04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

第4弾は豆の連作・・・。 

今日2本目のアップは、インゲン豆の今の様子と、今日蒔いた第4弾です!

第4弾は夏播き秋収穫にする予定だったのですが、
無謀にも昨日撤収したスナップえんどうの後作にすることにしました。

今まで連作障害が出たことはない、ということは昨日書いたのですが、それは間に他の作物を挟んでのハナシ。

しかし、今回はマメ→マメですからね〜。

さすがにヤバいかも・・・。

でも、ここでは8月播きでとうもろこしを蒔く予定です。

そうするとあと2か月ちょっとしかありません。

こんな短期で収穫までいけるとなると、今ある種の中では小松菜とインゲンぐらいしかなく、小松菜はこれからの時期はアオムシ退治が大変そうなので、危険を承知で(大げさか)インゲンを選択しました!

というわけで、少しでも効果があればと、花壇に
牡蠣殻石灰、もみがらくん炭を混ぜ込みます。


img0994.jpg

混ぜ込んでいる最中に、スナップえんどうの根が出てくれば、それはさすがにマズいかな、ということで処分しました。

img0993.jpg

根粒菌がいっぱいついてますね〜。

とうもろこしだったら、きっと大喜びだったんでしょうけどね〜。

でも嬉しいことに、土を混ぜ返していたら、
おミミズ様がいらっしゃるいらっしゃる(笑)

見つける度にいったん容器に移しておきました。

img0996.jpg

こんな狭い花壇に、50匹近くいらっしゃいました。

みんなでウチの土をよくしてくださるなんて、本当にありがたいことです。

20匹を花壇に戻し、残りはナスやトマト、さつまいものプランターに4−5匹ずつ引っ越ししていただきました。

で、第2弾でも育てている「サクサク王子ネオ」を播いて、花壇の方は作業終了〜。

ここからはプランターの方ですが、全体だと周囲も緑ばっかりでゴチャゴチャしてますが、奥から手前へ第1弾から第3弾です!

img1005.jpg

第1弾の「さつきみどり2号」は、蕾がいっぱいついています。

img1001.jpg

今にも咲きそうなものもあります〜。

img1002.jpg

倒伏防止のために、四隅に支柱を立て、虫除けテープを巻いています。

55日収穫の品種で、3月30日播きでしたので、今日で52日。

プランターなので、ちょっと遅れるのは仕方ないとして、それでも来週には収穫できそうかな〜。

ちょっと下葉が黄色いのですが、あと2週間で撤収でしょうからこのままいけるでしょう。

第2弾の「サクサク王子ネオ」と

img1003.jpg

第3弾の「さつきみどり2号」も順調です。

img1004.jpg

第4弾の連作も、無理言いますががんばっていただけるとありがたいですが・・・。

さて、無事に収穫までいけるでしょうか。

それとも・・・?

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いんげん  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

第3弾いっちゃいます! 

初期生育は遅かったものの、
気温の上昇とともに成長速度が上がって来た感じのインゲン。

第1弾の3月30日蒔き「さつきみどり2号」はここまで来ました〜。

img0839.jpg

心なしか緑も濃くなり、葉や茎に厚みが出て来た感じがします。

また新芽や脇芽も顔を出していて、今後の成長にも期待が持てそう〜。

img0842.jpg

こういう柔らかな緑、ほんと美しいです。

img0844.jpg

一方、第2弾の4月15日蒔き「サクサク王子ネオ」は、あまり生育がよろしい感じではありません。

img0840.jpg

なんかバラバラに不揃いな姿です。

おまけにこんなボロっちい葉のやつもいて、
もうすでに間引き候補となっています。

img0841.jpg

う〜ん、なんでだろう・・・。

このままだと第2弾があまり期待できなさそうなので、追加で第3弾の種まきをしました。

品種は、第1弾で調子の良い「さつきみどり2号」にしておきました。

収穫時期としては6月末から7月上旬といったところですから、まだタネはたくさんあるんですが、これで一旦打ち止めとします。

ツルなしインゲンは初めての栽培ですが、ツルありと違ってどんな感じで育つのか、ちょっと楽しみです。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いんげん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ツルなしいんげん間引き&元肥 

今日は昼間に2時間ほど雨がザッと降った後は、一転日が差して、暑いくらいの陽気でした。

多治見も桜が終わりかけ、新緑が目につくようになってきました。

菜園もいよいよ夏野菜の種まきが本格的になってきますね〜。

我が家菜園で先陣を切ったのは、3月30日にエダマメといっしょにタネをまいた、
ツルなしいんげん「さつきみどり2号」

記録を見返すと、うっかりアップし忘れていたようですが、
プランターにトンネルを張って育てておりました。

img0701.jpg

↑先週の日曜日に芽が出た時がこんな感じだったのですが、

さすがは成長が速いマメ!

