FC2ブログ
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

どうしたものか。 

さくらんぼ二鉢、葉がだいぶ大きくなってきました。

まずは「さおり」

DPP_0002_20140413115139b27.jpg

全体はこちら。

DPP_0003_2014041311513625b.jpg

真ん中があまり成長せず、上下にはっきりわかれちゃってます。

こちらは「佐藤錦」ですが、こっちは下の方が元気です。

DPP_0004_20140413115136c0b.jpg

今年は初めての春なので、このまま伸ばそうと思うのですが、でも全部伸びると栄養が分散してよくないと思うので、芽かきをする必要があると思うのですが、どの芽を残して、どの芽をかくのかの知識がないので、いまいちよくわかりません。

あまり下の方に枝を伸ばしても仕方がないと思うので、下はかこうと思っているのですが、そっちが元気がいい場合はどうするんでしょうか。

ネットで検索しても、芽の掻き方は見つからなくて・・・。

手遅れにならないうちに、早く見つけなくっちゃ!



テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

さくらんぼの木も! 

昨年秋に植え付けて、初めての春を迎えたさくらんぼの苗2種。

育てるのが難しいと言われていますが、挑戦です。

とりあえず、どちらも無事に発芽しました!
DPP_0001_20140404231353113.jpg

500円玉ぐらいの大きさになる、という文句にひかれて買った「さおり」です。

うっかり見逃すところでしたが、よく見ると、接ぎ木してある台木側からも芽が出ていました。

DPP_0002.jpg

これを放置すると、上の部分が育たなくなってしまうので、かきとりました。

DPP_0003.jpg

あぶないあぶない。

もう一本は「選抜佐藤錦」という、佐藤錦の中でも選ばれたやつらしいです。

DPP_0004.jpg

いずれにせよ、今年は枝を伸ばすだけですが、とにかく病害虫にやられるのだけは避けなくてはいけません。

将来、美味しいさくらんぼが食べられることを夢見ておくことにしましょう。








さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

難しいらしいけど。 

今朝の多治見は雷も鳴って、土砂降りの雨です。

おまけに風も強く、その音でいつもより一時間も早く目が覚めてしまったので、ベッドの中でブログの更新です。

夏に美味しいいちじくが採れたことに味をしめ、果樹の導入に走っています。

柿とすももを購入したのに続き、さくらんぼを2本購入したので、10号スリット鉢に植えつけました。



今回買ったのは、さくらんぼの王様「佐藤錦」
の中でも大玉の「選抜佐藤錦」と、



その受粉樹として、やはり大玉で、500円硬貨ぐらいの大きさになるという「さおり」です。



こうやって大きいのを選ぶところが素人でしょうか。

でもヨメの山形の親戚が、毎年佐藤錦を送ってくれるのですが、本当に美味しいですもん。

それを自分で育ててみたい、というのは自然な成り行きでしょう。

いつものように、40センチほどで切りもどして植え付け完了です。



芽がいくつかついており、春に芽吹くのが楽しみです。

病害虫に弱いのと、収穫するには樹形等が大きく影響するらしく、難易度が高い果樹らしいですが、挑戦してみます。
さくらんぼ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top