高妻」「シナノスマイル」にも期待です。

あ〜それにしても疲れた〜。

自業自得ですが、鉢増やしすぎたかな(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top