1週間でもう本葉が展開しています。

img0717.jpg

1箇所4粒蒔きですべて発芽しましたが、このままだと多いので、2本に間引きます。

img0729.jpg

また、この段階で元肥として8−8−8の化成肥料を施します。

豆類は根に根粒菌がつきますので、窒素肥料は控えめにしますが、なんでも
インゲンは根粒菌の活着が悪く、窒素肥料を施す
必要がある
んだそうです。

一口にマメ、と言っても、いろんなヤツがいるんですね〜。

img0730.jpg

ちなみにこの「さつきみどり2号」は、
「種まき後56日後の収穫」とのことで、
ということは5月末の収穫
、ということになります。

ま、プランターですから、多少遅れて6月アタマぐらいでしょうか。

そして今回は、ツルなし種ということで収穫期間が短いので、ずらし栽培として第2弾のタネを蒔きました。

img0731.jpg

「サクサク王子ネオ」って名前がすごいです(笑)

しかし「2号」とか「ネオ」とか、いんげんって品種改良が活発なんでしょうかね〜。

そのうち3号とか4号とかいくんでしょうか。

ネオの次はどうするんでしょう(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いんげん  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

撤収〜。 

初めて育てたインゲン、本日撤収しました。

今週収穫した分が最後となりました。

IMG_72162.jpg

9月に入ってからの収穫ですから、わずか3週間と、1ヶ月も収穫できませんでしたので、つるありインゲンの収量としては寂しい限りですが、栽培する時期を間違えて真夏に咲かせてしまっていたこと、ハモグリバエの被害がひどく、おそらくそこから病気にかかったと思われることも、収量が少なくなった要因でしょう。

IMG_72762.jpg

これが最後の姿ですが、葉がすごく汚いです。

茶色い部分は、ハモグリバエが食害した跡で、そこに沿って茶色くなり、落葉というパターンでした。

でも、収穫時期は短かったですが、かなり堪能しました。

定番の胡麻和えや豚肉巻き、そしてクックパッドで調べて作った茄子とインゲンの卵とじ。

IMG_72122.jpg

あ、ブレちゃった(笑)

IMG_72092.jpg

ちょっとインゲンを煮る時間が長くなって、柔らかくなっちゃったけど、なかなか美味しかったです。

ヨメにもほめてもらえました(笑)

インゲンはまた来年も作りたい野菜となりました!

今度はもっと長期間収穫できるようがんばるぞ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いんげん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

収穫開始! 

ヨメが7月に受けていた資格試験の結果が出て、無事に合格していました♪

というわけで、仕事帰りに多治見でナンバーワンのケーキ店「グランディール」(東海地区で著名な「シェ・シバタ」も多治見が本店なのですが、どうも甘さがしつこくて好きじゃありません)で、お祝いのケーキを購入。

IMG_71612.jpg

ヨメの合格を口実に自分が食べたいだけなんですけどね。

先日、収穫が近そうだとアップしたインゲン。

あっという間に収穫が始まりました!

IMG_71632.jpg

結局7月21日が種まきでしたから、50日でした。

ヨメは残業で、私の方が早く帰っていたので、トマトとナスのパスタを作り、さらにせっかく収穫したインゲンを使って、クックパッドでレシピを検索した一品を作ってみました。

IMG_71602.jpg

細かく刻んだニンニク、唐辛子をオリーブオイルで炒め、そこにインゲンを投入、最後に醤油を軽くかけて出来上がりです。

具材はすべて我が家野菜ですから、まずいはずもなく(笑)、しかも初使用の唐辛子「カイエンペッパー」は期待していた辛さで、ワインが進む進む。

またインゲンは、スーパーで買うよりも自然な柔らかさがあり、ずっと美味しかったです。

混植しているトウモロコシの生育を妨げていると、正直疎んじていましたが、なかなか満足で「邪険にしてゴメンよ〜」と心の中で謝っておきました(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

いんげん  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top